きまぐれな日々

ハムニダ薫さんを起爆剤とした、安倍晋三の統一協会への祝電追及キャンペーンは、日本共産党を動かし、「しんぶん赤旗」に記事が掲載されるに至った。

ハムニダさんの果敢な行動は、ハムニダさん自身が安倍の祝電を取り上げたときの引用元である、カマヤンさんにまで影響を与えている

これぞ、ブログの相乗効果か、と思い、感動した。

そのカマヤンさんの記事中で、弊ブログの記事にリンクを張っていただいたのは、うれしい驚きだった。

どうやら、この件に関しては、いくつかの雑誌が興味を示しているようだ。それが記事に結びつくかどうかはわからない。なにしろ、「マスコミ工作とマスコミへのドーカツだけは巧妙な安倍」のことだから、仮に記者が取材をして記事にしようとしても、安倍の意を受けた上層部の圧力で潰されるかもしれない。

だが、とりあえず、ハムニダさんを中心としたブログの力で、安倍がやすやすと安倍批判の意見を抑え込めない状況を作ることができた、とは言えるだろう。

闘いはこれからが本番だが、希望の光は見える。
関連記事
スポンサーサイト

風に吹かれてさんへ

風に吹かれてさんからトラックバックをいただき、たどってみたところ、過大なお褒めの言葉をいただいていました。
しかし、ウェブリブログへのコメントのしかたがわからず、アカウントをとってみましたが、それでもまだわからなかったので、ここでお礼を申し上げることにします。

風に吹かれてさんは、耐震強度偽装事件の頃にめざましく活躍されていたのを存じ上げていました。
おそらく、私の方が年上だと思いますが、最近の日本は、特に昨年の総選挙以来、言論の自由が急速に失われてきているように感じます。

これではいけない、と思うと同時に、昨年の晩秋以来、インターネットの力、ブログの力を感じることが多くなり、それがブログを始めるきっかけになりました。

年は食っていても、ブログ歴は私の方が若輩者になります。今後ともよろしくお願いします。

2006.06.17 02:28 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/60-66d5acdd

ブログの力
今現在、このブログでは「安倍晋三の統一協会祝電キャンペーン」をやっている。なぜこんなことをやっているのか。

2006.06.17 00:39 | 風に吹かれて

安倍晋三と統一協会の甘い関係、「じいさんのまねなの?カルト親密総理大臣じゃ日本が危ないバナーを作りました」(笑)
※↑バナーをクリックすると「統一教会主催合同結婚式に祝電を送る安倍晋三」の動画

2006.06.17 14:59 | 雑談日記(徒然なるままに、。)