きまぐれな日々

平日の日中は、ちょっとしたTBやコメントへの対応はともかく、ブログに記事を書くほどのまとまった時間がとれない(メモ代わりの「kojitakenの日記」にだったら走り書きのような記事は書けるけど)。だから、記事を書くのは夜間か早朝が多い。

‥‥そんなワケで(笑)、既に多くのブロガーの方たちが紹介されている、「共謀罪」に関する海渡雄一弁護士のメッセージ(「情報促進流通計画byヤメ記者弁護士」さん経由)についても、当ブログと「kojitakenの日記」の両方について、非戦さんからコメントをいただきながら、記事にするのが遅くなってしまった。

とりあえずは、海渡弁護士のメッセージを転載する。

共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ
                               海渡 雄一(弁護士)

 本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネーターをつとめたのですが、次のような情報を総合すると、共謀罪は10月24日法務委員会の法案審議冒頭に強行採決される可能性が高いと結論づけるに至りました。
みなさん、直ちに、強行採決を許さないという声をあらゆるところから上げて下さい。まだ、時間は残されています。

根拠1
民主党の平岡議員(法務委員会理事)が、今国会では自民党が法務委員会でどの法案を審議するか、順番を決めようとしない。順当に行けば、信託法から審議にはいるというのが普通だが、そのような話が一切ない。平岡議員は、与党は、共謀罪から審議すると通告するのは間違いないだろうと言われている。

根拠2
与党理事が平岡議員の来週月曜の行動予定をしつこく聞いていたと言うことである。
これは、月曜日23日に法務委員会理事会を開催して、24日の開催日程から強行してくるためである可能性があることを示している。

根拠3
採決予定を明らかにしないのは、22日の補選までは、強行採決の意図を隠し、市民の反発を避けて、補選での与党勝利の障害要因をなくしたいためだというのが、平岡議員の分析だ。

根拠4
政府与党がこれまで、強行採決に失敗してきたのは、事前のノーティスがあり、市民側がこれに反対する準備をすることができたためである。この経過に学んで、政府与党は事前の計画を徹底して隠し、逆に今国会の成立は困難という情報を流して、市民の油断を誘い、一気に準備不足のところを襲おうとしているのではないか。

根拠5
法務省と外務省のホームページでのこの間のなりふり構わない日弁連攻撃は、日弁連の疑問にはホームページで既に応えたとして、国会審議を省略して強行採決を正当化する口実づくりとも考えられる。日弁連は既にこのホームページにも反撃しているが、http: //www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/complicity.html 政府側は、論理的な説明は不可能であろうから、問答無用の正面突破を図る可能性がある。

根拠6
政治力学的にも、もし、補選で与党が勝利した場合には、この瞬間をおいて、共謀罪の一気成立をはかるタイミングは考えられない。このときを外せば、次の参院選が焦点化し、また、条約起草過程の解明や世界各国の条約実施状況の問題など、与党側は追いつめられていく一方だ。

確かに、このシナリオには、弱点もある。このような乱暴なことをすれば、野党の反発を招き、国会が中断されてしまい、他の重要法案の審議に差し支える可能性があるという点である。
また、補選で与党が一敗でも喫するようなことがあれば、状況は変わるだろう。

しかし、今日の集会で、ジャーナリストの大谷さんが、今週末には予備選だけでな
く、核実験もありうることを指摘し、二度目の核実験を背景に、安部政権による国内には北朝鮮の工作員が3万人もいるのだから、共謀罪は当然必要だ、不要だなんて言う奴は非国民だというムードが作られ、一気に共謀罪を成立させようとしてくる可能性があるという予言をされていた。
大谷さんは10月15日に予定されていたサンデープロジェクトの共謀罪特集が北朝鮮特集に飛ばされ、放映が11月に延期されたという事実も報告された。北朝鮮情勢は、補選にも共謀罪の行方にも大きな影を投げかけている。

とにかく、来週火曜日は最大の警戒警報で迎えなければならない。後で泣いても手遅れなのだから。

(「情報促進流通計画byヤメ記者弁護士」 2006年10月19日付より転載)

