きまぐれな日々

民主党の鳩山幹事長が、平沼赳夫との連携に前向きな姿勢を見せたと報じられてのを知って、改めてうんざりした。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008051200243

平沼氏との連携に前向き=民主・鳩山氏

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は12日午前、無所属の平沼赳夫元経済産業相が次期衆院選前の新党結成に意欲を示していることについて「平沼氏は自民党にひどい仕打ちをされ、愛想を尽かしていると思う。新たな動きをされるときは、日本の政治を大きく塗り替える方向で極力、協力を願いたい」と述べ、連携に前向きな考えを示した。都内で記者団に語った。

(時事通信 2008年5月12日 11時47分)

鳩山由紀夫がここまではっきり平沼との連携を口にするとは、民主党と平沼の連携話はかなり進んでいるのではないか。

ここで気になるのが静岡7区の動向だ。ここは、コイズミチルドレンの片山さつきと郵政民営化に反対して自民党の公認を得られず落選した城内実、民主党から立候補を予定している斉木武志の三つどもえが予想されている。城内は平沼の子分格だから、もしこの連携話が進んだら、民主党は斉木氏を他の選挙区に回す可能性がある。

それを牽制しているのが、片山さつき陣営だ。同氏の「さつきブログ」は、先日隣接区の自民党議員に絡んだ筆禍事件を起こしたらしいが、5月10日付記事 「ゲンダイと喜八ログはリンクが早いですね」 では、こんなことを書いている。

他の党幹部のかたが、「郵政造反落選組は、民主党に頼み込んで、3つどもえじゃ勝ち目がないので調整してくれ」という話を連休中にしたらしいよ」と教えてくれました。「テレビインタビューによると、うちの選挙区の落選元職は自民党批判と民主党批判の両方をやってましたよ、事務所のビデオにとっておきました」「そんなことすぐに、ころと翻すよ、節操ないから。だって極右の西村信吾(原文ママ)から、人権擁護法案推進派までいれた落選組救済新党つくるらしいから。」

(「さつきブログ」 2008年5月10日付記事 「ゲンダイと喜八ログはリンクが早いですね」 より)

「極右の西村信吾(むろん西村眞悟のことだろう)から、人権擁護法案推進派までいれた落選組救済新党」というのは、平沼新党のことなのだろうか。片山陣営から見れば、三つ巴であれば反自民票が城内と斉木に分かれるので勝ち目があるが、連携話が進めば、前回の選挙でさえ接戦だった片山は、いきなり不利になる。それで上記のような牽制を行ったのだろう。それにしても、自らのブログでこんなことを書くとは、片山さつきにもかなりの危機感があるものと思われる。

だが、寄せ集めの落選組救済新党というのは、ある意味平沼が構想している新党の性格を言い当てているのではないだろうか。

スポーツニッポンには、こんな記事も出ていた。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/05/12/02.html

平沼議員 選挙前に新党“侍”結成か

 郵政造反組で無所属の平沼赳夫元経済産業相が11日、フジテレビ「報道2001」に出演し、次期総選挙前の新党結成に強い意欲を見せた。平沼氏は「選挙前に新党を立ち上げるのもやぶさかではない」と話し、名称については「新党侍」とする意向も示した。状況次第では次期衆院選後に自民、民主両党に続く第3極となる可能性もあり、言動が注目されている。

 「昔、侍ということを言われた気がします」と平沼氏。番組司会者から「新党“侍”ですかね?」と問われ、「ええ、侍がいいんじゃないかと。日本は“侍精神”を持っている。そういう良い政党の名前を考えねばならないと思っている」と力強く話した。

(中略)

 民主党の小沢一郎代表とは先月28日に都内の料亭で会談し、民主党への協力を要請された。その2日後には、自民党の伊吹文明幹事長と食事。今月8日には国民新党の綿貫民輔代表らと会談するなど、各党の幹部と会談を重ねている。平沼氏は「キャスティングボートを握るのが新しい受け皿の使命」としており、次期衆院選後に過半数に届かない「自民・公明」か「民主党を中心とした野党連合」と組んで“平沼新党政権”を発足させたいところだ。

