きまぐれな日々

 8月に入った。例年政治のニュースも夏休みに入り、原爆忌(6日, 9日)と終戦記念日(15日)がクローズアップされる月だが、遅れてきた「冷戦思考」の政治家ともいえる安倍晋三にとっては、これからが勝負どころであろう。もちろん安倍が狙っているのは政権の長期化であり、9月には確実に行われる内閣改造と、安倍が「切り札」と考えているらしい北朝鮮訪問、それに衆議院解散という本物の切り札の3点を巡って、これから政局が賑やかになる。今月は、それらを前にした「嵐の前の静けさ」の月になろうか。

 最近感じるのは、ようやく潮目が変わり、「安倍晋三独裁」にかげりが見られることだ。その主な理由は日本経済の変調である。集団的自衛権の政府解釈変更の強引さもあげられるかもしれないが、残念ながら外交・安全保障のタカ派姿勢は大きく内閣支持率を押し下げるには至らないのが最近の「民意」だ。経済の状況の方が影響は大きい。第1次安倍内閣があっけなくぽしゃったのは、経済問題そっちのけで改憲一本槍に走っていたところに「消えた年金」問題の直撃を受けたためだった。

 これに対し、第2次安倍内閣の支持率がこれまで好調を保っていたのは(デフレをこよなく愛する一部の「リベラル」や「左派」にはご不満かもしれないが)例の安倍の名を冠した経済政策のうち、金融緩和とリフレの効果が出て雇用が改善されたためだった。それが、ここにきての変調をきたしつつあるのは、1つには消費税率の引き上げの悪影響があるだろう。これは昨年秋に安倍晋三自身が決断したことだったから、安倍の責任は免れないのである。

 これに加えて、いつまで経っても悪いニュースが出てくる東電原発事故の影響が、原発再稼働を急ぐ安倍政権にボディーブローのように効いている。さらに、人々の強い関心を集めた理研の「STAP細胞」など実は存在せず、小保方晴子による悪質極まりない研究不正であった(さらに大科学者・笹井芳樹が研究不正に加担した)ことがほぼ確実になりながら、文科相の下村博文が妙に小保方晴子氏を庇い立てるという愚行を見て、政権に不信感を抱いた人も少なくなかろう。

 安倍政権の経済政策では、「成長戦略」がガンであろう。「成長分野」を国が支援するという発想は、新自由主義的政策を指向する方向性、私のように福祉国家的政策を指向する方向性のいずれとも相容れない。両派はともに、「成長分野は市場が決めるもの」と考えるのである。新自由主義派はその上で「小さな政府」を求めるし、福祉国家指向派は、政府の支出は市場原理と相容れない福祉や社会保障に使われるべきだと考える。安倍政権の経済政策はそのいずれでもない。政府が「成長戦略」を決めるという、傲慢な思想に基づいている。

 例の「STAP細胞」の件についていえば、理研CDBへの多額の税金投入や、提携する企業などはおそらく既に内定しており、そのように惰性で進んでいる計画を(官僚が)止めたくないことが、一見理解不能な下村博文の小保方晴子擁護の背景にあるのではないか。

 現在の安倍政権のように、政府が「成長分野」を決めるのは、戦後の復興期のような開発独裁的あるいは旧ソ連のような統制経済的な思想によるものであろう。いずれも岸信介的な方向性といえる。原発再稼働へ前のめりの姿勢や、武器輸出三原則撤廃による軍需産業への肩入れなどに、安倍政権の性格がよく表れている。

 反面、安倍政権は労働政策においては新自由主義的性格を露骨に示す。派遣労働の規制緩和や残業時間の撤廃等の政策がそれだ。だが、これこそせっかく上がった平均賃金を思いっ切り引き下げる方向へと圧力をかける「トンデモ政策」である。

 いくら富裕層に金が回ったところで、トリクル効果など起きないことは既に明らかだ。だから、今後安倍政権の経済政策に明るい展望はない。

 ただ、北朝鮮訪問の「サプライズ」がもしあれば、政権の支持率が上向いたところで安倍晋三が解散に打って出る可能性がある。その場合、自民党の圧勝と第3次安倍内閣の発足はほぼ不可避であるとともに、日本が破局を迎える可能性がきわめて高くなる。

 この事態だけは何としても避けたいところである。
関連記事
スポンサーサイト

朝日新聞が朝日の読者からの問い合わせが多数になったため、とうとう自社の報道の誤りを一部認めざるを得なくなりました。しかしまだ弁解を続け、新たな観点から日本叩き及び韓国側の主張を擁護することを宣言しました。
私は左右両方のブログ(意見)を見るようにしていますが、なぜか左寄りのブログでは今回の朝日新聞騒動を完全無視する傾向があるようです。(テレビ朝日の報道ステーションも完全スルーしました。)

ここの常連さんとも私は何度も意見交換(議論)してきました。左翼の人たちは、今回の朝日騒動をどのように感じているのかぜひとも何か発言してほしいものです。

2014.08.07 11:18 URL | zappo #- [ 編集 ]

朝日新聞が何を発表したかなんてどうでも良いのです。一切の、被害者側や第三者の証言や史料を私も否定派と同じように無視しましょう。被害者の側の証言や史料ですよそれを一切、アナタ方と同じように無視したとしましょう。
扱うのは、日本の公文書など、日本側の史料や証言のみです。
慰安婦の一切の募集はすべて業者がしたことにしましょう。この問題は、国際法にも違反しておりますが、それも無視します。
そして、文献史料もすべて無視します。採用するのは日本政府の公文書や国内法のみです。その場合、採用する史料についても否定派が無視したいものは無視しましょう。アナタ達が採用する史料だけにしましょう。
そこまで歴史事実、史料をまったく無視しても軍の強制は否定できないんです。
業者が騙したり暴力的な手段で慰安婦を集めましたそれを軍が知っていることは否定派がその論拠とする史料、

「軍慰安所従業婦等募集に関する件」

これで明らかです

そうやって不当に集められた慰安婦を解放しましたか?
知っておりながら、慰安婦として働かせていた。この史料は、これからはこうしなさいよ、ということが書かれたものです。逆に業者が誘拐のような手段で慰安婦を集めていることを軍は知っていることを証明したものです。
だけど、そういうった慰安婦が
身柄を解放されたりそうした業者を罰したなどということはありません。

慰安婦集めにしても、軍が要請したり移送させたりその許可をだしたりしていることは、日本国の公文書で
ハッキリしてます。

・支那渡航婦女の取扱に関する件
内務省発警第5号 
支那渡航婦女ノ取扱ニ関スル件 昭和13年2月23日 

・内務省警保局資料 
支那渡航婦女に関する件伺  1938年11月4日起案 11月8日試行


朝日新聞の誤報やら捏造やら(吉田証言)がなくても日本が有史以来最悪の戦争犯罪を起こしたことは否定できないのです。だからこそ、ここの常連さんにとっては朝日新聞が何を発表しようが興味がないのです。

2014.08.07 21:10 URL | 金平 #- [ 編集 ]

>しかしまだ弁解を続け、新たな観点から日本叩き及び韓国側の主張を擁護することを宣言しました。

韓国側の主張じゃなくて「日本以外の全世界共通の主張」な。

2014.08.07 23:29 URL | settering #- [ 編集 ]

