きまぐれな日々

 やはり最悪の展開となった。

 前回の記事に昨夜から未明にかけていただいたコメントより。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1413.html#comment19131

大阪ダブル選挙は、知事選、市長選とも極右ならず者集団「大坂維新」が大きくリードの予想です。
狂信的な極右ならず者「橋下徹」。
彼を育てたのは極右全体主義化した日本、そして有権者でしょう。
リベラルの中に当初、選挙目当てで彼が唱えた大嘘「脱原発」に踊らされた者もいましたが、リベラル自体が少数勢力になっていました。
しかし、彼が筋金入りの核武装論者であること、狂信的な極右、そして冷酷思想の持主であることは誰の目にも明らかでした。
リベラルとは対極にある最低、最悪の「橋下徹」とは、まず真っ先に闘わなければいけなかったはずのリベラルが、彼の大嘘に惑わされ、支持するとはリベラルの恥というべきでしょう。
また、最近リベラルの中にも名ばかりリベラルが増えつつあります。
厳重な警戒が必要です。
55年体制の頃だったら、「橋下徹」や「安倍晋三」といった狂信的な極右が支持を受けることはなかったでしょう。
こういった人物の登場を許すこと事体、いかに日本が極右全体主義化したか、退化したかということの現われです。
大阪の政党地図を見てみましょう。
「橋下維新」「安倍自民」の似た者同士の極右政党が一党、二党になり牛耳っています。
極右都市大阪。
日本の絶望的な近未来を暗示させられます。

2015.11.15 21:53 風てん


http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1413.html#comment19132

お久しぶりです。

大阪市長選、朝日新聞デジタルによると松井氏が優勢と伝えられていますね。
新聞が「優勢」と言う時は大抵、大差がついているもので、おそらく松井氏が楽々当選するのでしょうね。

そして頃合いを見計らってまた「大阪都構想」をぶちあげて…。
橋下の「演技」は見事なまでに成功しています。もはや大阪は絶望的ですね。

>庶民にこそ届く言葉を発する

ポピュリズムの前にはとんだ綺麗事にしか聞こえませんけどね。

2015.11.16 00:04 飛び入りの凡人


 これらのコメントにあるように、大阪府知事選では松井一郎、大阪市長選では吉村洋文という、大阪維新の会の推す2候補が自民党などが推す栗原貴子(府知事選)、柳本顕(市長選)の両候補を引き離している。

 朝日のほか、産経と日経の世論調査を『kojitakenの日記』の記事「最悪! 大阪ダブル選、予想通り『大阪維新2勝』の世論調査結果」に引用しておいた。

 各マスメディアの世論調査は、私には衝撃は全くない。あまりにも予想通りだったからだ。

 とはいえ、このダブル選挙の結果(目に見えている)が、大阪維新のみならず、国政に与える影響も考えると、気分はますます暗くなる。

 どっかの「リベラル」とは違って、私はもともと、「野党再編」には何の期待もしていなかったが、維新分裂で様子見を決め込んでいた議員が橋下側につく流れが加速するだろう。また、大阪市長選においては「自共共闘」(+民主党)が効果を持たないことが示される。SEALDsへの必要以上の入れ込み(それに関連してであろう、しばらく前にSEALDsを痛烈に批判した作家の辺見庸へのインタビューを『しんぶん赤旗』がドタキャンしたらしい)など、このところやや浮わついた印象のある共産党は、頭を冷やすべき時だと思う。共産党のような一枚岩の体質を持つ政党が右傾化した日には(まだ「右傾化している」とまでは言わないが、「右傾化が懸念される」とは十分言えると思う)、日本がどれほど恐ろしい国になるか想像もつかない。そもそも、もともと左翼からも批判される立場にある私のような人間が「共産党の右傾化」を懸念するようになるとは、なんという時代になったのだろうか。

 昨日思ったことだが、街を歩いていると、昔と変わらない日本があるように見える。だが、その中身は20年、30年前とは大きく変わってしまったのだなあとの感慨にかられた。

 そういえば悪くなっているのは日本ばかりではない。先週末、またしても自称イスラム国(IS)がフランスでテロを引き起こした。これも、日本国内では短期的に安倍晋三ら極右のリーダーをますます肥え太らせる悪い影響をもたらすだろう。長期的にも、今はまだ世論では安保法制反対論の方が賛成論より強いが、自衛隊員に死者が出たり、ましてや日本国内でもISがテロを起こしたりすると、世論は「テロとの戦い」支持一色に染め上げられるであろうことは想像に難くない。

