きまぐれな日々

昨日深夜には静岡県知事選の結果を喜ぶ民主党支持ブログのエントリがずいぶんたくさん立った。

とはいえ、当選した川勝平太氏が、政治思想では右翼、経済政策では新自由主義の、ネオコン・ネオリベ色の強い人物であるところから、さすがに手放しでは喜べないとするブログが多かったようだ。当ブログも同様である。

当ブログ管理人は、このところブログ運営に考えるところが増えてきている。単純化していえば、民主党寄りのメディアとして、一方の極に朝日新聞があり、もう一方の極に小沢一郎や鳩山由紀夫を絶対視するかのような民主党応援ブログや掲示板がある。後者は前者を「マスゴミ」として非難するが、前者も後者もともに民意からは離れており、現実に派遣切りに苦しみ、自殺に追い込まれている人たちの世界からは隔絶したところにいる。そして、当ブログも上記の両極をいくら批判したところで、やはりリアルの世界から隔絶したところにいることには変わりがなく、厳しい現実に対抗するために何の役にも立っていない。

そうは言っても、自公政権を引きずり下ろさないことには何も始まらないし、何人かのいやらしい政治家の名前を検索語にしてネット検索すると、当ブログが上位に表示されたりするところまではきている。だから、当面はこのまま更新を続けるが、しかるべきタイミングで、決してブログを閉じはしないけれども、運営を見直したいと思う。

静岡県知事選の話題に戻ると、「つくる会」賛同人であり、経済学者としても新自由主義的とされる川勝平太氏の民主党推薦を小沢一郎が渋り、それを押し切って鳩山由紀夫が党推薦を決定したとされている。小沢一郎が民主党左派と政策協定を結んだとされていることと、鳩山由紀夫はそれに縛られてはいないだろうことが頭に浮かぶ。理解できないのは、およそ社民党の理念や政策とはかけ離れているであろう川勝氏を社民党が推薦したことだ。

この選挙は民主党の分裂選挙となったが、民主党を割った形の海野徹氏は、静岡空港建設反対派であったために連合に嫌われたとされている。川勝氏よりリベラルと思われるが、海野氏には渡辺喜美の応援がついていて、そのために某掲示板では海野氏は「自公の工作員」呼ばわりされていた。ちょっと立場が違ったらすぐ「工作員」呼ばわりするのは悪しき傾向だが、それを煽る著名人もいるから困ったものだ。

また、自公推薦の坂本由紀子氏も、いくつかの問題点はあるものの、政策では川勝氏や海野氏よりもむしろすぐれているという声が、民主党支持者の間にもかなり強く(ネットでもリアルでも見聞きした)、一部の反自公ブログに見られた強い非難は、必ずしも当たらないのではないかと思う。

今回の静岡県知事選は結局、民主党の分裂選挙であっても、民主党推薦の看板さえ掲げていれば、安倍晋三を思わせるようなネオコン・ネオリベの候補者であっても当選する、それほど民主党への期待感が強い、というより自公与党への忌避が強いことの現れだったと思う。民主党から立候補すれば、馬でも鹿でも当選し、たとえ安倍晋三でも民主党に移籍すれば総理大臣に返り咲くことができるのではないかと思わせるほどだ。空気を読んだ橋下徹は、民主党を自らにすり寄らせる作戦に変更し(あるいは最初からそのつもりだったのかもしれない)、それは早くも効果をあげつつある。

結局、民主党を中心として国民新党や社民党と連立を組む政権が誕生しても、新政権がネオコンやネオリベと無縁ではあり得ないし、地方分権が進めば、地方自治の問題点が噴出することにもなろう。この最後の点は、率直に反省して日本のあちこちに移り住んだ当ブログ管理人の関心がこれまで薄かった分野に関わるもので(意識の低さですね)、地方自治およびその問題点に詳しいブログの活躍に期待したいと思う。

いずれにせよ、今後しばらく日本は、政治も経済も社会も、混乱期を経験しなければならないと思う。地位を失う危機にあって醜く権力にしがみつこうとしている自民党議員の諸氏にとっても、実力さえあれば再チャレンジはいつでも可能な世界が今度広がると思うので、是非とも自己責任で頑張ってほしいと強く願う今日この頃である(笑)。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