さて、遅れついでに、いくつか追加しておこう。
この件については、当ブログにも、「川辺より」さん、「らんきーブログ」さん、「薫のハムニダ日記」さん、「平和志向法律屋 「DANZO」。」さんからTBいただいているが、「薫のハムニダ日記」さんの記事には、衆院法務委員会の名簿が出ていて、委員たちの連絡先が記載されているので、是非読者の皆様にも活用していただきたいと思う。また、「平和志向法律屋 「DANZO」。」さんの記事は、さすがプロの弁護士が書かれただけあって、たいへん素晴らしい。是非、下記リンク先に飛んでお読みいただきたいと思う。

「権力への脅威となるススメ ?共謀罪・国民投票法強行採決の危機に際して」(平和志向法律屋 「DANZO」。2006年10月20日)

私にはDANZOさんのような格調高い文章は書けないから、ちょっと煽ってみることにしたい(笑)。

共謀罪」は、この4月にも、小泉内閣が成立を見送るポーズをとったり、一転して強硬採決の構えを見せたりして、ネットでも騒ぎになった。結局反対の声が強く、小泉も成立をあきらめ、継続審議になった。私はというと、4月17日にブログを開設したばかりで、当初は記事数も少なく、政治以外の記事が多かったし、何よりブログへのアクセス数がほぼゼロだった(私一人しかアクセスしない日や、私自身もアクセスしない正真正銘のゼロの日が多かった)。従って、共謀罪反対運動には何の寄与もできなかった。しかし、当時の動きは覚えているので、今回も、安倍内閣が「共謀罪」創設を見送る構えという当初の報道を聞いても、信用などしていなかった。だから、一転強行採決に踏み切る可能性が高いと聞いても、安倍晋三ならやりかねないとしか思えない。

当初ソフトムードで滑り出した安倍晋三内閣だが、安倍の正体が「羊の皮をかぶった狼」であることは明らかだ。民主党の平岡議員も指摘しているように、安倍は衆院補選前だから「共謀罪強行採決」を隠しているのだろう。そして、衆院補選選挙に勝ったら、さっそく安倍が正体をむき出しにする可能性が非常に高い。

だから、神奈川16区と大阪9区の有権者の方々には特にお願いしたのだが、是非自民党候補に土をつけてほしい。ここで自民党が勝てば、図に乗った安倍がやりたい放題を始めるのは、火を見るより明らかだからだ。

たとえば、「きっこの日記」が伝えた、イーホームズ藤田社長の告発にしても、政権側が大手マスコミに、「衆院補選が終わるまでは、この件の報道を差し控えてほしい」式の圧力をかけていることは、もはや疑う余地はない。そして、腰抜けのマスコミは、その圧力に屈しているのだろう。

こんな欺瞞は、絶対に許してはならない。安倍の仮面を剥ぎとり、なんとしてでも「AbEnd」を実現させなければならない。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

皆さん、即行動ですよ!

自民党、公明党の法務委員たちのメールは、↓通りです。このまま、TOのあとに貼り付けて
ください。

nfo@shichijoakira.com,yoko@kamikawayoko.net,g05623@shugiin.go.jp,email@tanahashiyasufumi.com,info@hayakawachuko.com,info@kentakenta.com,ma@akaike.com,webinfo@gotoda.com,info@esasagawa.com,info@shibamasa.net,ss9tmtby@asahinet.or.jp,h08648@shugiin.go.jp,webmaster@mayumi.gr.jp,g04640@shugiin.go.jp,mail@t-okubo.jp

2006.10.20 08:12 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

あれあれ、↑のメール一括情報が途中で切れてしまったよ。
今度は、メールより、有効なFAXをおしらせします。
■共謀罪成立を目指している自民・公明党の法務委員には抗議のFAXを

法務委員氏名・FAX番号
七条明 03-3508-7614
上川陽子 03-3508-4480
倉田雅年 03-5251-3688
棚橋泰文 03-3508-3909
早川忠孝 03-3592-1747
松浪健太 072-662-7801
赤池誠章 03-3508-3733
稲田朋美 03-3508-3835
近江屋信広 03-3508-3885
奥野信亮 03-3502-5002
後藤田正純 03-3508-3315
笹川堯 03-3502-8865
柴山昌彦 03-3508-7715
杉浦正健 03-3597-2771
三ッ林隆志 03-3504-3026
宮腰光寛 03-5251-0866
武藤容治 03-3508-3829
森山眞弓 03-3597-2753
矢野隆司 03-3501-8818
保岡興治 03-3506-8728
柳本卓治 03-3597-2801
伊藤渉 03-3508-3818

