きまぐれな日々

本当に核実験だったのか、あるいは核実験だったとしても成功したのかどうかさえ定かでない、北朝鮮の「核実験」のニュースで日本中が染め上げられているかに見える時、沖縄パトリオット・ミサイルが搬入された。これを伝えているのが、「きっこの日記」10月9日の記事「洗脳パトリオット」である。この日記に出てくる平良夏芽さんは、当ブログの記事「安倍政権成立目前の日、辺野古で牧師さん逮捕!」で書いた、反基地活動家の牧師さんのことだ。

沖縄のニュースを、本土の新聞はろくすっぽ伝えない。それは、何も右寄りといわれる産経新聞や読売新聞だけではなく、リベラル寄りといわれる朝日新聞、毎日新聞や東京新聞(中日新聞)だって同じことだ。

だから、沖縄の事件について調べようと思ったら、沖縄タイムス琉球新報のサイトを当たるに限る。当然ながら、両紙ともこの件を報じている。

「嘉手納に本体搬入/機動隊、反対派を排除」(「沖縄タイムス」 2006年10月11日付夕刊 1・5面)

米軍、24発嘉手納搬入 反対派を強制排除(「琉球新報」 2006年10月12日付)

北朝鮮ごとき困窮した国家など、外交政策で封じ込めるべきなのに、北朝鮮の脅威ばかり煽り立て、沖縄で進行している戦争への準備についてはほとんど報じない中央のマスメディアは、安倍晋三の共犯者だと断じざるを得ないだろう。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

マスコミも政府と一緒になって、沖縄の基地問題から、国民の目をそらせることに必死です。
沖縄の負担軽減などといった政府の嘘がばれるからです。
戦争前夜の物々しい雰囲気を、沖縄の人は感じています。
ミサイル?どうして沖縄に?自分達を守るためというなら、一番人口の多い東京に持っていけばいいんではないですか?
国会の隣にでもね。
沖縄のメディアは、頑張って報道しています。琉球朝日放送は、当然映像つきの報道を連日よくやってくれています。
しかも、事実や原因などきちんと伝えています。昨日の、ミサイル搬入に反対する住民達を同じ沖縄の警察や機動隊が排除する映像をみたら、悲しくなりました。
http://www.qab.co.jp/01nw/index.html

政府も中央マスコミも、沖縄をアメリカの前線基地にすること、弾除けにすることなど平気なんですね。これで、沖縄の負担軽減、日本を守ると、よく言いますね。住民が嫌がって怖がっていることを問答無用で強制的にやるのが、平和と安全のためなんでしょうか?
怒りと悔しさでいっぱいです。

2006.10.12 08:40 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

おはようございます。

今朝の「スーパーモーニング」(テレ朝)は本当に酷い報道でした。
「恥知らずシリーズ」として社会問題を取り上げて人民裁判さながらに糾弾する、といった悪質企画の本日の内容があまりにも酷かったです。
内容は「大阪の悪質タクシードライバー」の特集でした。
テレ朝も批判を恐れてか、タクシーが何故に悪質営業を行うか、の原因が「規制緩和」にある、といった事を報道しましたが「通り一遍」の事を言うだけで、小泉内閣が何故規制緩和をしたのか、と言った根本的なものは報道しませんでした。
どうも、国民の怒りを同じ国民であるタクシードライバーに向けようと画策しているとしか思えません。

2006.10.12 10:13 URL | どーも #- [ 編集 ]

非戦さん、
パトリオットミサイルは、東京や大阪に配備されなかったら何の意味もない、ってきっこさんも書いていましたね。
「洗脳パトリオット」が掲載された昨日の「きっこの日記」のアクセス数は89,779件でした(日記は9日付ですが、11日未明に掲載されました)。
多くの人に、沖縄での戦争準備を認識してもらえれば良いですね。

2006.10.12 19:01 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

どーもさん
新聞も腐ってるけど、テレビはもっと腐ってますね。どうしようもありません。

2006.10.12 19:03 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

えぇぃもういいやっと思いその時は取り上げなかったのですが、10月1日のAFPではPAC-3ミサイルの沖縄配置を明確に伝えていました。
これは例の日米のミサイル防衛構想に基づくものなので、直接今回の核実験によるものではありませんが・・。来年の3月までの完全稼動を目指しているそうです。
ちなみに、これに伴い、航空自衛隊車力分屯基地で米国のミサイル防衛用早期警戒レーダーの運用が開始された模様です。

【原文は次のとおり】
Sunday October 1, 10:03 AM
US in final stages of installing missile defense system in Japan

The US military has entered the final stage of installing an advanced surface-to-air missile defense system in southern Japan, amid mounting concern over North Korea's missile launches.

