きまぐれな日々

2、3年前の「AbEnd」界隈では、連日安倍晋三が叩かれており、一昨年7月の参院選における自民党の惨敗と同9月の安倍首相辞任で盛り上がりはピークに達した。首相在任当時の安倍が狙っていたのは日本国憲法の改正であり、安倍の悲惨な退陣によって改憲の機運はしぼんだかに見えた。

しかし、その安倍がゾンビとなって甦ろうとしている。先月行われた安倍の地元・下関市長選でも安倍系列の候補者が惨敗するなど、安倍はもはや地元からも見放されつつあるのだが、なぜか自民党ではいまだに安倍の発言が目立つ、というより最近安倍は元気を取り戻しており、首相在任時に「村山談話」に対抗する「安倍談話」を残せばよかった、などと本気で言ったそうだ。

安倍が内閣官房長官をやっていた2006年、北朝鮮のミサイル発射に関連して額賀福志郎防衛庁長官(当時)や麻生太郎外務大臣(同)とともに、敵基地攻撃論を検討する必要性を指摘したことがあったが、昨日(21日)自民党本部で開かれた中堅、若手議員の議員連盟「北朝鮮に対する抑止力強化を検討する会」の会合で講演した安倍は、集団的自衛権の行使や敵基地攻撃能力の保有について議論しなければならないと述べた。

明白な憲法違反である安倍の発言はもちろん言語道断だが、永田町では次の総選挙での政権交代はないというのが「常識」らしいから(今朝の新聞に掲載されていた『週刊新潮』の広告による)、勢いづいた安倍ら極右議員がまた増長を始めたものだろう。自民党も民主党もどっちもどっちというイメージが、マスメディア報道の影響もあって定着してきたので、第三極の結集を狙う極右(平沼赳夫ら)や新自由主義者(渡辺喜美ら)が伸びることを安倍らは期待しているのかもしれない。だが、森田健作以上にむき出しの「自民党別働隊」である平沼赳夫や渡辺喜美らでは、いくらなんでもキャスティングボートを握るのは無理だろう。それが証拠に、彼らはいまだに「新党結成」にさえこぎつけていない。城内実あたりは、前回の落選で同情を引いてもいるし、「無所属」を売り物にして次の衆院選で当選するのだろうが、せいぜい平沼赳夫と二人で吼え続けていれば良い。万一自民党政権が続いていれば、復党させてもらえるかもしれない。片山さつきやその他大勢のコイズミチルドレンは大部分が落選しているだろうから、自民党復党への障害は何もなくなるはずだ。

昨年の「国籍法改正」に大々的に反対したことを持ち出すまでもなく、平沼赳夫や城内実は排外主義をあらわにした極右だが、その彼らが抜けたところで、自民党の体質はほとんど変わっていない。昨日、asahi.comが、自民党の外交関係の合同会議で女性差別撤廃条約の「選択議定書」をめぐって交わされた議論を報じていたが、それによると、批准を求める意見の一方で、「国連に助けを求めるほどの女性差別は今はない」「堕胎、離婚促進法だ」などの反対意見が続出したそうだ。中でも呆れたのは、

「(批准を)後ろで支援しているのは左翼だ。日本の家庭崩壊の危機は、人権など西洋的な考え方を教えて日本の伝統教育がないからだ」(asahi.comより)

と言ったという「男性議員」の反対論であって、朝日新聞はなぜこの議員の名前を匿名にしたのかと思うが、人権というのは日本の伝統文化に反する「西洋的な考え方」なのだそうだ。私はこれを読んで、「日本国憲法」の「改正」ではダメで「自主憲法制定」でなければならないと主張する平沼赳夫を連想したのだが、むろん自民党を離党しているから発言の主は平沼ではあり得ない。しかし、平沼に極めて近い考えを持つ議員であると言わざるを得ない。要は、こういう発言が平気でまかり通るのが自民党という政党だということだ。安倍晋三も平沼赳夫と親密なことで知られる議員だが、安倍のようなやつらが自民党にはウヨウヨいるのである。

昨日のエントリでも示唆したが、安倍が目指しているのは、人権を大きく制限する「警察国家」である。昨日たまたま、2004年に元国家公安委員長の白川勝彦氏(いまや絶滅危惧種となった「保守本流」の政治家)が書いた「忍び寄る警察国家の影」と題された文章が一部で注目を集めた。この文章は、政治について論じたものではなく、白川勝彦氏が渋谷で4人の警官に取り囲まれて職務質問を受けた時の顛末を書いたものだが、

警察国家になった時、その国の国民がどういうことになるか、これもまた明らかです。残念ながら、日本の警察にも、日本という国家に対して、私はそれほど楽観的になれないのです。そのような考え方は、決して危険思想でもなんでもありません。そもそも、自由主義というのは、権力への不信から出発した思想なのです。

という白川氏の主張は、傾聴に値するものだ。

そして、漆間巌を内閣官房副長官に起用した麻生太郎や、その漆間を引き立てた安倍晋三は、明らかに日本を警察国家にしようとしているのだ。それを許さないためだけでも、次回の総選挙では自公与党を惨敗させ、彼らを政権の座から引きずり下ろさなければならない。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

敵基地攻撃もそうですが、それより、アメリカ向けの弾道ミサイルを日本が迎撃するなどと彼は言いましたね。
米国エージェントのお家柄の、面目躍如といったところでしょうか。狂っているとしか思えません。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090421/stt0904211921010-n1.htm
日本中が大騒ぎしてしかるべき問題なのに、どうも産経以外報じてないようですね。