 ただ、平沼氏は「HANAの会」(平沼氏、麻生太郎前幹事長、中川昭一元政調会長、安倍晋三前首相)のメンバーとの関係が強く、「民主党よりも自民党寄りの第3極になるのでは」(永田町関係者)との見方も。その一方、「小沢氏が平沼新党に民主党議員をレンタルして、選挙後に連立を組む。その際の首班は平沼さん」(与党関係者)との臆測も出ている。

(スポーツニッポン 2008年5月12日)

この最後の「憶測」などが現実になったのではたまったものではない。11日の「報道2001」で見せたヒステリックなまでの反中の主張を平沼首相が叫んだりしたら、日本の国益に大きなダメージを与える。

11日の「サンデーモーニング」に出演していた寺島実郎は、「日本ではチベットと北京五輪とギョーザ問題が三題噺みたいになって対中非難が盛んだが、環境問題や、あまり言われないが知的財産権の問題で、中国を国際ルールに従わせるための話し合いのテーブルにつかせなければならない」と主張し、チベット問題にばかりこだわる江川紹子と対照を見せた。寺島実郎は、民主党に近い主張をする人のはずだし、これが冷静な正論だと私は思う。だが、平沼が首相になったりしたら、政権はこんな方向性をとることはできないだろう。折りしも、四川省で大地震が起き、8500人超の死者が出たと報じられている。阪神大震災の経験を持つ日本は多くのノウハウを持っているはずだから、救済や復興に援助すべきではないだろうか。

平沼赳夫を首相にするというのは、1994年の自社さの裏返しの発想ともいえ、権力を握るためなら何でもやる政治家たちならやりかねないという危惧を持つ。これは亡国への道だ。民主党には理性的な行動を求めたい。


#この記事は、「トラックバックピープル・自民党」 および 「トラックバックピープル・民主党」 にトラックバックしています。これらにTBされている他の自民党および民主党関係の記事も、どうかご覧下さい。

↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

 仮に平沼新党と連立、などということがあっても、さすがに首相には据えないでしょう。そんなことをしたら、左派や労組などがすぐに離反します。
 民主も自民も、互いに政界再編の根も葉もない噂を流し、内部を引っかき回しているんでしょうよ。
 
 

2008.05.13 10:16 URL | cube #- [ 編集 ]

はじめまして。いつも、拝見しています。

私も、平沼氏をまったく評価しない者です。ある特定の国(中国? 北朝鮮?)のことで、パニックになってしまうような議員は、もともと政治家に向いてなかったということでしょう。

しかし、そのような極右でも、現在の民主党にとっては利用価値が見出せるということではないでしょうか。結局は、なにを優先順位に据えるか、ということだと考えます。現時点での最優先事項は、政権交替の可能性をすこしでも高めることにある、という考え方にも理はあるのではないでしょうか?

現在の自民党をこれ以上持続させることを断つには、民主党に力をつけさせなければいけない。力とは議員の数にほかならない。現在の時点で、政党に、思想的・政策的な純粋性(あるいは近似性)をもとめることは得策ではない、と私は考えます。

2008.05.13 11:30 URL | anton #- [ 編集 ]

 私も、平沼赳夫を全く評価しないものです。郵政民営化反対という一事をもって、これを評価するのは誤っていると思います。
 それと連携しようとい民主党にも危惧を持ちますが、先日、講演会でマスコミ関係者のお話を聞きましたが、その方によると、野党は与党に勝つためなら何でもするものだ、っというお話があり、今回の件はまさにその例なのかな、っと思いました。
 だからと言って私は賛成できませんが。

2008.05.13 11:52 URL | 眠り猫 #2eH89A.o [ 編集 ]