 何もかも、悪いことずくめ。やはり「崩壊の時代」なんだなあと思う、今日この頃なのである。
関連記事
スポンサーサイト

「昔と変わらない日本がある」一方で、アジア諸国を始め外国ではかなりの変化を生み、その結果日本の国際的地位が低下→ナショナリズム・ファシズムへの支持って気もしますね。

ところで辺見のSEALDs批判(元の原稿が消えていたので東本高志氏のとこ http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1555.html で読んだのですけど)や辺見の「私事片々」 http://yo-hemmi.net/ とか読んでみたんですけど、坂野潤治が『崩壊の時代』と形容したのを巧く表現していますね。で、自分が思うにSEALDsって「民主主義ってこれだ!」 http://amzn.to/1NyAMhS と言っている割に、実は民主主義自体への冷笑を背景として成り立っているんじゃないかって思ったんですよね。以前にkojitaken様が(はてなの方で)引用していたボンダイ http://gudachan.hatenablog.com/ のブログ主は(ウヨ・サヨ問わず)"ネット原住民"の冷笑主義を批判する一方で、SEALDsに対しては冷笑主義を克服した存在として賞賛し、それと同様の意味合いでSEALDsを指示する「リベラル」な面々も少なからず存在するんですよね。でも、辺見の批判を読んで改めて考えてみるとSEALDsも民主主義云々と口にしていながら警察や自民党とも易々と協力(!)し、しかも町内会の行事宜しく自分たちでデモの後始末・・・・・そりゃ辺見が激烈な口調で批判するのも理です。

kojitaken様は「中身は20年、30年前とは大きく変わってしまったのだなあ」と述懐してますけど、自分には「20年、30年前」の市民運動や「リベラル」「参加民主主義」界隈からその伏線が存在していた様にも思えるんですよね。薬害エイズ事件の川田龍平でさえ今や維新の党に籍を置く身ですし、飯田哲也や湯浅誠・國分功一郎の体たらくを見ていれば、「国家の主権者である国民が"意識の高い独裁者"に」 https://twitter.com/ohnojunichi/status/546261180612751360 なった成れの果てが『崩壊の時代』だとしたら、何ともやり切れない気もしますが・・・・・

2015.11.16 10:19 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

辺見の書いたものには誤認というか偏見があると思います。私はその場にずっといたわけじゃないけど、SEALDsは警察に感謝なぞしていない。私の見た限り帰れコールもいていない。大音声でコールして邪魔していたけれど。

だから狙い撃ちされた中核派はちっとも気の毒には思わない。あの局面で跳ねればパクられるのがわからなかった?だいたい何のために跳ねたんだ?国会突入か?それで何が起きるんだ?50年たってまだ先駆性理論か?そんなものがいつ役に立ったのだ?

中核派は午前2時に勝手に総括集会をして採決の行方もわからないうちにさっさと帰って行った。あの運動は無意味だ。いや害しかもたらしたことがない。

それを捨てきれないでいる辺見なんかをありがたがってどうなるのだ?そんな人たちの誰があの日現場にいたのだ?採決の瞬間はどこにいたのだ?私は国会前にいた。

2015.11.16 20:19 URL | 野次馬 #- [ 編集 ]

朝方のコメントでは大阪W選の情勢について書洩らしましたけど、あれは明らかに"反維新"が自民党や「保守」に換骨奪胎された当然の帰結だと思いますね。

まだ4年前なら市長選は元々「非自民」で府知事選でも共産党系の候補が出ていた訳で、"反維新"でも自民党は嫌な方々には選択肢がありました。今回はそういう選択肢が皆無でしょう。どちらの選挙でも自民党の市議&府議を案山子の如く擁立したもんだし、おまけにその応援演説に石破茂やら稲田朋美やらが堂々と出ていれば(いくら共産党が"自主的応援"していようと)非自民・反自民で尚且つ"反維新"な方々が支持するのを躊躇するのは当たり前じゃないですか。

