きまぐれな日々

昨日は情報量不足のエントリだったにもかかわらず、今年3番目となる多数のアクセスをいただき、読者の皆さまには感謝する次第だ。6月度累計でも、西松事件が騒がれた今年3月度に次いで、過去2番目に多い月間アクセス数となる見込みである。

だが、テレビが政局の話題で大騒ぎすればするほど、気が滅入ってしまう。先週金曜日のエントリにいただいたコメントで観潮楼さんが指摘した通り、今回の東国原・橋下騒動の本質は「争点から『脱改革・反貧困』を露骨に外す」ことにある。騒げば騒ぐほど彼らの狙いにはまってしまう。なんでこんなひどい政治になってしまったのかと思う時、「90年代の政治改革の失敗」という言葉が頭に浮かぶが、朝日新聞の一色清も星浩も、「政権交代のできる態勢ができたのは良かったのだが」という言い方しかしない。ブログで選挙制度をめぐって自民党と民主党が定数削減を競う動きを批判しても、結構コメントはいただくけれども、他のブログを見渡しても、共産党支持ブログ以外でこの件を積極的に取り上げようとするところは数えるほどしかない。政権交代が実現したって、カイカクが続いて格差拡大がますます進んでしまっては意味がないのである。ましてや、自民党内の麻生降ろしなど、本当にどうでも良い。昨日は塩崎恭久がテレビに露出していたが、愛媛1区の状況は必ずしも塩崎にとって芳しくないことを思い出した。自民党の党内政局は、自民党の政治家にとって売名の絶好のチャンスであり、それにブログまでもが手を貸してやることは何もない。

気の滅入る「政権交代」前夜とはいえ、それでも期待があるとすれば政権交代による「情報公開」の前進だろうか。1960年の日米安全保障条約改定時の核持ち込み密約について、村田良平・元外務事務次官が新聞各社の取材に対しその存在を認めたが、河村建夫官房長官は相変わらず密約の存在を否定する。記者団に質問を受けた河村氏は、「政府見解だからしょうがない。文書そのものがないことになっている。ないものは出せない」と投げやりに答えた。言外に「これは建前ですよ。皆さんおわかりでしょ。私の職務権限では『ある』とは言えないんですよ」と匂わせている、というより露骨に言っている。政権交代が目前になると官房長官の態度もこうなるんだな、と思わせる。民主党の岡田克也幹事長は、以前から「沖縄密約に限らず、政権交代をしたら情報公開を徹底する」と明言しているし、毎日新聞社説は「日本の安全保障政策の根幹にかかわる問題をいつまでも隠し続けているのは外交に対する国民の信頼を得るうえで大きなマイナスである」、朝日新聞社説も「国民に信頼される外交を育むためにも、もうほおかむりは許されない」と書くが(読売新聞は取り上げていないw)、それでも政府は認めない。この情報公開くらいは、政権交代が起きたら実行され、過去に岸信介や佐藤栄作らが行った犯罪的な密約が明らかにされて安倍晋三がダメージを受けることだろう。

政権交代が起きれば実現できることと、自民党と民主党の間の政権交代では永遠に実現できないことがある。後者を改めるためには、選挙制度を比例代表重視に改変するしかないと思うが、民主党支持ブログがこの件について議論さえしない現状では、みすみす民主党を「第二自民党」にしてしまうだけだろう。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

この「核持ち込み」密約を認める元外務事務次官4人の証言。先月末に共同通信が配布したとき、報道した一般紙は東京新聞などごく一部。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009060102000068.html

今頃になってやっと全国紙が取り上げました。
これぞ、官僚とアメリカ支配の典型ではないのでしょうか? 加えて、反応の鈍い「マスゴミ」。「悪徳ペンタゴン」のうち少なくとも3つか+現政府=自民党で4つは絡むこの問題なのに「政権交代で官僚支配打破」を叫ぶ「リベラル・市民派」の方々が「マスゴミ」同様ほとんど記事にしないのが不思議でした。

核といえば、こんなトンデモニュースが。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090630k0000m040099000c.html

