きまぐれな日々

FC2ブログのアクセス解析に、アクセス元の都道府県がわかるものについてそれを集計する機能がある。

当ブログの3月度の場合、トータルで34,777件のユニークアクセスがあったが、うち10,531件についてアクセス元の都道府県が特定できた。そして、うち33.3%に当たる3,508件が東京都からのアクセスだった。

0703_都道府県別アクセス

(クリックすると画像が拡大します)

東京都の人口は、全日本人の約10%である。それに対して、東京からのアクセスが国内からのアクセス全体の3分の1に当たることは、いかに東京のインターネット利用環境が恵まれているかを意味するだろう。

東京は、ある意味地方を食い物にして今の栄華を謳歌しているとも言える。それを増幅したのが「コイズミカイカク」であり、石原が誇る都の財政状況の改善は、コイズミの政策によって、東京のみが景気回復し、税収が増えたからにほかならない(それでもなお、石原都政下で、連結では赤字が大幅に拡大しているという指摘もある)。

周りを食い散らかしながら一人好き勝手に振る舞う石原慎太郎は、ある意味、そんな東京を象徴しているともいえる。そして、そんな石原、そんな東京への地方の目は、実に冷ややかだ。地方では保守の人たちも、東京のネオコンに対しては怒り心頭なのである。

一例を挙げよう。

3月30日、当ブログで 『なんともイヤな首都・東京の閉塞感』 という記事を公開した。この記事で私は、東京ではネオコンへの支持が非常に強く、ものを言いづらい雰囲気があることを指摘し、この状況に対する不快感を表明した。

この記事に対し、「岩」さんから、下記のようなコメントをいただいた。

それならば、東京以外のすべての県が独立して第二の日本国を建国し、現行の日本国を干すと言う選択肢がありますね。
(岩さんのコメント)

このコメントに、ブログ 『Munchener Brucke』 の管理人・Kechackさんからさらなるコメントをいただいた。なお、『Munchener Brucke』 は、簡潔にして的を射た政治評論が読める、オススメのブログである。最近の記事 『良い格差、悪い格差』 も出色だ。

 私も1年前に札幌から上京した身ですから、東京の若者のネオコンぶりはつくづく感じます。
 結局、東京一人勝ちの状況で、現状肯定感が強いのでしょうね。
 あと東京の若者は、都市の利益を地方にばら撒く戦後政治への反発が強く、むしろ地方切捨て政策への肯定感が強い。地方の郵便局の統廃合のニュースを肯定的に捉える人も少なくないですね。
(Kechackさんのコメント)

このコメントに紹介された、東京のネオコン支持若年層の代表的な意見が、岩さんの怒りに火をつけた。
Kechackさんのコメントを受けた岩さんの二通目のコメントを下記に示す。

>東京の若者は、都市の利益を地方にばら撒く戦後政治への反発が強く

東京には人口の社会的流入が多い。
流入した人々がその年齢まで育つのに地域社会が費やした費用(食費、光熱費、教育費、インフラの費用などなど)を考えれば、東京は圧倒的に地方を搾取しているのであり、東京の存在こそが日本最大のコストなのだ。
都市の利益を地方にばらまくことに反発がある?ぬかせ!東京は地方へのばら撒きなんぞやっておらん。圧倒的に吸い上げているのだ。
そう言う腐れ頭のばか者には正義の保守本流パンチをくれてやりたい。
(岩、保守本流さんのコメント)

保守本流を自認する「岩」さんは本気で怒っておられる。

ほぼ間違いないと思うのだが、近い将来、保守陣営は「地方型保守」と「都市型保守」の2つに分裂する。自民党も民主党も、ともに分裂するだろう。そして、コイズミや石原慎太郎は、「都市型保守」の最悪の部分を持った政治家だと私は考えている。

今回の選挙で、最有力の対立候補とされる候補者が、東北最大の県で知事を三期務めた人であることは象徴的だ。

石原慎太郎に「NO」と言える東京であってほしい、そう私は思う。

さて、今日の記事の後半では、あちこちのブログで流れている「檄文」を当ブログでも掲載しよう。
当ブログにトラックバックいただいた、とむ丸さんのブログ 『とむ丸の夢』 の記事 『東京都知事選から全国の政治を変える!』 でこの檄文を知ったが、とむ丸さんはブログ 『はじめの一歩』 から転載されたとのことだ。その他、『カナダde日本語』 をはじめ、よく訪問させていただくいくつかのブログにも掲載されている。

ここでは、ブログ 『低気温のエクスタシーbyはなゆー』 に掲載されている「資料増補版」から転載させていただく。

なお、民主党の菅代表代行の「菅」が、「管」と誤変換されているので訂正した。今後さらに転載される方は、ご注意いただければ幸いだ。


【このメールも転送・転載も公選法上まったく合法です】

【投票日当日でも転送・転載できます】

[石原知事の落選運動の勝手連より]

このメールは私のお知り合い・関係MLへお送りしております。

東京の都知事選の投票が8日にせまっています。

2期におよんだ高齢の石原知事による都政をこの機会に転換させるべく、皆様にこのメールの転送、ブログ転載をお願いしたいのです。落選運動です。

石原知事の都政は、ディーゼル車規制や国への対決姿勢などプラスに見える部分もあるものの、あくまでそれは例外。人権無視で好戦的、福祉の著しい後退、そしてその一方で税金の私物化など、筆舌に尽くしがたいひどいものでした。

銀座に戦車を走らせたことに象徴される彼の都政は、「共生」の正反対の「強制」の政治です。

市民社会には、異なる考え・価値観の者の「共生できる寛容」が必要ですが、石原都政の本質は「強制による一様性」です。「君が代を歌わない者も存在できる多様性」を処分によって否定する彼の教育行政がその頂点です。これには天皇も苦言を呈する(園遊会)ほどですが、拍車がかかるばかりで見直される気配はありません。