あの文書に対しても反論がありますからね。左翼の人がいうほど決定的な文書ではないと思いますよ。

まあ、字面だけだと軍による強制性は見られませんからね。字面だけを見れば、むしろ悪徳業者を取り締まるような文章ですからね。それが字面通りなのか、それとも実態は軍が強制していたのかはそのほかの資料の提供がないとわかりませんからね。

いずれにせよ、どちらが真実なのかはわかりませんが、あの文書だけ(あの文書の字面だけ)で鬼の首を取ったように左翼が決定的というのは説得力に欠けるでしょうね。

2014.08.08 23:34 URL | 笹垣 #- [ 編集 ]

最近kojitakenさんが繰り返し仰っていることで、私にはさっぱり理解できないことがあります。
それは、これ。

>例の安倍の名を冠した経済政策のうち、金融緩和とリフレの効果が出て雇用が改善されたためだった。

まず私には、日本全体として雇用が改善されたとか全然思えないのですが、仮に改善してきているとして、「働く世帯の実収入、7か月連続で前年より減る。4月は7.1%減少」(http://tokyo.thepage.jp/detail/20140530-00000005-wordleaf
では元も子もないと思うのです。
kojitakenさんが以前別記事で書かれた「非正規の給与が上昇している」(http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20140705/1404524184)という件と、「失業率6月は3.7%に悪化、有効求人倍率は22年ぶり高水準」(http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FX23620140729)や、「『採用する気のない求人』によって嵩上げされる『有効求人倍率』と、でっち上げられる『人手不足社会』」(http://blogos.com/article/87561/)あたりを合わせて考えると、以下のような推測が妥当だと思われます。

つまり、(1)雇用/求人市場での正規→非正規の置き換えが進み、(2)それに対して求職者は正規雇用を諦めきれずに非正規を回避し、(3)非正規市場だけを見ると「人手不足」という状態が発生し、(4)特にブラックとされる企業が求職者に忌避されたために、しぶしぶ賃金を上げざるを得なくなった(この場合、企業の賃上負担分は業績向上による収入増ではなく、内部留保によって賄われる)。
したがって、正規求職者が正規雇用を諦めて非正規市場になだれ込むまでの人手不足でしかなく、その間全体としては賃金=国内需要は一方的に減り続ける・・・

・・・アベノミクスの過程でこういう事(非正規の賃金上昇)が一部で起きていて、政府は異次元の金融緩和の成果だと主張すると思うけど、それに騙されてはいけませんよ・・・ってのは、実は7/5の「kojitakenの日記」の記事中でkojitakenさんに意見が間違っていたとされた浜矩子氏が消費増税前にテレビで言ってたこと(番組名は忘れました)です(とはいっても、記憶を頼りに再現したものなので、細部やニュアンスは異なっているかもしれません)。

私には、kojitakenさんの説明より浜氏の説明の方が妥当だと思われるのですが、それはkojitakenさんが「金融緩和とリフレがどのような回路で雇用に影響を与えたか」を説明されていないからだと思われます。
コメント欄でもエントリーでも結構ですので、ぜひそのあたりを解説いただければと思います。

2014.08.09 01:42 URL | funaborista #Lr6tztD6 [ 編集 ]

>あの文書に対しても反論がありますからね。

十年以上も前に論破されつくした妄想が「反論」として認められることはありえない。
真実はわからない、ではなく真実を見ようとしていない、だけ。

知性と理性なき者共が、イチャモンつけているだけで「どっちもどっち」になるわけがない。先行研究に敬意を示すことすらできんただの礼儀知らず。

2014.08.09 23:14 URL | settering #- [ 編集 ]

funaboristaさま

 横やりになりますが、ちょうどfunaboristaさんが私のところに同時進行で訪問されている↓

http://d.hatena.ne.jp/suterakuso/20140527/1401196571

からということで…。


>私には、kojitakenさんの説明より浜氏の説明の方が妥当だと思われるのですが、それはkojitakenさんが「金融緩和とリフレがどのような回路で雇用に影響を与えたか」を説明されていないからだと思われます。

 私がkojitakenさんのブログ(こちらと日記と)を見てきた印象では、kojitakenさんは、金融緩和と財政支出の拡大は不況時の王道だからというようなことしか言っていないと思いますし、それ以上のことは、専門家ではないから言えないというようなことも言っていると思いますよ。そもそも、funaboristaさんがkojitakenさんに、まず、異を唱えたいのは、これ↓なんでしょう?

>最近kojitakenさんが繰り返し仰っていることで、私にはさっぱり理解できないことがあります。
>それは、これ。

>>例の安倍の名を冠した経済政策のうち、金融緩和とリフレの効果が出て雇用が改善されたためだった。

>まず私には、日本全体として雇用が改善されたとか全然思えないのですが、

つまり、日本全体として雇用が改善されたかということですね。まず、そこを詰めたらいかがでしょうか? funaboristaさんは、おもに

>「働く世帯の実収入、7か月連続で前年より減る。4月は7.1%減少」

などのことを持ってして、雇用は改善していないという訳ですね。ただ、いっぽうで、kojitakenさんの言われるような、求人の時給が上がっているように見えるとか、求人倍率が上がっているとか、他にも、新卒者の就職内定率が上がったとか、失業率が下がったとかの大まかな傾向が見られますよね。(「大まかな傾向」ってのは、月毎等でみるとそうではないかもしれないし、それから、直近では、やはり消費税増税の影響は、この議論から外すべきだと考えますので) ということで、funaboristaさんの引っ張ってきたデータをどう解釈すべきなのか? そういう話になりますよね。それでまず、見てみないといけないのが、このデータの「働く世帯」とは何か? それから「実収入」とは何か?ということになります。…が、なかなか、それがどうだからこう解釈すべきとか、そういう話ができるほど、私には分かりませんでした。やっぱり、こういう話って、経済アナリストとかじゃないと、なかなか難しいのではないかなぁと…。でも、あえて、kojitakenさんより、つまり、「金融緩和の効果はある」という側で(強引に)解釈すると、無職の人がたくさん「勤労者」になると、そりゃあ、その人たちの収入は少ないだろうから、平均収入は少なくなるよなぁ、景気が良いのなら、離職する人は比較的高収入の中高年だろうし…みたいな話もできます。…ま、強引です。ただ、ちょっと前に、よそのブログでこんな↓の見たんですけど…

>>実質賃金は下がり、物価は増税分以上にあがり、小売販売は減ると。アベノミクス、バンザイ!