"反維新"が換骨奪胎されてしまったのは政治の世界にも限りません。少し前に「大阪都構想」反対の論陣を張り尚且つ安倍側近の藤井聡が『ブラック・デモクラシー』 http://amzn.to/1HB82bz なる本を出してますけど、同書に登場している面々はと言えば(kojitaken様が少し前に批判した)湯浅誠に中野剛志・適菜収に薬師院仁志、顔触れだけで"反維新"ってものの内実が朧気ながらに判って来る・それこそ橋下とやろうとしていることが目糞鼻糞・五十歩百歩程度の違いしか見出せませんよ。これで『誰が「橋下徹」を創ったか』 http://amzn.to/1PEEb3g の帯に登場する内田樹も加わればお腹一杯・橋下や維新が消えても似た様な政策(下手すればそれよりも更に悪い)を繰り返されるって誰でも思います。


あと、前のエントリで飛び入りの凡人氏がコメント(捨て台詞?)を寄せてましたが、

>>庶民にこそ届く言葉を発する
>ポピュリズムの前にはとんだ綺麗事にしか聞こえませんけどね。

庶民の切実な問題に真正面から取り組んでいるってのが、維新ばかりか"反維新"にもそれだけいるんでしょうかね?況やそれに対し「庶民にこそ届く言葉を発する」をや、です。ポピュリズム批判ぶっているおつもりでしょうけど、自分にはポピュリズムよりも更に始末の悪いニヒリズムで寧ろ橋下や安倍の様な類に援護射撃をしている様にしか思えません。

2015.11.16 21:50 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

いつも拝見しております。
kojitaken様の言う通り右でも左でもない運動というのが橋下徹を進出させる土壌を作ったというか良心的な民主党の左派などリベラルやリベラル右派まで潰したと思います。結果そういう運動からは山本太郎氏は生まれましたがまだまだ数が足りないです。
もう右でも左でもないワンイシューの運動はいい加減止めるべきだと思います。

2015.11.17 06:55 URL | まさまさ #- [ 編集 ]

杉山さん、バッサバッサと切りまくってますけど、で結局大阪の人はどうすればいいんですか?それともあなたが選択肢を提供してくれるんですか?

崩壊の時代には転向が流行ります。自分に向かってこない手頃な相手を選んで切りまくる人は危ないです。

2015.11.17 16:09 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

>野次馬氏
「自分に向かってこない手頃な相手を選んで切りまくる」どころか、自分に向かっている相手に対して反批判すべき反批判をしているんですけど(汗 辺見の批判に関してはSEALDs側にいた当事者の意見も錯綜してて、まぁ保留しているとこもある訳で(爆

で、正直「結局大阪の人はどうすればいいんですか?それともあなたが選択肢を提供してくれるんですか?」っていう態度って、何というのか誰か英雄みたいなのを待望する態度とあまり変わりが無い・一度は大阪都構想を住民投票で反故にしながら推進側の候補者を支持してしまう態度と通底しているのがあるって感じがしちゃうんですよね。自分たちの切実な問題に対してチャンと理解できる様な代表を送って、そのためには面倒で難しいながらも「衆議」を徹底する大阪W選は勿論のこと最近の国政選挙やいわゆる(都知事選などの)"大型選挙"にはこの過程が決定的に欠けているとしか思えないんですよね。

正直、今回の大阪W選は投票率が(前回と比べても)かなり低下するのは間違いないでしょう。しかし、それをチャンとした異議として受け止められるのか?ってのが橋下一派にも"反維新"の側にも突き付けられているって自分は考えますが。とは言え「棄権したのは無責任」って何時も通りに嘆いたりして"民意"が絶対化される可能性が大きいでしょうけど・・・・・

2015.11.17 21:47 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

英雄論?プラクティカルな問題でしょうよ。あと数日の選挙期間で大阪人はどう判断すりゃすりゃいいんですか?話のすり替えで逃げないで答えたらどうですか?私は自民に入れるでしょう。2択だから。

2015.11.18 15:00 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

>野次馬氏
自分は「プラクティカルな問題」として、その初っ端から問題があったと指摘しているんですよ。

そもそも「大阪都構想」の問題ばかりクローズアップされてて、あまり省みられていない感がありますけど、昨年の都知事選から何も進化していない・下手すれば退化しているとしか思えないんですよ。あれは野党側の候補が分裂していたから与党側の勝利を許した云々っていう声がその直後から言われてましたけど、そもそも野党側の両候補の支持基盤が違っていて http://matsuo-tadasu.ptu.jp/essay__140323.html 一緒になったとしても相乗どころか相殺になってた可能性だって少なからずあったのです。しかも双方の陣営内部ですら(kojitaken様が指摘してましたけど)問題を抱えていたりして、その結果が舛添都知事なんですよ。

