きまぐれな日々

 先週木曜日(23日)に行われた籠池泰典(本名・康博)の証人喚問について、なぜそれまで籠池の参考人招致さえ拒否していた自民党がいきなり証人喚問へと態度を一変させた理由は、籠池がマスコミに「安倍総理から100万円の寄付を受けた」としゃべったことに対して安倍晋三が瞬間湯沸かし器のごとく激怒して籠池の証人喚問を指示したものらしい。

 民進党がこれに飛びついたことはいうまでもないが、当初民進党を含む野党が求めていたのは、籠池の参考人招致に過ぎなかった。そして、籠池の証人喚問が行われた23日に、翌24日の参院予算委にやはり事件のキーパーソンとみられている財務省前理財局長の迫田英典を含む2人の官僚を参考人招致することが決まり、24日に行われた。しかしそれは迫田らが事件への関与を否定しただけで終わり、ネットを見渡してみると迫田の参考人招致が行われたことさえ知らなかったと思われる人たちが少なくなかった。偽証をすると罪に問われる証人喚問と単なる参考人招致との落差はかくも大きい。

 その証人喚問における籠池康博の証言はまことに堂々としたものだった。籠池は自らにとって不都合な、小学校の建設工事をめぐる請負代金の異なる3通の契約書について真偽を問われると、「刑事訴追を受ける可能性がある」と証言を拒否したが、裏を返せばそれ以外は正しいことを言っているというのが籠池側のスタンスだ。

 当初、安倍晋三の狙いは2つあったようだ。1つは、証人喚問を「刑事罰に問われる人間を引っ張り出す場」だと思い込んでいる頭の悪い安倍晋三が、証人喚問によって「籠池=刑事事件の容疑者」的な印象を人々に植えつけようとした制裁的意味合い、もう1つはあわよくば籠池を偽証罪で告発しようという狙いだ。前者は籠池の証言に一定の説得力があったため安倍の狙いは失敗した。また後者に関して読売が26日朝、「籠池氏の偽証罪告発、与党が視野に…野党は慎重」との見出しの記事を上げたが、その記事中には

 虚偽と判断した場合は偽証罪での告発も視野に入れる。国会の告発には重い責任が伴うため、全会一致で決めるのが通例だが、野党は籠池氏の証言をもとに政権への追及を強めており、実現のハードルは高い。

と書かれている。同日夕、共同通信は「籠池氏の偽証罪告発は困難 自民・下村幹事長代行」と題した記事を配信したが、下村博文も

「(告発は)全会一致が慣例ということなので、(追及を強める)今の野党の状況を見ていると難しい」と述べた。

とのことだ。

 なんのことはない。最初から籠池の偽証罪告発など全くの無理筋だったのだ。だが、安倍晋三が「なんとかして籠池の偽証を引き出せ」と証人喚問で質問した与党議員に対して強い指示を出していたことは、証言後あるいは証言のさなかにおける与党議員の言葉から明白だ。つまり、与党議員たちは独裁者・安倍晋三の意のままに動く将棋の駒に過ぎないということだ。

 本来なら、籠池が説得力のある証言をしたのだから、証人喚問が終わると同時に安倍昭恵の証人喚問を求める声が挙がらなければならない。実際、野党や古株のジャーナリスト(田原総一朗ら)、それに山崎拓のような既に引退した元自民党議員などは籠池の証人喚問終了後ただちに安倍昭恵の証人喚問を求めたり喚問の必要性を指摘するなりしたが(あの安倍晋三の鮨友・後藤謙次でさえ昭恵喚問の必要性を示唆した)、肝心の現役バリバリのジャーナリストや、何より国民の反応があまりにも弱い。

 毎日新聞の「○人に聞きました」式の記事では、道行く人の8割が安倍昭恵の国会での証言が必要だと答えたが、昨夜配信された共同通信の世論調査では、下記のような具合だ。
https://this.kiji.is/218644587658035201?c=113147194022725109

森友、首相説明納得できず62%
共同通信世論調査
2017/3/26 20:50

 共同通信社が25、26両日実施した全国緊急電話世論調査によると、大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題に絡み、安倍晋三首相が昭恵夫人を含めて関与を否定していることに「納得できない」とする回答が62.6%で「納得できる」の28.7%を大きく上回った。昭恵夫人を国会に招致して説明を求めるべきだとの回答は52.0%、「必要ない」は42.8%。内閣支持率は52.4%で前回の11、12両日調査に比べ3.3ポイント減った。不支持率は32.5%。

