きまぐれな日々

私は毎日新聞の携帯サイトを利用している。他紙のサイトではなく毎日を選んだ理由は、無料でニュースが読めるからだ。もっとも、ニュース速報は有料であり、現在は月額料金を払ってこれも利用している。

その毎日のサイトに「日本のスイッチ」というのがある。
http://www.mainichi.co.jp/info/keitai/02.html

さまざまな分野から選んだ、毎週8問の二者択一のアンケートを行い、翌週その結果を発表するというものだ。

先週、その「日本のスイッチ」に、『次の東京都知事には、五輪誘致を進めてほしいと思いますか』という質問があった。その結果が、今日(3月19日)発表された。

その結果は、ナント 「YES」はたったの28%で、「NO」が72%だった。
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/etc/switch.html

この問いには、回答者は、YESかNOかを必ず答えなければならず、「どちらでもない」という選択肢はない。ありがちな誘導尋問もない。きわめてストレートなアンケートだ。そして、回答総数は35728人だった。無作為抽出ではない代わり、回答総数が多い。もちろん、当然ながら「NO」と答えた私のように、東京都民でも首都圏の住民でもない人間の回答も多い。首都圏や東京に限定すれば、多少は「YES」の回答が増えるかもしれない。しかし、全国で「YES」が28%しかいないのに、東京都民に限れば「YES」が50%を超えるとは、私には思えない。せいぜい30%台半ばだろう。

つまり、石原慎太郎が都知事選の目玉にしている「東京五輪の誘致」への支持などその程度のものなのだ。

石原は、過半数の都民が東京五輪を待望していると言っており、一部それを裏付けるようなマスコミの調査結果なども発表されているが、それらは標本数が少ない上、誘導尋問が設けられているに違いあるまい。そもそも無作為抽出といえるかさえ疑わしい。その点、毎日新聞の携帯サイトの質問はとてもシンプルだし、万のオーダーの回答が得られているのも良い。それに、毎日新聞は「右」でも「左」でもない新聞だから、このアンケート結果は国民の正直な声を反映したものだと思う。

つまり、石原の公約の「目玉」は全然支持されていないのである。しかも、石原は東京五輪を誘致できなかったら「責任を取る」と言っている。しかし、2016年の五輪開催地が東京に決まる可能性は、周知のように非常に低い。昨日のフジテレビ「報道2001」の都知事選有力4候補による討論会で、浅野史郎さんが石原に「来年の秋にお辞めになる確率が85%ということですか?」(東京五輪の決定確率を15%と仮定している)と聞き、それに対して石原は「『責任を取る』というのは辞めるという意味じゃない」と答えていたが、石原はいったいどういう責任を取るつもりなのだろうか。

この討論会で、石原は五輪誘致は最重要ではないとまで言い出したが、以前、五輪を誘致したいから三選を目指すのだと言っていたはずだ。早くも再調査を約束させられている築地市場の移転問題と合わせて、石原の論陣は後退に次ぐ後退を余儀なくされている。現時点での論戦は、石原に対立する三候補が石原を圧倒している状況だ。

なお、明確に東京五輪に反対している黒川紀章、吉田万三両氏に対し、浅野史郎氏は「立ち止まって考える」という立場を表明したことが、あいまいだなどと叩かれている。

しかし、この「立ち止まって考える」というのは、フジテレビの討論で浅野さんが述べたように、事業計画を管理する際によく用いられる "Plan(計画) - Do(実行) - See(評価)"のサイクル(PDSサイクルと呼ばれる)において、"See"にあたるものなのだ。浅野さんは、1993年の宮城県知事就任直後に行った「保健医療福祉中核施設群構想」の見直しを回顧した文章でも、『計画をここで「立ち止まって」考え直してみようと』したと書いている(注)。そしてそのあと、浅野さんはドラスチックな大改革をしたのである。「立ち止まって考える」というのは、実務的な改革者である浅野さんならではの表現である。

フジテレビの番組では、「1964年の東京五輪の夢よもう一度」的な発言をする石原に対し、浅野さんは「それは20世紀型の開発指向の考え方だ。そういう意図での五輪招致なら、私は五輪反対に傾きつつある」と言っていた。この問題でも、石原対三候補の対立構造が明確になった形だ。
そして、この件で石原を支持する国民はわずか28%しかいないのだ。


(注) 浅野史郎 『疾走12年 アサノ知事の改革白書』 (岩波書店、2006年) 163頁


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

>「その結果は、ナント 「YES」はたったの28%で、「NO」が72%だった、回答総数は35728人」だったって、すごいですねぇ~!