野次馬氏は「自民に入れるでしょう。2択だから」と簡単に言ってくれちゃってますけど、「大阪都構想」が無しになったとしても他の政策課題、例えば福祉とか教育とかその他の問題はどうなるか?まともに考えたことがあるのですか?前述した様に"反維新"を自民党や保守に換骨奪胎されてしまった現状で、無くなるのは「大阪都構想」だけ他の政策課題は維新や橋下と似たり寄ったりばかりか反って悪くなる・・・・・って嫌な予感すらしますよ。昨年の都知事選でkojitaken様は棄権しましたけど、貴方にとってはそれが「すり替え」で「逃げている」様に見えるんでしょうね。

2015.11.19 09:13 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

都知事選?私だって棄権です。当たり前でしょうが。舛添なら慎太郎よりはるかにマシだし。それから大阪の選挙では福祉も教育も争点です。その点も維新は最低。あなたは現実を見てるんですか?

現実から逃げるから「初っ端」なんて議論に走るんであって、それは「仮定法過去」っていうんだね。役にたたない政治論議って何なんだ?戦争法案反対というもっとも大事なイシューですら家で傍観してあとから当事者をグダグダ批判するような連中は最低だね。

2015.11.19 17:18 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

>戦争法案反対というもっとも大事なイシューですら家で傍観してあとから当事者をグダグダ批判するような連中は最低だね。


 デモに参加する人たちがこういう意識をもっているのなら、傲慢と呼んでいいと思います。ひょっとして、つい最近、


>コメントから察するに、皆さんSEALDsの活動に参加してないみたいですね。
>いえ、勘違いだったら申し訳ないですし、それについてどうこう言うつもりはありません。

>「SEALDsは早く解散したほうがいい」「ダサい」などとあっさり言っているみたいだから。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1412.html#comment19126


なんて言った人も、同じような気持ちなんですかね。他の人たちが「あっさり言っている」ように見えて、でも、自分は、デモというたいへんで、崇高なものに出ているみたいな。

 それと、「あとから」って、杉山さんって、「あとから」なんでしょうか? 私は、全然、そのようには考えません。

2015.11.19 22:00 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

>野次馬氏
少なくともTwitterばかりかFacebookでも、その他様々な局面で政治的なことを言ったりやったりしてますが何か?しかも個人個人は、生活も仕事も様々な事情があるんですよ。自分には貴方の姿勢が行動している俺様エライ→そうじゃない御前等は文句言うなって傲慢さしか見て取れないのですが。「戦争法案」の他にも福祉や教育だので様々なイシューがあり、その度ごとに当事者は批判や行動をしましたが、貴方こそその時何をやっていたのですか?「戦争法案というもっとも大事なイシュー」なんて口にしている辺り、傍目からは生活感覚からかけ離れた現実離れなことを主張している感があります。

で、W選では「福祉も教育も争点」だというのなら、仮に自民党候補の市長・府知事となったら安倍政権の「福祉も教育も」そのまんま実行されるって考えが及ばないんでしょうか?「戦争法案反対というもっとも大事なイシュー」なんて口にしている割に「保守」や自民党に換骨奪胎された"反維新"の信者になっている様には自分の目には映りますよ。本当に戦争法案を「大事なイシュー」だというなら、維新にも自民にも票を投じず棄権する方が遥かに筋の通った対応です。貴方こそ"反維新"で"戦争法案反対"って言ってる振りで、その実下剋上的に権力にお近づきになろうって勘繰ってしまいますけどね(この掲示板にコメントされている方々の何人か、そういう性向の面子がいるかも知れませんが)。

2015.11.19 22:21 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

横からすいません。
何より色々普段は文句を言って選挙中まで文句や批評を言って選挙自体棄権をするとは一番最悪なパターンです。それなら何も言わないほうがマシです。まだ自民党候補に入れる人のほうがマシにさえ思います。
反体制の人のそうやって上から目線で結局は何も変わらない、民衆は分かってないだから棄権だという態度がむしろリベラル・左翼
を衰退したんだと思います。

2015.11.20 10:32 URL | まさまさ #- [ 編集 ]

