きまぐれな日々

私は、大阪の生まれである。

大阪には幼い頃にしか住んでいなかった。その後、各地を転々としたが、どこに移り住もうとも、大阪生まれであるという事実は変えられない。大阪というのは不思議な都市で、首都・東京に対抗心を燃やしているにもかかわらず、近くの京都や神戸からも見下されている。京都も神戸もプライドの高い都市で、横浜や千葉・埼玉が東京に頭が上がらないのとは対照的である。私が高校生の頃、「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」という日曜夜のラジオ大阪の深夜放送が人気を集めていたが、ある時、放送作家の新野新が「大阪を好きなのは大阪人だけ」と言ったことが印象に残っている。

そんな大阪の府知事選に、橋下(はしもと)徹という男が出馬を表明した。この橋下という男がまた、「大阪の恥」としか言いようのない人物なのだ。

12月6日のエントリ 「恥も外聞もなく「橋下弁護士」擁立を模索する呆れた自民党」 でも書いたように、橋下はテレビで憲法9条の改変どころか徴兵制や核武装論をすべきだと論じ、光市母子殺害事件の弁護団に対して懲戒請求を行うよう視聴者に呼びかけた人物だ。

橋下が出演しているテレビ番組とは、大阪・よみうりテレビの制作で日曜の午後に放送されている 「たかじんのそこまで言って委員会」 という番組で、4年前に大阪ローカルでスタートしたこの番組は、現在では首都圏など関東や東北地方を除く全国にネットされている。当地でも一昨年からネットされるようになったが、私にはこの番組を見る習慣はない。勝谷誠彦、三宅久之、田嶋洋子、宮崎哲弥、金美齢、それに政治家では平沢勝栄、鴻池祥肇、舛添要一、原口一博らという常連出演者の名前を見るだけでも、テレビ朝日の「TVタックル」を過激にしたような極右ポピュリズム番組であることは明らかだから、とてもではないが見る気など起きない。こんな電波芸者どもの馬鹿発言につき合っていられる暇なんかない。

こんな番組を、「首都圏では放送できない、大阪の放送局制作ならではの本音トーク番組」だなどと思い込んでいる馬鹿が関西には結構いるらしく、日曜日の午後としては高い視聴率を得ているのだという。かつて反骨精神旺盛だった関西は、いまでは首都圏以上に極右ポピュリズムに流されやすい地方に転落したのかと思うと、関西出身の人間としては非常に残念だが、橋下の一連の発言はこの番組を通じて発信されているらしい。

中でも上記の光市母子殺害事件の弁護団に対して懲戒請求を呼びかけた件は、「きっこの日記」 (12月12日)からもリンクを張られている江川紹子さんの 「Egawa Shoko Journal」 (9月9日)でも指摘されているように、インターネットを通じて弁護団への懲戒請求書のテンプレートが出回っていることもあって、弁護団に対しては全国で少なくとも3900件の懲戒請求が出された。この件に関して橋下は、同弁護団の今枝仁弁護士ら4弁護人から損害賠償請求の裁判を起こされたのである。橋下はテレビの発言を通じて視聴者やネット右翼を煽ったわけだが、呆れたことに橋下は、懲戒請求をする者の負担については何も説明せず、実際にテレビに煽られて弁護団への懲戒請求を出した人が弁護士会から配達証明郵便で、書類の提出を求められたうえ、調査の過程で必要な時に事情を聞く場合があるという書面を受け取ってびっくりしてしまって「教えて!goo」に相談した例が、江川さんの記事に紹介されている。

さらに、もっとも信じられないのは視聴者を煽った橋下本人が、「時間と労力を費やすのを避けるため」と称して懲戒請求をしていないことだ。呆れ返ってものも言えないとはこのことだ。

この橋下徹という男は、典型的な極右ポピュリストだと思う。ポピュリズムとは、「大衆迎合主義」と訳されることが多いが、正しくは「大衆煽動主義」というべきだという指摘がある。代表的なポピュリズム政治家であるコイズミや石原慎太郎を見ていると、確かに大衆に「迎合」しているというよりは大衆を「煽動」しているというほうが適切であると私も思う。そして、そういう意味でも橋下は典型的なポピュリストだといえるだろう。