現行の選挙制度では、自民、民主どちらが勝っても、平沼さんの出る幕があるほどの勢力になるとは思えませんね。

自民党も民主党もお互い敵の懐に手を突っ込んで工作はするでしょう。
三国志のゲームで言う「作敵」ですな。

それはわかるのですが、むしろ政策で正面から寄り倒せばいいのではないか
と思いますね。

2008.05.13 12:34 URL | さとうしゅういち #- [ 編集 ]

横田めぐみさんに帰って来て欲しい。私たちの気持ちは、もう何年も前からひとつです。

サウナの中のテレビで拉致関連のニュースが流れている時は、普段なら我慢できない暑さでも、みな耐えてニュースにかじりついていた。

今、チベット問題がそれですね。

2008.05.13 18:03 URL | intercept #- [ 編集 ]

皆さんから平沼氏連携に対する批判が出ていますね。
私もベストの選択だとは思いませんが、 敢えて支持したいと思います。

小沢代表は相当危機感が強いと思われます。『簡単に次の選挙が勝てるほど甘くない』と誰よりも思われていることでしょう。

前原副代表の発言には腹が立ちます。彼が以前に(永田メールを鵜呑みにして)党内を混乱させた張本人です。 小沢代表を批判する資格はないでしょう。

平沼新党は4~5くらいの選挙区で勝敗に影響を与えるのではないでしょうか?

党内でも靖国神社に参拝する議員はいます。対アジア外交を考えると不安要素ですが、党内を分裂させる程の影響があるとは思えないのですが…


単独過半数を取る力はないと考えるのが妥当です。
次の選挙で政権交代出来なければ、小沢代表の政治生命は絶たれることでしょうし、公約を実現することもできません。

サミット以降に解散風が強まります。
着々と選挙準備を進めて貰いたいです。

2008.05.13 18:10 URL | 葉隠 #CRmGiUQU [ 編集 ]

中身はアレにしろ、かつての日本新党・この前のチルドレンみたいな
『新聞貴族』『テレビ貴族』の皆様が舌なめずりしそうな
新しみのあるメンツが平沼の下に集まるとは思いません。
ただ例外が『せんたく』とのタッグ。
それでそのまんまみたいなのが広告塔になったら『悪魔のシナリオ』。
同じ日くらいに集まった『大二郎・真紀子連合』も目的が読めない。

2008.05.13 18:42 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

小沢と平沼は共に慶応大学OBです。1年くらい前だか、同じくOBである綿貫国民新党代表と3人でゴルフに興じていた所がニュースになっておりました。

毒を盛って毒を制すように、小沢の目的は自民党政権を破壊することにあって、その先のことはあまり考慮にいれていないのではないか。

もし小沢自身が、壊すまでが自分の仕事で、そこから先は仙谷に任せると言うつもりでいるのなら、中々の策士だと思うのだが。

それと東国原知事が国政選挙に関わる場合、過去の淫行や後輩芸人への暴力行為、日テレ記者とのお泊まり疑惑、最近週刊誌に暴露された女性醜聞など数々のスキャンダルが噴出してくるので目立たぬようにするでしょう。

2008.05.13 20:12 URL | Mcfly #- [ 編集 ]

 TBが通らないので、私のブログ記事へのリンクを貼ります。

 『顔写真と大まかな住所を自動的に公開し、実名またはハンドルネームを名乗るシステム』を考えてみたら?
 http://shima-spirits-jcp.cocolog-nifty.com/taiki/2008/05/post_ec3d.html

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~

2008.05.13 20:19 URL | 嶋ともうみ #- [ 編集 ]

同感ですが、平沼赳夫を過大評価しすぎでは?