The first batch of equipment for the Patriot Advanced Capability-3 (PAC-3) system was unloaded Saturday at a military port on Okinawa island, amid protests from a handful of anti-war activists, press reports said.

The operation was part of a move to relocate an air defense battalion with some 600 soldiers to the Kadena US air force base in Okinawa from Fort Bliss in Texas. The battalion is equipped with 24 (PAC-3) missiles.

Under an agreement reached with Tokyo last July on realigning US forces in Japan, the US will deploy PAC-3 missile interceptors at its bases in Japan and make them operational as soon as possible.

Television footage Saturday showed trucks and containers being unloaded from a US-chartered freighter which anchored at the port late Friday.

The Kyodo news agency, quoting US military sources, reported that the PAC-3 system itself was scheduled to arrive in Okinawa within two weeks.

The US plans to begin partial operation of the PAC-3 system by the end of December and become fully operational by the end of next March, Kyodo said.

At the US forces headquarters in Tokyo and at the Kadena base, noone was available to confirm the reports.

The land-based PAC-3, together with the projected sea-based Standard Missile 3 (SM-3), will make up a two-phased advanced anti-missile shield.

The SM-3 intercepts ballistic missiles when they reach their highest point outside of the atmosphere, while the PAC-3 is used to destroy missiles that evade SM-3 interceptions. The accuracy of these systems is still being debated.

SM-3s, jointly developed by the two countries, will be based on destroyers equipped with the state-of-the-art Aegis air-defence system.

The missile-defence project has been a pillar of the strengthened Japan-US military alliance in recent years.

Japan was prompted to boost its missile defenses in cooperation with the United States in 1998 when North Korea lobbed a suspected long-range missile over its main island and into the Pacific.

North Korea's July 5 firing of seven missiles into the Sea of Japan (East Sea) also fueled the drive for the joint missile scheme.

On Tuesday, the US military activated a powerful new missile defense radar at Camp Shariki in the north of the main Japanese island of Honshu.

The so-called X-Band Radar Transportable (FBX-T) is part of a network of forward deployed missile defense sensors that also includes US Aegis destroyers.

2006.10.12 20:10 URL | aozora #- [ 編集 ]

パトリオットは、「来年3月に、完全稼動」ということは、読み替えれば、「来年3月に北朝鮮にぶち込める}(下品な言葉でごめんなさい)ということですね。
北朝鮮の「核実験」から「核実験発表」と新聞の表現が変わり、「放射能がいまだ検出されない」という記事が小さく出ている。
あんなに、イラク戦争勃発した時並みの報道をしたくせに。
政府は、制裁として、船舶の積荷検査をしたい、と言っているけど、これって戦争を始めるきっかけとなるようなおそろしいものだそうですね。
密室で何があった分からないのに、相手から襲ってきたから、防衛のために反撃して武器を使う、そして、戦争へ、というシナリオがあるだって、誰かが言っていたなぁ。
なにが何でも、戦争への準備に利用したい政府とマスコミの意図が見えるようで、恐ろしいです。

2006.10.13 07:49 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

嘉手納へのPAC3設置から推測されるること
→嘉手納には核兵器が保管されていて、防衛上の重要性が極めて高い
(沖縄返還のときに「核付き返還」といわれていました)
(米海軍の航空母艦やミサイル艦が沖縄に寄航した時は要注意。核弾頭・核爆弾搭載のためではないかと疑ってかかる必要あり)
→米軍は「北がミサイル攻撃を始めるとしたら最初の標的は沖縄」と分析

ちなみに航空自衛隊車力分屯基地で米国のミサイル防衛用早期警戒レーダーの試験運用は、7月の北のミサイル試射の段階で既に始まっています。

2006.10.13 20:43 URL | ジャンク #eBcs6aYE [ 編集 ]

自衛隊基地や米軍基地での軍備の進み具合、強化には、ぞっとしますね。
嘉手納基地では、劣化ウラン弾が何万発か貯蔵されているとか。沖縄に核があるのは、公然の秘密ですよね。新たに作る辺野古には、原子力空母のための軍港を作りますが、V字滑走路のことしか、マスコミは伝えてないです。都合の悪いことは、隠します。
車力分屯基地では、米国のミサイル防衛用早期警戒レーダーの試験運用まで始まっているそうですね。