>その実下剋上的に権力にお近づきになろうって勘繰ってしまいますけどね

これは余りにも酷過ぎるでしょう。
野次馬さんが権力に近づきたいと思っていないことは分かっているのでしょう?
それくらいはこれまでの野次馬さんとの遣り取りから簡単に読み取れるはずです。

なのにこんなことを書く。
それは野次馬さんがこれを書くと嫌がると知っているから。
知っていてわざわざ嫌がらせを書いた。

これまで杉山さんの文章にはいろいろと教わることも多かったし楽しみにしていました。
だからこんな意地の悪く卑怯なことをするとはがっかりです。

ここで最後に「貴方はレッテル貼りをするネトウヨと同類だ!」と書けば気分が悪いでしょう。
それとも表面上・文面上は冷静・余裕を装って「いくら批判・非難されても『私は』平気ですよ」と書かれますか?

2015.11.20 15:40 URL | Rhein #- [ 編集 ]

はいはい上から目線だの、傲慢だのっていうのは数十年前から何もしない人が必ず持ち出す言い訳。やれあんな運動はいやだ(辺見)、もっと盛り上がれば俺もやる、他に大事なイシューがある、エトセトラ。君たち大人でしょう。他人をくさす暇があったら自分で理想形を作ればいいんだ。それこそ英雄待望論だね。他に「もっと大事なこと」があるなら、なんで戦争法案反対運動批判をやってるんだ?そっちの方が大事なのかい?

本人たちがどう思ってるのか知らないが、これらすべて延々と続く馬鹿左翼の伝統。一度でもいいからそんな調子で何か勝ち取ったことがあるんですか?ない、ゼロ、無意味。

2015.11.20 15:47 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

 なんか、普段からそれぞれがよりよいと考えることを主張するのがおかしいっていうのなら、ここぞという時に、急に「国民」の気持ちがシンクロして、有効な運動みたいなものが生み出されるのだろうか?とか、思ってしまうんですけど。っで、今、それが生み出されて、それを左翼が邪魔しているのか?って。前にも書いたけど、じゃあ、これまでの日本社会の変化ってのは、すべて、右翼とか保守とかが自主的にやってきたことなんでしょうか?と。それで、いよいよ「普通の国民」の気持ちがシンクロして運動が生み出されなければならない時が来たのか?と。そこに生まれたのがSEALDsなのか?と。

 っで、傲慢って、説明必要でしょうか? SEALDsのデモに出てないのにごちゃごちゃ言うな、そんな奴の話は聞くに値しないって、傲慢そのものじゃないかと。相手側の批判の理路をどうみているの? みたくないだけなのでは?っで、自分の側の理路はどうなの? 相手の理路には反論してないでしょう。辺見はデマってのだって、少なくとも、しばき隊界隈かなにかが、SEALDsのデモの周辺でビラをまいていた中核派を逮捕しろと喚き散らした動画がありますよね。っで、SEALDsはしばき隊じゃないって考えもあるかもしれないけど、状況的には、明らかにしばき隊がSEALDsに肩入れして、継続的に活発に動いているという事実があるわけで、だったらSEALDs側としてもきちんとしばき隊に対する見解を出すべきでしょう。6月頃だったかに「野間うぜぇ」とだけツイートを残していますが、その後に関係が崩れている訳でもないことから、予め言い訳づくりをしただけだと考えても極めて自然ですし。

 っで、上から目線、傲慢って、具体的にどんな勢力が発し続けてきた言葉なの? むしろ、「左翼」に対して投げかけられ続けている言葉じゃないの? もっと盛り上がれば俺はやるって? 誰のこと? 他に大事なイシューがあるって? 誰のこと? 杉山さん? 直前のコメントの「あとから」にも答えてもらってないけど、全部、自分の思い付きだけで、人の言葉をよく読まずに適当に言っているでしょ。っで、それで自分が正しいと思えるなんて、傲慢でしょう。

 っで、君たち大人でしょう?ってさ!

