きまぐれな日々

13日に行われることになった小沢一郎と麻生太郎の党首討論について、民主党の鳩山由紀夫幹事長が、与党が補正予算案を衆議院で強行採決するなら党首討論を拒否する可能性を示唆するなど、直前まで討論自体をやる、やらないでもめそうだ。

コミュニケーション能力が政治家の大きな資質の一つであることはいまさら言うまでもない。どういうわけか、世襲政治家には自分の能力を過信する傾向が強く、その最たる例が安倍晋三だった。安倍は、「私か小沢さんか、どちらが首相にふさわしいか」と言って、別に政権選択選挙でも何でもないはずの参議院選挙を自分から政権選択選挙に設定したあげく、歴史的惨敗を喫する醜態をさらした。漢字の誤読をはじめ、日本語を話しても英語を話しても何を言っているかわからない麻生太郎も、安倍と五十歩百歩であって、一時は支持率が一桁まで落ち込んだ麻生が何を根拠に今自信満々なのか、私にはさっぱり理解できないし、昨年11月28日に行われた小沢との党首討論でも麻生は敗れたのだが、今回は西松事件で小沢を追及するつもりなのだろう。

小沢一郎は、安倍晋三や麻生太郎のように自らの人気やコミュニケーション能力について根拠のない自信を持っていないだけでも、安倍や麻生よりははるかにましだとは思うが、それでもそのコミュニケーション能力についてはすぐれているとはとてもいえない。地方を回ってミカン箱の上に立って聴衆に語りかける小沢一郎の演説は効果満点で、参院選でも小沢の地方行脚が功を奏したといわれているが、国会やテレビ番組での小沢はそうではない。それどころか、以前田原総一朗の番組に出た時など、自民党時代の小沢一郎の主張を思い出させるようなタカ派的言説の片鱗がチラチラと見えてひやひやさせられたりもした。

そんなわけで、小沢一郎を全面的に支持するわけにはいかないと私は常々考えているのだが、どういうわけか民主党内で小沢一郎に対して批判的な人たちを「反党分子」と呼んで、「民主党を出て自民党に行け」などと言う人たちがいる。それに同調する人が少なくないのは、民主党員でも支持者でもないため「反党分子」と呼ばれる筋合いもないし、仮にそう呼ばれたって痛くもかゆくもない私には、実に奇異に感じられる。

「反党分子」というと、共産党内の闘争を連想するのは私だけではないだろう。共産党では、党執行部を批判した人に対して「反党分子」のレッテルが貼られて除名されるということがしばしば起きる。日本の政党の中でも主張がいちばんもっともだと思われる共産党を私が必ずしも支持しないのは、一枚岩を追求するように見える同党の姿勢に共感しないからだ。公明党にも同様の性格が見られる。小沢一郎を支持しない党員を「反党分子」と批判する人たちは、共産党や公明党の悪いところを民主党に取り入れようとしているのではないかとさえ思えてしまう。

しばしば「反党分子」として指弾される前原誠司は、私も支持しないが、前原が民主党にいるのにはそれなりの理由があるのだ。前原は、構造改革支持者だし、憲法9条改正論者で集団的自衛権はもちろん核武装にも容認的であり、以上の点では安倍晋三とウマが合うのかもしれない。しかし、前原は構造改革には肯定的であっても、「小さな政府」には否定的であって、コイズミカイカクを継承した安倍とは立場が異なる。男女共同参画については積極的であり、バックラッシュの安倍とは対極にある。先の戦争における日本の戦争責任に対しても、真摯に反省する必要を認めており、歴史修正主義に立つ安倍とは全く立場が違う。原子力発電に対しても懐疑的で、原子力業界の意のままに政治を行っていた安倍とはスタンスがかけ離れている。

このように、前原の主張にも見るべきところがあると指摘するだけで、「前原誠司を買っておられるようだが」などと書かれたメールをいただくのには閉口してしまう。構造改革と9条改憲という大きな問題で前原に賛同できない以上、私が前原を支持できないのは当然だ。だが、それは前原の主張全体を否定することにつながらないのもまた当然である。

