きまぐれな日々

週刊朝日とサンデー毎日に、安倍の祝電問題の記事が載りました。

不思議なことに、両社の記事は実によく似ていました。あまりに似ていたので、ちょっとだけスペースの多い週刊朝日だけ買いました。あとで、サンデー毎日の方も資料として持っておくべきかと思い直して、本屋にもう一度行ったら、なくなっていました(決してよく売れるからというのではなく、もともと2冊くらいしか置いてなかったんだと思います)。

記事は特に新事実が載っているわけでもなく、ただ単に新聞社系の週刊誌に載ったところに意味があるという程度です。しかも、ところどころで安倍をフォローする記述もあります。

両誌でともにコメントを述べているのが有田芳生氏で、なんと安倍を擁護しています(まあネット上での彼の記事を見て知ってましたけど)。
統一協会ウォッチャーとして、統一協会と自民党の、それこそただならぬ癒着を熟知しているはずの有田氏が、なんともすっとぼけたコメントを述べているものです。

週刊朝日とサンデー毎日を比較すると、今回は朝日の方が良い記事なのですが、締めの有田氏のコメントが記事をぶち壊しにしています。有田氏は、毎日の方でも安倍を擁護するコメントを出しています。

それにしても、ライバル同士のはずの朝日と毎日の記事が、コメンテーターの起用に至るまで似すぎているのはどういうことでしょうか。

今回はある程度安倍を批判するが、致命傷までは負わせないという線で、朝日・毎日と何者かが手打ちをしたようにも思えます。

新聞報道の方も、全く報じない産経は論外として、三大紙も二の矢、三の矢を繰り出す気配はありません。

そして、最初から期待していなかった週刊新潮はもちろん、週刊文春も記事にはしないようです。文春の方は、村上世彰と安倍のズブズブの関係についての記事が載るようですが、かつて統一協会を熱心に追及していた週刊文春が、安倍の祝電問題を報じないのは不自然な気がします。

文春、新潮や小学館などの右派系の出版社は、右派のホープである安倍晋三を傷つける報道はしないという秘密協定を結んでいるのではないか、という噂も一部でささやかれています。

「アブノーマルの安倍が異常終了」(by 美爾依さん at「らんきーブログ」コメント欄)する、「AbEnd」までの道のりは、平坦ではなさそうです。

(追記)
週刊朝日、サンデー毎日と同日に発売された「アサヒ芸能」(徳間書店)も、安倍の統一協会祝電問題を扱っていて、週刊朝日やサン毎より、ちょっとだけましな記事でしたが、やはり有田芳生氏が安倍を弁護し、あたかも統一協会が祝電を捏造したかのようコメントを発していました。3誌とも基本的には同じような記事で、同じ有田氏が安倍寄りのコメントを出すなど、言論の自由が保障された自由主義国家のジャーナリズムの姿だとは、とうてい思えません。
関連記事
スポンサーサイト

きっと有田芳生は安倍から巨額の寄付でももらっているのかもしれませんね。それにしても、カルトウォッチャーがカルト狂を擁護するなんて、変な話ですよね。

2006.06.22 04:56 URL | 美爾依 #- [ 編集 ]

美爾依さん
TBとコメントどうもありがとうございました。
昨日はいくつか古い記事をAbEndにTBしました。ちょっとまぎらわしかったかもしれません。
有田「スターリン」芳生氏の真意はよくわかりませんが、政治的な意図が強力に働いているのは間違いないと思います。
ライブドア事件、特に野口英昭さん怪死事件の時にも思ったのですが、キツネ目の男の宮崎学さん、日刊ゲンダイの二木さん、元読売新聞の大谷昭宏さん、オウムウォッチャーの江川紹子さんら、疑惑に突っ込んでくれそうな人たちが、ことごとく頭ごなしに野口さんの死を「自殺だ」と、反論を封じるような言い方で断定していました。
野口さんは安晋会の理事だったと報じられていましたが、どうも安倍が絡むと途端に言動がおかしくなる人たちが多いのが腑に落ちません。

2006.06.22 21:20 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

麻原逮捕後は、江川詔子さんは良質のジャーナリストとして多方面で活躍されていますが、有田さんは、ワイドショーのコメンテーターとして、日常のニュースからジャニーズ系コンサートまで、なんでもコメントしてお仕事もらってるって感じです。コメントするたびに「有田必死だな、ぷっ」という、誰かが言ってたせりふが頭をよぎります。
今回の安倍さん擁護で、生き残るためには、台本通りのコメントしてお仕事もらわなくちゃ、って言うのがつくづく見えて「有田必死だな、ぷっ」と思いました。