>目に見えない成果があがっているのに、給与という目に見える成果が落ち込んでいます。
>アベノミクスの幻に期待する日本人のおめでたさ、万歳!
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5659.html

給与って言葉に引きずられるけど、経済統計としての日本の実質賃金が「目に見える」のかよ?と。むしろ、kojitakenさんの方が「目に見える」もので言っているんじゃないのかなぁと。そして、政権支持とかの文脈では、やっぱりそれは侮れませんよね。人びとは何を「見て」判断しているのか? それを、また騙されてるwwwってやってては、駄目じゃないのかなぁ。

2014.08.10 15:06 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

労働分配率は景気の動向に少し遅れて変動する癖があります。

好景気の時には、企業の収益ほどには賃金が上がらず、そこで労働組合などが賃上げ要求をする。すると企業側がこれに応じて次第に賃金を上げていくので、労働分配率は徐々に大きくなっていきます。
ところが不景気になっても企業側はまず雇用維持に力を入れるので、急速には賃金を低下させることができず、労働分配率は上がります。やがては賃金も目減りしていきますので、分配率も次第に収益相応に下がるわけですが。

よって労働分配率、すなわち労働者側のパイの取り分は、好景気に入ったばかりの時が低く、不況になったばかりの時が高くなる傾向があります。
「求人の倍率が上がった」とか「失業率が下がった」という傾向も、遅れて現れる傾向があるわけです。

現在の日本経済の状況は好転したばかりの状態と言えますので、今後の雇用増加や賃上げ状況を見守る必要があるでしょう。企業の収益が上がっているのに労働分配率が上がらず、実質賃金目減り傾向が続くのだとしたら、その方策はどこかおかしいのだということになります。

2014.08.11 00:05 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

suterakusoさん

>私がkojitakenさんのブログ(こちらと日記と)を見てきた印象では、kojitakenさんは、金融緩和と財政支出の拡大は不況時の王道だからというようなことしか言っていないと思いますし、それ以上のことは、専門家ではないから言えないというようなことも言っていると思いますよ。

違います。

確かに以前は「リフレの有効性を議論すると神学論争になる(から左派は再配分を議論せよ)」、つまり“それ以上のことは、専門家ではないから言えない”という「判断保留」の立場でしたが、それがここ最近「金融緩和とリフレの効果が出て雇用が改善された(ことを左派は認めよ)」、つまり“金融緩和とリフレは日本経済に効果を発揮した”と「断定」するまでに至ったのです。
kojitakenさんの中では別に矛盾はないでしょう。時間が経って効果が現われた、ということなのでしょうから。
しかし私には、そもそもその理路が見えていないので、正しいとも間違っているとも判別つけることができないのです。
前回コメントで書き漏れましたが、もしかしたら過去エントリーでこの件既に説明されていらっしゃ(って私が見落としてい)るかもしれませんし、であれば何度も繰り返し書いたりはしないでしょうから、その場合は「○月○日記事参照のこと」の一言だけでいいのです。
私はそれを読んで、考えたい、ですからkojitakenさんに尋ねているのです。
(この件は「両方正しい」こともあり得るし、定量的なことは理路だけでは判別できませんが、少なくとも定性的に考えることはできるでしょう。)

ですから、

>そもそも、funaboristaさんがkojitakenさんに、まず、異を唱えたいのは、これ↓なんでしょう?

>つまり、日本全体として雇用が改善されたかということですね。

というのは間違いです。

(私が知りたいのはあくまで「理路」であり、雇用が改善された効果が+10、消費増税等で雇用が悪化した効果が-9、差し引き+1で見かけ上+1だけど大きく下支えした、という状況のプラスの分だけ言及している、という説明でもそれはそれでいいんです。もちろん私が納得するかどうかは別ですが。)

・・・・・・・・・・

ところで、後半の「私の質問とは内容的に無関係の」しかも「私が書いたわけでもなくコメントをしたわけでもないブログエントリー」を紹介して、しかもしかもその内容ではなく「発話態度」を問題にして・・・これはいったい何なのですか?

>むしろ、kojitakenさんの方が「目に見える」もので言っているんじゃないのかなぁと。

それが私や今回の私の質問となんの関係があるのですか?
(実質賃金は算出方法があるんだからそりゃ目に見えるだろうとか、「むしろ」の一言で根拠も示さずに軍配上げるなよ、とかのツッコミはできるのだが、私がここで言いたいのはそういうことではもちろんない。)

少し前に同じことをして、そのときはkojitakenさんにやんわりとたしなめられて、で、また同じことをして・・・suterakusoさん、あなたは“またまた”私を呆れさせましたね。

こんな「議論に対してふざけた態度」をとる人間とは時間を割くのも惜しいので、私から質問しておいて申し訳ありませんが、貴ブログへのコメントでのやりとりは打ち切りとさせていただきます。


suterakusoさんのHNの由来は、たしか「ステラクソ(←逆から読む)」だったと記憶しています。

哲人ソクラテスは、はたしてそんな問いかけ方をしましたかね?

2014.08.11 01:49 URL | funaborista #Lr6tztD6 [ 編集 ]

論破したと思っているのは左翼だけでしょうね。私は正直まだ最終結論は出してないのですが、その左翼がいっていることには説得力を感じませんけどね。まあ、右翼に全面的に賛成してるわけでもないんだけど。

結局左右とも解釈が入るんよね。逆に言ったらその解釈がないと決定的な証拠にならないんだよね。慰安婦の募集とそれを軍が強制したということは、別ですからね。

2014.08.11 10:36 URL | 笹垣 #- [ 編集 ]

funaboristaさま

>実質賃金は算出方法があるんだからそりゃ目に見えるだろう

 いいえ、ふつうは目に見えるはずがありません。「私の名目賃金」ならとてもよく見えるでしょう。「私の実質賃金」もわりと見えるでしょうか。「私の職場の実質賃金」になると、かなり見えなくなりますね。そして、「日本の実質賃金」が「目に見える」のですか? はたして、

>目に見えない成果があがっているのに、給与という目に見える成果が落ち込んでいます。
>アベノミクスの幻に期待する日本人のおめでたさ、万歳!

と言えるほど、「目に見える」のですか? だから私は、そういう人たちの言葉の末尾に「www」があることを感じざるをえないのです。

 ということで、

>「私の質問とは内容的に無関係の」しかも「私が書いたわけでもなくコメントをしたわけでもないブログエントリー」を紹介して、しかもしかもその内容ではなく「発話態度」を問題にして

いえ、むしろ、「ビンゴwww」ですね。

 ちなみに、

>私には、そもそもその理路が見えていない

それは、ふつうに投資の拡大による経済規模の拡大ということでよいのではないのでしょうか。そういう意味で私は、GDP至上主義がトンデモとは考えていません。

2014.08.11 19:35 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

左右じゃなくて、性根の問題。日本のアホ共以外に喚いているのなんか世界中見渡してもどこにもいない。

説得力を感じないというなら、己がミソジニー垂れ流しの低俗な人間であることを披露しているだけのこと。絶滅危惧種のKKKと同類だってコト以外に意味などない。

2014.08.13 04:42 URL | settering #- [ 編集 ]

朝日の検証記事に対しても国民の7割が不十分だそうですよ。これが国民の本音だろうね。低俗な7割の国民は高尚な極左の理論など理解できないですからね。

どうせ極右の御用新聞である産経の調査だからというのでしょうけど、だったら左翼の御用新聞の朝日で世論調査したらいかがですか。自分たちの高尚な意見とやらが国民にいかに理解されないものであるかがわかるでしょうよ。

いっそのことこのように性根が腐っている日本を脱出したらいかがでしょうか。この低俗な国に住む多くの国民はあなたの言っていることが理解できないのですから。あなたの眼前には高尚な世界とやらが広がっています。どうぞ低俗な日本を脱出して、高尚な世界という高い位置から低俗な日本を非難してください。アホとか低俗とかなんか言っているより、そのほうがあなたの精神衛生上もいいのではないでしょうかね。世界にはあなたにとって居心地の良い国がたくさんあります。おすすめは韓国か中国です。あなたの精神とよく似たひとがいっぱいいますよ。

さあ、是非とも移住の準備を!