しかし、コイズミや石原の場合はまだ実際の政治の場で声を発してきた人物だ。それに対し、橋下は本業は弁護士で、副業の芸能活動で大衆を煽動してきた人物であり、同じポピュリストでもコイズミや石原よりさらに程度の低い人間だといえると思う。こんな人物でも擁立すれば選挙に勝てると考えている自民党は、大阪府民の民度はその程度だと考えて大阪人を馬鹿にしているのであり、さすがの民主党も橋下には相乗りせず、独自候補を擁立しようとしているのは当然だろう。本当は、こんな橋下ごときの馬鹿げた候補者が相手ではあっても、そのポピュリズムの害毒が流れるのを阻止する意味でも、ずっと前から候補者を絞っていた共産党と共闘するくらいの度量を民主党には求めたいところだが、それがないものねだりであることは私も承知している。

それにしても、自分たちの無能を棚に上げて大阪府民をバカにする自民党には呆れたものだ。大阪府民はこれに怒って府知事選では橋下を打倒すべく怒りの一票を投じるべきだろう。


#この記事は、「トラックバックピープル・自民党」 にトラックバックしています。ここにTBされている他の自民党関係の記事も、どうかご覧下さい。

↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

こんにちは。いつも読ませてもらってます。
「たかじんのそこまで言って委員会」について、ひとこと言わせてください。
>極右ポピュリズム番組
まことにもって、その通りやと思います。この点についてははまったく異存はおまへん。ただ、
>こんな番組を、「首都圏では放送でき
>ない、大阪の放送局放送局制作ならで
>はの本音トーク番組」だなどと思い込
>んでいる馬鹿が関西には結構いるらしく
のところは、ちょっと頂けまへんな。言うときますけど、ワシが関西人やさかい、こういうこと言うんとちゃいまっせ。
残念ながら在京マスコミは、中央政府のお膝元ちゅうことで、どうしても政治権力に遠慮がちになってます。政府の機嫌を損ねたらニュースソースを流してもらえんようになってしまいまっさかいな。ただ、それは在京マスコミだけを視聴してても決してわかりまへん。
「たかじん委員会」には、そういう遠慮がほとんどおまへんにゃわ。11月ごろに太田述正はんが2週連続で出演したやつとか、ちょっと見てみなはれ。おもしろおまっせ。
まあ、どっちにしても、橋本はんのことについては「ポピュリスト」て言うのも勿体ないほど中身がおまへん。そう思てます。ワシは死んでも投票しまへん。そんなことはないとは思いますけど、万が一あのお方が知事にならはったら、ワシは大阪府民をやめます。

2007.12.13 11:42 URL | 景野禎夫 #- [ 編集 ]

日本全域が極左思想に毒されている現在の日本では超反権力といえるのでは?     景野禎夫様少し言葉の使い方が変ですよ。無理をするのはやめましょう。
>近くの京都や神戸からも見下されている。京都も神戸もプライドの高い都市で<
へ~、結構なことですな~

2007.12.13 14:27 URL | とおりすがり #- [ 編集 ]

「関西の馬鹿」の一人です・・・(笑
「そこまで言って委員会」が首都圏で放送されない事は報道の自由や表現の自由の観点から見て、「お可哀想になぁ~」と思う次第です。
事実、首都圏以外ではほぼ全国放送と化しています。
単に「右翼的・アホ臭い・ポピュリズムだ」で批判されるのは結構ですが、何故あの番組が受けるのか?についての考察はされましたか?

お上べったりの「在京キー局」の番組がもう賞味期限が切れていると感じるのは私一人ではありますまい。それに、あんな番組はやめろ言われるとすれば「弾圧」ですし、あの番組を見てる奴はアホだとすれば、アホでも民主主義の制度下では「数」が勝負ですから、高みに立って睥睨したところで理想は実現できません。
あの程度の「意見」すら存在を否定するのは左翼的狭量だと認識しますし左右どちらかが正しい等と言う議論はもう笑うしかありません。

橋本氏の評価もおそらくは真のポピュリストが聞けば怒るレベルでしかありませんから、どうでも良いのですが、大阪府の政治的な「流れ」からするとノック氏の引いた路線の確かさが評価できると最近は思っています。

それはさておき、大阪はついに限界点を迎えて「笑わなしゃ~ない」状態にあります。誰が知事になろうと府政は壮大なコントと化して行くと私は見ています。ズバリ言いますが大阪府は結局、左右から「食い物」にされ、内部も同じく食い物にしてきた結果が現状だと言えます。
「理」によって是正されるレベルにはなく、組合や幹部職員全員と戦える「力」が必要なのですが不可能です。

もし生きておられれば、いかりや長介さんに立候補願いたかった。
「だめだこりゃ」でオチがつく・・・なんてな。

この先は番組で(番宣ですみません)