こうした政治のもとで、障がい者やセクシャル・マイノリティ、在日外国人などのマイノリティはその生を否定され、苦渋にみちた人生を強いられています。人間の尊厳を否定する政治、それが石原都政です。

また、マイノリティだけでなくマジョリティにも悪政が及んでいます。福祉・保健医療の後退は著しく、保健所につづいて、都立病院も半減させられようとしています。性教育の抑圧により、HIV感染はおそろしい勢いで広がっています。

石原知事の「うるさい、黙れ!」と言わんばかりの「問答無用の専制政治」は、今や、都民の食品を扱う築地市場を、シアンなど毒物で汚染された豊洲の東京ガス跡地へと無理やり移転させようとするところまで増長しています。

さらに困ったことは、こうした悪政が全国へ、そして国政へと影響を及ぼしていることです。

石原知事は、この3年間でもっとも多く税金による高額接待をした相手である佐々淳行氏を選対本部長に据えました。納税者をなめきっているのです。

しかし、私たちには希望があります。

検討資料として下に転載した新聞記事に見られるように、もしかしたら石原知事を落選させることができるかもしれない情勢です。無党派の人々が動けば結果に結びつきます。選挙に関わったことのない多くの市民が立ち
上がっています。

かつて団塊の世代から親の戦中世代が突きつけられたように、私たちの子供たちから「あの時、何をしていたの?」と突きつけられないで済むように、今、できることをしませんか?

お願いします。このメールをお知り合いに転送し、また、ブログに転載してください。全国にかかわることだから東京の人にかぎることはありません。転送の輪が広がれば、私たちの「微力」が積み重なって、もしかしたら大きな力になって、日本、そして世界の未来を変えられるかもしれません。一人が5人に転送してくれれば、9ステップ目で東京の人口を、12ステップ目で日本の全人口を超えます!このメールを読んであなたがすぐ転
送してくれれば、ネットならあっという間です。

このメールの転送の輪が広がり、そして一人一人が投票所でなすべきことをすれば、石原を落選させることができます。

私たち一人ひとりは「微力」ではあっても「無力」ではないのです!

〈検討資料〉

◆4月1日読売新聞(11面)より

石原 自公支持層固める  浅野 無党派層で猛追

2期の実績をアピールする石原がリードし、浅野が激しく追っている。

石原は、ディーゼル車の排ガス規制などを実現させた強力なリーダーシップへの評価で幅広い層で支持を集める。反面、トップダウンの政治手法など“石原流”への批判もあり、全体の46%を占め、5割が態度未定の無党
派層の動向次第では、情勢が流動的になる可能性もある。

高額の出張旅費などで批判を浴びた危機感から、過去2回とは一転して自民と公明に支援を要請。無党派層を取り込むため、政党推薦の形式は取らないが、国政時代にもなかった組織型選挙を展開する。自民支持層の6割、公明支持層の6割弱を固め、民主支持層の2割の支持も得ている。

浅野は、過去3回の宮城県知事選と同様、市民参加型の選挙戦を重視し、無党派層では石原に迫る勢い。ただ、街頭演説でも、支援する民主、社民の政党色を消してきたため、両党支持層への浸透が進んでいない。支持層の5割しか固め切れていない民主は、菅代表代行ら党幹部が連日応援に入り、巻き返しを図る。

吉田は共産支持層の一部が浅野に流れるなど、苦戦している。

◆石原都政についてのリソース

税喰う人々

http://homepage2.nifty.com/taxeater/top.html

さよなら石原都知事

http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/ishihara/index.htm

レッドパイパー

http://www.red-piper.com/ (過去ログを見られます)

日録(不定期)

http://d.hatena.ne.jp/vox_populi/

中央区、石原知事の花粉症ポスターの掲載お断り

http://www.janjan.jp/government/0702/0702190366/1.php

◆都知事選についてのリソース

janjan

http://www.janjan.jp/special/toitusen/list.php

http://www.senkyo.janjan.jp/bin/manifest/search.php

ohmynews

http://www.ohmynews.co.jp/HotIssueTop.aspx?newstype_id=2&type_id=070322

東京都知事選勝手連情報

http://tokyokatteren.jugem.jp/

都知事選:石原氏、飛び出したマイノリティー差別

http://www.janjan.jp/election/0703/0703282578/1.php

http://www.youtube.com/watch?v=ufEHhxtf1pM&mode=related&search=

慎太郎知事 ヤジにブチッ「うるさい、黙ってろ!」…8日都知事選

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070405-OHT1T00108.htm

下北沢駅前に遊説に来た石原慎太郎、再開発に反対する住民から野次を浴びせられて逆ギレ。

http://black.ap.teacup.com/fukashinogakuin/503.html

都知事選:石原支持者も反対する築地移転

http://www.janjan.jp/election/0704/0704022951/1.php

◆公選法について

ネット時代の勝手連と公選法

http://katteren.blog97.fc2.com/

特に落選運動については

http://www1.neweb.ne.jp/wa/kabuombu/seiji-rakusen.htm

http://katteren.blog97.fc2.com/blog-entry-2.html


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/305-02a4ee9e

ばいちゃ!「行政の禁じ手」と石原都政
2007.3.13.22:30ころ ◆サヨナラ! 石原都知事 HP版 ◆サヨナラ

2007.04.07 10:46 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

安倍内閣への雑感
横浜高校時代から松坂大輔投手のファンであることを以前の記事で書いたことがありまし

2007.04.08 02:45 | 公務員のためいき