高尚なあなたの精神衛生と低俗な私たち多数の国民の精神衛生のために今すぐ移住の準備に取り掛かることを切にお願いします。

2014.08.13 11:01 URL | 笹垣 #- [ 編集 ]

安部の集団的自衛権の説明にも7~8割の人が不十分だと答えているんだけどそれはいいの?

秘密保護法の時も7割くらいの人が不十分と答えてたな。どこ行ったんだ、その問題。

産経は「イラクに大量破壊兵器があるのは明らか」という大誤報を流していたんだけど、それに対する釈明は聞いたことがないねえ。

安部は道徳教本にインチキ歴史「江戸しぐさ」を載せるつもりらしいけど、何かご意見は?

2014.08.13 23:09 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

金平様へ

ご意見を述べて頂けたことは嬉しいのですが、完全に方向性がずれていますね。金平さんが述べてくれた真ん中あたりの部分(日本国の公文書)は、あまりにも酷い朝鮮人業者がやりたい放題をしようとしていたので、それらに注意せよ、という趣旨のものですね。まあこれも軍の関与と言われればそのとおりです。しかしよく考えてください。「軍が強制連行した」 とかで日本政府が攻め立てられ、 「軍は関与していない」 と答えていたあのタイミングで、朝日新聞社は朝刊第1面で大見出しで 「軍が関与の証拠発見!」 と報道したわけです。(忙しい一般人はどのような関与なのか詳細は読みません。大見出しだけが頭に残ります。) 言葉尻をとらえられたわけです。朝日の意図的な誘導の仕方はあまりにも卑怯で普通の日本人なら怒って当たり前だと思います。


>朝日新聞が何を発表したかなんてどうでも良いのです。

>だからこそ、ここの常連さんにとっては朝日新聞が何を発表しようが興味がないのです。


左翼人と右翼人との違いがはっきりわかるコメントですね。左翼人は、
『砂に頭を突っ込んで、身に迫る危険を見ないようにして安心する「ダチョウの平和」(自民党の石破茂幹事長)』ですね。 但し、今回の朝日新聞騒動においては「身に迫る危険」は「安全保障上の問題」ではなく、「慰安婦問題の虚構」が徐々に明らかになっていくという左翼人及び韓国の多数派の人々にとっての危機です。(ここで韓国の多数派の・・と書いたのは韓国でも真摯にこの問題を研究をしていて日本の保守勢力とほぼ同じ捉え方をしている立派な少数派もおられるからです。しかしあの国では反日の法律により弾圧されて危険な状態に置かれています。)

朝日新聞のあの訂正記事が不十分だ、という意見は、今日本の女性の間で特に多いです。1年前、この逆だったことを覚えていますか?あの馬鹿な橋下発言で多くの女性票が維新の会から離れていき、憲法改正が困難になりました。それだけでなく、あの当時、慰安婦問題について 「朝鮮女性はかわいそうだったんだ」 とコメンテイターは言わざるを得ない社会の雰囲気ができてしまいました。(日本政府が謝罪することと女性がかわいそうだった事とは全くの別問題です。)

>朝日新聞の誤報やら捏造やら(吉田証言)がなくても

「捏造やら」 の部分は、吉田証言だけにかかっているのですか?それとも長年の朝日新聞記事にもかかっているのですか?後者だとすれば金平さんはこれから朝日新聞は購読や応援をせずに毎日新聞に全てを託すのですか?前者(朝日新聞をまだまだ信用する立場)であるのならば、これからは金平さんや左翼の人達はかなり危機的状況にあると思いますよ。砂に頭を突っ込んでいる場合ではないでしょう。私もついに先月末に勇気を持って朝日新聞の購読をやめました。やめた5日後に「朝日新聞を購読しませんか?」と勧誘が来たのですよ。相当に彼らは焦っています。今回の騒動で朝日新聞は、社会的信用を失い日本社会における影響力は低下していくのは明らかでしょう。徐々に日本の世論は真実を見つめるようになっていくことでしょう。


PS  新聞社に誤報はつきものですが、32年間放置した、というのは世界でも例がない悪質なものです。しかも誤報と言うよりも意図的にやっているのが明らかです。その点が一番問題なのですよ。例えば今回のウクライナ問題でも、仮に 「アメリカがプーチン・安倍接近を警戒してウクライナを不安定にするように仕込んだ」 のであれば、それを見抜けなかった新聞社の責任は、今回の朝日新聞社の責任と同程度ですか?(騙し合いが当たり前の国際情勢は非常に難しく100パーセント正しい報道をすることは不可能です)。 長くなったので、また第2回目以降に朝日新聞社の今回の対応について意見交換していきましょう。

2014.08.14 02:22 URL | zappo #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.14 09:14  | # [ 編集 ]

 スレちですが、せっかくなので、ソースがあれば教えてほしい(私は、ざっと調べて分からなかった)のですが、こんな↓記事

割れた世論調査、集団的自衛権の質問に“枕詞”つけた朝日・毎日、回答に影響?
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140708/stt14070808020003-n1.htm

を書くことから、調査時の説明・質問の仕方に十分配慮していることが伺える産経新聞は、この国民全体でみると必ずしも認知度が高くない問題を、どのように説明・質問したのですか?

2014.08.14 09:55 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

>suterakusoさん

そうですね。私もそれを疑問に思っていました。調べても「慰安婦問題の一部」としか出てこないのです。

はっきり言って、この問題はネット内のウヨ・サヨぐらいでしか盛り上がっていません。一般人にはほとんど知られていないのです(うちの労組内でも知らない人ばかりでした)。
「7割が不十分」というより、7割もの人がこんな記事を熟読しているとは思えないのですが。

あと集団的自衛権の世論調査については「Blog vs. Media 時評」が7月3日付け記事で産経と読売の世論調査に対し「曖昧な選択肢を意図的に潜り込ませたこと」を批判対象としています。

2014.08.15 21:53 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

朝日新聞はネオリベ色が強く、もともと好きではないのですが、今の右翼の調子に乗った態度を見ているとひとこと言いたくもなります。

まず「32年間も放置した」というのは悪質な印象操作です。32年前は吉田清治が済州島で慰安婦狩りをしたと最初に証言した時です。その時点で吉田証言が創作であったかは分かるはずがありません。

吉田が創作を認めたのは1996年です。「小説に事実を書いても面白くない」が動機のようでしたが、これに朝日は97年に「真実の証言がなく真偽が確認できない」と書きました。学術的にはこれで「吉田証言の信用性は否定された」となるはずですが、わざわざ今年になって「虚偽と判断」と律儀(バカ正直?)にも書いたのです。私に言わせれば97年記事ですでに否定と同じだったのに。
なお吉田証言に振り回されたのは朝日だけではありません。毎日も読売も記事にしています。
また慰安婦問題の解釈については、すでに20年余も前から吉田証言は採用もされておらず、強制連行否定派からも吉田証言を対象にはしておりません。

では今回の右翼のはしゃぎっぷりは何かというと「朝日新聞を叩く材料ができた」、これだけです。それ以上には何の価値もない。

>徐々に日本の世論は真実を見つめるようになっていくことでしょう

妄想はやめた方がいいでしょう。吉田証言がなくても、世界での慰安婦の強制性は揺るぎないものとなっています。台湾やフィリピンなどの慰安婦が吉田証言をもとにして(ついでに朝日新聞を元にして)、日本政府に抗議しているわけがないでしょう。