 最近までブログを休んでいたので、口はばったいですが、しょせんは個人ブログなのですから、マスコミや政党を相手に勝負するのではなく、自分の考えを発表して、同じ考えの人と連帯していけばいいのではないでしょうか?
 私も、行き詰ったため、この2カ月以上ブログを休止していましたが、今は政治の季節で、読者の数も増えています。そこに的確な筋を通す意見があるのも貴重だと思います。
 私は政権交代しても、民主党に対する距離を置き、政策ごとに批判するスタンスを取るつもりです。毎日更新とはいかないでしょうが。
 お互いに頑張りましょう。

2009.07.06 08:57 URL | 眠り猫 #2eH89A.o [ 編集 ]

せっちー
「川勝の演説をテレビで見て思ったが、
妙に勝ち誇った口調だったのが引っ掛かったな。
名前に『勝』って字が入っているせいかも知れんがwその辺用心しないと簡単に足払い食らうぞ。
坂本は国会質問で『派遣村は派遣切り被害者よりホームレスが多かった』って腐した前科があるから、
いくら政策がよくてもそんな神経じゃ怪しいな。
それで言うと社民!安易に勝馬に乗るとはなんだ!
その無原則さが自らの首を締めたことにいい加減に気付いた方がいいぞ。
あとまあ知事を選んでハイ終わりは通用しないぞ。静岡民。」

2009.07.06 09:12 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

川勝は自民党支持層からもかなりの支持を得ていたようだ。これは川勝が右翼であるという点もあるのではないか。思想的には自民党と変わらないから、どうしようもない自民党よりはましかと思って川勝に入れたではないか。これが革新候補であったら、川勝と海野は票を分け合って坂本が勝利していたのではないか。

総選挙後には民主党内から革新的な議員は減り、右翼の庶民の味方的な民主党議員(河村名古屋市長のような)がさらに増えるのではないか。

2009.07.06 09:29 URL | 負け組みの矜持 #- [ 編集 ]

 ウィキに書いてある川勝氏の今までの発言からすると、推薦する政党もそうですが、本人もどうして自民党でなく、野党と手を握るのか、違和感がありますね。
 ただ、「富国有徳」なんてキャッチフレーズは、新自由主義というより、典型的な右翼民族派という感じがします。
 ま、政党も本人も、とにかく勝ちたいんでしょう。
 

2009.07.06 09:52 URL | cube #- [ 編集 ]

思うに、これから大切な事は選挙で少しでもリベラルな国民の生活第一の議員を増やす事だろうと思います。
勿論霞ヶ関を何とかする為にも、民主・社民・国民の3党による連立政権樹立が一番の急務でしょう。
しかし同時に!リベラル派・国民の生活第一派議員を少しでも増やす算段・戦略も必要になるでしょうね。
いくら政権交代が起きて霞ヶ関の支配が崩れても、あとに新しく構築された政治経済体制が、ネオリベ・ネオコン体制では話にもなりません。
彼らは巧妙です、kojitaさんの危惧するとおりの結果にならないように、できる範囲での対策をねらないとですね。
それにしてもネオリベ・ネオコンともにアメリカの後追いに他ならず、政権交代で脱却しないといけないものです。
偽りの政権交代ではなく、本当の変革を伴う政権交代を目指す為にも。足元を常に見据えていないといけませんね。
ただ、真に国民本位の政治が確立するまでには、まだまだ超えねばならない壁が幾つもありそうです。
しばらくはイライラする時もあるのでしょうが、とにかく厭きない事が一番です。厭きたらそれこそ負けですから。
戦後だけでも60年以上もつづいてきた体制ですからね、簡単にはいきませんよ。

2009.07.06 09:57 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

地方自治について。
これは結構オモシロイ話題なので、ブログに書いてみると良いかもしれません。

左派ブログ的には「道州制の是非」という二項図式で終わってますが、現実にはもう少し深い議論になっまてすよ。
(地方自治は昔からマニアみたいのが多いから。笑)