何が言いたいかというと、民主党内で小沢一郎を批判しているからと言って、「反党分子」である前原誠司を追放する「純化路線」を追求することは、構造改革路線の復活や憲法改正への道を、わざわざそれに反対する側から開くようなものだということだ。仮に前原が自民党入りしないまでも、新党を結成するなどして(実は小選挙区制重視の現行制度ではデメリットが大きすぎるため、平沼赳夫や渡辺喜美も新党結成ができず苦戦しているのだが)フリーな立場を確保すれば、自民党が呼びかける改憲への動きに呼応することは明らかだろう。

そもそも、「純化路線」は小沢一郎がかつて失敗した最大の原因であり、1994年に小沢一郎は連立政権から社会党を追い出そうとしたところ、社会党とさきがけが自民党と組んで、村山富市政権が成立してしまったのである。この時、河野洋平総裁のもと、自民党がハト派化したかに見えたこともあって、当時の私は小沢一郎が独裁を狙っているように見えた非自民連立政権よりは自社さの方がマシかと考え、これを支持したが、自民党内に多数棲息していたタカ派勢力は息を潜めていただけだった。そして2000年の森喜朗政権成立以来、清和会の勢力が伸張し、日本の政治はかつてなく極右化してしまった。その腐った土壌に咲いたあだ花が安倍晋三だったのである。

小沢一郎が、自身の言葉通り「変わった」かどうかは議論の分かれるところだが、私が小沢を評価する点の一つは、2006年4月の代表就任以来、「改革クラブ」を結成した極右議員を除いて分裂の動きを抑えていたことだ。そのやり方については、昨年代表選を行わなかったいきさつの不透明さなど、疑念を感じる部分も多いが、それでも政権を獲得するためには自民党より先に分裂しないことが肝要だ。それなのに、前原誠司らを「反党分子」と論難したり、離党をけしかける一部小沢支持者の論調を見ていると、この人たちは果たして本気で小沢一郎を支持し、応援しているのだろうかと訝ってしまう。

何より、「反党分子」呼ばわりの非難でいただけないのは、指導者への批判は許さないという全体主義的体質であり、日本共産党への類似を通り越して、反対者を粛清したナチスドイツやスターリンのソ連に相通じる危険性を感じる。また、コイズミへの批判がタブー化した、21世紀に入ってからの自民党との類似も感じる。

民主党や、かつての自民党で評価できるところは、党内の意見の多様性にある。党内で百家争鳴の議論のある政党でなければ国民政党になれないし、一足お先に多様な意見が封じられた自民党に続いて、民主党まで同じような性格の政党になってしまったら、日本に国民政党になり得る政党がなくなることになりはしないか。

どんなに批判がうるさく感じられようが、前原誠司や仙谷由人らの批判勢力を抱え込みながらでなければ、政権交代など夢のまた夢になってしまうのではないかと思う今日この頃なのである。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

おはようございます。

全く関係のないような話から始まってしまうのですが、地方の音楽フェスというのも最近大変流行しており、一般紙や非音楽系の雑誌などにも取り上げられるなどしています。
ところが昨年、2つのフェスをそれぞれ企画する団体同士が出演者の囲い込みなどが原因で対立するということが起きました。

何だか全体として盛り上がってくると内部崩壊が起こるというのは組織や業界に限らず起こることなのでしょうか。まさにご指摘の「内ゲバに至る病」というものを、大袈裟ながら音楽興行でも見た思いでした。

自社さ政権の時もそうですが、政権という目的のためならいつもは声高に主張する理念も抑える、という与党のたくましさには良い悪いはともかく感心します。ここには学ぶべきものがあるかもしれません。

ただ組織の純化を過度に求める段階というのは与党になりそうだから過敏になっているせいかもしれませんね。誰某じゃ勝てない、という言い方はまさにそういう短期的だけれども直接的な選挙を意識した問題意識だと思います。