2006.10.20 08:22 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

kojitakenさま
 ご無沙汰しました。眠り猫です。当方のブログでもリンクさせていただきました。よろしくお願いします。
 八十八箇所は、松山郊外から、高松郊外まで歩きました。疲れました。
 最大の山場は、標高977mにある雲辺寺に、登り500m、くだりは観音寺まで、海抜ほとんど0mまで降りて、歩行も25キロを超した日です。猪の子供(ウリ坊)を間近で見かけたりしました。
 今回は八十三番まで回りましたので、あと少しです。
 ではでは。

2006.10.20 11:06 URL | 眠り猫 #2eH89A.o [ 編集 ]

上の法務委員のFAX番号で、一つ訂正があります。

七条法務委員長の事務所のFAX番号は、正しくは、

03-5251-5200でした。

おわびして訂正します。

2006.10.20 13:30 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

kojitakenさん こんばんわ。
今日から3日間、韓国の弁護士との交流などでいなくなってしまうので補選とその直後の動きがネットではとれなくなってしまうので、心配です。
ここ1~2週間大変ですが、頑張りましょう!

2006.10.21 02:12 URL | DANZO #- [ 編集 ]

DANZOさんのブログ紹介をありがとうございます。
大変参考になります。

2006.10.23 14:16 URL | もーちゃん #- [ 編集 ]

みなさま、コメントありがとうございました。返事が遅くなってしまってすみません。

非戦さん
いつもありがとうございます。メールアドレスと電話番号の貼りつけは、「きっこの日記」の先を行く早業でしたね。
メールアドレスは、1行が長くなっていて、画面では見えないだけで、ちゃんと張り付いています。
次回からは、メールアドレス1件ごとに改行して張っていただくとうれしいです。

眠り猫さん
こちらこそご無沙汰していますが、よろしくお願いします。
雲辺寺には、私は一昨年に行きました。観音寺駅からふもとまで自転車をこいで上がり、そこから山道を歩きましたが、一昨年の度重なる台風で倒木がたくさんあって、結構大変でした。でも、山頂付近にある雲辺寺は、とても良いお寺ですね。あそこを含む25キロはさぞ大変だったことと思います。
八十三番まで行かれたということは、五色台の「遍路ころがし」の道も歩かれたということですね。ご苦労さまでした。

DANZOさん
コメントありがとうございます。一度DANZOさんのブログのコメント欄にお伺いしようと思っていますが、なかなかできずにいてすみません。
共謀罪創設はなんとか逃れそうですが、これからの教育基本法改悪阻止の方がさらに重要ですね。時間があまりなさそうですが、反対論を盛り上げていきたいものです。

もーちゃんさん
お礼の言葉どうもありがとうございます。
私自身はたいした記事は書けませんが、DANZOさんのブログを知っていただいただけでも、ブログをやった甲斐があると思う今日この頃です(笑)。

2006.10.24 21:36 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/158-048d9146

それ選挙 勝つまで隠す 共謀罪
 熊:何すかそりゃ、川柳で? 八:下手くそだなあ。ヘボ川柳だ。分かりにくいしよぉ。 大家:いちいちうるさいねお前さんたちは。

2006.10.20 17:17 | 川辺より

共謀罪と高見順
高見順『敗戦日記』文芸春愁新社、昭和20年10月20日より一部抜粋。 十月二十日

2006.10.20 17:39 | 反戦老年委員会

共謀罪阻止のためにも、神奈川補選・大阪補選は重要である。4月23日千葉補選を思い出せ。誰が結果を予想したか。
 マスゴミの世論誘導・調査にだまされるな。  たとえば、今年4月23日投票・即日

2006.10.21 13:35 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

再度きっこさんに応え、「美しい国 耐震偽装編」バナーで、断固として耐震偽装隠し告発戦線に参戦する。(?)
 今日は、きっこさんのコメント部分も含めて丸ごと転載です。 追記:その後、記事中

2006.10.21 13:35 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

共謀罪:24日の法務委員会で強行採決の危険性
 衆院補選後の24日の法務委員会で、共謀罪が自民、公明の「数の論理」で強行採決をはかられる公算が高まってきたらしい。

2006.10.21 17:35 | 雑木帖