2009.04.22 09:46 URL | cube #- [ 編集 ]

>安倍晋三が敵基地攻撃の検討を主張

国会議員でありながら、日頃誠実に国の基本法である憲法を遵守せず、蔑ろにしている政治家が何を言うかです。先ず、国の基である憲法を遵守しろです。然る後に、それで不都合があれば、改正の意見を述べろです。現在の彼の言動は、憲法違反、主権者国民に対する反逆です。許せません。

2009.04.22 12:20 URL | hamham #C.lQWnc6 [ 編集 ]

私的なことですが、“保守本流”の政治家だった白川勝彦氏にお世話になっています。

私も城内実とおなじ「内務省警保局の遺伝子」を東京消防庁消防吏員を40年以上勤めた父親から受け継いでおり、城内実・平沼赳夫のような考え方もします。父親は先月31日の2008年度末をもって退職しました。
「世界に冠たる我が日本」を望んで仕方が無いようです。
「我が日本は大東亜の中で一番優秀たる民族だ。極東のアーリア人だ」という意識が残っていますね。大久保利通が遺した負の遺産が日本社会にとって末期がんを悪化させて癌性悪疫質を起こしています。
これを清算すべきです。


2009.04.22 21:39 URL | ゴルゴ十三 #DTxGwd9Y [ 編集 ]

安倍さんを支持する人は多いですよ。
特に、政治的に感心があって、見識の高い人達のほとんどは安倍さんの政治的な成果を正しく評価しております。

2009.04.22 22:50 URL | maho #- [ 編集 ]

安倍氏を評価している「見識の高い人」という実例をちょっとでもいいから教えて頂きたいものです。
自分の知っているケースだと逆は沢山いらっしゃるんですがねえ。(笑)
知っていると言いつつ具体的に何も言わない(言えない)、てのもアッチ方面の方々の定番行動ですね。

そういや安倍氏は先日訪米して国務長官と会談し、CTBT批准の推進と核軍縮を主張した、という報道がありましたけど。
今回の件とはどう見ても矛盾する行動、彼は二人いるのか二重人格なのか。

まあ、米国の忠実な犬を演じていれば、米国やIAEAの意向をブッチして核武装しようと、日本だから許されるという程度の認識なんでしょう。
同じように事態を甘く見て勝手をやり慰安婦問題で思い切り墓穴を掘った、自身の経験から少しくらい何か学んで欲しいものです。

2009.04.22 23:15 URL | Gl17 #EBUSheBA [ 編集 ]

まえにもふれましたが、安倍の様な世襲政治家でタカ派政治家の特徴は、経済や社会政策については地元の支援団体などのタガがあるので、彼らの縛りからは一歩も出ることは許されません。ところが憲法や国防など、およそ国民生活とは直接関係しない部分には縛りがないので、そこで個性?を発揮してアピールするしかないのです。それゆえに盛んに国民に対して危機感を煽り、自分の価値を高めるようにもっていこうとします。だから危険なのです。
先日元女優の清水由貴子さんが、お母様の介護疲れが原因で自殺をなされました。世間ではいろいろと言われています。しかし彼女の置かれていた立場では、追い詰められるのは当然なのです。介護を在宅介護基本にしたために、特養老人ホームの新規建設は難しくなり、圧倒的に不足しています。したがって介護に疲れても、一時的なショートスティで老人保健施設に入ってもらうしかない。しかし彼女のお母様の様に複数の病気を持ち体調の悪い方の場合、施設外の病院へ外来でかかる場合、その医療費は場合によっては健康保険がきかずに全額事故負担になるのです。これでは金銭的余裕の無い人は自宅で頑張る以外には無く、つまりは制度はあっても施設は無く、又利用も事実上無理なようになっているのですね。でも殆どの人はそんな裏事情など知らない。テレビではタレントの小西さんが、色々コメントを発していますが、彼の言うようなわけにはいかないのです。
安倍のようなタカ派政治家は、そのような一般国民の人達の切実な要求には無知です。まったく動こうとはしません。例えば安倍自身が潰瘍性大腸炎という難病に罹っていて、慶応病院の有名な専門医の治療を受けています。しかし彼が難病患者の為に動くという事はありません。自分は別というわけです。自分は恵まれた治療を受けているので、底辺の難病患者の人達の苦しみはわからないのでしょうね。このような人物を、ありがたく感じて支持する人がいるのが私には理解が出来ない。政治家は天下国家を論じて遊んでいればすむというものではないのです。一般国民の苦しみに目を向けられない人はなるべきではないのです。

2009.04.23 05:59 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

警察国家というのは「人権擁護法案」通過後の日本を言うのです。
安倍のこの発言より、鳩山(民主党)の
「日本は日本人のものではない」
の方が日本にとって遙かに危険では?
外患誘致罪の適用をしてもらいたいものです。
鳩山本人もマズイと思ったのか、TVに露出しませんね。
あんなに連日、朝昼晩と出ていたのに。

2009.04.23 21:16 URL | 太郎の嫁 #- [ 編集 ]

>「日本は日本人のものではない」

↑これ、正確ではないですね。

批判するならば、引用も正確にお願いしますね。煽動したいだけなら話は別ですが。

2009.04.25 09:43 URL | たか #F5nx9/XY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/894-05be8611