きまぐれな日々

まず3月6日の毎日新聞の記事を引用する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20070307k0000m010097000c.html

都知事選:浅野氏が正式出馬表明 石原知事の政治姿勢批判

 前宮城県知事の浅野史郎慶応大教授(59)は6日、東京都庁で会見し、4月8日投開票の東京都知事選への立候補を正式に表明した。3選を目指す石原慎太郎知事(74)が進める16年五輪招致を見直す考えを示し「社会的弱者への差別、都政の私物化などを変えるため、立ち上がらなくてはならない」と対決姿勢を鮮明にした。

 全国知事会によると、浅野氏が当選すれば複数の都道府県で知事を務める初のケースになる。

 浅野氏は会見で、出馬の理由を「地方分権を進めるには、最大で最強の自治体の東京都が立ち上がらなければならない。その役割を引き受けたい」と説明。また五輪については「招致計画の見直し」を掲げ「都民が真に望んでいる課題なのかを見極めつつ、判断していく必要がある」と語った。さらに、公約として▽私物化や側近政治など石原都政のゆがみを正す▽新銀行東京などのチェック▽透明性の高い都政??などを掲げた。告示前に、マニフェストを公表するという。

 ◇社民も支援発表

 民主党は5日、都知事選での浅野氏の支援を決めている。浅野氏は会見で「推薦申請や政策協定はしない」と述べる一方で「最大限支援いただきたい」と民主党に期待を示した。社民党も6日、浅野氏支援を発表した。

 都知事選にはこのほか、共産党が推薦する元足立区長の吉田万三氏(59)、建築家の黒川紀章氏(72)らが立候補表明している。【鈴木梢】

(毎日新聞 2007年3月6日 20時16分)

この記事にあるように、浅野史郎さんが待望の東京都知事選への出馬表明をした。

すでに浅野氏支援を決めている民主党に続いて、社民党がただちに浅野氏支援を表明したのも心強い。

ここへきて、マスコミの風向きも変わってきたようだ。
「喜八ログ」の記事 『朝日新聞解説委員に物申す』 によると、わずか1週間前に、菅直人について「リスクをとって都知事選に出馬せよ」とテレビでしゃべった朝日新聞の川名紀美という記者は、『石原(慎太郎)さんは自民党の推薦を受けてないわけじゃないですか。そしたらあえて民主党がこんな所で対立構造になってないのに推薦に拘る必要、まったくないと思う。それで敗北する方がよっぽど痛手を被るんでね』 という、弁護士・橋下徹の発言に対して、『そうですね』としか答えられなかったという。

「喜八ログ」によると、この川名記者は論説委員だそうだから、もしかしたら菅直人に出馬を迫った2月23日の朝日新聞社説も、この記者が書いたのかもしれない。その川名が前言を繰り返すことができなかったのである。

石原が自民党の推薦を受けていないことに触れた橋下徹の発言自体、これまでテレビではなかなか指摘されなかったことだ。
3月3日の当ブログの記事 『産経新聞の方がTBSよりまだマシ』 で指摘したように、悪名高いTBSの「朝ズバッ!」などは、あたかも自民党が石原を推薦しているかのようなウソまでついて、民主党に独自候補の擁立を迫っていたのである。

つまりマスコミ、特に電波媒体は、世論に押されて論調を変えざるを得なくなっているのだ。

いよいよ、闘いが面白くなってきた。


浅野史郎 「夢らいん」
http://www.asanoshiro.org/

「浅野史郎さんのハートに火をつけよう!」
http://asano46.exblog.jp/
関連記事
スポンサーサイト

ランキングからこさせて頂きました。

何度も訪問していますが、いろいろ参考にしたいので、また来てしまいました。

ちょっと情報量が多いので、参考にさせて下さい!!多分、また、近いうちに来ます。

応援していきます!  ではまた・・・

2007.03.07 15:47 URL | 芸能NET ☆ ココロ ☆ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/273-16c7a9d3