平沼首相なんて奇跡でも起きない限り100%ありえません。なんで民主党の力で政権を獲得したのに、民主党員でもない部外者の平沼が首相になれるのですか?そんなことになったら民主党内は協力しますかね?仮に平沼新党との協力があったとしても、民主党のほうが圧倒的多数の議席を保持しているのですから平沼首相はありえません。

管理人さんはあまり批判してませんが、平沼より小沢一郎のほうが危険です。私にとって、最も悪夢なパターンですね。小沢はアフガンで、危険な軍事行動をしているISAFへの参加を「国連に主権を委譲させているから合憲」と発言しましたが、つまり「国連に主権を委譲すれば日本国憲法・9条は関係ないんだ。」と言いたい訳ですが、これでは国連軍への参加も合憲となり、改憲せずとも海外で戦争のできる国になってしまいます。こんなこと右派でも言っていません。小沢は小沢一郎首相となれば、日本は海外で戦争のできる国になってしまうのでしょうか。

2008.05.13 21:07 URL | 源 #- [ 編集 ]

福田政権の支持率が低下していますが、解散風は吹きません。このことは、民主党にとってもいい要素でもあります。
選挙体制が固まっていないのは、民主党にも言えることだからです。参議院で問責決議案の提出ができないのも、法的効果はもちろん政治的意味もほとんどないからと言えるでしょう。

福田政権下で解散の可能性がない以上、 道路特定財源問題で 大胆な妥協をするタイミングと言えるのではないでしょうか?

もし、与野党合意後に骨抜きになるようであれば、選挙の際に攻撃材料になります。
ガソリン税復活の際の見え透いた茶番劇は、明らかな失敗と言えるでしょう。

弱体化した政権を解散に追い込める可能性がない以上、国民の望む政策を与党と協議をして、前進させるのは良い選択肢だと考えます。

平沼新党との連携は政策テーマごとに絞る方が党内理解も得られやすいでしょうし…

問責決議案提出→審議拒否→国会空転は、国民からの支持は得られないのではないでしょうか?
執行部の英断に期待したいと思います。

2008.05.14 16:15 URL | 葉隠 #CRmGiUQU [ 編集 ]

いつものラジオ屋です。
どうして皆さん、せっかくのチャンスなのに怯えてるんでしょう。
小沢氏は金丸氏のひそみに倣って首相職には就きたくはないのです。
政治の醍醐味は首相になる事ではなく、その実を握る事にあります、

議院内閣制の日本において首相はさほど権限はないのはご存知の通り。よってキングメーカーであると同時に批判の矢面に立たず議会・党・
行政府を行き来できる立場が本質的な首相であるわけです。
あのコイズミ氏でも参議院はコントロール下には置けませんでしたし
道路族に止めは刺せませんでした。

報道2008の平沼氏の発言は見ていましたが、ゲラゲラ笑ってしまい
ました。法螺を吹くにもほどがあります。彼の言う事の可能性は10%
もありません。小沢氏が担ぐのですから、自・社・さ政権の村山氏程度
の能力だとしか見ていないでしょう。でないとコントロール下には置
けない事になります。

日本政治システムが乗っているOSは未だに親分子分・義理人情・恩と
仇です。戦国大名かやくざ社会と同等です。これは社会党も華やかな
りし頃でも派閥の名に隠れて同じ事をしてました。

民主党とすれば大連立を未だに夢想する小沢氏は選挙の神輿として担
いで置かなければ、何をしでかすか分かりません。平沼氏には資金需要
があります。一匹狼だは何も出来ず嫌でも小沢氏には会わねばならず
そこで「借り」ができたりする訳です。思想や政策がある訳はありま
せん。

「金に困ってるんだろ?」とは口には出さず誘いをかければ平沼氏
は無言のうちに納得し、それのおかげで久々にTVに出られる。
そこで元気一杯のパフォーマンスをした真での事で真に受けるのB層
のそしりを免れないでしょう。TVはエンターテイメントなのですから。

あいつは右だから嫌だとか、左は理想主義過ぎるとか不満を言えば
キリがありません。それよりも日本社会に「政権交代のクセ」を
もたらす事の方が大事ではありませんか?

