きまぐれな日々

昨日(12日)、「毎日jp」に、「毎日ボートマッチ えらぼーと」が公開された。これは、衆議院選挙立候補予定者と同じ質問に答えることによって、その回答を各党候補者の回答や党ごとの回答の平均値と比較することができるもので、一昨年の参院選の前にも実施された。参院選では民主党が圧勝したが、「リベラル・左派系」のネット世論は必ずしも今のような民主党支持一色ではなく(なぜか「9条ネット」が異様に人気があった)、民主党の候補者を選別してリベラルな候補だけ応援しようという運動もあった。

今回もこの毎日新聞の企画が行われるということで、これを楽しみにしていたのだが、今回は白黒のはっきりする設問ばかりで、試しにやってみたところ、社民党や共産党の候補者との一致度がきわめて高い結果が出た。結果は当ブログ右側のコラムに張りつけておいたし、そこから「えらぼーと」に入ることもできるので、読者の皆様も是非お試しいただきたいと思う。私としては、経済政策で規制緩和と再分配のどちらを重視するかなど、もう少し微妙に回答が分布する設問が多くても良かったかと思う。

当然ながら、自民党の候補者とは一致率27%で、全然一致しなかったのだが、意外だったのは民主党の候補者との一致率が77%にのぼったことで、民主党の候補者が思ったよりリベラルな政策を掲げている。もちろん、自民党との対抗上だろうが、成立が予想される民主党を中心とした連立政権で、彼らが実際に行う政治と今回の回答結果との比較を行っていきたいと思う。連立政権が成立すると、それはもはや「野党共闘」ではなく、共闘も何もない(だって、与党の存在あっての共「闘」だからね)「連立与党」であって、厳しい検証にさらされるのは当然である。

ところで、民主党と私の一致率を設問ごとに見ると、きわだって一致率を下げているのが問5の「衆院議員の定数削減」である。「小選挙区を削減すべきだ」、「比例代表を削減すべきだ」、「小選挙区、比例代表とも削減すべきだ」、「削減する必要はない」の4つの選択肢のうち、大部分の民主党候補予定者は比例代表の削減を含む2つの選択肢のどちらかを選んでいる。「削減する必要はない」としている候補予定者はわずか4%しかいない。まだ全部の候補者について確認していないが、これまでに見つかったのは、北海道1区の横路孝弘氏、奈良3区の吉川政重氏、山口4区の戸倉多香子氏、鹿児島2区の打越明司氏である。上記4氏のうち、打越氏を除く3氏は私との政策一致度が「100%」であり、私と完全に一致したのは民主党ではこの3氏だけである。共産党や社民党には「一致度100%」の候補者は結構いるが、民主党でリベラルとされる候補者には、この定数削減の一点を除く、「一致度95%」の候補者が多かった。

私がもったいないと思うのは、奈良3区と山口4区では、共産党も候補者を擁立していることだ。両区では共産党候補も私との一致率が100%である。つまり、両区では同じような主張をする候補者が民主党と共産党から出ているわけだ。特に山口4区などあの安倍晋三(私との政策一致度は15%)が相手であって、これは何が何でも落選させたい政治家であるから、こういう選挙区でこそ野党共闘が実現すれば良かったと思う。

それはともかく、比例区の定数削減は民主党のマニフェストにうたわれている公約だから、候補者はそれに従って回答したのだろうが、当ブログは前々から何回も何回も書いているように、衆議院の定数削減、特に比例区の削減には大反対であるから、「比例区では自公民以外に投票しよう」という呼びかけを再度行っておく。

なお、当ブログが敵視している平沼一派では、岡山3区の平沼赳夫が「比例減」、静岡7区の城内実は「両方減」を主張している。静岡7区では、民主党の斉木武志も自民党の片山さつきも、ともに「比例減」を主張しており、この点では3氏とも支持できない。そもそも、3氏とも9条改憲派であり、片山さつきに至っては核武装も「情勢次第」とするなど、結構なタカ派ぶりだ。かつて財務官僚時代に防衛費削減を主張したとしてネット右翼から評判の悪い片山だが、保守票を意識して城内から票を奪うためにタカ派寄りにスタンスを寄せているのだろうか。一方、城内の方は右翼票を固めた自信からか、ずいぶん猫をかぶっており、「えらぼーと」で見る私との政策一致度は、斉木武志75%、城内実65%、片山さつき20%となっている。これは、城内が労働問題で「反格差・反貧困」の選択肢を選んでいることに起因するが、「問18」の日米関係については、これまで通り「日米関係を最重視すべきだ」、との選択肢を選んでいることには、アメリカを含む「悪徳ペンタゴン」と戦う闘士として城内実に幻想を抱いている向きにはがっかりだろう。もっとも、国籍法改正をめぐって、こんなことを書いた城内実が、「これまでよりアジアに比重を移すべきだ」などと答えるはずがないのは当然だ。思うのだが、毎日新聞はもっと「国際協調か排外主義か」を問う質問を用意すべきではなかっただろうか? そうすれば、一部候補者の特異な主張が浮き彫りにできたのではないかと思う。なお、コイズミカイカクを全否定している平沼赳夫に対して、城内実の方は「やや否定」にとどまっていることも注目される。城内は、コイズミカイカクを「大評価」している安倍晋三にも多少配慮したのだろうか?