2015.11.20 19:14 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

>Rhein様


>これまで杉山さんの文章にはいろいろと教わることも多かったし楽しみにしていました。

 と、本当に思っていたのですか? それなら、なぜ、


>現実から逃げるから「初っ端」なんて議論に走るんであって、それは「仮定法過去」っていうんだね。役にたたない政治論議って何なんだ?戦争法案反対というもっとも大事なイシューですら家で傍観してあとから当事者をグダグダ批判するような連中は最低だね。

なんていう野次馬さんの側だけに立つコメントをするのか解せませんね。


 それに、そもそも

>野次馬さんが権力に近づきたいと思っていないことは分かっているのでしょう?
>それくらいはこれまでの野次馬さんとの遣り取りから簡単に読み取れるはずです。

と言いますが、杉山さんが、盛り上がっている運動に水をさすな、我らこそ有効な運動だ、という態度に権力志向を感じ取ったとしても、全く不思議ではありません。


 それと、

>ここで最後に「貴方はレッテル貼りをするネトウヨと同類だ!」と書けば気分が悪いでしょう。

と書いていますが、杉山さんは、「的外れなことを言われても大して気分も悪くない」と答えるのではないでしょうか?



>杉山真大様

 なんか、勝手に私が杉山さん擁護をやっているみたいになっていますが、別に、それで杉山さんと共闘を組もうとか、そんなんじゃないです。要するに、なんか、見ていて、イラッとするんです。


…なんか、ぐだぐだ言うのは行儀悪いみたいな、いっこうに素地が育たない、やっぱり、それこそ、右側の連綿と続く教育への働きかけの成果なのかよみたいな、そんないら立ちかな…

2015.11.20 20:28 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

>各位へ
何かコメント欄が"炎上"している様なので、一応"火元"(の一つってことになるのか?)として幾つか言わせて頂きます。

「色々普段は文句を言って選挙中まで文句や批評を言って選挙自体棄権をするとは一番最悪なパターン」って言いますけど、(Twitterでも返答した様に)棄権することが無責任・権利放棄ってイメージで捉えるのが日本的って気がするんですよ。海外では民主主義的な国でさえ入れるべき候補がいないなら棄権しようっていうのは珍しくはないことですし、アメリカだって「候補者全員不支持」って選択肢があったりするのですから。というのか、寧ろ棄権=権利放棄って考えこそ投票した結果が"民意"だ→投票もしないのに異議を言うな!って考えに通じるとこがあって、それが選挙の結果選ばれた政権の独善を招いている面があるんですよね。橋下は言うまでもありませんけど、それよりずっと前の横山ノック知事の頃でも知事本人と府議会が互いが互いに我こそが民意だと張り合っていた訳ですから(もっともノックはスキャンダルで任期途中で知事辞任になってしまいましたが)。

で、「まだ自民党候補に入れる人のほうがマシにさえ思います」って言うのにも自分は正直疑問符を抱かざるを得ないんですよね。だって、自民党推薦候補に石破茂とか稲田朋美とかが応援に出てきている訳でしょう。よく"反維新"な方には「橋下維新の真の敵は自民党ではない。沖縄→大阪住民投票→安保法制反対運動でつくられた政治共闘こそが真の敵であり、それを破壊することで選挙に勝利し、安倍政権のファシズム支配をサポートするのが真の目的。大阪ダブル選は維新vs自民が争点ではない。安部維新vs民主主義こそが真の対立軸だhttps://twitter.com/sangituyama/status/667578431488397312 とまで言っているのが見受けられるけど、そもそも自民党推薦候補が勝ったからって「安倍政権のファシズム支配をサポートする」結果になる可能性が大きくなっちゃってるんですよね。何より大阪自民党は第一党ではなくとも府議会では維新の半分程度の勢力があり国政与党で見ると維新と殆ど勢力差が無い http://www.pref.osaka.lg.jp/gikai_giji/giininfo/kaiha18.html んですよ。市会も然りで国政与党全体では維新を上回ってさえいる http://www.city.osaka.lg.jp/shikai/page/0000002245.html のですから、W選で維新が負けたから沖縄→大阪住民投票→安保法制反対運動でつくられた政治共闘を破壊するなんて、どうひっくり返ってもあり得ないし、況や安部維新vs民主主義こそが真の対立軸だなんて見当違いも甚だしいんですよ。

