きまぐれな日々

昨年8月27日の記事 『コメントとTBの取扱いについて』 で、当ブログへ寄せられるコメントとトラックバックの取扱いについて述べました。

基本的に、当ブログの姿勢は当時と変わっていませんが、アクセス数が当時の3?4倍に増え、ブログをめぐる状況も若干変わりましたので、改めて立場を表明することにします。

現在、当ブログでは、コメントおよびトラックバックは管理人の承認制です。従って、コメントやトラックバックをお寄せいただいても、すぐにブログに反映されない場合があります。

また、ブログの方向性に反する、あるいは明らかな荒らしと認められると管理人が判断したコメントやトラックバックは承認しないので、ブログには掲載されません。管理人と反対の意見でも、建設的な議論に寄与しうると判断したものは掲載しますが、そうではないと判断した場合は掲載しません。

なお、コメントやトラックバックについては、投稿元のホスト情報が記録されており、管理人がこれを保管しています。管理人が荒らしと判断した場合、コメントおよびトラックバックの投稿禁止措置をとらせていただく場合があります。

これは、言論の自由の制限に当たるなどとは全く考えません。誰にでもブログを開設する自由はあるし、そのブログで弊ブログなりを思い切り批判し、その言論が多数派になれば、言論戦で勝利を収めることができるからです。これは、右派の諸氏がお好きであろう新自由主義的メカニズムに基づく行き方です。

当ブログは、言論戦をブログ内のコメント欄で行う必要は全く認めません。言論戦は、ブログ内ではなく、ブログ同士で行うべきものだと思います。

なお、いただいたコメントやトラックバックにはすべて目を通しておりますが、管理人がPCを介してブログにアクセスできる時間帯は限られていますし、管理人は、いただいたコメントやトラックバックに反応するよりも新しい記事を書いて公開する方を優先しがちな、わがままな人間ですので、必ずしもコメントやトラックバックに反応できない場合があります。どうかご了承のほどよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
2007.05.09 23:00 | おしらせ | トラックバック(0) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/337-c20cc014