きまぐれな日々

村上ファンドが、個人的に村上世彰とつながりのある人間を中心として運営されていることは、6月5日の村上逮捕の際にも報道された。

たとえば、村上の側近で、今回村上と同日に逮捕されると一部で報道された側近の丸木強氏は、灘中学時代からの村上の同級生だった。同じ東大法学部卒だが、村上は一浪しているので、卒業年は丸木氏の1年あとになる(丸木氏が1982年、村上が1983年)。丸木氏は、野村證券で辣腕をふるっていたが、村上の誘いで村上ファンドに参画することになった。なお、同じく側近の滝沢建也氏は、1984年東大法卒だが、灘高卒ではない。

毎日新聞の神戸版に2006年6月12日付で掲載された記事によると、村上の人脈を考える時、灘中・灘高はキーワードの一つになるという。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/letter/news/20060612ddlk28070128000c.html

この記事から引用する。

側近の丸木強・M&Aコンサルティング社長(46)は灘中からの同級生。政界では、自民党の西村康稔衆院議員(43)=兵庫9区=と、民主党の鈴木寛参院議員(42)=東京選挙区=が村上容疑者と同じ灘高、東大、通産省というコースを歩み、親交がありました。今年2月3日に村上容疑者を神戸に招いてセミナーを開いた西村議員は、自らのブログ(7日付)に「先輩の村上世彰氏が逮捕された。日ごろから『ルールだけは守れよ』と言われていただけに、大変残念」と書いていました。
(毎日新聞2006年6月12日付神戸版より)

記事中で西村議員のブログへの言及があるので、ここにURLをあげておく。

http://www.yasutoshi.jp/cgi-bin/blog/index.cgi?blog=&yy=2006&mm=06&dd=07
ところで、この西村議員というのは、一時、民主党の鳩山幹事長が、「ライブドアの投資事業組合に、官僚出身の自民党森派の議員がからんでいる疑いが強まった」と発言した時に、疑われた人物である。

そして、西村議員は、森派の中でも、安倍晋三に近い、側近ともいうべき議員なのである。

西村議員自身のホームページを見たら、デカデカと「安倍晋三官房長官を支える若手リーダー」と出ている。

http://www.yasutoshi.jp/profile/index.html

西村議員は、当然、「自民党再チャレンジ推進議員連盟」にも名を連ねている。

念のため、「西村康稔 森派 安倍 側近」のキーワードでGoogle検索をかけると58件が引っかかった。たとえば、「東奥日報」2006年4月22日付の「政局・最前線」という記事を見ると、西村議員の名前が、あのにっくき世耕と並んで、安倍の側近として挙げられている。

http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/seikyoku/20060422.html

(西村議員の地元の「神戸新聞」あたりにも面白い記事が出ていたようだが、その記事までたどり着けなかったので、ここには書くことができない)

要するに、西村議員は、安倍晋三と村上世彰をつなぐ存在なのではないかと想像されるのである。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/68-cdf7b10c