きまぐれな日々

前の記事で「速報」として取り上げた、沖縄・辺野古で牧師・平良夏芽さんが逮捕された事件について、美爾依さん「カナダde日本語」に、「自民新執行部と沖縄基地問題」で取り上げていただいた。感謝します。

私自身は月曜日からあまり暇がなかったので、この事件について十分フォローできていないが、読者からの知らせを受けてネットで調べてみたときの状況について書いてみたい。

まず、マスコミのサイトを当たってみた。調べたのは朝日新聞、毎日新聞、それに共同通信のサイトである。しかし、情報は得られなかった。そこで、「2ちゃんねる」の「ニュース速報+」板(笑)で調べてみたが、何もわからなかった。
そのあと、そうか沖縄の新聞を当たってみればよいじゃないか、と思い当たり、ようやく「琉球新報」で記事を見つけた次第である。そんなことは、最初から気づくべきだったのだが、すぐに気づかなかったのは、私自身がいかに中央のマスコミに毒されているかの証明だろう。

この一件で思い出したのが、今年2月15日の「きっこのブログ」の記事「沖縄はニポンの宝」だ。
この記事では、今年1月22日に起きた、米軍兵士による、基地移設反対派の日山実さんへの暴行事件が、沖縄の地元メディアでは報道されたのに、中央のメディアが無視したことが書かれている。
同様のことが、今回の事件についてもいえるのだと思う。
記事を出したあと調べてみたら、私が記事を出す前に平良さん逮捕の事件について書いたブログが、少なくとも2つはあった。その後については調べていないが、少なからぬサイトで取り上げられたことと思う。また、「沖縄タイムス」は、夕刊でこの事件を報じ、平良牧師の実名も掲載した。それで、「朝日新聞」もとりあげないわけにはいけないと思ったのか、午後8時を過ぎてから、ようやくasahi.comに記事を掲載した(前の記事を参照)。
しかし、翌日(26日朝)の朝日新聞には、事件の記事はどこにも出ていなかった。私の住む地域は、大阪本社発行の朝夕刊統合版地域だが、現地印刷をしているので、締め切りに間に合わなかったということはないはずだ。東京本社や大阪本社の最終版ではどうなっていたのか、興味があるので、ご存知の方は教えていただければ幸いである(asahi.comに載ったのが25日20時22分なので、25日の夕刊に載ったことはあり得ない)。
それにしても、「朝日新聞」をはじめとした中央マスコミの、沖縄に対する鈍感さはいったいどういうことなのだろう(なお、ことさらに「朝日」の名を出しているが、「読売新聞」や「産経新聞」にははなから期待していないので、調べもしていない)。

ちなみに、先にリンクした「きっこのブログ」の記事には、他にも中央のマスコミに報じられない、沖縄で起きている事件の数々についても言及がされている。数多い「きっこのブログ(日記)」の中でも、特に印象に残っている記事の一つである。それだけに、読者から今回の平良牧師逮捕の事件を知らされた時、これは一刻も早く記事にしないといけないと思った。
ただ、そうはいっても、一市民のブログでは事実関係の確認も十分できないこともあり、「琉球新報」で報道されていることを確認した上で、ニュートラルな立場の記事を「速報」として流した次第である。

この記事では、最初にいただいた情報の形で、再度この事件について発信したいと思う。転載可とのことではあったが、転送元についての十分な情報が得られなかったので、前回はそのまま転送するという形はとらず、一部を記事中に引用するにとどめていた。また、転載元の「抗議先」という表現を「問い合わせ先」に書き換えていた。今回は、転送元は相変わらず明確ではないが、筆者の判断によりこれを掲載する。これによって、この件に関する当ブログの立場を表明するものである。

●情勢報告●
 本日(25日)午前10時過ぎ、辺野古新基地建設の準備作業のひとつである文化財調査をとめるため、キャンプ・シュワブ前で阻止行動をしていた平良夏芽さんが不当逮捕されました。
 名護市教育委員会の車が、夏芽さんが身を挺して阻止しているのを知りながら強行突破したため、夏芽さんは転倒し怪我をしました。
 夏芽さんがその行為を警察に抗議したところ、警察は轢いた車を放置し、名護市教育委員会への公務執行妨害として夏芽さんを現行犯逮捕し、連行したそうです。
 そのほか一名の女性が怪我をしたという情報もあります。
 なお弁護士との接見はできており、接見報告によると、傷は大丈夫とのこと。 夏芽さんは、「心配かけて申し訳ない。断食を開始して闘う決意を示した、情報を世界に発信してほしい。今回の逮捕は世界的な(米軍再編の)構図のなかにある。分断を 狙っている。車の運転手にいやな思いをさせたと思う」という旨のコメントを出されました。
みなさん、情勢に注視してください。また世界中に情報を発信し、可能な方は関係各方面に抗議してください。