2014.08.16 00:34 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

飛び入りの凡人様へ
>まず「32年間も放置した」というのは悪質な印象操作です。32年前は吉田清治が済州島で慰安婦狩りをしたと最初に証言した時です。その時点で吉田証言が創作であったかは分かるはずがありません。

”放置”という文言にこだわりがあるようですね。「32年間も誤りを世界中に広め続けた」 これなら満足ですか。言葉遊びはやめましょう。例えば、刑事裁判で「罪のない人が32年間も放置された」というケース。 あなたはこの表現にも噛み付くのですか?「偽証を検察が見抜けないのは仕方がないことなので32年間も放置されたのではない」 とあなたは世間に向かって発言しますか?馬鹿にされるだけだと思いますよ。飛び入りの凡人さんがなぜおかしな思考になってしまうのか、それは以下のことが原因でしょう。戦後日本では、GHQの政策(及びそれが染み付いた我が国の言論界)により、旧日本軍を叩くことは奨励され明確な証拠や裏づけもなくそういう記事を書けば知識人として評価される傾向にありました。そのため無実の罪を着せられたのが個人であれば大問題だが日本国であれば何の問題もない・・・・そういう馬鹿な考えの人間が増えてきました。その辺を一度ゆっくり考えてみてください。

>これに朝日は97年に「真実の証言がなく真偽が確認できない」と書きました。学術的にはこれで「吉田証言の信用性は否定された」となるはずですが、わざわざ今年になって「虚偽と判断」と律儀(バカ正直?)にも書いたのです。私に言わせれば97年記事ですでに否定と同じだったのに。

確かにあの時点では「学術的に」否定されていますよ。それなのに「真偽か確認できない」というおかしなことを朝日が書いたのが問題なのです。「否定された」という勇気が無かったのです。だからこそ「真偽が確認できない」レベルの前提で猛烈にその後も旧日本軍非難を続けてきたのです。「わざわざ」とか「私に言わせれば」とか強烈な主観が入っては日本国を愛する人達に対する説得力はゼロです。「否定と同じだったのに」って???意味不明。
>また慰安婦問題の解釈については、すでに20年余も前から吉田証言は採用もされておらず、強制連行否定派からも吉田証言を対象にはしておりません。

後半部分の「強制連行否定派からも・・・」は正しいでしょう。なぜ対象にしてないかお解かりですか?上記で私が書いたように「学術的に否定」されているからです。しかし前半部分の「吉田証言は採用もされておらず」というのは違いますね。左翼の人達は言葉尻を捕らえるのが好きなので、何をもって「採用」というのかまた後々に議論の余地を残そうとしているようですね(はっきり採用と言えるものも多いのですが)。「採用」というより「世界に情報拡散される報告書に影響を与えたかどうか」 という観点から考えなければなりません。そもそも「20余年も前から」とはいつですか?1992年~94年くらいですか?クマラスワミ報告なんかも影響なしと仰るのですか?ウイキペディアの「吉田清治」から下記コピーします。

しかし、吉田証言は、1992年の韓国政府による日帝下軍隊慰安婦実態調査報告書や1996年の国連人権委員会のクマラスワミ報告や1998年のマクドゥーガル報告書でも慰安婦強制連行の証拠として採用された[9]。また、これら報告はその後も修正していない[9]。2006年の米国下院が慰安婦問題で対日非難決議案を審議する際の資料とされた同議会調査局の報告書でも「日本軍による女性の強制徴用」の有力根拠として「吉田証言」が明記された[10]。その後、日本側の批判を受けて、2007年の改訂版では「吉田証言」が削除された[10]。しかし、2007年2月25日の決議案審議のための公聴会の時点ではこの吉田証言に基づいた資料を判断材料としたうえで、2007年6月26日にアメリカ合衆国下院121号決議が可決した[10]。さらに2011年8月30日、韓国の憲法裁判所が「韓国政府が日本軍慰安婦被害者の賠償請求権に関し具体的解決のために努力していないことは憲法違憲」と判決した際にも事実認定としてクマラスワミ報告、マクドゥーガル報告書、アメリカ合衆国下院121号決議が根拠とされ、吉田証言も事実認定の有力な証拠のひとつとして用いられた

>吉田証言がなくても、世界での慰安婦の強制性は揺るぎないものとなっています。

「揺るぎないものとなっています」ってまるで論争があってそれが決着したような書き方ですね。この辺がやはり左翼人の文章です。「慰安婦の中には商業的にその仕事に取り組んだ人たち(悪い言い方をすれば職業売春婦)も多かったし、一方で親に売られたり悪質朝鮮人業者により自分の意思に反してさせられた人たちもいた」  これが現在の確定した見解であり前からこれです。「揺るぎないもの」というより本人の意思に反してなされたケースがあった事は誰も否定していないということをよく理解しておいてください。

2014.08.16 04:15 URL | zappo #- [ 編集 ]

ZAPPO様

>「32年間も誤りを世界中に広め続けた」 これなら満足ですか

もう20年も前に吉田証言は事実上否定されています。朝鮮日報などが採用を続けているのも確かですし、韓国の一部メディアがこの証言を利用しているのもその通りですが、それは韓国内でも極右紙であるためで、穏健保守の東亜日報やその他のリベラル紙、さらには地方紙はもうこの証言を相手にしていません。

>「偽証を検察が見抜けないのは仕方がないことなので32年間も放置されたのではない」

まったく間違った表現です。
正しくは「20年前に偽証が証明されたのだが、メディアがはっきりとした記事にしなかった」です。これは朝日だけではありません。

>吉田証言は、1992年の韓国政府による日帝下軍隊慰安婦実態調査報告書や1996年の国連人権委員会のクマラスワミ報告や1998年のマクドゥーガル報告書でも慰安婦強制連行の証拠として採用された

だからそれが朝日と何の関係があるのですか?
吉田証言が対象なのではないですか? 吉田証言は保守派のみならず、戦争犯罪追及派からも批判されました。学術的に否定されていては証拠能力を持ちません。
慰安婦制度批判決議が出されたのは台湾、EU、フィリピン、オランダなど、非常に多くの国に及びます。これらのうち、吉田証言が採用されたわずかな例をもって慰安婦の強制性が否定できたとでも思っているのですか?