駄目なら政権から下ろす。この民主主義の根幹である権利を国民の
手に取り戻す事こそが今一番大事です。国民はコイズミ政権で衆愚に
陥ると手ひどい目に会う事も今一度銘記すべきです。

想像してください。平沼氏がG8なんかに出てあのまんまの発言や行動
が国際社会にあって可能かどうか。各国首脳の前で「チュン」と縮み
上がるのがオチです。

2008.05.14 18:10 URL | 秀太郎 #- [ 編集 ]

小沢代表がなりふりかまわずに政権奪取を画策するのは、日本に残された時間がさほど無いからじゃないかな(もうすでに間に合わない可能性大)。
日本はバブル崩壊から金融処理に手間取り、、不毛の20年近くを過ごしてしまったんだよね。
それで例えば小泉お得意の郵政だって、改革するなら20年前にしておかなければいけないのを、今頃になって弄り失敗した。
私は郵便局に限らず、日本の物流はもっと早く世界へ出なければならなかったと考えています。
でも今からでは無理だな、すでに世界の物流は寡占化が終了してしまっている。
だから小泉のやったことは、ただ郵貯簡保の資金を外資に放出することだけ。
それでも、あれだけの、いかにも日本を動かしてくれるのではとの期待からか、国民的?人気とやらが出てしまうのだよな。
つまりそれだけ日本は硬直化して、身動きが取れなくなっているんだよね。
だから政権交代と言っても生半可な事では達成できないわけで、小沢代表が大連立にこだわったのもよくわかるんだよ。
あれから大分時が過ぎているが、いまだに政権交代どころか選挙さえいつになるのかわからない状況、時間ばかりが無駄に過ぎていく。
そこへもってきて、またしても小泉と小池と前原が密談したり、「せんたく」などというインチキ集団が動き始めたりと、どんどん真の政権交代から遠ざかる方向へ動き始めている。
日本は黄昏始めているよ、街を流していると介護施設の車に出会う機会が多くなった。
反面子供の姿に出会うのが極端に減っている。
このままでは今の生活水準の維持は遠く及ばないだろうな。
だからこそ、思い切った変革が必要なんだよね。
とにかく政権交代であの霞ヶ関をなんとかしないと。
そして老朽化したシステムを作り直して次の時代を作り出す準備に取り掛からないと。

最近国立大学で教えている友人がアメリカへ移ってしまったんだよね。
小泉改革で研究予算を大幅に削られて、しかも学生の為の予算もカットされたのだと。
ところが独立行政法人となってから、文部科学省の天下り役人が多数上層部に入ってきて、すでに大学では自治権は消滅したらしい。
そしてカットされた分の予算が、天下り役員の報酬に転化されているのだとか。
どこのマスコミも報じていないけど、日本の大学教育は国立がこうして霞ヶ関に食われて傾き、私立も含めていずれ崩壊するのだと思うよ。
話が脱線しているけど、日本の教育も医療も福祉も今では最低の水準に落ち込んでいるんだよね。
それは昔からの事だけど、小泉改革とやらで加速化した。
小沢さんが何が何でも政権交代と焦るのはそういうのにストップを掛けたい為だと思うな。
もう、悠長なことを言っている余裕なんてないのだからさ。