2006.06.23 17:17 URL | pirikara710 #ieBsaL3k [ 編集 ]

はじめまして、皆様。三輪耀山と申します。
以後よろしくお願いします。

私も安倍晋三異常終了計画には一口のせて頂きます。

>美爾依様
ビンゴだと思います。金を貰ったのではなく、金が集まる場所を見て、攻めたら命が危ないと思っているのではと思いますがね。<有田
ちょっとだけは貰ったかも知れませんが、本命は我が身我が命かなと思います。

>kojitaken様

書き込みありがとうございます。
まあ、現時点での自民党の金は安倍、と言うか安倍を看板に立てた連中が仕切っているそうですから。

しかも、村上とか堀江ですらも次々捨てられて行く急激な地殻変動を見て、野口氏の死を見せ付けられて・・・。
と、皆様どうして良いのかわからないのでは?と思いますね。

ですが、何気に私には安倍さえも使い捨てられそうな予感があるのですけどね・・・。
まあ、ともかく我々も精々頑張って安倍に引導を渡してあげようではありませんか。

その後は福田で頑張りたいですが、現時点では福田こそが引き落しが至難だったりします。

>pirikara710様

正義派を気取っていても命は可愛いのですよ。

2006.06.23 20:56 URL | 三輪耀山 #X.Av9vec [ 編集 ]

ピリカラさん
野口英昭さんの怪死事件は、立花隆さんが2月3日に外国人記者クラブの講演で、「ブラック勢力による暗殺だ」と断言して話題になったのですが、テレビに出てくるコメンテーターは、ことごとく及び腰でした。
残念ながら江川紹子さんもその例外ではありませんでした。大谷昭宏さんに至っては「警察が自殺だというから自殺だろう」などと、元大阪読売の「黒田軍団」の中核をなし、ナベツネに放逐されても信念を曲げなかったジャーナリストとは思えないコメントを発したのです。
大谷さんにそこまで言わせてしまう力って、いったい何なのだろう、と思います。
もちろん、野口さんの件以外では、江川さんも大谷さんも信頼できるジャーナリストだと、今でも思っていますよ。

2006.06.24 01:43 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

三輪耀山さん
弊ブログへのご来訪ありがとうございます。

> 時点での自民党の金は安倍、と言うか安倍を看板に立てた連中が仕切っているそうですから。

うーん、安倍のバックの大物連中には、自民党内には大した名前が思い浮かばないんですよね。取り巻きに至っては、山本一太みたいなアホしかいそうにありませんし。
アメリカが日本への影響力を直接行使するためには、安倍晋三のような暗愚の宰相(なんかにさせてはたまったものではないのですが)が一番都合が良い、というだけのことじゃないですか?

まあ安倍ごときを倒せないようでは日本はほんとに終わりだと思いますので、共闘のほどよろしくお願いします。

2006.06.24 04:10 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

こんにちは、たんぽぽです。
コメントとトラックバック、どうもありがとうです。

上のエントリが騒がしいので(笑)、ここに書いちゃうけど、
おんなじようなことを、おたがい考えていましたね。(ははは...)
(わたしは、どっちかというと、出てきた資料を
全部見られるコーナーを作ることに、主眼があったけど。)

安倍晋三と、そのまわりだけでなく、
それを報じないマスコミや、彼らに担がれた識者たちを叩くのは、
効果がある(というか、それも必要)と、わたしも思います。
(「この悪人をかばうのはだれか?」が、
自然とわかる雰囲気に持っていけると、いいかも...)

トラックバック・ピープルのご紹介は、ありがとうございました。
(ところで、サイドメニューに、
リンクを表示させるのって、どうやるのかな...? 
もしかして、ユーザ登録がいるのかな...?)

2006.06.24 23:37 URL | たんぽぽ #ZiqE0vWU [ 編集 ]

たんぽぽさん
コメントありがとうございます。
ご推察のように、BlogPeopleへの登録が必要です。
下記URLの「カナダde日本語」の記事をご参照ください。私も美爾依さんの記事で教えてもらいました(下記の前日の記事ですが)。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-date-20060619.html

2006.06.25 07:15 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

こんにちは。

トラックバック・ピープルは、
リンクリストを、わたしのウェブログのサイトバーに
入れることができました。
どうもありがとうございました。

いっぺんに全部送ったので、わたしのが、ずらりと並んで、
ちょっと恥ずかしかったりするけど...(苦笑)

2006.06.25 20:57 URL | たんぽぽ #ZiqE0vWU [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/74-24b28d15