田母神俊雄氏:「ヒロシマの平和を疑う」8月6日講演予定
 8月6日の原爆記念日に広島市で、前航空幕僚長の田母神俊雄氏が「ヒロシマの平和を疑う」と題した講演会を予定していることがわかった。秋葉忠利市長は29日、「被爆者ら市民の心情に配慮して日程変更を検討してもらいたい」とする要請文を、田母神氏と講演会を主催する「日本会議広島」に送った。

2009.06.30 09:55 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

ぽむさん、

共同通信の報道はブログで取り上げなかったっけと思って見てみましたが、当ブログはおろか裏ブログでも取り上げてなくて、「はてなブックマーク」をつけていただけでした。
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009053101000320.html

沖縄密約にしてもブログで取り上げても反応はあまりないですね。私は、ジャーナリズムに最初に関心を持ったのが、小学生の時に起きた「西山事件」(って年齢がバレますが)なんでこだわりはある方なんですが、そうはいっても政局ネタに流されがちかも。ちなみに、今月初め頃にこだわっていたのが民主党の比例区定数削減案でした。

田母神の講演のニュースは、先ほど「日本がアブナイ!」経由で知って、裏ブログに載せたのですが、ニュースを知っていれば今日のこのエントリに載せたところだったのに、しくじったな、ってところです。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20090630/1246323241

2009.06.30 10:11 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

Kojitakenさん。

核密約の件をほとんどのリベラル系ブログが取り上げてないと書いたのは、Kojitakenさんを批判したわけではないのです。書きたいことはたくさんあっても一人のブロガーさんがじっくり書けることは限られているのはわかっています。
日頃から「官僚支配打破」をあれだけ叫んでいるブロガーさんたちが、その最たる例なのに取り上げないのを皮肉ってみたわけです。

比例定数削減案は単なる政局ネタではない90年代の「政治改革」の延長にある大事な問題だと思います。でも、残念ながらリベラル派を自認する人たちでもその重要さがわかっていない方が多いみたいです。この件で先日地元の民主党候補者の市民フォーラムに出席して質問したことなどもコメント欄に書こうと思いながら、ここのところ仕事がひどくたてこんでしまっていて書かずじまいになっています。

田母神さんの件は、もうなんと言っていいのか……。

2009.06.30 10:49 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

私としては民主党には「第2の自民党」=「古き良き保守」になってもらい、
そうして2大政党制の一極を「きちんと国民の側を向いた保守」として正常化してもらう、
その上で、社民党や共産党にもっと国民の支持を受けるような、自己の政治体質の改善革新をさらに行って洗練してもらい、
2大政党制のもう一極、革新側の極を担ってもらおう、と企んでいるのですけどね。

そのためには、革新勢力が無闇に与党に迎合せず、また脊髄反射的な過大な与党反発も行わず、
調和の取れた自己革新をたゆまず行い、国民に「日本の革新勢力はここまで皆さんのための政治・政党となるよう、自己の変革を続けています。
 どうか政治の正常化のために、保守から革新へ、政権をお預けください」と胸を張って言えるよう、今~10年間はこらえて覚悟して努力を続けていってもらいたい。

正直、今が一番のこらえ時だと思う。
共産党が党名を変え、過去との決別を『共産党』の名を捨てることで示せるか否か、
党名を変えても確とした革新側の一大勢力として存在できるか、
そこを突破しない限り、革新勢力による政権交代など、あり得ないと思っている。

革新勢力は今は、欲をかいて日本の政権を狙う時じゃない。
日本の政治システムの根本にメスを入れたいと、本当に彼らが思っているのなら。
選挙制度も確かに大事だけれど、日本の革新勢力が生き残り、国民から支持を取り付けるには、
自身の政治体質の更なる改善と、それを党外の人間にしっかりアピール、印象づける努力、こういったものが不可欠で、
時にはそのアピールのために「身勝手な政局を作っている」という罵声さえいとわない厚顔さだって必要だ。
そこに芯と腰の強さがあれば、必ずそこに人はついてくる。

今後10年を見据えた上で、そういった(政治的体質において)強い革新勢力の台頭は、
日本の国民政治のためには是非とも必要だ。
でも今は、自己の政治体質の研鑽に努め、芯のある強さを高め、アピールするに留めて欲しい。
10年後、より民主的は政治システムの下、
「正常な保守」と「頼れる革新」とで政権を争う日のために。