 前々回の2月12、13両日調査と比べると、内閣支持率は9.3ポイントの下落となる。


 要するに国民はなぜか安倍昭恵に対して異様に甘い。もちろん報道も甘い。報道についていえば、たとえば証人喚問のあと安倍昭恵がフェイスブックで発した「コメント」は、渡辺輝人弁護士が「霞ヶ関文学」と評し、郷原信郎氏

少なくとも、昭恵夫人の他の投稿とは多くの点で異なり、昭恵夫人自身が自ら書き込んで投稿したものかどうか疑問がある。

と指摘した通り、安倍昭恵自らの手になるものでさえなく、官邸の意を受けた官僚による代筆である疑いがきわめて強い。私はほぼ100%官僚の代筆だと考えている。

 つまり、籠池泰典は偽証罪のリスクを負って4時間の証人喚問で証言したのに対し、安倍昭恵は今に至るも事件に関してまともな言葉を一言も発していない。それなのに、世論調査で安倍昭恵の国会招致を「必要ない」と答えた者が4割以上もいる。安倍内閣支持率も、1か月半かかってやっと9ポイント下げただけであって、なお5割を超えている。この4年あまりで国民はすっかり安倍晋三皇帝・昭恵皇后の「夫妻独裁」に飼い慣らされてしまったようだ。特に安倍昭恵については、「リベラル」層に一定の昭恵シンパがいることが救い難い。露骨に安倍昭恵を擁護しないまでも、昭恵追及の筆というかタイプを鈍らせる「リベラル」系のブロガーやつぶやきの主は、それこそ掃いて捨てるほどいる。これではどうしようもない。

 今回の証人喚問劇に絡む諸々で、安倍昭恵に対する甘さと裏腹だったのは、突如有名人となった経産官僚・谷査恵子(たに・さえこ)氏に対する政権・与党の冷酷非情さだった。日刊ゲンダイの記事だから信憑性は不明だが、安倍晋三が谷氏を呼びつけて怒鳴り上げたともいわれている。もし本当なら許しがたいパワハラ(パワー・ハラスメント)である。

 もうかなり記事が長くなったし、時間も迫ってきたので、いささか尻切れトンボ気味だが清水潔氏がリツイートしたいろいろな人のツイートを最後に挙げておく。記事の本筋と関係ない南スーダンの陸自の話題も含まれる。

https://twitter.com/packraty/status/845794812489969664

永添泰子(歴史を直視し過去と対決を)‏
@packraty

昭恵夫人の秘書だった谷さん。田植えの手伝いから籠池さんの手紙による依頼に応えるために、あちこち問い合わせたり、おかしな幼稚園の講演会に付き添わされた挙句、「昭恵夫人は私人」と閣議決定したからみんな個人で勝手にやったこと、と与党が口裏合わせてひどい。

17:29 - 2017年3月25日



https://twitter.com/picoyai/status/845625815391875073

やいちゃん
@picoyai

「普通の主婦」は、右翼思想小学校の名誉校長になったりしないし、国家公務員を秘書にしたりしないし、その秘書に官公庁に口利きさせたりしないし、説明責任があるのに逃げ回り、講演やイベント活動をだけはこなし、「涙」を見せて同情を引くようなこともしないと思う。

6:18 - 2017年3月25日

↑(このツイートは「山崎拓事務所」からリツイートされていることに引用時に気づいた)

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/845803483273973761

田母神俊雄
@toshio_tamogami

南スーダンの日報問題で陸自が隠ぺいしたとか自衛隊に嫌疑がかけられているが陸自が隠ぺいして陸自に何の利益があるのか。南スーダンになんか行きたい自衛官はいない。戦闘があったら自衛隊は直ちに公表したいのだ。戦闘があったら撤退しなければならない。政治的事情がそれを隠ぺいしたのだと思う。

18:03 - 2017年3月25日


 最後に取り上げた田母神俊雄のツイートは注目に値する。これをリツイートした清水潔氏

「南スーダンになんか行きたい自衛官はいない」って、そりゃそうだろうと思うが、書き手がこの人だとかなり驚くわ。

とつぶやいているが、実は同じことを先々週(だったと思う)のTBSテレビ『サンデーモーニング』で田中秀征が指摘していた。

 南スーダンの陸上自衛隊の日報の「隠蔽」問題について、自衛隊が自らの意思で隠蔽なんかするはずがない、という田中・田母神両氏の指摘に私は賛成だ。私はこの問題が起きた当初から、稲田朋美が隠蔽を命じたんだろうと思っていた。しかし、文民統制の能力に大いに疑問符のつく稲田が隠蔽したのではなかろうと最近では思うようになった。