血税を使ってハコモノを作って、ゼネコン大企業と大銀行を大儲けさせ、その見返りとして議員に献金をする。ハコモノに血税を使うから、福祉や教育を削る!
こういうことがわかってきたんじゃないのでしょうか?働けど働けど、わが暮らし楽にならず、じっと「顔」を見る!自分が見えてきたのでは?

都知事選・参院選、どんな政党とどんな議員が、どんな法律や条例を作り、国民のために働いてきたか、あるいは有権者を裏切ってきたか、その事実を知らせていくことで、劇的に変わるのでは?!

その点で、公開討論は面白い!候補者が多くなると、意見が散漫になり、論点がボケる!

さて権力は、次にどんな仕掛けを作ってくるだろうか?

2007.03.19 19:59 URL | コミュニスト #- [ 編集 ]

浅野氏の「それは20世紀型の開発指向の考え方だ。そういう意図での五輪招致なら、私は五輪反対に傾きつつある」という言葉についてなのですが、近年、世界の主要先進国では、従来までの大きな政府vs小さな政府という社会保障的な側面だけではなく、発展型か定常型か、といった、環境的な側面も重要視されていて、浅野氏は当然、それを念頭に置いた上で、オリンピックについては「立ち止まって考える」と言っているのだと思います。ところがイシハラは東京都という大都市にあって、相変わらず開発型のオリンピック誘致を計画している。これが意味するのは、ハコモノ土建屋分け前ピンはね献金というパターン以外に考えられません。

2007.03.19 23:57 URL | vannsonn #- [ 編集 ]

まともな世論調査だと思いました。
他の大新聞では、1000人とか1000未満でも、大々的に調査結果だといって発表して世論を誘導しています。
それに比べると、これはいいですね。
都民は、政策で候補者を選ばなくては。
そうすれば、だれもイシハラ氏を選びませんよ。
でも、今、イシハラ氏は、タカ派の発言を控えて巻き返しをはかっているので、本音をきちんと見なければ。

2007.03.21 12:18 URL | 非戦 #tRWV4pAU [ 編集 ]

昨日送ったコメントはもしかしたら手違いで二重に送ったかもしれません。もしそうであればお詫びいたします。

2009.06.21 14:10 URL | 佐藤 #- [ 編集 ]

佐藤さん、

> 昨日送ったコメントはもしかしたら手違いで二重に送ったかもしれません。もしそうであればお詫びいたします。

いえ、送信は一度だけで、なぜか二回投稿された形になっていました。今片方を削除したら、もう片方も何もしてないのに消えてしまいました。これはバグだと思いますが、たまに起きます。

私が佐藤さんのコメントを承認せず保留していたのは、嫌がらせを推奨するような内容がいまいち感心できなかったからで、本気で書かれているのか釣りで書かれているのか真意がつかみ切れず、保留にしておいた次第です。

相当古いエントリへのコメントでもありましたしね。本当は、古いコメントは受付停止にしたいのですが、FC2の仕様で、いったんコメントやTBを一定期間後に受付停止にしてしまうと、既にいただいたコメントやTBも参照できなくなってしまうので、そのままにしています。

以上、佐藤さんのコメントについては、(1)内容が感心できない、(2)2年以上前のエントリへのコメントである、という2つの理由によって公開を見送っていたことをご了承ください。編集権は当ブログ管理人にあると考えておりますので、ご意見を公開されたいのであれば、他のブログまたは掲示板にお願いします。

2009.06.21 14:20 URL | kojitaken #- [ 編集 ]

石原は皇太子夫妻を五輪誘致に利用しようと
している。
都議選で躍進した民主党に檄を飛ばして石原
の暴走を阻止したい。
まさしく老害そのものだ。
自分に責任が及びそうになるとすぐ人のせい
にしようとする卑怯な男だ、昔から。
速くひきずり落としたい。

2009.07.14 21:24 URL | 関田文二 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/286-967e856f

改良主義ではなく革命的候補を 何故吉田候補ではなく浅野候補を支持するのか。
 先ず今回の記事の題名は非常に分かりにくいと思われるだろう。先日の「ノーパサラン

2007.03.20 23:06 | アッテンボローの雑記帳