2007.12.13 15:05 URL | 秀太郎 #- [ 編集 ]

私の今のところの感覚ですと、それほど橋下氏立候補は関西メディアや市民には好意的に扱われてはいないようです。

小手先の演出でソフトムードを出そうとしてますが、過去の右翼的発言や暴言は取り消せません。そして改革を必要とする大阪に腐敗した与党である自公の後押しを受けるのは、橋下氏では改革が不可能であると選挙をする前から明らかです。

出馬会見では、有名人の名を多々出し人脈を演出していましたし、政策内容は財政再建に関わることはまったく出てきませんでした。

橋下氏も嫌いでしたが、もっと嫌いで軽蔑するのは"やしきたかじん"です。彼は関西では人気者で以前は私も面白く感じてましたが、政治的発言が目立つようになってテレビで見ればチャンネルを変えるようになりました。

"やしきたかじん"についてはあまりレベルの高い発言をするとは思ってませんが、橋下氏よりも関西人に与える影響は大きいように思うので、やっかいな存在だと思います。

なんにしても今回の知事選は橋下だけは勝たせてはなりません

2007.12.13 16:37 URL | Nakedmikan #YzsZgp7A [ 編集 ]

 橋下さんには、ぜひこちらのパネルトークに参加してもらいたい。 当選して参加されないのではないか? お話を聞くことができないのではないか?とやきもきしています。
(はて、俺どこの県在住だった?)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000019-nnp-l40

2007.12.13 20:10 URL | 焚火派GALゲー戦線 #- [ 編集 ]

橋下は、絶対当選させてはいけない人です。
自衛隊による市民の監視も、北朝鮮から守れるから、やってもいい、って言ったそうですね。その言葉どおり権力側のやることはすべてにOKしてきた人です。そしてすごく差別意識の強い人で、中国人やコリアンのことをひどくいいますね。弁護士なのに人権意識ゼロです。こんな人物しか候補者にできない自民党は、終わってます。

2007.12.13 23:46 URL | 非戦 #tRWV4pAU [ 編集 ]

うちは関西だけど見てて気分が悪くなるからめったに見ないけど、
この番組の視聴率が高いのは、要するに他の者を見下すことで優越感にしたって気分が良くなるからでしょう。

下の方のブログで、
>貧困を含めた、弱者のうち、若者の中には、今の社会に不満を持っています。
当然です。しかしその一方で、彼らも人間としての自尊心を持ちたいと思っています。
 昔から日本には、「上見て暮らすな、下見て暮らせ」と言う言葉がありますが、貧困層は、もう見るべき「下」がありません。
 これらの人々は、自分の自尊心を満たすために、無理やり「下」を探します。それが安易にレイシズム(人種差別主義)に結びついているのではないか
http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/72529518.html

とおっしゃってますが、
この番組はそういう連中の自尊心を満たしてくれるのでしょう。
中国や韓国を見下したり、犯罪者を罵倒したり、生活保護者を批判したり、自分より下の者を作って罵倒することで優越感にしたることができるからでしょう。

2007.12.14 07:55 URL | のと #- [ 編集 ]

kojitakenさん はじめまして
以前より、拝読させていただいている者で
ございます。

橋本氏の擁立ですが、
東京や京都ならありえないんじゃないかと思います。右とか左とかいう立場以前に
ワイドショーやバラエティ番組の出演以外に
彼が具体的に何をやっているのかよくわからないです。
異色の弁護士とのことですが、彼が茶髪にしてカジュアルファッションに身をくるんで
テレビに出演しているという以外にどこが異色なんですかね?
活動において、思想において、特にユニークだと思えるところが
見当たらないのですが。
私は関東の人間ですが、こちらで見られる彼の発言を見る限りでは、
権力のある者、強い者の言うことやることに肯定的で、
特に彼のユニークな思考というものが展開されているわけでもない。
大阪ならいけるんじゃないかという
ちょっとなめられた読みがあるんじゃないかと。

2007.12.14 09:36 URL | フリスキー #iMBi6aSc [ 編集 ]

『探偵!ナイトスクープ』がテレ朝では深夜番組に貶められるのと似たようなもんかな(笑) あれこそ大阪のほんまもんの笑いでっせ.

kojitaken さんの言われる「首都圏以上に極右ポピュリズムに流されやすい地方に転落した」は,明らかに「読売新聞」が大阪圏に浸透した証拠やないでしょうか.福島県もそうですけど,一般的にマスコミが読売新聞で埋め尽くされた地方は,概して民度が下がって犯罪が増え権力者は力で抑え付けるしかないと思い込んでしまう傾向にあります.