ところで、今回の「えらぼーと」で特に良いと思ったのは、温室効果ガス削減(問13)と環境税(問14)の設問が用意されていることであって、これは経団連と民主党で主張が真っ向から対立する項目だ。もちろん、鳩山由紀夫も小沢一郎も「温室効果ガスはもっと削減すべき」、「環境税は創設すべき」と答えている。この2つの設問については、日頃熱心に民主党への支持を呼びかけているネットの人たちの多くに、「地球温暖化陰謀論」が浸透しているから、彼らは鳩山由紀夫や小沢一郎と政策が一致しないはずだ。こと環境問題に関しては、ネットの民主信者はむしろ自民党の政治家たちと政策の一致度が高い(笑)。

今回の「えらぼーと」は、設問にもう少し工夫がほしかったとは思うが、各候補者の回答を見ているといろいろ面白いので、皆さまもご自身の選挙区における候補者の回答をご覧になって、投票先を決める参考にされてはいかがだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
2009.08.13 07:55 | 2009年衆議院選挙 | トラックバック(-) | コメント(13) | このエントリーを含むはてなブックマーク

いつも思うのですが、各党の政策やマニフェストなどを検討すると、共産党のものが一番うなずける点が多いのです。が…。なぜか共産党候補に投票する気にならない。なぜだろう?名前が悪い?華がない?ちょっと卑屈に見える(失礼)?どうせ政権とれない(またまた失礼)?どれも大した理由ではないのですが…。偏見?先入観?ま、とにかく頑張ってください。比例の方は検討してみます。

2009.08.13 08:26 URL | ブランコ #PKwU/2ew [ 編集 ]

意外なことに、私は新党日本との相性が一番良いという結果が出ました。(民主、社民、共産とは僅差でしたが…)
でも、新党日本は我が県で活動していないので、新党日本が何なのか私は全然知りません。

政治家別では民主党の羽田さん、横路さんとの相性が一番良かった。

自分でも感じているとおり、今の私は民主党左派に共感しているようです。

で、やっぱりいますね、自民党以下の民主党候補。

民主党の選挙後の分裂は必至です。

2009.08.13 09:03 URL | そにく #GCA3nAmE [ 編集 ]

 私もやりました。
 年金税財源化に賛成(消費税ではなく、法人税増で。)したので、少し少なくなりましたが、社民93、共産92、民主77でした。自民27、カルト20でした。
 徹底すると言うカルトは、政策がむちゃくちゃだからこういう結果になったのでしょう。
 でも、私の選挙区には社民は出ない。共産は70代の高齢者。
 どうしましょ。

2009.08.13 09:32 URL | 眠り猫 #2eH89A.o [ 編集 ]

そにくさん、

横路孝弘さんとの一致度は、私の場合100%だったので、そにくさんと私の一致度も結構高いということですね。私は、民主・社民・国民新党の連立の枠組みを支持していますが、これを支持する人たちの中では、社民党および民主党左派と立場が近い「最左派」です。

眠り猫さん、

私の選挙区の候補との一致度は、共産100%、民主75%、自民15%ですが、この結果からわかるように自民党候補が凶悪極まりないやつなので、こいつを落選させるために小選挙区では共産党ではなく民主党候補に入れます。しかし、比例区は自らの呼びかけ通り民主党に入れません。まあ、田舎では「比例は○○」というのも死に票になってしまうんですが...

2009.08.13 09:42 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

私は、社民・共産が同率首位(93%)で、以下新党日本(86%)・民主(75%)・新党大地(65%)・国民新党(60%)・公明党(55%)・自民(27%)・幸福実現党(19%)などでした。Kojitakenさんと似たり寄ったりですね。田中康夫氏は私にとってイマイチなのですが、政党としての新党日本は私と相性が良いようです。

さて問題の「衆院議員の定数削減」。私の住む千葉6区の民主党候補者はリベラルの会所属の護憲派候補者なのですが、比例区削減に賛成しているのには、がっかりしました。先々月市民フォーラムで直接質問したときには、死票の多い小選挙区制は好ましいとは思えないとあいまいながら希望をもたせてくれるお答えだったのに。他の点では100%一致にもかかわらず、比例区削減に賛成ということは少数意見は切り捨ててかまわないと言っているようなもので、私にとっては評価を大きく下げるポイントです。
それに、4年前の郵政選挙を思えばわかるように小選挙区制主体の選挙制度は状況によっては民主党にとっても不利になるということもあるかもしれません。今回は飛ぶ鳥を落とす勢いといっても、今後の政界再編で一部から噂されているように橋下氏あたりが経団連の全面バックアップで新党を立ち上げ、一大ブームとなる可能性もあるのです。自ら行った選挙制度改悪で自分たちの首をしめる皮肉な結果となるかもしれません。もちろん、そのときは、その他の少数政党は議場からほぼ完全に姿を消すでしょう。

