きまぐれな日々

 2015年最後の記事。

 今年は年初に自称イスラム国(IS)による日本人人質事件が起き、安倍晋三が強硬策をとって人質を見殺しにして自らの内閣の支持率を上げた。

 安倍晋三はまた、立憲主義をないがしろにして、秋には戦争法案(安保法)を強引に可決成立させた。

 日本経済は1年を通して停滞した。

 以上のことから来年以後予想されるのは、自衛隊が海外の戦争に参加することだ。それは、常識的に見て対中戦争ではなく「テロとの戦い」になる可能性が高い。そのための安保法制定だ。集団的自衛権とは「他国を防衛する権利」のことだから、自衛隊は他国のため、つまり米軍の肩代わりをして戦争を行うことになる。石原慎太郎らの年来の悲願である「中国との戦争」は、石原の目の黒いうちには実現しないだろうし、また実現させてはならない。

 リベラル・左派の中には、「日本人は自衛隊が戦争に参加しなければ目を覚まさないのではないか」と仰る方もおられる。しかし、それは楽観的に過ぎる見通しだ。実際には、自衛隊が海外で参戦して自衛隊員に戦死者が出ると、安倍内閣の支持率は間違いなく急上昇する。「愛国」に燃える国民が多数出るのだ。それを予告しているのが、初めに書いた年初のISによる日本人人質事件であって、安倍晋三が強硬策をとって湯川遥菜、後藤健二両氏を見殺しにするや、安倍内閣の支持率は急上昇した。「テロリストに毅然と対峙して妥協しなかった」安倍晋三の姿にしびれた「ニッポンジン」が多数いたとしか解釈できない。

 また日本経済だが、これだけ長年停滞し、第2次安倍内閣発足当時には効果を見せたかに見えた「大胆な金融緩和」も、安倍晋三自身が決断した消費税増税と、不適切な財政政策、すなわち効果的な富の再分配につながらない開発独裁的な財政政策がとられた結果、日本経済を浮揚させることはできなかった。それでは今後安倍政権は経済成長を何に求めるかといえば、それは軍需だろう。そのためにも自衛隊は海外で参戦する。だが軍需による景気浮揚は、一部の軍需産業に「戦争景気」をもたらしても国民生活の改善には必ずしもつながらないばかりか国民生活を圧迫することの方が多いことを歴史は示している。それでも安倍内閣の支持率は下がらないだろう。

 前回も書いたが、極右政権も3年も続くと、それに文句を言わずに従うのが惰性になってしまっている。惰性をこれ以上つけさせないためにも、戦争法案(安保法)を成立させてはならなかった。「負けたけれど若い人が立ち上がったことで未来に希望を感じさせる」ものなどではなかった。そんな総括をするお花畑では、リベラル・左派は永遠に勝てない。立憲主義という守りの最強手段に共産党までもが頼りながら、クーデター軍(安倍政権)に拠点を攻め落とされてしまった痛恨の敗北だった。

 今年ほど悲観的に年末を迎えなければならない年は過去にはなかった。このところ毎年そうだが、年末の挨拶の決まり文句を書くのも気が重い。しかし気を取り直して書こう。

 それでは、皆さま、良いお年を。
関連記事
スポンサーサイト

うんざりさせてすみませんが、事態は政権側のパーフェクトゲームになっている。消費税増税はさほど評判は悪くない。景気が悪くなっても増税は野田との合作だから野党の追及は恐るるに足りない。外交面ではアメリカの圧力で始まった慰安婦最終解決がメディアの喝采を博すことでしょう。だから安倍は全く追いつめられていない。念願の改憲ももうすぐだ。絶望しないためにはPCの後ろに籠城でもして最初から諦めるのが一番だし、そうしている連中は大勢いる。そいつらは最悪の共犯者なのだ。

2015.12.28 16:08 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

リベラル・左派の中に「日本人は自衛隊が戦争に参加しなければ目を覚まさないのではないか?」
あまりにも楽観的過ぎる見通しです。
当初は反対の声があがるでしょう。
しかし、しばらくすればそれが惰性となってしまうことが必至です。
憲法違反のPK0参加の時も当初は反対の声が強かった。
しかし、いまでは当然のことのようになってしまっているのを見ても明らかです。
リベラル・左派を名乗るものがこんな能天気なことをいっているから、年々退潮するばかり。
日本は極右が台頭するばかりになってしまうのです。
まして、自衛隊に戦死者が出ようものなら、愛国と追悼の嵐が吹き荒れ、戦争反対を叫ぶ者には激しいバッシングが浴びせられることが必至です。
戦前、合法無産が軍部に追従してしまい、共産党も自分以外のものはすべて敵であるといった錯乱状態に陥り、大政翼賛化(極右全体主義化)し戦争への道をひた走った戦前の状況にそっくりになってきました。

2015.12.31 20:44 URL | 風てん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1420-b18dc950

[きまぐれな日々]「きまぐれな日々」に投稿できなかった杉山真大さんのコメント
杉山真大さんから「きまぐれな日々」に投稿したけれどもエラーが出て受けつけてくれない、とのことなので、いただいた原稿を以下に示します。 杉山真大さん wrote, はてな日記の方での「『反安保法』は『安保や憲法で左翼票を固めて自己満足する戦い』ではない」や「従来の

2015.12.30 09:42 | kojitakenの日記