争点はかなりあります。
●道州制の是非
やるだけなら現行制度と同じ。メリットは北海道(アイヌ)や沖縄(琉球王国)の正統性を担保できること。デメリットは緩衝材になるので直接的な民意の反映から少し離れます。
●道州制に伴う連邦制の是非(アメリカ型)
メリットは上記のものに加え、州憲法が施行されることで、より深い分権化、というかちょっとした独立国家みたいのができること。たとえば「この州では同性愛結婚に賛成ですね/反対ですね」とかです。デメリットは上記のものと同じ。
●憲法改正が必要になるほどの分権化の是非
やり方にもよるが連邦制型の道州制とセットですね。鳩山の地方分権案の場合は(鳩山は道州制賛成派だけど最近になって反対派に転向した。ただしまた元に戻ったという説もあり。)補完性の原理と称して改憲がセットになってます。メリットは完全連邦制なので上記に書いたようにより深い分権化。デメリットはその分、リスクが高まること。
●基礎自治体数を多くする(現状維持)
メリットは人口が少ない自治体が増えるため偏った行政が増えること。国立市とか広島市とか長崎市とか共産市政の類のことです。あとトヨタ市みたいなのもね。デメリットは人口が少ないと特定の層に偏るため脱組織・無党派の人の投票が反映されにくいこと。中選挙区制みたいなもんだな。
●基礎自治体数を少なくする(300個)
上記のものと逆です。メリットは人口が多い自治体が増えるため国政のような偏らない普通の形式で投票が反映されること。さいたま市や名古屋市みたいに二大政党系の中道候補が人気でやすくなるでしょうね。デメリットは偏らないため特殊事情や弱小候補によって支えられた行政が出なくなること。共産市政は全滅は100%確定でしょうね。小選挙区制みたいなもんだな。

つまりこれは「分権すればするほど、国民が参加しやすくなる、だからメリットが大きくなるが、同時に民意が反映されやすいという意味でリスクが大きくなる」です。

「スカパー」みたいなもんですよ。どれくらいチャンネルを作って、どれくらい視聴率を反映させることが良いかは、視聴者のレベルによって変わります。レベルが高ければたくさんチャンネルを作っても良い番組が増えるでしょうが、レベルが低ければ、ひどい番組がもっと増えるでしょう。だったら最初からチャンネル増やすなよという話になりかねない。

ただ、左派の人が300基礎自治体案に賛成してるのは理解に苦しみますね。郷土愛はないのかね。今、1800あるのだから1500個の自治体が消失することになるんだぜー。こうなると地域の事情で成立している共産市政は全滅!決定ですよ!本当にいいのかい?

ていうか、いつから日本の左派は合併賛成に転向したんだ???

2009.07.06 10:08 URL | 中道右派 #- [ 編集 ]

今回の川勝氏の当選は、保守再編への道標になり得る気がします。
どう考えても『野党が勝った』というふうに思えないのです。
社民党が相乗りしたのは、ともかく勝ち馬に乗りたいがためのなりふり構わぬ割り込み乗車と解釈します。
これは民主党にも同様なことは言えますし、苦しい台所事情が浮き彫りですが、こんな戦い方で本当にいいんでしょうか。

いずれ、総選挙では、民主党が躍進し政権交代が実現します。
そのときに、ネットユーザの民主党支援者は、馬鹿騒ぎの祭りを興すのではなく、淡々と事実を受け止め、冷静な議論を展開していただきたいものです。
昨今しばしばこちらで槍玉に挙げられる某海援隊掲示板など、実にそうした展開が期待できたはずのサイトですが、今は間違いなく祭りになることでしょう(笑)
僕は祭りに付き合いません。面倒なのでやめときます。

トンデモ・トピックでも書きましたが、地獄の始まりになるかもしれません。民主党がトンデモの方向に進まないよう、手厳しくチェックをし、警鐘を鳴らす必要があります。
実はポッポしゃんがトンデモ党首であった、なんてことにならないようお願いしたいものです。

2009.07.06 10:15 URL | 謎のカスパール・ハウザー #- [ 編集 ]

ブログを拝見いたしました。
たいへん参考になりました。

私は静岡空港の問題に興味があり、自分がロサンゼルスでやっているラジオ番組でもたびたび取り上げているほか、自身のブログでも取り上げました。
今回の県知事選挙は報道などによって面白おかしく、衆議院議員選挙の前哨戦と位置づけられてしまった感がありますが、県民の血税が日々垂れ流しになっている状況に県民がどう反応するか、大変興味をもっていたところです。

2009.07.06 14:06 URL | 伝説のパンダ #9YMCdFGs [ 編集 ]

