きまぐれな日々

今日(27日)投開票が行われた衆議院山口2区補欠選挙は、事前のマスコミの予想通り、平岡秀夫(民主)が当選し、山本繁太郎(自民)は落選する見通しになった。NHKのサイトで、平岡氏の当確が報じられた。開票開始と同時の当確で、出口調査で圧倒的な差があったものと思われる。

平岡氏は比例区選出の衆議院議員だったが、あえて辞職して今回の補選に挑戦。絶対に負けられない選挙だったが、告示日(15日)の時点では山本氏の追い上げが急で、形勢が逆転したとの観測もあった。

だが、15日に施行された後期高齢者医療制度に対する国民の不満が爆発し、それが予想外の大差での平岡氏当選、山本氏落選につながった。

敗れた山本繁太郎は、ノーパンしゃぶしゃぶの顧客名簿に名前が掲載されており、しかも2005年に発覚して社会問題になった耐震偽装問題に関して、イーホームズ・藤田東吾社長から告発された人物だ(当ブログ2008年3月12日付エントリ参照)。いわば負けるべくして負けたようなものだが、後期高齢者医療制度の施行がなければこんな男が国会議員になっていたかもしれないと思うとぞっとする。

今回の補選結果によって、福田康夫内閣はますます窮地に追い込まれるとともに、同じ山口県に選挙区を持つ前首相・安倍晋三も多大なダメージを受けることになった。いよいよ、政界再編の動きが顕在化してくるだろう。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

平岡さん、市部で圧勝、群部でも押さえましたね。これはお年寄りの反乱ですよ。今までは圧倒的に自民支持(というか自民しか政党が無い位な感覚だったんだろうな)だった人達も民主に付いたわけだ。やはり年金問題に続いての医療制度改悪は大きかったな。福田首相は最後に現地でその医療制度でKY演説をぶって顰蹙買ってたけど、終わってますな自民党は。今日も例によってサンプロで、田原爺が、自民ヒイキの司会進行で、姥捨て医療制度擁護を、財源問題という印籠を振りかざして騒いでいたけど、民意は変わらなかった。そりゃそうだ、死ねと言うに等しい制度など、いくらなんでも支持できるわけがない。小泉改革とやらの正体は、ようは日本の売り渡しと解体。殆どの国民の切捨てだったんだもんな。早く気がつけよ日本人。遅すぎだぞ。で、今回の結果は若年層も平岡支持に回ったという結果がでているわけで、こりゃあ自公政権、福田を降ろして麻生や小池に首を挿げ替えて誤魔化そうとしても追いつかないぞ。しかも小池は実は人気ないし、麻生は多分問題発言多発で進退窮まるだろう。終わっているよ自民は。

2008.04.27 23:50 URL | 風太 #- [ 編集 ]

山本繁太郎も国土交通省で汚点を残したようですが、それ以上に父親が一回り上の悪、地元住民を罵倒したり、県議を辞めた今でも、企業から甘い汁を吸い続ける。こんな恥さらしを二度と出さないで下さい。

2008.05.02 00:00 URL | 山口県二区 #- [ 編集 ]

民主党の親北朝鮮路線の議員は、菅直人を筆頭に平岡秀夫、近藤昭一など多数いる。
彼らは朝鮮総連の関係団体から献金を受けていることが知られている。

2009.08.06 06:16 URL | 民主党は日教組と在日の政党 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/626-63d50723