きまぐれな日々

もと日本経済新聞の記者だった田勢康弘氏が、四国新聞に月1度くらいのペースで「愛しき日本」というコラムを執筆している。

田勢氏は、8月3日付の「政治家の言葉 あまりに軽い安倍内閣」でも厳しい安倍批判を展開していたが、8月20日付の「安倍内閣 改造の後に来るもの」も痛烈だ。

以下に一部を引用、紹介する。


安倍内閣 改造のあとに来るもの

 安倍首相は27日に党役員・内閣改造を断行し、参院選の歴史的大敗から立ち直るきっかけをつかもうとしている。?指導者としての自分に過ちはなかった。年金問題や閣僚の失言という自分以外の要素で選挙に負けた。本来なら、負けるはずがないのだ。もう一度チャンスがあれば、必ず勝てる。?きっと首相はそう思っているだろう。第二次大戦の敗因を検証することなく、いまにいたるまでどうも負けたような気がしない、と考えがちな日本人の国民性だろうか。

(中略)

 国家運営の指導者がもっともしてはならないことは、国民にうろたえる姿を見せてしまうことだ。政権が衰弱し、起死回生の策を模索したくなるときに、決まって新たな問題が発生する。「防衛省次官人事」をめぐる迷走が、この政権の衰弱ぶりと、指導者の資質の欠如を教えている。安倍首相が確固たる信念に基づいて決断すれば済む話である。小池百合子防衛相、塩崎恭久官房長官、守屋武昌防衛次官ら当事者が入れ替わり立ち代わり安倍首相のもとを訪れ直談判。小池防衛相は「西川徹矢官房長(警察庁出身)の昇格」構想について首相も了承しているとさかんに "お墨付き" を強調していた。防衛次官が人事に不満で大臣に反逆、首相に直訴する姿には、シビリアンコントロール(文民統制)の形骸化を懸念したくなる。
 沖縄問題での対立が背景にあるが、小池防衛相にも「守屋天皇」と呼ばれるほどの実力次官を排除することによって、改造人事での留任を確実なものにしようとしたのではないか、とのやや不純な動機も見え隠れする。永田町、霞ヶ関が前代未聞の醜態と大騒ぎしているときに、安倍首相は記者団の質問に「まだ、私のところには上がってきておりません」と答えている。無表情にそう答える首相にこそ、この迷走事件の原因があることを国民は見抜いてしまうのである。
 指導力欠如の批判が広がり始めたところで、官邸は重い腰をあげ、新次官に増田好平人事教育局長の昇格を決めた。守屋次官の退任と小池構想の撤回で喧嘩両成敗の結果となった。これだけの騒動のあと、安倍首相がなお小池防衛相を留任させるのかどうかが注目される。この政権の特徴は、ほとんどの閣僚が首相に忠誠心を持っているが、だれが側近かを争うばかりで、チームワークにならないことである。(後略)

(四国新聞 2007年8月20日付紙面掲載 田勢康弘「愛しき日本」より)


田勢氏はこのあと、当ブログでも一昨日付のエントリで紹介した堺屋太一氏の安倍内閣「ベルサイユ化」批判を引用しながら、さらに安倍内閣批判を続けているが、それは割愛した。いずれ四国新聞のサイトに掲載されるものと思う。

田勢氏の主張は、もっともで筋が通っていると思うが、正直言って、安倍批判にはもうすっかり手垢がついてしまい、ブログで安倍批判の記事を紹介するのにかなり飽きてきた。批判するのが当たり前になってしまうと、記事を書いていても張り合いがないと感じるのは、私が天邪鬼だからだろうか。

今となっては、一刻も早く安倍に辞めてほしい。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

テレビ大新聞で、何人かが、まったく同じ論調で話す時、その時は指示統一された意思が背景にあるということです。小池大臣を留任させないと官僚に負けたことになるとの世論操作で、日本テレビの解説者、中川幹事長、石破茂など、まったく同じことを言っています。私は、マダム寿司は、米国政府のお墨付きであり、防衛利権の為に、多少フライングしようとも、アベ首相ごとき日本の首相では変えられないのが真実だと思っています。厚化粧のマダム寿司の留任を象徴として、アベ改造内閣は、欠点だらけを厚化粧しても本質は変わらない、アベ第二次厚化粧内閣と命名されるのが相応しい内閣になると予想しています。

2007.08.21 10:23 URL | scotti #- [ 編集 ]

とはいえ、安倍を可愛がった小泉を賛美した
田勢氏の罪は残りますがね。

2007.08.24 21:44 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

安倍はもういい。総理大臣だと思っていない。他人さまにばかり責任をとらせていて平然としている。根が信用のできない男である。他人平然と使い捨てにする男でもある。敗者の将といゆうもののわきまえを、まるでこころえていない。安倍内閣の組閣を、70点などとほざく輩がいるがいいかげんにしろである。
。。

2007.09.05 15:38 URL | おっさん #- [ 編集 ]

君は政治家に媚びて、ゴマをすっているのは見苦しい。それでも評論家か?

2008.09.13 12:00 URL | あほか #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/429-bdfedb37