2009.08.13 10:00 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

徹底するという政党は、選挙から撤退するとの事。私の選挙区では、民主が80%だったから入れます。憲法・集団的自衛権には答えていなかったし、郵政民営化について成否なしといっている点が問題です。しかし自民党の候補者は回答自体していません。共産党は95%です。どの媒体でも自民と民主が全くの五分との予想です。しかもここの自民党は超大物なので、今まで同様民主党に入れようと思いました。比例は、共産党ないし社民党にします。総合点では共産党ですが、安全保障に関しては、社民党の方が評価できると考えています。
 なかなか良い参考資料だったと思います。

2009.08.13 10:13 URL | puyonyan #- [ 編集 ]

 比例定数削減は、私のところの民主も言っています。5%の減点では済まされない問題です。環境税や税法式などは、導入すれば良いというわけではない(低所得者負担増のかたちで賛成している可能性もある。特に自民党)。しかし、安全保障や定数は、賛成か反対で方向性が決まってしまう問題だから、配点は高くならざるを得ないと思います。
 なんとか社民共産に現状維持で踏みとどまらせるべく、比例ではどちらかに投票します。
 社民共産を合わせた票数は、毎回公明を上まわっています。それだけのものがあるのだという事も、忘れないべきだと思います。

2009.08.13 10:27 URL | puyonyan #- [ 編集 ]

puyonyanさん、

毎日の「えらぼーと」には、設問の配点比重をコントロールする機能もありますね。議員定数削減のボリュームを最大にして、環境税や年金財源のボリュームを最小にすれば、puyonyanさんの思いにかなり近い結果になるのではないかと思います。

2009.08.13 10:35 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

 配点を変えると、社民共産のポイントが上昇し、社民96から99、共産94から98です。自民党はほとんど同じで27から26です。一番減ったのが大地で、75から63に減りました。民主はというと、77から70にまで減点しました。支持政党の傾向がはっきりしますね。
 定数はもちろん、やはり外交安全保障が一番重要と考えています。防衛省が海外派兵や集団的自衛権、そして武器輸出の解禁を提言してきました。しかも選挙前にです。生命と安全を左右する問題の是非が問われる選挙のはずです。こんなときこそ社民党の出番でしょう。軍拡反対一辺倒でやってもらいたいものです。社民党に関しては、他の政策はかなぐり捨てるぐらいで良いと思っています。政権交代などと言っている場合ではありません。そこまで開き直った瑞穂氏を見てみたい。

2009.08.13 11:02 URL | puyonyan #- [ 編集 ]

浮船亭です

kojitaken同志と呼びます。
いやあ数字がkojitaさんと一緒だから、まったく同じ選択をしたのだなとわかりました。

共産党の候補者が対北朝鮮問題で、対話派と圧力派が拮抗しているのが意外でしたが。

麻生太郎が相手だから鳩山由紀夫もまずまずに見えるだけであって、圧勝してこの国の首相になることを憂慮しています。

有効な手立てが思い浮かばないのですが、もちろん選挙区は民主党比例は社民・共産をとなえているものの、社共のカイメツ状況もありそうで気分の重い秋になりそうです。

2009.08.13 13:09 URL | ukihunetei_tanakaya #- [ 編集 ]

newsing に投稿させていただきました。
ttp://newsing.jp/entry?url=caprice.blog63.fc2.com%2Fblog-entry-973.html

2009.08.13 17:33 URL | ursaemajpris #dDasgHZQ [ 編集 ]

私もやってみました。
重要度の意味が今一、よく分かりませんが。
社民党97%、共産党95%、新党日本82%、民主党73%でした。
公明54%、自民25%でした。
選挙区は民主党、比例区は社民党に入れるつもりです。
私も定数削減、特に比例定数削減は大反対です。
少数意見の抹殺は民主主義ではありません。
国民とのパイプを太く、議員特権・高給をなくして国民目線です。

2009.08.13 23:49 URL | 愛てんぐ #PARia3Ic [ 編集 ]

静岡 7 区民です。

選挙区は民主党の斉木武志氏に決めていたのですが、
比例区は迷っていましたので、とても参考になりました。
(社民党に投票しようと思います)

静岡 7 区の候補者の数々の発言や、「毎日ボートマッチ えらぼーと」など、
情報を共有していただきまして、どうもありがとうございます。

2009.08.24 21:55 URL | 8 月 31 日主義 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示