伝説のパンダさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

記事の中では明記しませんでしたが、静岡空港建設に関しては、自公推薦の坂本由紀子氏ももちろん賛成派です。この点に関しては、主要3候補のうち一番評価できるのは海野徹氏でしょう。未確認情報ですが、共産党にも一時海野氏支援を探る動きがあったと聞きました。しかし、いかんせん渡辺喜美と結びついているのがマイナス材料でした。

2009.07.06 15:34 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

安倍エンドに共鳴していた人たちが、今回の静岡県知事選の結果に対して、異なる感想を抱く。大喜びする人もいれば、手放しで喜べないと思う人もいる。安倍エンドって何だったんでしょうね。

「理解できないのは、およそ社民党の理念や政策とはかけ離れているであろう川勝氏を社民党が推薦したことだ」
多分「敵の敵は味方」「小異を捨てて大同につく」「文字通り右へ倣え」という思惑でしょう。社民のこの手の共闘パターンは今に始まったことじゃありませんし。「こういう柔軟なところが共産党とは違う社民党の良さだ」と肯定的に評価する人もいるでしょうし。

「その無原則さが自らの首を締めたことにいい加減に気付いた方がいいぞ」
「それは小異として捨ててはいけない部分だろう」と納得いかない人もいるでしょうが、納得いかなければ支持やめればいいだけなのでは。

「こんな戦い方で本当にいいんでしょうか」「どう考えても『野党が勝った』というふうに思えないのです」「僕は祭りに付き合いません」
何か暗いですね。手放しで喜んでいる人はもっと明るくおめでたいエキサイティングな雰囲気ですよ。現代版祭政一致(?)とでも言えばいいのか、例えば五十嵐仁氏とか。大連立になったらあの人たちはどういう反応を示すのでしょうか。

2009.07.06 17:24 URL | Black Joker #RtNpiJ3M [ 編集 ]

謎のカスパール・ハウザーさん、

6日18時22分にいただいたコメントが「鍵コメ」(非公開コメント)になっていますが、このままでかまいませんか?

2009.07.06 18:43 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

newsing に投稿させていただきました。
ttp://newsing.jp/entry?url=caprice.blog63.fc2.com%2Fblog-entry-944.html

2009.07.06 18:57 URL | ursaemajpris #dDasgHZQ [ 編集 ]

こんにちは。静岡県民です。
今回の知事選は、あまりにもあからさまなマスコミによる誘導にあきれつつ苦笑しながら眺めていました。
ほかの都道府県でどのような報道をされていたのかは知りませんが、こと県内に限っては、坂本と川勝しか候補者がいないかのような扱いに終始し、海野、平野両氏の名前は、報道のいちばん最後に
「なお、知事選にはこのほか海野徹氏、平野定義氏も出馬を表明しています」
と付け足すのみ。
海野なんて石川が辞める前から出ることを決めていたのにね。

いままでも政治報道の不公平はひどかったですが、ここ数年は輪をかけてひどくなっています。
真に公平な選挙なんて不可能なのはわかっていますが、それでもできるだけそこに近づくような仕組みを作っていかないと。
もう僕は、候補者の氏名性別年齢以外はニュースで報道してはならない、それ以外のことは選挙公報のみで公表すること、というくらい極端にしないとダメなような気がしています。
それ以外で候補者について知りたいことがあるなら有権者が自分で調べろ、と。

すいません。あんまりひどい報道が続いたんで、つい不満を吐き出してしまいました。
それでは失礼します。

2009.07.06 19:49 URL | tamuko #5spKqTaY [ 編集 ]

すみません、公開でお願いします。

2009.07.06 19:51 URL | 謎のカスパール・ハウザー #- [ 編集 ]

謎のカスパール・ハウザーさんからコメントをいただきましたが、筆者の意図に反して非公開になっていましたので、以下に公開します。
Black Jokerさんのコメントへの返事です。

> Title: はい、暗いです。
>
> 僕は民主党が民衆のための政治を展開するなんてまったく思っていませんから。
> 政権交替に託すのではなく、そうなっちゃうだけのことです。
> こうやって書くと、またどこかの方々に自公工作員と罵られるのかもしれませんが、思うところを正直に書いているだけのことなのです。

(いただいた非公開コメント自体の属性は管理人にも変更できませんのでコピペしました。ご了承ください)

2009.07.06 19:55 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

「素直」どころか、全く喜べないものです。最悪でしょう。はっきり言って自民党推薦候補の方がましですよ。
私が静岡県民なら、迷わず共産党推薦候補か自民党か悩んだと思います。
社民党まで推薦するとはあきれて物が言えません。