2008.05.14 21:42 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

今、国会も国民のことなどそっちのけ、自民党もまた野党も党利党略そして保身だけしか考えない政治家だけ。これでは国民もますます政治から離れていくのは当たり前。

そこで私は、あの郵政民営化の時も信念を貫き通し、小泉さんに真っ向から抵抗した平沼赳夫代議士のことを思いだしている。彼こそ今の日本に必要な政治家であり、何としても総理大臣になってほしい。一部、書き込みの中に先生のことを極右とか言っている者もいるが、これはとんでもない誤解であり、即、謝罪すべきである。何をもってそういう表現をしたのかその意図は定かではないが、まあ、いずれにしてもそういった暴挙を許すわけにはまいらん!!
隣国の共産党独裁国家「中国」や同じく「北朝鮮」のようにならないためにも、今度こそまともな政治家を総理大臣にすべきである。
ときの総理は、いかなる状況下にあっても毅然とした態度で言うべきことをきちんと言うべきである。もう今は、○○党とか○○主義とかそんなことを言っている時代ではない。そしてさらに、現に今、お隣のチベットにおいて若い女性たちは強姦され、また、なんら罪のない子供たちやお年寄りまでが拷問を受け、虐殺を繰り返している中国に対しなにも言えない福田首相や、自民党や民主党の左派、そして社民党や共産党の平和ボケ政治家どもを即、糾弾すべきである。

2008.05.15 20:20 URL | モンド #- [ 編集 ]

平沼氏と連携をしている城内氏に皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか?
自らを信念の貫く男と呼んでいますが、 そうなのでしょうか…?

無所属で当選→自民党入党→離党をしている人です。
政治家の仕事は、政党に属して本来の意味を持ちます。

純粋無所属でいい仕事をできた政治家は何人いたでしょうか?西川きよし氏くらいしか私は思い浮かびません。

わがままと信念を履き違いているように感じます。

万国共通かもしれませんが、節操のない人間は嫌われます。

2008.05.16 07:47 URL | 葉隠 #CRmGiUQU [ 編集 ]

あなたの考え方は、かなり偏っていると言わざるをえませんね。つまり、全体的なものを見ないで反平沼論に偏向しているということ。
文面のいたる所に、何かと言えば平沼さんのことを目の敵にしている所がありますが、そもそもその辺の発想から、大多数の国民の民意とは異なっているように思われる。

私は、プロテスタント教会の伝道師を42年にわたりやっているが、まず、宗教者としてではなく、一般国民としてみた場合に、戦後の教育は日教組などの偏向教育などによってかなり偏った、そして、間違った教育が子供たちになされてきたことは事実です。

いまさら道徳教育とか、情操教育とか、相手を思いやる心とかどうのこうのと学校関係者も言うようになってきましたが、しかし、つまりは、こういった多くの問題が起きてきたのも国家を否定し、宗教を否定し、そして道徳を否定してきた学校の先生方の責任ではなかったのですか?

自らの反省もせずに、ただ、国が悪いとか社会が悪いとか、言っていること自体、教育者としての資質に欠けていると言わざるを得ません。


さらに、政治のことについてあなたさまはかなりお詳しいし、突っ込んだ持論をお持ちのようですが、ただ、政治家については、何もいまさら批判する事もないんじゃないですか?



今、国会をみても分かるように、自民党もそして各野党も国益や国民の民意などそっちのけ、すべて党利党略、私利私欲、そして、しがらみによる政治の結果、あなたもご承知のようなこととなったわけです。
たぶん、あなたさまも一つのポリシーをお持ちのことと思います。それは、民主党よりかあるいは社民党および共産党よりの考え方か私にはわかりませんが、いずれにしても保守系ではないような気が致します。


ここで、私は、あなたにあえて申し上げますが、やはり一番大切なのは、『人権問題』ではないでしょそうか。

これまでいろんな方から中国や北朝鮮そして、ミャンマーなどにおける人権弾圧についてのご批判の記事が多数寄せられているわけです。
たしかに、考えてみれば、あなた様もそして私もそうですが、こうやってブログに書き込みしたりできるのも、人権が守られているからです。
(なかには、片山さつきさんのように、自分にとって都合の悪い書き込みは削除なさっている方もいるようですが。)

国あっての私たちの自由があるわけですから、私は、平沼さんのお考えに賛成でございます。

静岡県の牧師の方や、伝道師の方々にもお話を聞いてみましたところ、ほとんどのクリスチャンの方々は、本当の意味での人権を大切にしてくださる平沼赳夫先生を支持しているみたいです。