 隠蔽したのは官邸だろう。田中秀征はそうは言わなかったが、暗にそう言いたいんだろうなと私は思ったし、多くの視聴者も同じだっただろう。つまり自衛隊は「文民統制」されているわけではなく、皇帝・安倍晋三の私兵と化しているだけなのだ。つまり「文民統制」の代わりに「皇帝統制」がきいている(但し、それに不満を抱く自衛隊員は少なくないだろう)。

 安倍夫妻による日本国の私物化。これが一連の森友学園(アッキード)事件の本質だ。南スーダンの陸自「日報」隠蔽問題も、安倍晋三による自衛隊の私兵化という視点から論じられるべきだ。

 情けないことに、こんな安倍夫妻独裁の政治に日本国民はすっかり飼い慣らされてしまった。
関連記事
スポンサーサイト

全く同感です。

日本人はいまだに、
62%も安倍政権を支持している。
おそらくこれは、
情報操作ではなく、
実際の数字だと思います。

どうしようもないですね。

私は安倍政権存続の最大の理由は、
日本人の過半数の劣化、
倫理観の低下、
判断力の低下、
知的水準の低下にあると考えています。

まず第一に、
そこそこの富裕層は、
元々計算高いので、
権力者側に組みします。
その代表格が、
日本維新の会の橋下徹。

第二に、
安倍が最も苦しめているのは、
平均からそれ以下の層ですが、
非正規雇用の労働者は、
元々高校中退など、
学歴も何もなく、
自分達のされている事が見えていません。

第三は倫理観の低下。
妊婦は電車に乗るな、
赤ん坊を飛行機に乗せるな。
朝鮮人シナ人土人発言など、
良心の欠片もない連中が激増しました。

その本当の原因は、
0歳からの保育園です。
早期の母子分離は、
子供の社会性を粉砕し、
基本的信頼のない、
狂暴で残酷で冷酷な人間を作ります。

安倍昭恵がフランスの、
マリーアントワネットと同じだ。
私も全く同感です。
明治天皇や昭和天皇も同じです。
特権階級の人々は、
安倍も含め、
普通の国民の悲哀を全く知りません。

無念ですが、
安倍がどうこうより、
国民の劣化こそが、
安倍や橋下の台頭を招いているのです。

2017.03.30 15:30 URL | ブログ「現代謡曲集 能」の翁元雅です。 #- [ 編集 ]

今の安倍政権を見ていると、それこそ黒川滋氏が指摘 https://twitter.com/kurokawashigeru/status/843140174557069312 していましたけど以前の自民党政権でもこと官僚を御するほどの力を持った政権の下でも起きたことを想起します。田中角栄政権の田中金脈問題やロッキード事件は言うまでも無く、かのリクルート事件だって実際には中曽根政権の頃に起きたことが追及を受けたんですよね。そして田中も中曽根も官僚を巧く御して指導力を発揮している点では同じだった訳です。

ただ、今回の安倍政権について言うなら“私人”である総理の妻が政権に影響を与えていたりしているなどネポティズムの色彩が濃くなっている感があるのと同時に、以前の政権と比べると“政治主導”の面が強い状況で起きているってとこが注目すべきことかと思います。第1次内閣でも当時の事務次官会議を押し切る形で官房副長官人事を決定しましたし、既に一部で指摘されていますが第2次内閣で(福田康夫政権の頃から設置が謳われていたのですけど)内閣人事局が発足していて官僚人事に対し政治の側の主導権が以前よりも強まっているんですよね。

よく安倍政権の一連の問題について、官僚の忖度だとか言われたり何かと理由や名目を出しては安倍の方がマシの如く言う言説が目につくのって、(さとうしゅういち氏指摘するところの)80年代や高度成長時代への憧憬という面と“政治主導”に過大な期待というか幻想を抱いている面があるんじゃないかと自分は考えます。特に後者の“政治主導”に対する幻想って“官僚主導”への批判と表裏一体になっているとこがあって、官僚が政治を壟断するから悪い→政治の力で動く様にすれば良いと実際そうやってみたら現実に起きたのはネポティズム丸出しの以前よりも性質の悪いものだったというコレジャナイ感を日本人の少なからざる部分が抱いていると推察します。

2017.03.30 19:22 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

当コメントの指摘にもあるように、日本の劣化。
それが安倍晋三や橋下徹といった民主主義の対極にいる狂信的な極右政治家の台頭を招いているように思います。
最近では、悪名高い教育勅語まで称賛されるような惨状ぶりです。
55年体制の頃たら、安倍、橋下の台頭を招くということはなかったでしょう。
こういった人物に対しては反発の声が巻き起こり、激しい反対運動が起きていたことでしょう。
日本の劣化をまざまざと見せつけられます。

2017.04.02 03:47 URL | 風てん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1469-3ae771cc