2009.07.06 20:16 URL | バク #- [ 編集 ]

川勝氏が民主党に押されて当選するということは、民主党は新自由主義・新保守主義・カルト教団支配を容認するということになりますから
民主党が選挙で勝っても何も変わらないことを意味します。

つまり民主党が勝っても実質的に政権交代は行われません。

最悪ですね。ほんと最悪です。

なんでこんな奴が民主党に食い込めたんですか?
今からでも靴を投げつけましょう。

2009.07.06 23:12 URL | sonic #GCA3nAmE [ 編集 ]

ともあれ、クソ自民公明候補を散らしてくれたことは、支援者に感謝ww
心配は1万票差なんで、権力が選挙違反をデッチ上げることだなあ。
民主は勢いに乗って都議戦でクソ自民公明を凌駕することを祈る。
とにかく政権交代が今の最大課題だよ、日本人、国民、賢い中流層、クソ官僚排除の同士の皆様!

2009.07.07 00:10 URL | 川が勝ったww #RhIBQs0U [ 編集 ]

川が勝った!なんで登録できない!

2009.07.07 00:17 URL | 川が勝った!なんで登録できない! #- [ 編集 ]

 コクバル出れば、戦場に上杉謙信、諸葛孔明の如きヒーローが同時に姿を現したような様相になるであろう、なんだか余裕をかましたムードみたいだが、近々吠え面をかくだろう、‘ホップ、ステップ、アキレス腱断絶ッ!!ってか(爆)

2009.07.07 00:41 URL | もうじき‘ヤマト’の波動砲が火を噴き, #- [ 編集 ]

川勝氏の思想信条はとても受け入れられるものではありません。
民主党系候補として、川勝氏のような思想信条を持つ候補者が例外的存在であることを願いますが、実際はどうなのでしょうか?
次期総選挙に向けて公認が決まっている民主党新人は公募で選ばれているはずですが、実際問題としては小沢・前代表のお眼鏡にかなった人間に限られているのではないかと思います。

新人のことはほとんど調べようがありませんが、現職の議員については、思想信条はいくつかのソースから推測するとして、経済政策へのスタンスについては、日経ビジネスオンラインに掲載されている2回(昨年6月と今年1-2月)にわたるアンケート調査で、ある程度は把握することができます。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080627/163910/
(グラフの対立軸は、規制緩和vs格差是正、大きな政府vs小さな政府)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090309/188533/
(グラフの対立軸は、民間競争vsセーフティーネット、公共投資vs官の無駄排除)

記事全体の主張には首をかしげるものもあるのですが、ここではそれはおいておいて、次期総選挙で一気に増えることが予想される民主党新人議員がどのような傾向を示すのか。
(政権交代したとして、)民主党が掲げるマニフェストの個々の政策が実現されるか否かは、新人議員の、上記のような経済政策へのスタンスの内訳にかなり左右されるのではないかと思います。

おそらく、反貧困・反自由主義を全面的に推し進めようとする議員は残念ながら相対的に少ないでしょう。
そうだとしても、現在の自民党政権が続くよりはbetterとは思いますが、自民党と、そのような民主党との間で政権交代が続いていく限り、財界の顔ばかりを向いた政治が延々と続くことになってしまいます。

そういう未来が予想されるとしても、よりマシな方向へ引っ張るために、何をどうしたらよいのか。
簡単には答えは見つからないでしょうが、諦めてはならないと思います。

2009.07.07 00:56 URL | sweden1901 #SVqLzQOU [ 編集 ]

静岡県浜松市在住の者です。どうもおじゃまします。
(なお先の大合併以前から浜松市民です)

周知の通り川勝氏が当選となった訳ですが、
一静岡県民として心配になった事があったので私見を述べさせて頂きます。

正直、"静岡県"としては最悪の結果になったと言わざるを得ません。

「川勝氏vs坂本氏の事実上の一騎討ち」の中、
中央政界の流れや候補者自身の資質のレベルの話では無く私が憂慮したのは
「中・東・伊豆の票を西部(≒浜松周辺)の票だけでひっくり返してしまった事」です。

(なお、中央政界には"ライオンさん"が首相になった瞬間から、
"赤い党"は"北"に寛恕を示した時点で見限ってましたので、海野氏に私は投票しました。)