2009.06.30 10:49 URL | shimura #XQYq98OQ [ 編集 ]

はじめまして。
私は学生ですが、密約関連の報道は注視していますよ。そして怒りを募らせています。

これ、国家公務員法とか国会法には、罰則規定はないんですか。
これは国民に対する嘘つき、裏切りでしょ。服務規程違反でしょ。

ご老人はインタビューに偉そうに応じてるけど、この元事務次官はまず守秘義務違反でしょ。
小沢さんや野党には超厳しい最近の「暴走検察」は何をしてるんでしょうか。今こそ暴走して、この老人を逮捕したらどうよ、とご提案。
国会招致に応じてもいいと言ったそうな。
国会なんか来なくていいから、密約があったという事実を証明するためにも、出頭したらどう?、ご老人。
自分が何したか分かってねーだろ?と言いたくなる。いや、分かってねーよ絶対。

外務省は密約文書などないと言ってるけど、勝手にに捨てたのですかね。職権濫用、公文書偽造もしてるよ絶対。
原田武夫という元外交官が、自著に書いてた気がしますね。
表に出てはまずい文書を何日もかけて「整理」した、って。そんな恥ずべき行為を書いて売り歩くとは、一体どんな神経してるのやら。

貧しい人たちを放置しておいて、その犯罪は厳罰化して何年もブタ箱にぶち込むのに、官僚はやりたい放題。霞ヶ関は無法地帯。

日本は民主主義ではないですね。絶望的な思いです。
ああ、知れば知るほど正義のない国。
次の選挙で政権交代がなかったり、鳩山弟とか、東国原とかが偉そうにしてたら、私は日本から出ていこうと本気で考えますね。

こんなクソ野郎どものために納税しても、ろくな使われ方などされないということが十分に分かったから。

2009.06.30 18:20 URL | anon #mQop/nM. [ 編集 ]

anon さん

>次の選挙で政権交代がなかったり、
>鳩山弟とか、
>東国原とかが偉そうにしてたら、
>私は日本から出ていこうと本気で考えます>ね。

どうかそんなことをおっしゃらずに。
あなたのように義憤を知る
有望な若者こそが日本にいるべきだと
思います。
一度出て行っても、
また戻ってきてくださいね。(^_^)

2009.06.30 19:53 URL | フリスキー #Mc0xmjc2 [ 編集 ]

核兵器の持ち込みなんて何十年も前から判っていて、国民も黙認していたのに
いまさら何を問題にするのですかね。

2009.06.30 20:50 URL | やすのぶ #AIlHpmOk [ 編集 ]

Kojitakenさん
こんにちは。昨晩は、どうもありがとうございました。
村田良平・元外務事務次官の件、日経一面でした。毎日と読売に記事が出ていたことをネットで見ていたので、共同通信が配信していた4人の外務事務次官経験者がバラバラに新聞社に飛び込んだのかと思ったら、一人のかたでしたね。
これだけ順序だって報道されてきているのを見ると、誰か絵を描いている人がいて、何か目的があってのことと考えてしまうのですが、わかりません。いつもの取り越し苦労で、何も裏は無いのかもしれませんけど。

2009.06.30 21:25 URL | 散策 #TY.N/4k. [ 編集 ]

カルデロンのり子さんの通う学校にネトウヨがデモを行いましたが、その時に感じた悲しみと怒りと同じ種類の感情を「田母神の講演のニュース」を読み感じました。

日本会議が恥晒しな団体であることをこれほど日本人の前に明らかにする事件はないでしょう。右翼は安倍晋三でわかるように空虚な美しい言葉を使うが、実際には右翼とは醜さを表す名詞に過ぎない。日本会議を始めとする右翼は、言論の自由を何かと使うが、これは権力から弱者を守る言葉であって、権力の走狗のための言葉ではない。民主党では、前原誠司と松原仁が会員だが、自民党では「そうそうたる名士」が名を連ねている。今回の大事件を彼らはどう感じているのだろうか。表明してもらいたい。私の選挙区の民主党立候補者は幸いにも日本会議の会員ではないが、この問題をどう考えるか問うつもりです。

2009.07.01 01:41 URL | 負け組みの矜持 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/940-7c0cafbe