>「慰安婦の中には商業的にその仕事に取り組んだ人たち(悪い言い方をすれば職業売春婦)も多かったし、一方で親に売られたり悪質朝鮮人業者により自分の意思に反してさせられた人たちもいた」  これが現在の確定した見解であり前からこれです。

全体の中の一部にあれば、それをすべてと見なしてしまう。「悪質朝鮮人業者」というのにも非常な悪意を感じますね。応募したのは日本なのですよ。

あなたは私をバカ呼ばわりしましたが、都合のよいところのつまみ食いばかりするから右翼はバカなのです。
あと、あなたもそうでしょうが、私は絶対に自分の考えを変えたりしません。こうした問題では議論なんてするだけ無駄なのです。「両者リングアウトのようになるだけ」とは中川淳一郎氏の言葉ですが、今後もあなたと意見をすり合わせることなど不可能です。

2014.08.16 11:14 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

飛び入りの凡人様へ
>あなたは私をバカ呼ばわりしましたが、都合のよいところのつまみ食いばかりするから右翼はバカなのです。

飛び入りの凡人さんがなぜおかしな思考になってしまっているかを指摘しただけです。バカという言葉は確かに良い言葉ではなかったですが、バカがどこにかかっているかをよく読んでみてください。「偽証を検察が見抜けないのは仕方がないことなので32年間も放置されたのではない」 とあなたは世間に向かって発言しますか?・・・・・・これに対して飛び入りの凡人さんの答えは「NO」ですよね。そしたら全く問題ない(バカではない)ですね。あなたがバカだとは私は言っていないのです。このやり取りは左翼でない真ん中の人も見ていますので冷静にお願いします。

>もう20年も前に吉田証言は事実上否定されています。朝鮮日報などが採用を続けているのも確かですし、韓国の一部メディアがこの証言を利用しているのもその通りですが、それは韓国内でも極右紙であるためで、穏健保守の東亜日報やその他のリベラル紙、さらには地方紙はもうこの証言を相手にしていません。

事実上、あるいは学術的に否定されているのは私も既に何度も述べています。それを朝日新聞社は玉虫色状態を保持したことが問題なのです。それから後半部分、もしかしたらですが、あなたはある誤解をされていないでしょうか?(韓国の極右が中心になって日本による強制連行を主張??) 私は韓国の挺身隊対策問題協議会というのがキムポットンさんというおばあさんを連れまわして日本の主要都市で「オモニが証言」という演説会があったので自分の目で実際に足を運んで見てきたのですよ。挺隊協というのは北朝鮮よりの左翼団体です。北朝鮮の狙いは日韓関係の分断です。しかし韓国の右翼はそのことに気づかない。というよりもともと韓国の建国時の宣言が反日というか李承晩自体のめちゃくちゃな歴史観に基づいて国ができています。あなたはまさか日本と韓国とが戦争し、そして韓国が独立を成し遂げたとお考えでしょうか?(まさかそうではないと思いますが) つまり慰安婦強制連行捏造問題は韓国の左翼が引っ張り誤った建国の歴史観に染まった韓国の右翼がそれに追随している、というのが実態です。

>正しくは「20年前に偽証が証明されたのだが、メディアがはっきりとした記事にしなかった」です。これは朝日だけではありません。

産経・読売は、はっきり記事にしていると思いますよ。

>だからそれが朝日と何の関係があるのですか? 吉田証言が対象なのではないですか?

朝日だけが吉田証言をはっきり否定せずに庇い続けてきたから関係が有るのです。

>慰安婦制度批判決議が出されたのは台湾、EU、フィリピン、オランダなど、非常に多くの国に及びます。これらのうち、吉田証言が採用されたわずかな例をもって慰安婦の強制性が否定できたとでも思っているのですか?

慰安婦制度が批判されるのは正しいことでしょう。「慰安婦の強制性が否定できた」???前から私は何度も 「自分の意思に反して従事していた人たちがいた」 と述べています。

>全体の中の一部にあれば、それをすべてと見なしてしまう。「悪質朝鮮人業者」というのにも非常な悪意を感じますね。応募したのは日本なのですよ。

最初の文章は、是非そのまま左翼の人達にお返しします。「スマラン事件」を左翼の人達は喜んで持ってきます。右翼の人達でも日本の軍人が全く悪いことはしていないなどと誰一人主張していません。その次の文、朝鮮半島の売春、キーセンとかいろいろと調べてみてください。確か2004年だったですね。(以下ウイキペディアより)

性売買特別法(せいばいばいとくべつほう、ソンメメトクビョルボプ)は、大韓民国の法律である。
盧武鉉政権は2004年5月、大韓民国の性売買を根絶するために既存の淪落行為等防止法(ko:윤락행위 등 방지법)を改善して「性売買斡旋等行為の処罰に関する法律」と「性売買防止及び被害者保護等に関する法律」(一名「性売買特別法」)を制定した。(コピーここまで)

このとき売春する権利を主張してデモが起きました。ご存知ですか?昔(李氏朝鮮時代)も今も韓国(朝鮮)は売春大国であることは紛れも無い事実です。これを日本政府として主張するとケンカを売っているようにとられるので言えないのが辛いところです。でも左翼でない日本人はこのことをよく知るようになってきました。そして最後、「応募(募集の間違いか?)したのは日本なのですよ」・・・それに応じて稼いだ人がたくさんいました。それで「性奴隷」なのですか?この辺の当時の感覚ではとかいう話は1年前の橋下騒動で散々やりましたのでもううんざりですので止めておきましょう。

2014.08.16 13:41 URL | zappo #- [ 編集 ]

>それで「性奴隷」なのですか?

 それについては、こちら↓などを参照すれば理解できるでしょう。

『性奴隷の定義を無視し「慰安婦は性奴隷ではない」と叫んでも反論になってない』
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20130604/p1

っていうか、この定義がないとして、韓国人によって身売りや誘拐された、騙されたなどの慰安婦も、日本軍の性奴隷ではない!って言いたいの??? 自分のコメントを読み返してみてくださいね。「性奴隷」を完全否定したがっていますよね?

 あと、慰安婦への応募や売春についてですが、、、その人たちを貶めてまで(←あなたはそれをしています。韓国は売春大国!=自分たちでやっている!…男や悪人がさせているとも取れないですよね。だって、韓国人女性の被強制性を否定したいのでしょう?)、「日本軍」を弁護したいのですか? 「日本国を愛する」って、そういうことなのですか? これ↓は日本の慰安婦についての話ですが、これを読んで、あなたはどう思いますか?

『日本人慰安婦の話~橋下“維新の会”は聞け 美輪明宏』
http://kajipon.com/kt/peace-i.html

2014.08.16 17:18 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

ステラクソ様へ
私は基本的に右でも左でもない立場から公正を期するため、ウイキペディアなどから引用しています。ステラクソさんの貼り付けてくださったブログ、見せてもらいました。そのブログの記事一覧も見ましたよ。完全に左翼ブログじゃあないですか。凝り固まった視点からは正しい解決法は見つかりません。(私の左翼ブログだという指摘に対して、「プロフィールの政治的左右度」が1になっているよって仰るんでしょうね。この判定がどれだけ信用できるのやら。まず記事のコメント欄で”ネット右翼”という言葉を使う人たちが大喜びしています。そして靖国批判、主権回復式典批判、安倍批判、米国での慰安婦ロビー活動を喜んで・・・ここまで偏っていて自分で判定により1で中立だとは・・・非常に姑息な手段を用いたブログだと思いますよ。)

よっぽど自信を持って貼り付けされたのでしょうから下記に少し引用しておきましょう。

人を性的奴隷状態におくことは、奴隷化することの一形態であり、本人の自己決定権、移動の自由および本人の性的活動に関する事柄に対する決定権の制限を特徴とする。
性的奴隷という犯罪は、継続的に性行為を強要されることであり、最終的に強制的な性的活動に至る強制労働も含まれる。
性的奴隷状態とは、強制売春の形態のすべてではないにしても、その大部分を占める。(引用ここまで)
ここでも「強制・強要」などがポイントになっているのは明らかですね。日本の兵隊さんが、職業売春婦からお金だけを巻き上げられたりした事案があった事はご存知ないのですか?

