きまぐれな日々

最近の都知事選をめぐるテレビの偏向報道は、実にひどいものがある。

中でも、2月27日のエントリ 『くたばれ! みのもんた!!』 で槍玉に挙げたみのもんたが司会をしている番組「朝ズバッ!」を放送しているTBSや、田原総一朗司会の偏向報道番組を放送しているテレビ朝日の変節ぶりは、実にひどい。

その典型例が、東京都知事選で独自候補を立てずに終わりそうな民主党に対する批判のすさまじさである。

民主党を批判すること自体は、必ずしも間違いではないだろう。しかし、彼らが意識的に見落としているのは、「自民党もまた独自候補なんか立てていない」ことだ。当初自民党の推薦を受けようとしていた石原慎太郎は、「そのまんま現象」に恐れをなして、自民党を含む政党の推薦を受けないと言い出したのだ。

こんな主張をしても、普段テレビしか見ていない人には「屁理屈」としか思えないかもしれない。TBSテレビのみのの番組のフリップなどを見ていると、自民党が石原を推薦しているかのような嘘が堂々と書かれているのだ。

だが、下記の産経新聞のコラム「産経抄」(3月2日)をご覧いただきたい。
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/070302/sks070302000.htm

以下引用する。

 ▼(前略)来月に迫った統一地方選挙の雲行きが怪しくなってきた。焦点の東京都知事選で二大政党の「不戦敗」が早くも確定しそうなのだ。

 ▼現職の石原慎太郎知事に、出馬に前向きな姿勢を示す浅野史郎前宮城県知事と建築家の黒川紀章氏、それに共産党系候補らが挑む構図になりそうだが、石原、浅野のご両人とも政党の推薦を固辞する姿勢をみせている。勝敗は別にして、首都決戦と称される都知事選で自民党と野党第一党がそろって候補に袖にされたケースは今までなかった。

 ▼汚職まみれの県庁や既成政党への不信から「そのまんま東旋風」が吹き荒れた宮崎県知事選の教訓からだろう。新鮮味のない自民党や民主党に表立って推薦でもされたら票が逃げるというわけだ。

 ▼地方自治にイデオロギーや政党色を持ち込むべきではない、というのも一理ある。候補が「自分は都(県)民党だ」というのもいいだろう。だが、政党同士の競い合いのない地方議会は何の役にも立っていない。第一、都民や県民の考えや利害がみんな同じであるはずがない。

 ▼政党は既に死んでしまったのか。少なくとも地方では、自民、民主両党とも人々のさまざまな主張や利害得失を調整し、共通の政治理念や政策にまとめあげるという政党の役割を放棄してしまったようにもみえる。違うというなら、今からでも遅くない。首都東京に高々と自らの旗を掲げて戦ってほしい。

(「産経新聞」より「産経抄」 2007年3月2日付)

この「産経抄」は、極度に政権側に偏った文章を載せるので有名なコラムだ。その内容の「トンデモ」ぶりでも知られており、産経新聞を笑いものにする時に引用されることも多い(笑)。

しかし、そんな「産経抄」でさえ、東京都知事選に独自候補を立てられない政党として、自民・民主の両党を挙げて批判し、両党に「今からでも遅くない。首都東京に高々と自らの旗を掲げて戦ってほしい」と、民主党だけではなく、自民党にも独自候補を立てるよう求めている。これが公正な態度というものだろう。

「御用新聞」の代名詞みたいな産経新聞でさえ、この程度の良識は持ち合わせているというのに、なぜTBSを筆頭とするテレビ局は、ことさらに民主党「だけ」が独自候補を立てていないかのような虚偽の報道をするのだろうか?

これは、テレビ局だけではなく、菅直人を立候補させようと社説で圧力をかけた朝日新聞や、テレビで同様のコメントを発し続けている毎日新聞の岸井成格・岩見隆夫らも怪しい動きを見せているのだが、なんといってもひどいのはTBSやテレビ朝日の偏向ぶりだ。これは、テレビしか見ない「B層」を説得して、都知事選では石原慎太郎、参院選では自民党に投票させるように仕向けているとしか思えないひどさだ。もちろん、放送法違反だろう。

現状自体がとんでもないスキャンダルとしかいいようがないと私は思う。

ところで蛇足だが、今テレビでみのもんたの番組をBGMに流しながらこの記事を書いていたのだが、みのが「キショクセンメイ」と発音していた。たぶん、「旗幟鮮明」(きしせんめい)のことじゃないかと思うのだが、みのってニュース番組のキャスターなのに、こんな四字熟語の読みも知らないのかと呆れてしまった今日この頃である(笑)。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

朝ずばのあのシーン、私も見て、少なくとも東京都知事の候補は、自民党から出ては居ないのに、「全選挙区から自民党は出している」には、狐につままれたような気がしました。
又、石原新太郎、推薦受けることに変えたのかな?と自信が無くなったりしていました。
あそこまで堂々とうその報道をするとは、あきれ果てたアナウンサーですね、みのもんたは!

2007.03.03 19:14 URL | わこ #- [ 編集 ]

1.[自民党を含む政党の推薦を受けないと言い出した]のであれば、政党助成金を返還城と言いたいね。まぁ~これはいいとしても、有権者をバカにしているね。自民・民主は!こんな政党が「二大政党制で政権交代を!」なんて言う資格があるのか?

2.現職の石原慎太郎知事に、出馬に前向きな姿勢を示す浅野史郎前宮城県知事と建築家の黒川紀章氏、それに共産党系候補ら」って、オイオイ何で「吉田万三元足立区長」って言わないんだ!意図的だなぁ~。吉田万三氏は付録か?意図的に後景に追いやろうとする姿勢がミエミエ。石原都知事を追い詰めてきたのは誰なんだってこと、ネグっているな、産経抄は。まぁ産経抄らしいけど。

3.「政党同士の競い合いのない地方議会は何の役にも立っていない」ことは正しいんだけど、東京都議会も、これを証明したんだよね。事務所経費問題も「オール与党」ってこういうことなんだよねってことを如実に示した。大体宮崎県議会には共産党の議席はゼロだったんだから、「既成政党」に共産党が入らないのは当然なんだけど、共産党もひっくるめて言っちゃってるメディアって、「共産党隠し」に必死なんだねぇ~。まさに「放送法違反」だよ。

2007.03.03 23:13 URL | コミュニスト #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/270-383dbc19

天木直人氏も浅野さんの「埼玉新聞(2003年8月28日掲載)・埼玉知事選への寄稿文」をブログで取り上げてます。
 「2007年03月03日 浅野史郎氏を応援したい」です。  偶然天木さんもネッ

2007.03.03 22:35 | 雑談日記(徒然なるままに、。)