●抗議先一覧●
 名護警察署 (0980-52-0110)
 那覇防衛施設局 (代表:098-868-0174?9) (広報:内線233?235)
 名護市 (電話:0980-53-1212) (FAX:0980-53-7825)
 名護市教育委員会文化財係 (0980-53-3012)
 沖縄県警本部 (代表:098-862-0110) (警察相談室:098-863-9110)

それにしても、平良牧師の逮捕が、安倍政権成立の一日前になされたことは、安倍政権下においては、このような検挙をどんどん行うぞ、という政権側の脅しであるような気がしてならない。
特に沖縄で、というところに注目したい。この件には、安倍政権の脅しというより、安倍を思うがままに操ることのできるアメリカの脅しという性格があるように思われるからだ。なにしろ、安倍はイラク戦争における日本政府(小泉政権)の「対米追随」は正しかった(!)などという妄言を、平然と口にする男なのだ。

「森田実の時代を斬る」(2006年9月13日付より)

しかも、上記リンクの記事に書かれているように、この安倍発言について報道したのは東京新聞ただ一紙であり、その東京新聞でさえ、遅い版では記事が削除されているというのだ!!
安倍晋三という男の言論封殺を好む体質と、その安倍の恫喝にやすやすと屈してしまうマスメディアの腰抜けぶりを象徴する話ではないか。

とにかくこれこそが、安倍政権の性格である。表向き「美しい国」だの「再チャレンジ」だのと、耳あたりの良い言葉を並べて、裏では自分に都合の悪い言論は、こっそり封殺する。これが安倍晋三の正体だ。
少なくとも私が物心ついてから見る、最低最悪の政治家が政権を握ってしまったと言わざるを得ない。

最後に、「週刊現代」10月7日号掲載の『安倍新政権が作る「醜い国、日本」』(安倍血脈問題の連載第7回)から引用して今日の記事を終わりにする。記事の筆者は、ジャーナリスト・松田賢弥氏である。

安倍のいう「美しい国」は名ばかりで「醜い国、日本」ができるのは火を見るより明らかなことではないか。格差社会をさらに押し進め、「偏狭なナショナリズム」を扇動する"亡国政権"は、一日も早く終わらせなくてはならない。
(「週刊現代」2006年10月7日号『安倍新政権が作る「醜い国、日本』より)

安倍内閣が発足する前日に発売された雑誌に、「(安倍政権を)一日も早く終わらせなくてはならない」という記事を載せてくれる講談社という出版社は、まことに頼もしい。
もっとも、「AbEnd(安倍ND)運動」は、安倍政権発足の4か月も前に発足したのだが(笑)。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

私は、平良さんの逮捕を聞いたとき、これは、共謀罪の先取りだと思いました。共謀罪が最初に適用されるのは、沖縄での基地阻止だろう、と専門家が予想を立てていました。
非暴力を掲げて市民から人望の篤いリーダーを、日米政府とも、捕まえたくてたまらなかったのでしょう。
平良さんは、韓国やフィリピンの基地阻止とも連帯して、基地をなくし、戦争をない世界を目指していました。
その平良さんのことを知っていれば、これは不当逮捕、弾圧ということは、誰の目にも明らかです。それを、事実を捻じ曲げたり、事実を隠蔽して、平良さんもその運動も悪、県や政府が正しいと取れるような報道をするとなったら、報道しないことも許されませんが、ジャーナリスムの堕落、そして、権力への加担をしているととられてもいたしかたありません。
沖縄担当大臣には、タカ派の高市早苗がなりました。11月の沖縄知事選に向けて、さらに
メディア操作、弾圧を強めてくるでしょね。
情報は、マスコミを信じないで、自分で調べたほうがよいです。まあ、これもずーと前からわかっていたことなんですけど。

2006.09.27 10:42 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

非戦さん
コメントありがとうございます。
全然意識しなかったうちに、マスコミの姿勢がすっかり変わってしまってますね。
朝日新聞なんか特に顕著なんですが、高給にあぐらをかいて新自由主義を信奉している体制側の輩か、硬直した教条主義的な左翼記者のどちらかしかいなくなっているように思います。
民衆に根ざした視点というのが、全く感じられなくなっていますね。
高市早苗ごときをきっちり批判できないようでは、本当にどうしようもないですね。政策もそうですが、あの厚化粧は見ているだけでキモチ悪くなります(笑)。

2006.10.01 12:46 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/143-eeef1a16