それに加えて、先ほどの呟きの主は【おおさか維新に勝ってほしい人びと】として「菅官房長官、細野豪志、前原誠司、大阪の格差をもっとひろげて金持ち優遇にしてほしい人、ネトウヨ、そして大多数は、既成政党にうんざりし、不況や格差をおかしいと思いながらも、橋下維新にうっすらとした可能性を見いだしている人びとたち」 https://twitter.com/sangituyama/status/667583086666739712 と言い、一方で【おおさか維新を許さない人びと】を「独裁が嫌いな人、民主主義を愛する人、安保法制に反対する人、地域社会を守り格差に憂いる人、基地の辺野古移設に憤る人、こどもの貧困をなんとかしなければいけないと思う人、大半は具体的な社会問題に関心をもっている人たち。ふわっとした空気に流されない人たち」 https://twitter.com/sangituyama/status/667584329594200064 って言ってます。この呟きを見ていて、あぁこれだから意識が低い・民衆は解っていないって悪癖に"反維新"の多くが陥っているんだなとさえ思いましたよ。だって相手側を「うっすらとした可能性を見いだしている人びと」と非難して自陣を「ふわっとした空気に流されない人たち」と自画自賛してますし。何と言うのか『ブラック・デモクラシー』http://amzn.to/1HB82bz 的な衆愚観をそこに見てしまうんですよね。ブラック・デモクラシーに出ている面々を見ればその辺りが解るでしょう。藤井聡(安倍政権の内閣参与!)に中野剛志、更にはkojitaken様が最近批判の俎上に挙げた湯浅誠に適菜収、"反維新"の言説がすっかり民衆は分かってないだから自民だという態度に乗っ取られてさえいるのが現実なんですよ。4年前の民主党や共産党が府議会や市会でそれなりの勢力を有し、「非自民」でも候補がいた時期から退化したって現実ではまだ棄権する方がマシなのは当然じゃありませんか?

2015.11.20 20:49 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

あと、Rhein氏へ

>野次馬さんが権力に近づきたいと思っていないことは分かっているのでしょう?それくらいはこれまでの野次馬さんとの遣り取りから簡単に読み取れるはずです。

そうだとしたら戦争法案反対というもっとも大事なイシューと同じ口で「私は自民に入れるでしょう。2択だから」「舛添なら慎太郎よりはるかにマシだし」なんて口が裂けても言えないでしょう。"反権力"・"政権批判"の言動をしているかと思えばその実、政権側の掌で踊っているから皮肉めいた表現で書いただけでレッテル張りのつもりはありません。だって維新が勝っても負けても維新(正確には「おおさか維新の会」)には帰趨が影響しこそすれ、自民党にはどっちに転んでも「勝ち」になる訳ですから。

正直、我が茨城県の2009年の知事選を思い出すんですよ。あの時は自民党県連が現職知事に対立候補をぶつけてきた一方で、現職知事は自民党と関係の深い地方議員や首長・業界団体の支持を取り付けて再選を果たした訳ですから。で、茨城の自民党は弱くなりました?そうなっていないでしょう。当たり前です。どちらが勝っても自民党(ないし広義の"保守")の「勝ち」になっちゃうのですから。自分は元々現職知事不支持だった上に自民党系の候補にも入れたくなかったんで(民主党の一部議員が擁立した)第三の候補に投票しましたけど、民主党ばかりか共産党さえ自民党の候補に"自主的応援"して加えて候補者は党幹部の応援など本部丸抱えみたいなとこになっているとしたら、棄権をするか(当選可能性が低くても)別の候補者に投票しますね。筋が通った意思表示とはそういうものですから。

2015.11.20 21:10 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

杉山さんとあとから出てきた方(杉山さんと同じパターンの人)にまとめてお聞きします。

ところで大阪はどうすればいいの?「ナニがナニに思えちゃうんですよね」じゃなくて一択でお願いします。

2015.11.21 00:06 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

議論には参加しませんが一言。

2014年の東京都知事選で私がとった行動は白票投票です。舛添は論外ですが、宇都宮健児・細川護煕両候補にも強く忌避したい理由があったので、その意思表示として白票を投票しました。それを棄権と同じと解釈するのは各人の自由です。

また、大阪府知事選と大阪市長選の有権者であるなら、私は「反大阪維新」の意味を込めて、稲田朋美らには鼻をつまみながらも自民党候補に投票します(余談ですが、稲田朋美も維新の対立候補を応援してるぞ、と囃し立てる大阪の反維新リベラルの心情を私は理解できないのですが、それくらい維新(橋下)が腹に据えかねるってことなんでしょうね。大阪在住で橋下の悪政の被害を直に受けた人たちでなければ理解できないのは当然でしょうから、そこはとやかく言えないなあと思っています)。

