きまぐれな日々

アメリカの金融危機に端を発した今回の不況は「100年に一度」などと言われるが、それが決して大げさな表現ではないことは、今後明らかになっていくだろう。時代はもはや乱世であり、その幕は開いている。それが東京ではさほど表面化していないだけの話で、いずれは東京人の尻にも火がついて、上を下への大騒ぎになる。

極端に外需に偏った産業の構造は、大きく改められなければならず、その変革は、いやでも「痛みを伴った」ものにならざるを得ない。今後シフトしていくべき分野の柱の一つが再生可能エネルギーであり、アメリカでもオバマが「グリーン・ニューディール」を掲げている。

しかし、原子力利権にどっぷり浸かった日本の行政はこの分野に不熱心である。再生可能エネルギーの分野は、電力や鉄鋼業界が推進する原子力発電にとって好ましくないので、これらの業界にのみ配慮していたのである。従来は、同じようにこの分野に不熱心だったブッシュ政権に追随していた。

ところで滑稽なのは、政府に批判的なはずのブログなど市民メディアの間に、「地球温暖化論は原発推進のための捏造だ」などとする「地球温暖化陰謀論」が蔓延していることだ。彼らが信奉する学者の一人が、中部大学総合工学研究所教授の武田邦彦氏である。

この武田氏を批判した記事が、『週刊文春』の先週号(2月12日号)に出ている。椎名玲、吉中由紀両氏の署名入り記事である。この記事は、「ペットボトルはリサイクルのために回収するのを止めて、焼却するほうが環境にやさしい」などとする武田氏の主張に、根拠を示して反論している。

たとえば、上記ペットボトルの件は、武田氏は「1キロの新品ペットボトルを作るためには容量の2倍の石油を使えば済むが、卵シートなどにリサイクルする場合、3.5倍もの量がいる」と主張するが、財団法人政策科学研究所の「平成16年度容器包装ライフ・サイクル・アセスメントに係る事業調査報告書」によるとリサイクルした方が環境にやさしく資源を節約できるし、国立環境研究所の森口祐一氏によると、「確かに新品のペットボトルを作るのに石油は2倍必要だが、卵シートや繊維などにリサイクルするには、ペットボトルの重量の5分の1程度しかかからない」とのことだ。

3.5倍と5分の1ではえらい違いだ。しかも、文春の記事によると武田氏の著書のデータには捏造の可能性まで浮上しているのだという。武田氏の著書に掲載された「ペットボトルの再利用量」の表の内容が、出所とされた「PETボトルリサイクル推進協議会」発表のデータと大きく違っているとのことだ。

武田氏は、「マイ箸持ち歩きより割り箸を使え」とも主張していて、これは国産の割り箸は不要な木を使っているので木の成長に必要な間引きにつながり、森林を守ることになるという理屈だが、それは20年前の話で、現在は日本で流通している割り箸の大部分は、中国などからの輸入品で、各国の森林破壊の要因になっていると記事は指摘している。

記事の著者は武田教授に公開質問状を送ったが、ペットボトルのリサイクル量データについては、「PETボトルリサイクル推進協議会を名誉毀損で訴えようと思っている」などと回答したものの、データの根拠は示さずじまい。塩化ビニルの有害性について、「塩ビによる健康被害は知られていない。これについては私が高分子学会で特別講演しています」などと答えているが、塩化ビニルには生体に異常をもたらす内分泌攪乱物質が含まれていることを、記事では「循環資源研究所」所長・村田徳治氏のコメントを引用して紹介している。

書く本書く本次々にベストセラーになる武田邦彦教授とは、このようにきわめて怪しげな主張をなす人物らしい。このような人物の珍説に惑わされて、「地球温暖化陰謀論」などを撒き散らす愚行は、いい加減に止めた方が良い。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

原発誘致のための電源3法と、そもそもかかったコストをすべて電気代に乗せることができる価格決めの法律を直せば、原発は作られなくなるでしょう。
あくまで経済の問題です。

2009.02.12 11:20 URL | ろーりんぐそばっと #ehuBx04E [ 編集 ]

今、中吊りが下がっている『経済界』の2月24日号で「オバマ特需を掴め!」「グリーン・ニューディール政策で俄然脚光を浴びる有望企業を一挙公開」と題して巻頭特集を組んでいます。
それによると、東芝が「無謀と囁かれたウェスチングハウス買収が奏功し、原発大増設で視界良好」なんだそうです。
武田教授のトンデモっぷりは別にして、ゴアからオバマが引き継いだ地球温暖化キャンペーンが原発の推進とセットなのは常識で、別に陰謀論でも何でもないと思いますよ。

2009.02.12 11:58 URL | bcc #NscJhb76 [ 編集 ]

二酸化炭素が地球温暖化の原因と言う事には根拠が無い事は武田教授には説得力がありましたよ。
ペットボトルと割り箸は余興の様なものでしょう。

イスラエルへの対応を視てもオバマには期待はできないでしょう。まあアメロしか解決の糸口は無いでしょう。ルールを変えるのは常套手段の国だから。

2009.02.12 12:19 URL | #- [ 編集 ]

“環境問題のウソ”のウソ
http://www.amazon.co.jp/%E2%80%9C%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%BD%E2%80%9D%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%BD-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E5%BC%98/dp/490306316X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1234418282&sr=1-1
オススメします。

2009.02.12 15:01 URL | #- [ 編集 ]

>二酸化炭素が地球温暖化の原因と言う
>事には根拠が無い事は武田教授には説得力がありましたよ。

二酸化炭素をめぐる氏の主張ですが、wikipediaにもまとめられているとおり、お寒い内容じゃないですかね

2009.02.13 13:40 URL | n2 #PPucW/LA [ 編集 ]

地球の気候が温暖化しているかどうかも解らないのが実態。
二酸化炭素が影響しているかどうかも解らない。
それよりも太陽の活動により温暖期と寒冷期(氷河期)を繰り返しているだけだろう。
温度が上がれば二酸化炭素が海水から溶け出して増えるだけ。
益川教授が言った様に
「科学とは肯定のための否定の連続」です。
陰謀論は政治です。

2009.02.13 15:10 URL | #- [ 編集 ]

地球が本当に「温暖化」しているのか、そうだとしてその主要な原因が本当に二酸化炭素なのか、という問題と、現在の世界で地球温暖化論がプロパガンダ化していること、それが原発をはじめとした利権の温床になっていることは、別の次元のことです。
ブッシュ政権のバイオエタノール政策による食糧価格の高騰で、どれだけの第三世界の人口が飢餓にさらされたか。
これ自体は陰謀論でも何でもありませんよ。

ようはセンセーショナルな分野、陰謀論と言われる分野には、必ずトンデモさんが湧いて出るわけです。
何でもかんでも十把ひとからげにして「陰謀論」扱いして終わらせるのは、人間の知的な態度とは言えないと思います。

松本清張の『日本の黒い霧』だって、オリバー・ストーンの『JFK』だって立派な陰謀論ですよ。
もっとも、下山総裁が自殺、リー・ハーヴェイ・オズワルドが単独犯だと信じきっていらっしゃるなら、別に止めはしませんが。

2009.02.24 12:48 URL | bcc #- [ 編集 ]

「武田邦彦はウソをついついるのか」という本が出ました。
公開討論の様子をまとめた内容で、武田氏と彼に反論する各専門家のやりとりが含まれています。
これを読めば、武田氏がどんな人かわかるでしょう。
彼の持論には何の根拠もなく、曖昧なままなのです。

2009.02.26 02:09 URL | ノリ #HfMzn2gY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/844-0fef714c