>日本国内では自分勝手に強制連行と結びつけたMy定義で否定するトンデモ論がはびこっています。

このブログ主が言いたいことは、「強制連行でなければ性奴隷ではない」・・・・これがトンデモ論だということですね。確かに性奴隷を完全否定はまだできない状況ですね。だから厳密に論争すればあの当時にタイムマシンで戻ってどのような行為が行われたかを調べるしかないことになってしまいます。明日にでも死ぬかもしれない精神状態で女の人から優しい言葉で慰めてもらったり気分を紛らわせたりした人たちもあったでしょう。慰安婦に結婚を申し込んで断られた兵士もいます。そういうものは少数派だと言う為に、左翼の人達は「継続的な性行為強要」などを立証する必要があるのではないですか?(実際問題、不可能でしょうけど)  休暇で楽しそうに遊んだり、稼いだお金で家を建てたり、出てくる証拠は保守に有利なように思います。それより何より、「性行為強要」とかがそんなに頻繁にあったのなら赤ちゃんができてしまいますね(一方でベトナムでの韓国軍は父のない子供をたくさん発生させていますが)。

>韓国人によって身売りや誘拐された、騙されたなどの慰安婦も、日本軍の性奴隷ではない!って言いたいの??? 自分のコメントを読み返してみてくださいね。「性奴隷」を完全否定したがっていますよね?

あなたが仰りたいことは、「韓国人に騙されて慰安婦になったケースでも、そのサービスを買ったのは日本兵なんだよ。」 ということですね。”日本軍の性奴隷ではないかどうか”はもう1段落前の論点になります。奴隷状態かどうか証拠を出してください。あなたのコメントは「性奴隷ということにしてしまいたい」という気持ちがあふれ出ています。証拠もなしに無実のものを黒にしてはいけません。(個人ならそうだが日本国なら黒にしてしまえ・・ということなんですか?)

>その人たちを貶めてまで(←あなたはそれをしています。韓国は売春大国!=自分たちでやっている!…男や悪人がさせているとも取れないですよね。

ちょっと意味が良くわかりません。「あなたはそれをしています」というのは売春婦ではない人に対して私が売春婦だと言ったケースですね。私は安倍総理が普段から言われているように「自分の意思に反してつらい思いをされた人たちはお気の毒だ」と思っています。そういう人が存在した事実はあり、その方々は売春婦ではないという主張をずっとしてきていますがね。あなたは韓国(及び李氏朝鮮)が売春が盛んな国だということを否定なされるのですか?この点についてははっきりお答えください。

>最後にご紹介いただいたものは読みました。私も日本人慰安婦の人たちこそ米軍に対する韓国人慰安婦よりもっと有名になっても良いと思います。

ところで私もあなたに読んでもらいたいものがあります。「竹林はるか遠く」です。本の紹介だけ(論戦なし)なので右翼ブログだとか言わないでくださいね。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1430.html

2014.08.16 23:44 URL | zappo #- [ 編集 ]

>私は安倍総理が普段から言われているように「自分の意思に反してつらい思いをされた人たちはお気の毒だ」と思っています。そういう人が存在した事実はあり、その方々は売春婦ではないという主張をずっとしてきていますがね。

 それを国連では「性奴隷」と定義していると言っているんでしょうが。「自分の意思に反して」と「決定権の制限」「強制」がどう違うの? それとも安倍首相も、証拠もなく、

>「自分の意思に反してつらい思いをされた人たちはお気の毒だ」

なんて普段から(←?)言っているの?



 しかし、なんと気安い「お気の毒」!!!

2014.08.17 08:50 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

ステラクソ様へ
あなたは私の書き込みに対してほとんど反論する部分がなくなってきたようですね。では苦し紛れのわずかなご質問にお答えします。

>「自分の意思に反してつらい思いをされた人たちはお気の毒だ」なんて普段から(←?)言っているの? しかし、なんと気安い「お気の毒」!!!

ではもう少し正確にそのままで下記に載せます。これで安倍総理はより強く朝鮮人女性を思いやっていることが明確になりました。これでOKですよね。筆舌に尽くしがたい思いのほうがお気の毒より強い表現ですからね。

『安倍総理は、オバマ発言を受けて「筆舌に尽くしがたい思いをした慰安婦の方々のことを思うと胸が痛む。21世紀はそうしたことが起こらない世紀にするため、日本も大きな貢献をしていきたい」と述べた』

左翼の人たちと違って、私は(記憶などが)多少迷ったときは控えめに(自分が不利になるように)書くようにしています。例えば、飛び入りの凡人さんとの論戦で下記のような書き 込みを私はしていました。(凡人さんの「また慰安婦問題の解釈については、すでに20年余も前から吉田証言は採用もされておらず」に対する私の反論の一部を下記にコピー)
『何をもって「採用」というのかまた後々に議論の余地を残そうとしているようですね(はっきり採用と言えるものも多いのですが)。「採用」というより「世界に情報拡散される報告書に影響を与えたかどうか」 という観点から考えなければなりません。そもそも「20余年も前から」とはいつですか?1992年~94年くらいですか?クマラスワミ報告なんかも影響なしと仰るのですか?』

この私の文章は、保守のこの問題の専門家からすれば 「何を遠慮しとるんだ。もっとはっきりと言ってやれ」  という感じでしょう。つまり改めてウイキペディアでクマラスワミ報告をしっかり調べなおしました。そしたら下記のようにはっきりと「採用」となっていました。私は相当遠慮しながら意見を述べるタイプだということをどうかご理解ください。
(以下ウイキペディアより引用)

吉田証言(偽証)の採用[編集]

本報告書においては創作、偽証であると判明している吉田清治の『私の戦争犯罪』(1983年)中の慰安婦の強制連行を事実であるとし採用している。



Moreover, the wartime experiences of one raider, Yoshida Seiji, are recorded in his book, in which he confesses to having been part of slave raids in which, among other Koreans, as many as 1,000 women were obtained for "comfort women" duties under the National Labour Service Association as part of the National General Mobilization Law.

強制連行を行った一人である吉田清治は戦時中の体験を書いた中で、国家総動員法の一部であ国民勤労報告会の下で、ほかの朝鮮人とともに1000人もの女性を「慰安婦」として連行した奴隷狩りに加わっていたことを告白している

2014.08.18 00:37 URL | zappo #- [ 編集 ]

ステラクソ様へ(つづき)
>それを国連では「性奴隷」と定義していると言っているんでしょうが。「自分の意思に反して」と「決定権の制限」「強制」がどう違うの?

「自分の意思に反して」強制的に連れ去られた・・・・・・・・この強制連行と性奴隷とは別々にわけて考えるべきだ、、、、、
こう主張していたのはあなたではないですか?自分の主張が不利になるとこれらを一緒くたにして考えるのですか?ご都合主義ですね。

朝鮮人業者に無理やり慰安所に連れて行かれて、そこから奴隷状態だったのかを、証明してください。

全体的に見て(奴隷か)どうかの判断で保守側は有利な証拠をたくさん持っています。い や、その前に思い出しましたが、あなたは前の私のコメントの
『あなたは韓国(及び李氏朝鮮)が売春が盛んな国だということを否定なされるのですか?この点についてははっきりお答えください。
 』  を無視しています。これは非常に重要な問題ですので必ずお答えください。議論がかみ合わない原因かもしれませんので。

話を少しずつ戻しましょう。私は李氏朝鮮時代から朝鮮女性は 「遊郭」 で劣悪な取り扱いを受けてきた事を理解しています。日本は戦後、慰安婦を取り上げた記事の中で、当時の遊郭の劣悪な待遇などを問題視し、それを「強制性」の問題と抱き合わせにして報道しているケースが結構あったのです。朝鮮半島に昔からあったこの問題に対して日本はどのように取り組んだか、あなたは理解していますか?