東京都知事選との絡みでいえば、細川護煕はともかく宇都宮健児は今回大阪で立候補している2人よりよほど思想信条的には近い人ですが、あの選挙で宇都宮氏を担いだ人たちの行動を、私は拒絶しました。

2015.11.21 07:32 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

>ところで大阪はどうすればいいの?「ナニがナニに思えちゃうんですよね」じゃなくて一択でお願いします。

 とっても「橋下的」な言葉だと思いつつ、また、私の論点とは全く関係がないと考えるにも関わらず、いちおう、答えますが、棄権ないし自民側でしょう。理由は月並みです。とにかく大阪から維新に退場してもらいたいというのもあるし、杉山さんの言うようなこともあるし。

 とはいえ、そもそも、これだけごたごたしながらまだ続く、こんな状況の作り手でも受けてでもある大阪の人たちの当事者としての心理って正直、よく分かりません。罵倒してでも、考えというか態度というか価値観というかを改めさせなければならない民衆が相当数いるのかとか。

2015.11.21 08:22 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

>kojitaken様
>suterakuso氏

前のエントリでも触れたんですけど、ボンダイで指摘されていた「マイルドヤンキーになり損ねた地方人」の「自己中心的な枠組み」 http://gudachan.hatenablog.com/entry/2015/10/10/105016 が案外にして大阪市民や府民にも目立ってしまっている気がするんですよ。「大阪在住で橋下の悪政の被害を直に受けた人たちでなければ理解できない」或いは「大阪在住で橋下の功績を身近に知っている人たちでなければ理解できない」って考えで、「おおさか維新の会」も"反維新"も結局同じ「自己中心的な枠組み」に捉われているんじゃないかと。

まぁ、傍目から見ても「おおさか維新の会」の8年間の無様さは解りますし自分だって「おおさか維新の会」の府政&市政が更に4年間続いてしまうのは嫌ですけど、所謂"反維新"の側にしてさえ候補者が実際には自民党丸抱えで他党は外野で応援 http://togetter.com/li/900213 って格好になってますし、kojitaken様が批判した適菜収とか安倍内閣参与の藤井聡が『ブラック・デモクラシー』とか言っては「考えというか態度というか価値観というかを改めさせなければならない」って衆愚視(「意識が低い」「上から目線」!)丸出しなことを言っている始末。7年前に橋下にやり込められて涙を流した女子高生が、その後教師資格を取って思いの丈を述べています http://lite-ra.com/2015/11/post-1702.html けど、大阪の「教育改革」は、国の先を行ってるんです。もちろん、悪い方向へってことを言っているんですよ。橋下の一党を負かしたところで安倍や自民党に打撃を与えることにはならない・下手をすれば更に「悪い方向」へ進む可能性は決して少なくないのです。

ボンダイの中の人はSEALDsにかなり首ったけ(?)で、「大阪から民主主義が巻き起こりそうだ」 http://gudachan.hatenablog.com/entry/2015/11/21/005451 とまで言ってますけど、自分には大阪W選が反って民主主義の"詰み"になってしまう気がするんですよ。大阪に限らず都知事選とか全国の地方自治選を見ても、民主主義というより自治に関する物言いが意識や"民度"の問題に貶められて切実な課題に正面から取り組む姿勢が欠けている様に見えて、棄権という異議を責任放棄と突き放して空洞化しているとしか思えないんです。

2015.11.21 22:04 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]

維新が両方ともとることが確実。共産党との共闘が保守と中間層から票を逃がす結果になったね。これを考えると共産党が唱えている「国民連合政府」とやらは安倍政権を引きずる下すことにはマイナスになることは明らかだね。

共産党はそれによって票が増えるかもしれないが、中間層以上は離れるんだから、総体としては安倍や橋下のような極右政党の議席が増える結果となるよね。

2015.11.22 20:10 URL | カラナ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1414-8a564902

そもそも、大阪市長が堂々と選挙運動するのは如何なものか?仕事もせずに公務中に選挙運動の是非【アンケート実施中】
abenomaxsengen / ★アベNO!MAX宣言「過去に戻すか、前に進めるか。」 橋下徹の「前に進める」 とは、引退宣言を無視して政治への口出しを続けるということ。 橋下徹が引退宣言した“あの日”に戻し、橋下引退を実現させよう! #ゾンビ橋下 #引退詐欺 #橋下徹 #…

2015.11.20 07:41 | 独裁日本!アベノーマル劇場(一億総奴隷化社会)