ただメディアにも純化された組織を一方にだけ求めすぎるような気もします。「自民党だって右派もいれば左派もいる、彼らにも純粋性を求めろ」ということではなく、ご指摘の通りの<一枚岩>でない政党のほうが危険ではない、ということを認めて報道して欲しいと思います。

それも小選挙区制により政治家が一国一城の主ではなくなってサラリーマン議員になってしまったからかもしれません。

長くなりました。失礼しました。

2009.05.11 08:47 URL | seike #v5LGPhT2 [ 編集 ]

kojitakenさん、こんにちは。

私が思うに前原氏を叩いている人の多くは、「純化路線」を追求しているのではなく、今回の大久保秘書逮捕の件で小沢氏に辞任を迫っていることに対して単に反感を持っているのだと思います。

すなわち、状況からして明らかに恣意的な捜査であろう大久保秘書の逮捕に基づいて、政権交代のためといいながら小沢氏に辞任を迫っていることを大きな問題としているのだと思います。
更に言えば、この件については、民主党には一枚岩で居て欲しいという期待によるものだと思います。

2009.05.11 12:01 URL | pam #- [ 編集 ]

pam氏のおっしゃるとおりと思います。
体制側の露骨な不公正、世論誘導に、多くの人が怒っています。
当然、仙石氏のように、テレビで「続投なら南無阿弥陀仏~でいくしかない、石山本願寺と同じだ…」などとやると、猛反発も起こるでしょう。だから彼に離党勧告を、というのは、行き過ぎとは思いますが。
また、森田健作氏への糾弾にネット言論人の力が入るのは、もちろん小沢氏との対比からの反感が、相乗させています。
どうやら国民の正義感、不快感に火がついているようですね。
小沢続投にぶつぶつ言う民主党員が余計に叩かれるのは、もはや仕方ないと思います。
郷原氏がおっしゃるように、検察はとんでもない歴史的失策をしたようですね。もはや、検察=正義と思う国民はほとんどいないと思います。
総選挙の結果はともかく、この落とし前はいずれ、つけさせられるでしょう。

2009.05.11 12:36 URL | cube #- [ 編集 ]

おざわ氏
「俺様のクビなんて取れっこないのをわかってあいつらは言ってるんだ。
むしろそんなプロレスも打てない自民の方が重症じゃないか。
心からあ、そうを信奉してる奴等なんて極少だろうに。
え!俺様も同じだって?それは言わない約束だろうw
それにしても銚子市長選のリコール派の分裂は何だ。
病院を残す結論は同じだろうに。
病院といえば、タッソも岩手で病院を減らす気だが、俺様の『生活が第一』路線と逆だろ」

2009.05.11 15:09 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]


小沢代表が辞意を表明したとの臨時ニュースが流されていますね。
まさに、小沢代表を嫌う連中の思い通りの結果になりそうです。

残念ですね。
小沢代表の後に誰が着こうとも、霞ヶ関や永田町を巻き込んだ大改革は不可能になりました。
これで仮に民主党が政権に着こうとも、適当に妥協点を模索しながら、ぬるい改革が進むのでしょう。
まさに旧勢力の狙い通りになりそうです。

でもね、日本にはそんな悠長な事をしている余裕など無いのですよ。
事ここに至っても、まだ既得権益を持つ勢力にいいようにされている。
これでは諸外国からも見下されるでしょうね。
私の知る限りでは、日本の次期総理は小沢代表だろうと見られていたのですからね。
それがこんな見え見えの話で失脚とは大きな失点です。

前原一派については、別に考え方がどうたらこうたらで批判するのではないのです。
ただ彼が言葉でいくら立派な事を言おうとも、行動に大きな疑念がもたれるからです。
小泉政権が耐震偽造問題で窮地にたっていた時も、下らない偽メール事件で逆に民主党を解党寸前にまで追い詰めた。
あの時笑顔の小泉首相に肩を叩かれて慰労される前原代表をみて、この男は何を考えているのかと、わからなくなりました。