最後に、キリスト教信者は間違っても公明党や、宗教を否定する共産党や、社民党の左派には投票致しません。


神の祝福を祈ります。

2008.05.16 18:53 URL | キリスト教信者より #- [ 編集 ]

「国あっての私たちの自由」なんていう人が、よその国の政府を人権弾圧を理由に非難するのはずいぶん都合のいい話ですね。

日本国と完全に価値観を共有している(少なくともそのように公言する大物政治家が日本にいる)らしいアメリカ合衆国で「宗教の自由」といえば、「政府でも誰でも妨げてはいけない」ものであって、「政府の力に依って保護させる」ものではないはずですがねえ。何故なら、個人の自由や人権とは、政府や国家の成立以前に、人間が生まれながらにして持っているものだから。「国あっての自由」だというのなら、ミャンマーのごとく国の存続の為には自由や人権の制限は当然という理屈になるし、国を滅ぼされたあるいは追放された人には自由も権利もない、迫害でもなんでもしてOK、という(難民条約全否定の)理屈さえ成立してしまう。
世界の保守主義者、特に西側先進国の保守主義者が人権を重んじるのは当然ですね。有史以来の人類の紆余曲折試行錯誤を踏まえた進歩の果実なのだから。しかし、人権は主に政府によって侵害されたという多数の実例の教訓から、本物の保守主義者は間違っても「国あっての私たちの自由」などとは言いません。相手が国だろうが誰だろうが自分の権利は決して捨てないぞという気概に満ちています。

それから、片山さつき氏が自分のブログをどうしようが(自分から誹謗中傷の発信などしない限り)基本的に片山氏の自由でしょう。そのことを問題視するなど、それこそ片山氏の自由への侵害です。

2008.05.18 05:18 URL | 現役の泥棒が陪審員になるな #mQop/nM. [ 編集 ]

たぶん片山さつきは落ちるでしょう。
自民も民主も1票入れたくないんで、
平山新党には期待しています。
第3勢力になってほしいですね。

2008.07.19 22:50 URL | horiri #- [ 編集 ]

hoririさん、

「平山新党」って何ですか?

2008.07.19 23:33 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

ちょっと皆さんはあまり政治の裏がわかってないようですね。
だいたい、いまどき、「新党サムライ」など誰も考えていないですよ。もうすでに政党名は決まっていますよ。
今はまだいえませんが、このままで行くと予定では16人くらいは当選するでしょう。
そして民主党から多くのものが流れ込みます。
次期総占拠では民主党は勝てません。民主党は多分、パニック状態となるでしょうが、そのほうが大衆迎合化した社会党体質の民主党にとっていいのではないかと思います。
前原、野田グループはすでに平沼氏と某所で会談を行いました。
小沢は確実に孤立化しています。

2008.07.20 16:12 URL | 無人 #2.GR.hWA [ 編集 ]

無人さん、

そんなデマをこんな誰も読まないコメント欄で書いたって何の効果もありませんよ。

> 前原、野田グループはすでに平沼氏と某所で会談を行いました。

経済政策で両者は水と油です。この連携はあり得ません。私が警戒しているのは小沢一郎や鳩山由紀夫ら民主党の中心的なグループと平沼赳夫一派の提携です。

それと、現状、どう見たって孤立しているのは前原誠司です。このところ彼の言動は、側近さえついていけないほど先鋭化していますが、飛び出すに飛び出せず焦っているのがありありと感じられます。

2008.07.20 23:57 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/636-ec7b80a3

民主党の「平沼赳夫氏との連携」には賛成できない。
四川省で大規模な地震があり、大きな被害が出ているという。被害に遭われた方々にお見

2008.05.13 14:00 | 評論家・森田敬一郎の発言

5月6日、9条世界会議・関西に参加しました(^.^)
 自分の勤務する会社(事業所)の名前にはあまり文句を言わないのに、なぜ「共産党」

2008.05.13 20:13 | 嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!