9日の沖縄タイムスには、社説で、

[F35A配備計画]いつまで安保植民地か

米空軍は、次世代戦闘攻撃機F35Aを海外では唯一、嘉手納基地に配備することを検討していると明らかにした。今後十年以内に少なくとも二飛行隊、五十四機を置く計画だという。、、、
レーダーに探知されにくいステルス性能を備えた最新鋭機だ。、、、

米軍準機関紙・星条旗によると「一年半から二年かけF35Aによる動植物への影響や騒音レベル、大気など環境の変化に加え、地域経済への影響も分析する」というから何やら不気味だ。

地元自治体の強い反対にもかかわらず地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の搬入が進む中での今回の最新鋭戦闘攻撃機の配備計画は、県民感情を逆なでするものである。
、、、

などと書いています。

こんなに戦争への準備が出来ているのに、疑問を持って取材し、記事にしない他の多くのメディアは、戦争への協力者としかいえません!

2006.10.13 22:52 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

この記事は、日経BPさんにリンクを張っていただいているんですけど(アクセス解析で気づきました)、ここ経由のアクセスは思いのほか多くありません。
http://www.nikkeibp.co.jp/news/feature/515168/
ことネットに関しては、大マスコミのサイトよりも「きっこの日記」の方がはるかに影響力が大きいのかもしれません。
もっとも、この記事は「トラックバック・ピープル-きっこのブログ」にTBしてるんですけど、ここにTBされた記事は6件しかありません(うち2件が私です)。それを思うと、「トラックバック・ピープル-安倍晋三」の1660件というのはたいへんな数字だなあと思います。「tbp-きっこのブログ」は、どなたが管理人さんなのか知りませんけど、もっと盛り上げた方が良いのでは?

2006.10.13 23:53 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

前のコメントで書いた日経BPのサイトからのリンクについての追記ですが、キーワード自動検索で更新されていくようで、14日朝には消えてました。自動的に新しい記事に置き換わっていくようです。
私の記事をはじめ、安倍批判側からの記事が結構リンクされていて、日経のサイトがなぜ?と不思議には思ったのですが、日経が権力側から苦情を受けたせいか(?)、自動検索だ、との但し書きが追記されていました(笑)。

2006.10.14 06:26 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

aozoraさん
返信が遅くなりましたが、情報ありがとうございました。軍事用語が多いので英和辞書引きながら(苦笑)全文を読みました。確かにAFPは明確に伝えていますね。

2006.10.15 12:32 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

非戦さん
まあ迎撃ミサイルだから北朝鮮にぶち込みはしないだろうけど、だからこそきっこさんが書いているように、東京や大阪にないと意味はないんですよね。要はパトリオットの配備は米軍基地の防衛が目的だってことですね。
そういえば、「きっこの日記」には「きっこのブログ」というミラーサイトがあって、こちらのアクセス数と足すと1日25万アクセスくらいになるみたいです。きっこさんの頑張りの意味は大きいですね。

2006.10.15 12:39 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

ジャンクさん
いつも情報ありがとうございます。
でも、いつも思うんですけど、コメント欄の読者数なんて限られてますから、ブログを立ち上げて豊富な情報を発信された方が良いのでは...
北朝鮮とアメリカが沖縄を舞台にして戦争を始めるなんてことになりそうな時、ジャンクさんの方が、弊ブログなんかより確実に早く、かつ正確に情報を発信できると思います。

2006.10.15 12:42 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

kojitakenさんへ
私は、はずかしいわ。パトリオットミサイルは、迎撃ミサイルですから、確かに、米軍基地だけを守るだけした。しかもひどい精度だそうですね。
沖縄の人を決して守らないものを配備するくらいなら、沖縄から、全部きれいに基地なんか、なくしてしまえばいいんです。テレビで、額田前防衛庁長官は、「あなたの家のお隣に沖縄の基地を持ってこればいいのは」、と言われて絶句し「個人攻撃は止めなさい」、とわけの分からない返事をしていました。
つまり、自分のところは嫌だけど、沖縄ならよい、と考えているんですね。本当に米軍やその基地で守られる思っているなら、kojitakenさんの言われるとおり「基地を東京に、大阪に」です。政府は、自分達は、安全な所にいて、嫌いな国なら攻撃してもいいと思っているのです。日々、犠牲を強いられる国民、いざとなったときにも犠牲になる国民のことなんか、ぜんぜ~ん考えていません。「きっこさんの日記」は、「どうしてこんなことも知っているの」というくらいすごいですね。

2006.10.15 17:27 URL | 非戦 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/154-9327b216