今度の小沢代表の秘書逮捕問題は、法的に見ても多いに問題がある事件です。
その証拠に、まともな刑法学者は、その多くが口を閉ざして沈黙をしています。
ところが民主党は、党をあげて代表に降りかかった火の粉を振り払う努力をすべきなのに、むしろ前原一派はそれを受け入れたかのように、小沢代表追い落としに利用した。
こんなわかりやすい話は無い、これはグルと言われても仕方がない。

そして見事に小沢代表は辞任を表明した。
悔しいですね、きっと日本国民は後悔しますよ。
これが民主主義の国の話でしょうか?
少なくとも先進国であったなら、小沢代表ではなく彼を叩いている勢力が批判されたでしょう。

これは悪しき例を作った事になります。
日本ではマスコミをも巻き込んで誹謗中傷すると、無実でも悪党に仕立て上げられると言う事です。
残念無念です。

2009.05.11 15:28 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

小沢氏が辞任する意向を述べたのは本当に残念です。
恐らく独自世論調査の結果が思わしくなかったのでしょう。

きつい言い方ですが、日本の国民には人間として当たり前の自分の頭で物事を考えるということができないのでしょう。民主主義自体が馴染まない国民性なのかもしれませんね。

2009.05.11 15:38 URL | pam #- [ 編集 ]

小沢氏は政治資金について、確かに隠しておきたいことも多々あるのでしょう。
他の自民党の政治家と同じように。
だから、最後の賭けで「車座集会」などをぶち上げることもできなかった。

これで民主党は、内実はどうであれ、政権交代ぐらいは実現できなければ、もはやどうしようもない。
韓国、台湾の方がはるかに民主国家です。
過労死するくらい鞭打たれ、働かされて、アメリカと上層部にひたすら貢ぐ、奴隷のまんまでしょうな。

2009.05.11 15:57 URL | cube #- [ 編集 ]

 小沢氏辞任。
 ほぼ1か月前の私のブログ記事です。
http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/116656502.html
 結果、私の分析の通りになっただけでしょう。これをマスコミのせいにしたり、国民が馬鹿であるというあなた方は何様ですか?
 私はこれで民主党が勝つ確率が上がったと思っています。
 私から見れば、感情論先行で分析ができない人たちのほうが愚か者です。

2009.05.11 16:24 URL | 眠り猫 #2eH89A.o [ 編集 ]

眠り猫様

恐らく私のコメントに対するご批判かと思いますので再度コメントを付けておきます。以降、この記事に対するコメントはいたしません。

私の言いたかったことは、今回の秘書逮捕について、もっと日本国民が疑問を持ち、マスコミの報道を鵜呑みにせず自らネット上に散乱している情報や意見を拾い、自分なりの考え方を持つことができれば小沢氏が辞任することはなかったのではないかということです。

眠り猫様も自らのブログで仰っていますように、小沢氏の辞任はマスコミによる世論誘導の成果だと私も思っているからです。

2009.05.11 16:39 URL | pam #- [ 編集 ]

「そして見事に小沢代表は辞任を表明した。悔しいですね、きっと日本国民は後悔しますよ。これが民主主義の国の話でしょうか?」
そもそも党のマニフェストを党代表が破っていたのだから、続投する方がおかしいのです。擁護する方も何をか況や。それこそ民主主義の国の話でしょうか?、この自浄能力の欠如は何なんですかね?
そしてこの期に及んでもなおマニフェスト違反には頬被り、「党員である以上、みんなで決めたことは守らないといけません」ですって?、アンタが破ったんでしょうが!
厚顔無恥としか言い様がない醜態、安倍といい勝負ですよ(いや悪い勝負と言うべきか)。

2009.05.11 19:08 URL | Black Joker #RtNpiJ3M [ 編集 ]

皆さんのお説、それぞれもつともと思うも、近く行われる民主党の代表選挙で、秋葉ヒロシマ市長が選ばれるなら、あれやこれやの問題は吹っ飛びます。
 言わずもがなのことですが、秋葉さんは議員時代は社会、社民に籍をおいていました。

2009.05.11 19:30 URL | 只今 #- [ 編集 ]