確かに浜松市は某自動車会社を筆頭に有力企業を多く抱え故に人口も多く、
財政危機に脅える自治体の方々からすれば天国に思えましょう。

一方、東部さらに伊豆は地勢の険しさもあって、産業振興・交通・警察・消防・保健等の
行政インフラの立ち遅れはそこかしこに見る事ができます。

(とはいえ、底は駿河湾海溝・頂は富士山と豊富な地勢を持ち、
気候も穏やかな静岡県は"恵まれた県"としか言い様がありませんが…。
そんな訳で、産物輸送の観点から 私は「空港は容認」派です)

さて話を戻すと、川勝氏は「"総"得票数」で坂本氏を上回り晴れて知事に納まったのですが
「1位になった開票所の数」は坂本氏の方が川勝氏の倍以上あったのです。
ともあれ、川勝氏は県西部に足を向けて寝られないのは想像に難くない事です。

さらに悪い事に、先述の会社のドンがやたらと自治体にクチバシを入れたがるので…。
(事実、ソリが合わなくなったからといってそれまで推していた市長から、
先々の国勢選挙に負けて燻ってた元民主党議員を
今の市長に仕立ててしまった位ですから。)

この選挙に限っては例の人物の影が私には見えなかったのですが
川勝氏は、本当に"静岡県民"が望んだ知事さまと言えるでしょうか。

浜松市民としては恥ずかしく、静岡県民としてしては
寒々しい思いを、私は独り勝手に抱いた次第であります。


※:チラ裏の上のチラ裏

先述の通り、中央政界には「絶望」の域にまで達しました。

「もはや 政党は『選挙互助会』以下でしかない」…と。

まぁ、この国だけに限ったハナシではないですが…。

しっかし、お偉方と呼ばれる方々が こうまで「自分の"足元"しか見えませ~ん!」な姿を
披露できる迄になったとは・・・。
・・・もはやコントですね。(お笑い業界だって供給過剰状態なのに)

「政治とは公正(公平)を産み出す作業でしかない」と
或る時代小説で読みましたが、先のサミットを見ましても
それを感じられる部分はまずありませんでしたね。
("権益の奪い合い"がカードゲームの様に見えたヨ…。マジで)


お見苦しい箇所が多々ありました事が今になって気づきましたが、
保守ガチガチの一地方の知事選に注目してくださった方々に
少しでも実相をお伝えしたくて(私がやったら)こんな文面になってしまった事、ご容赦賜りますよう。

今日の都議選が、少しでも都の皆さんの為になりますように。

どうも、おじゃましました。

2009.07.12 10:31 URL | またべゑ #i2sqVdoI [ 編集 ]

kojitakenの日記を拝見しましたが、「つくる会に参加した事実はなかったそうだが、」ではなく、まずこちらの記事を訂正すべきです。もし、kojitakenさんが「つくる会」に参加すること自体不名誉なことだとお考えなら、謝罪もあってしかるべきかもしれません。相手が嫌いだから何を言ってもよいというのでは、そこらの与党、マスコミと変わりません。

2009.07.12 15:06 URL | カトル #- [ 編集 ]

>相手が嫌いだから何を言ってもよい

はて?
つくる会については研究の剽窃から、会員に対する不誠実、我が国の歴史・文化についての出鱈目ぶり、未だ説明のない教科書出版業界における不実行為など、ダメ団体のレッテルを貼られてヤムを得ませんよね?

外国カルトに半ば支配された転びサヨクの保守主義ごっこに、今頃何を期待しているのでしょうか?

保守本流の東北人から見れば「つくる会」はまさに我が国の思想・文化運動の低次元ぶりを露呈した国辱以外の何ものでもありませんでした。

彼らの得意の台詞を借りて言いましょう。
心を澄まして偏見無く判断してほしい。
「つくる会」のどこに不名誉ではないことがあったでしょうか?
無いですよね?

「つくる会」の運動はほんとに恥ずかしいことばかりでした。
だから連中もプロフィールから隠そうとする。
当たり前のことだと思います。

2009.07.12 19:11 URL | sonic #GCA3nAmE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/944-1e52d2eb

二つの知事選挙結果によせて
日曜日には二つの知事選挙、兵庫県知事選挙と静岡県知事選挙があった。兵庫県知事選挙は、自民も民主も公明も社

2009.07.06 11:43 | 土佐高知の雑記帳