反対に,ダンピングのせいで宅配禁止になった愛知県では読売新聞は地下鉄や名鉄の売店でしか手に入りません.おかげで中日新聞が8割以上のシェアを占めている.民主党が無茶強いのもそういった原因があったりするのですね.京都府で共産党が落ち目になったのも同様に赤旗販売数の落ちこみに…….

2007.12.14 11:29 URL | kaetzchen #HfMzn2gY [ 編集 ]

>kaetzchenさん
ttp://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/busu/busu08.html

トップの『民報』は一応毎日系ですが、
県が50%株式を持っているフジ系民放局と株を持ち合う関係にあります。
いきおい毒にも薬にもならない記事で占められており、
「民度が下がった」とすればこっちの要因と思われます。
逆に『民友』は読売系ですが、路線は親玉と正反対です。

大阪の件ですが、かつて森喜朗が「大阪は痰壷」と罵ったことがありました。
またそう言われかねないような選択をしないことを祈念します。

2007.12.14 19:07 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

kaetzchen=HMの憐れと彼への同情
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32167/2621098#2621098
10年前のメール(kaetzchen=水谷**の旧メールを懐かしむ)
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32167/2621110#2621110
kaetzchenは次第に頭がやられているというのが憐れ。ブログでkaetzchenを見かけるとねらわれたブログ主に同情してしまいます。だってブログ主がバカだと見られてしまいますから。

なんてのがあるね.

2007.12.14 21:35 URL | 憐れと同情 #sLdgtBxg [ 編集 ]

ひまになるとやってくる,知能の遅れた左巻なんてのもいるね.カネで博士号買ったアホ(笑) ブログ主がアホと見られるのは,左巻の書き込みによるものが多い.

2007.12.15 11:23 URL | kaetzchen #HfMzn2gY [ 編集 ]

キチガイ妄想患者と教授じゃ勝負はあったな~

S先生を訴えて2億とか言ってたけど訴えたの?できねえのよな。みずたにひでき アホチビマルを晒すことになるもんな

2007.12.15 23:49 URL | 憐れと同情 #d3xRQPUk [ 編集 ]

橋下氏、商工ローンの顧問弁護士だった!

 雑誌『週刊新潮』は1月17日号で、大阪府知事選に立候補している弁護士でタレントの
橋下徹氏(自民党大阪府連推薦・公明党大阪府本部支持・新風自主支援)が、
過去に商工ローンの顧問弁護士を務めていたと報じた。

 記事によると橋下氏は、”みなし弁済”規定をタテに利息制限法を超える高利を取っていた
商工ローン『シティズ』の顧問弁護士を1999年から2004年まで務めていたといい、
関係者の話として「債務者からの訴訟でも会社を勝利に導いてきた」と伝えた。

 また、記事の中で自民党関係者は、「昨年12月に行われた大阪市大正区の市議補選で
橋下氏に応援演説を打診したところ、”市議の補選ごときで”という態度だったという」と語った。

橋下 商工ローン - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%8B%B4%89%BA+%8F%A4%8D%48%83%8D%81%5B%83%93

2008.01.19 10:15 URL | #1A3ONTv2 [ 編集 ]

私は、冷戦以後誕生した、いわゆる日本共産党のような社会民主主義信奉者ですが、現状の借金まみれの大阪の状況を打破するには、橋下徹知事のような大衆を扇動していくような人物が向いていると思います。

就任してから思うに、橋下知事は元々知名度があった方なので、大阪では非常にメディアに取り上げられています。そして、メディアの報道が府民の政治への関心に繋がっています(私もその一人)。この府民の無関心から関心への変化が、大阪の発展に繋がるのではと感じざるをえません。当然これだけ経済的・文化的に発展した都市が活気づけば、周辺地域に波及していくわけで、関西全域の発展に繋がるのではと期待しています。

私が考えるに、今までの大阪における左翼的、いわゆる戦後GHQによる教育によって成立した思考形態(朝日新聞的考えですね)が、大阪の転落を招いた一つの要因ではと考えています。
あなたは