まったくで
誰を支持する支持しない関係なく
気に入らない人にはすぐ反○○とのレッテル貼りはうんざりです。こういう現象はどこをみても多いのでこういったことで今の社会は
おかしいと思えます。基本的なことなので重要なことですね。

2009.05.11 21:54 URL | JMaEND #RpRZ5X7E [ 編集 ]

いやー、あっけなく辞めましたね。
ある意味、マスコミの勝利。
守旧派のみなさん、おめでとう。
これで、これからも自民党政治がつづきます。民主党が勝っても小沢抜きの民主党では貧乏人の味方にはなりませんので自民党政治が続くのと同じことです。
特に前原なんか「小泉竹中政治は完全に正しかった」って言ってんですから、これからも政府の累積債務は急増しまくり、福祉もカット、医療もカット、教育への投資もカットで、年間3万人が自殺するようなうんざりする世の中が続くんでしょうな。
自殺したい人、おめでとう。
政府はこれからもみなさんの絶望を支援します。

これからも自民党政治が続んですから何をどう言ったって日本はダメなんですよ。
世の中にあれこれ言うのはやめて、これからは政府の政策で被る被害を回避するための具体的なノウハウについて話し合いましょうよ。

2009.05.11 22:54 URL | そにっく #GCA3nAmE [ 編集 ]

>私はこれで民主党が勝つ確率が上がったと思っています。

小沢民主党がよかったのは新自由主義の犠牲になった貧乏人の味方になってくれそうだったからっすよ。
小沢のいない民主党じゃ、第二自民党化するのはミエミエ。そんな民主党が勝ったってなーーーーーんにも良いことないっすよ。

政権交代もどっちらけですねー。
金持ち麻生さんが金持ち鳩山さんにかわってもねー。どうせ医療や福祉より核武装ですわねー。
前原だったら最低ですねー。
靴投げたいです。はい。

いやー、給料日前なのに金欠だなー。
ばあちゃん具合が悪くなったら病院つれてけないなー。あ、でも、病院つれてってもどうせ医者がいないんだっけ。

どれ、嘉信さんとこに媚びでも売りにいくかー。

2009.05.11 23:11 URL | そにっく #GCA3nAmE [ 編集 ]

歴史問題なんて大した争点じゃないんですよ。自民党も民主党も大半の議員は90年代の再編過程でどちらに転んでいてもおかしくなかった人ばかり。西村しんごみたいなのは極端にしても、河村たかしや原口一博、野田佳彦みたいなのが民主党でかなり有力な地位を占めていることをどう考えるのか。慰安婦問題でも意見広告に民主党の議員がかなり名を連ねていたことをどう考えるのか。自民党でもこうしたイデオロギー的な主張とはあまり縁がない人が少なくないでしょう。

だから逆に前原の良いところなんかをことさら持ち上げるのも疑問です。そもそも構造改革に賛成だが小さな政府には反対というのも良く分からない。2000年頃の森内閣あたりの頃の議論を見ていればわかるとおり、状況次第で大きな政府にも小さな政府にも転ぶのが保守二大政党の経済政策であって、麻生政権の空前のバラマキを前にして、どうもそのころの雰囲気が復活しつつあります。

反党分子なんてことを誰がいってるのかしらないが、くだらないと思うし、前原がその象徴というのもおかしな話です。

それにしても小沢辞任は慶賀すべきことであって、左翼系のブログが小沢の本音に全く目を向けずに宗教の如くあがめているのは不気味以外の何物でもなかった。まあただのバカなんでしょうけど。最近のカナダde日本語なんて痛々しくて見ていられない。鳩山岡田といった保守派ではなく、菅直人の代表昇格を心から望みます。二世議員や金権政治が話題となっているときに、自民党出身で親から継承した有形無形の資産をバックに政治力をつけたような鳩山岡田が代表になるのは最悪です。そうじゃない人と言ったら菅直人、それ以外だと松下政経系になってしまう。これも悲しい話ですが、そうなると今のところ菅しかいないでしょう。あとはリベラルの会にわりといい議員がいるが、力を持てそうにない。