「遊郭と朝鮮人娼妓」の待遇問題に取り組んだのは日本の警察でした。(旧日本軍じゃあない事に文句を言わないでくださいね。軍の仕事の範 疇外!)  『大阪朝日新聞・朝鮮版』の1940年6月25日付記事より下記に引用します。

〔朝鮮人娼妓に救ひの自前制度 全朝鮮に魁け平壌で実施〕
平壌警察署では全鮮にさきがけて朝鮮人娼妓の自前制度を認め25日から実施することになった。これまで平壌賑町遊廊朝鮮人娼妓の抱主との契約は大正13年からの年期契約制度で前借の最高は800円で年期の最長は5年であって娼妓の稼ぎ高5年間にいくら少なく見積もっても5000円である、この結果4000余円は抱主の不当所得となっているという不合理なものであってそこで平壌署では協議の末この娼妓への福音が齎されたもので・・・・中略・・・・実施されることになったものである。(引用ここまで)

つまり、「朝鮮人娼妓」の劣悪な待遇を見るに見かねて、地元警察が地方自治体の平南道庁へ待遇改善を申し入れ、それが認められた・・・という記事です。

「決定権の制限」っていうことで言わせてもらえば下記のような資料は出てきています。

「客を断る特権を与えられていた」 「結婚を申し込むケースがあり、現実に結婚に至ったケースもあった」 「日本軍の二等兵の月給が7円50銭の時代に月平均千円近くの収入があった」

これでもあなたは自分の願望のとおりに結論を持っていきたいのですか?伝統のある朝鮮人娼妓、そして極悪な身分制度・・・・これらをなくす方向で日本は努力していたことは紛れもない事実です。そういった悪徳朝鮮人業者やその他の悪 習を完全に無くす事はできなかった日本はその責任を負わなければならないのですか?(これまた控えめに書きましたがヤンパンとか白丁とかの身分制度は日本が止めさせたと言ってもいいでしょう。下記ウイキペディア参照)

1909年に日本政府によって韓国統監府が設置されると、戸籍制度を導入することで、人間とは見なされていなかった姓を待たない白丁を始めとする賤民にも姓を許可し、身分差別を撤廃した[3]。また、身分解放された白丁も学校に通うことが許可された。これに対して両班は認めないとして抵抗活動を繰り広げたが、日本政府はこれを断固として鎮圧した。(引用ここまで)
最後に繰り返しですが・・あなたが無視し続けている私の質問に次のコメントで必ずお答えください。

2014.08.18 00:44 URL | zappo #- [ 編集 ]

>zappoさま

 22時頃から、コメントを投稿しようとしているのですが、不正な投稿とされて、できないでいます。よって、私のブログの方に記事を上げます。ただし、返答ではありません。追加です。返答はしません。理由は読んでお察しください。

2014.08.18 01:07 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

空気を読まずに、タイトルでもある経済の話題を。

飛び入りの凡人さんへ

>労働分配率は景気の動向に少し遅れて変動する癖があります。

から

>「求人の倍率が上がった」とか「失業率が下がった」という傾向も、遅れて現れる傾向があるわけです。

まで、確かに経済学の教科書に書いてある内容そのままのオーソドックスな説明だとは思います。
しかし、直近の2003年から2007年までの好景気の時には、雇用・賃金ともに好転しませんでした(雇用は横ばい、賃金は一方的に下落)。
つまり、「企業の収益が上がっているのに労働分配率が上がら」くて「実質賃金目減り傾向が続」いたのですから、あの当時の「方策はどこかおかし」かった、ということになるでしょう。

一方、飛び入りの凡人さんの説明の中で、

>そこで労働組合などが賃上げ要求をする。すると企業側がこれに応じて次第に賃金を上げていくので

>ところが不景気になっても企業側はまず雇用維持に力を入れるので、

のあたり、21世紀の日本でこれが実行されているかと言われると非常に怪しい。
つまり当時、雇用・賃金ともに好転しなかったのは、いままでとは経済構造が変化して「過去と同じ方策を実施したにもかかわらず同じ結果が得られなかった」から、だったのかもしれません。

現在の経済構造については、こんな話もあります(http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKBN0G605D20140806)。
まずは、あの当時(2003~2007年)の経済政策について「なにが失敗だったのか」「本来どうあるべきだったのか」、そこから考えるのもいいんじゃないかなと思います。

2014.08.18 03:04 URL | funaborista #Lr6tztD6 [ 編集 ]

 以前にした景気についてのコメント↓

>あえて、kojitakenさんより、つまり、「金融緩和の効果はある」という側で(強引に)解釈すると、無職の人がたくさん「勤労者」になると、そりゃあ、その人たちの収入は少ないだろうから、平均収入は少なくなるよなぁ、景気が良いのなら、離職する人は比較的高収入の中高年だろうし…みたいな話もできます。…ま、強引です。

に関連してですが、これはもちろん雑な仮説だったのですが、やはりこの線で正しいかもしれないと思わせる記事がありました。↓

『懐は統計よりも温かい?』2014/8/18付 情報元 日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei.com/article/DGKDASFS14H1G_V10C14A8NN1000/#p1


私も、厚生労働統計↓

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/24/24r/dl/24c03r.xlsの第1表と第3表
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/25/25r/25r.htmlの第1表と第3表

を見て、雇用者数が平成24年の45757千人から25年の46129千人に増えていること、いっぽう、月間現金給与額は平成24年の314127円から25年の314054円とわずかながら減っており、実質にすると0.5%減であること、しかしながら、それぞれの年の雇用者数と給与額をかけ、平成25年を24年で割ると約1.008となり、名目0.8%、実質0.3%の増加となっていること、が分かりました。また、雑な試算をしてみて、もともと雇用されていた人たちの平均給与額が実質減っていなくても、低い給与額の雇用者が新たに増えることで、雇用者全体の平均給与額が0.5%減ることはあり得ると感じました。


 それで、これ↓

>目に見えない成果があがっているのに、給与という目に見える成果が落ち込んでいます。
>アベノミクスの幻に期待する日本人のおめでたさ、万歳!
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5659.html

についてですが、これ、少なくとも雇用者数が増えているから、「左翼」が救うべき弱者の中には、生活が改善した人が少なからずいるはずなのに、こんなことを言っているということなのではないでしょうか? また、実質賃金が下がっているからといって、雇用者一人一人を見たときに、賃金が下がっている人の方が多いとは必ずしもいえないのに、みんな賃金が下がっているように言っていると。これは、「左翼」として、致命的といってよいのではないでしょうか? つまり、本当にあなたたちは、自分たちが正義をもって救いたいと言っている人たちのことを、見ているのか?と。こんな言い方で不当にdisられているのは、実は、やっと希望が見えかけたと感じた、そんな弱者たちではないか?と。

2014.08.21 00:34 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

訂正です

× http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/24/24r/dl/24c03r.xls

○ http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/24/24r/24r.html

2014.08.21 00:40 URL | suterakuso #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1355-3064ff4e