>かつて反骨精神旺盛だった関西は、いまでは首都圏以上に極右ポピュリズムに流されやすい地方に転落したのかと思うと、関西出身の人間としては非常に残念

と仰っていますが、反駁しますと、逆に反骨精神旺盛だからこそ、今までの知事のような左翼的思考の人間では駄目だという結果に至り、「どげんかせないかん」的に今回の橋下知事誕生に至ったではないかと思います。橋下知事のような、メディアで垣間見られた「新保守主義的思考」が、今まで失敗してきた極左的な発想からの脱却=改革者と感じられたのでしょう。ですから、残念に思う必要はないかと思いますし、どうなるかは分かりませんが期待するべきだと思います。

最後にあなたに一つ言いたいことがあります。あなたのこの文章だけを見ると、本当に大阪生まれなのかと思います。なぜなら、大阪に対しての愛情が全く文章から感じられないからです(他を見てないのであなたの真意は分かりませんが)。なぜなら批判と否定ばかりで、大阪の発展について全く述べられていないからです。大阪生まれ大阪育ちで大阪に住んでいる私からすれば、「大阪府民でもないのに、よそ者が何を言ってるんだ」という憤りさえ感じてしまいます。
私が言いたいのは、大阪の発展に左翼も右翼も関係ないということです。そして、批判ばかりでは何も生まれないということです。大阪のことを想う気持ちがあるのなら、もっと大阪の発展についても含めた建設的な文章を望みます。

2008.08.06 12:23 URL | osaka lovers #- [ 編集 ]

はじめまして。
ここのブログ記事はレベル高いので勉強になります。ありがとうございます。
私は大阪の府立学校で働く非正規職員です。賃金は月9万円程度。もちろんダブルワークやトリプルワークも多く、全員で346名が働いています。中には母子家庭で病気の両親を看病しながら、この9万円が命綱になっている家庭もあります。
この5月の大阪維新プログラム案で私たちを来年度より制度廃止し、4月度より解雇となります。それも一方的に財政困難を理由に・・・。たった年間5億円を削るために・・・。マスコミはほとんどこのことを取り上げてくれません。
政治とは弱いものに味方するものではなく、弱いものをつぶして行くのが橋下知事の政治でしょうか?明日府議会がスタートします。府庁にて私たちは記者会見をします。でも取り上げてはくれないでしょう。
みんなもう、あきらめるのでしょうか?
命と暮らしを切り裂くこのような行為は許せません。いま非正規職員の待遇改善が世間でも問題になって話題になっています。雇用を促進しなければならない行政が、一度に346名もクビを切るのです。

2008.09.18 22:14 URL | jin #- [ 編集 ]

橋下知事のことをいろいろ書かれているようだけど、これは彼がそれだけインパクトのある世直し人であることの証明で、古今東西 人に好かれた改革者はいないだろう。イエスキリスト、カエサル、ナポレオン、織田信長等々いずれも抹殺されている。世直しをする勇気ある人間を毛嫌いするような矮小な人間が大阪を今の状態にしたことを反省するのが最初だろう。女の腐ったように物陰でウジウジ言うような情けないまねをせず、橋下徹という人物に文句があるなら本人に会って直に言うのが日本男児というものだ。

2008.10.27 00:24 URL | 蒲田繁 #- [ 編集 ]

自分は、橋下徹氏に投票した大阪府民は、自分の事を誇りに思っていいと思っています。過去に色々と問題発言があるでしょうが、彼が知事になってからやってきたことは、今まで心ある人の誰もが問題意識を持ちながらもなしえなかった事ばかりです。
色々な立場の方もいるとおもいますが、ポピュリズムと簡単にかたづけないでやった事が正しいのか正しくないのか、やりすぎなのか適切なのかで個々の事案それぞれを評価してはいかがですか?冷静な目で。
ここに書き込みした人の中で橋下知事と同じような仕事を成し遂げる人は恐らくいないと思います。
それと解雇される事で橋下知事ばかりを批判されている方がいますが、財政再建団体になったら結局同じ結果になるのではないですか?
今の府の財政状況をしっかり把握して、そしてこのような財政状況になった本当の原因はどこにあるのかをしっかり把握してから批判なり発言して下さい。
批判なら誰だった出来ます、足を引っ張ることだって誰だって出来ます。

2008.12.03 00:55 URL | ひろよこ #LTjSDr5w [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.08.05 01:12  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/525-92163d83

『国家は僕らをまもらない』
  憲法は、国家権力に対する歯止めである。   権力は放っておくと、人権を蹂躙す

2007.12.13 10:40 | ジョディーは友達

ファシズムの始まり
権力者に人気が集まるときは注意しなければならない。ファシズムが始まる危険性を伴うからだ。

2008.04.06 20:58 | 幸せをあきらめない