2009.05.11 23:12 URL | 心 #- [ 編集 ]

そうそう、それに今の自民党では批判がタブーだが民主党やかつての自民党は違う、というのも不思議な感覚であって、むしろこれほどまでにあっさりと小泉路線を放棄してしまう自民党の節操のなさこそ問題となり得ますし、小沢民主党がいかに異論を許さぬ雰囲気になっていたかというのは注意深く見ればおわかりでしょう。純化路線を捨てていないことは、アフガン派兵問題で「出ていけ」といったことからもうかがい知れる話ですし。
森時代から清和会の時代が、というのもおかしい。あれはむしろ経世会系の政権で、その後の小泉政権の誕生はかなりの偶然でしたからかなり断絶があると見るべきです。
どうも観察眼に曇りがあるようですな。

2009.05.12 00:38 URL | 心 #- [ 編集 ]

小沢代表辞任の要因のひとつとして、世論調査の結果があげられています。
特に直近の読売の調査の結果は小沢代表にとり最悪だったと思います。

しかし、同時期に毎日(TBSだったか?)の行った調査では、読売と真逆の結果がでていたはずです。
それはTBSテレビのニュースの中で報じられていたのですが、キャスターは確かに小沢代表辞任の数字が下がり、続投容認支持の数字が上がったという結果を報じていました。
読売とまったく逆ですねえとコメントしていたのを記憶しています。
ところがその後、どこを探してもこの調査結果は出てきません。
ビデオにでも記録しておけば、もっと正確な事が言えたのですが。
幻の世論調査ですかねえ。

2009.05.12 07:21 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

納得できかねる西松問題で小沢氏が引責というのは忸怩たるものがありますが、戦略として仕方ないでしょうか。
こうなればせめて自民側の二階を辞任に追い込む程度行けば溜飲くらい下がるのですが。

鳩山氏は連帯辞任したので後継の芽は無いと思っていたものの、普通に候補扱いされてますね。何故そう優遇するんだろう。
彼は政治思想も嫌いですが、それより政治的に「弱い」という印象しかないのが何とも。
前面に出て話すのは好きなようですが、話が流暢とは言い難い上に筋もあまり通らない。西松でも国策と繰り返すばかりで説得力が今二つでした。
エントリのように自民との対決戦績も思わしくなく、普段見ていても政治勘の悪さをしばしば思わされます。
あれでずっと代表クラスの幹部を続けている理由が判りません、家柄???
同様に「弱い政治家」と思うのは前原氏もそうで、図らずも軍事政策強気派なのは偶然か?
弁舌が立ち戦略性のある管氏とは対照的と思います。

岡田氏については、話が出来て論理性が明快という点で買っています。郵政の勢いで選挙は負けましたが。
彼は財界の御曹司ではありますが、トヨタキヤノン等と違い内需産業ですので、消費者のフトコロが収益に繋がる業界であり、必ずしも金持ちの味方というスタンスではないと思います。社民主義的な立ち位置まで望むべくもないかもしれませんけれど。
ただ、最近の保守系紙でやたら後継に推されていたのを見ると、何かあるようで今の起用は不安過ぎます。

最近与党としてはポスト麻生として与謝野氏を考えているのではというフシがあります。
しかし先日WBS出演を見ましたが、ボソボソと口数少なく論旨も不明瞭で、一体何を話しているのかさっぱりでした。
口下手と言われた小沢氏が話巧者に見えるくらい酷かった、演説とかどうしてるんでしょう。
現首相のような放し飼いバカでこそありませんでしょうが、政策といい国民のほうを見ていない印象です。

2009.05.12 11:34 URL | Gl17 #EBUSheBA [ 編集 ]

TBSテレビのニュースの中で報じられていたのですが--ですが,JNNの世論調査によれば辞任50%,続投42%でした。キャスターがこれを持って辞任の声が強いと言ったのにはあきれ果ててしまいました。

2009.05.12 20:35 URL | iron #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/903-806f1573