きまぐれな日々

 まず最初に、前回の記事に書いた、

不思議なのは公明党支持者から支持政党を批判する声がいっこうに聞かれないことだ。

という一節は、単にマスコミの不作為のほか、私自身の怠慢によるものだったことを認めるところから始める。

 公明党代表の山口那津男が、恥知らずにも集団的自衛権の行使容認を表明する前後から、朝日新聞や毎日新聞が、各地の公明党員から党の決定に猛反発する声が出ていることを報じるようになったのだ。何しろ憲政史上の(悪い方への)大転換となる決断だから、そうならないほうがおかしい。

 ただ、現在反対の声をあげている公明党員や支持者たちが、その気持ちを持ち続けることができるかといえば、それはやはり疑問だといわざるを得ない。いや、何も公明党員や支持者に限らない。その他の国民も、昨年暮の特定秘密保護法成立で一時大きく下げた安倍内閣支持率を、75日も経たないうちから元の高水準に戻してしまった。金王朝の圧政に耐える北朝鮮の人民よりもひどい。というのは、北朝鮮で体制批判をすると命が脅かされるが、日本では思想信条や表現の自由が保障されているにもかかわらずこのていたらくだからである。

 集団的自衛権行使容認に反対する社論を掲げているはずの朝日や毎日、それにリベラル派の間で人気の高い東京新聞(中日新聞)も、どこまで本気かははなはだ疑わしい。というのは、朝日や毎日は(おそらく東京も)、公明党の集団的自衛権行使容認が確実になったタイミングで初めて、党内や支持者からの反対の声を大きく取り上げるようになったからである。それでは遅すぎるのである。

 また、それにも増して疑念を持つのは、6月20日付の西日本新聞のスクープ「自衛権行使『新3要件』公明が原案 自民案装い、落としどころ」を後追いしなかったことだ。私はこの記事を「はてなブックマーク」経由で報道の翌日に知り、下記のブクマコメントをつけた。

kojitaken 集団的自衛権 公明党 これはひどい "だが、実はその原案は、公明党の北側一雄副代表が内閣法制局に作らせ、高村氏に渡したものだった。解釈改憲に反対する公明党が、事実上、新3要件案の「下書き」を用意したのだ。" 厚顔無恥のニセ「平和の党」の正体 2014/06/21


 さらに、21日付の『kojitakenの日記』でこの西日本新聞の記事を紹介し、23日には当ブログの前回の記事でも紹介した。

 ところが、私が知る限り、他紙やテレビ局その他のマスメディアはこの記事を後追いせず、従って公明党の反論も(そもそも反論しているのかどうかも知らないが)報じられず、西日本新聞の記事はただ黙殺されたのだった。

 これがこの国のマスメディアの実態だ。

 マスメディアに限らず、一般国民からの反対もいたって弱く、掲示板での投稿も不活発で、私はやっていないTwitterにはつぶやいている人間が多数いるのかもしれないが、Twitterはウェブ検索にひっかかりにくく発信力が極めて弱いし、そんな媒体で声を挙げている人たちのつぶやきにしたところで、ネトウヨの大声に圧倒されているであろうことは容易に想像がつく。

 特に私が批判したいのは例によって「小沢信者」たちである。2006〜07年の第1次安倍内閣であれほど安倍晋三批判にはしゃいでいた人間どもは、その後「小沢一郎政権」の夢を見て、見果てぬ夢を追いながら、その後小沢がやりたい放題にやった悪行を全て容認したあげく、小沢の没落とともに沈黙してしまったのである。

 今になって思い返せば、2005年に小泉純一郎が仕掛けた「郵政総選挙」で自民党が圧勝したことから、日本の行く末を危惧する声が挙がり始めると同時に、小泉の新自由主義政治の弊害が注目された。2005年末の耐震強度偽装事件や2006年初めのライブドア事件を機に、それまで政治に何の関心も持っていなかった連中がブログで小泉批判に加わるようになり、その延長線上で「小泉政治を継承した」安倍晋三が批判されたのだった。

 だから、彼らの安倍晋三批判はいっときの流行に乗ったものに過ぎず、本心から発する安倍晋三に対する怒りに根ざしたものではなかった。そして、ひとたび小沢一郎を崇め奉るようになると、小沢への批判を一切許さない「カルト集団」になっていった。

 最後には小沢一郎自身が自らを崇拝する「カルト集団」に感化されたのか、スポイルされてしまった。それまでの小沢は、私とは相容れないけれども、それなりに自分の主義主張をしっかり持っていた人間であって、集団的自衛権行使容認にしても、1990〜91年の海部政権時代に、自民党内の大勢の行使容認反対論に抵抗して推進しようとして挫折したし、自民党を飛び出して自由党を結成してからも、集団的自衛権行使容認に執念を燃やした。しかし今では小沢は、政略のために主義主張を曲げる人間に成り下がっている。小沢は公明党の集団的自衛権行使容認を批判したが、小沢自身が集団的自衛権行使反対論に転向したかといえばそうではない。それが証拠に、昨年も小沢は自らが主宰する「小沢一郎政治塾」で集団的自衛権行使容認論をぶっていたし、一昨年暮の衆院選前に毎日新聞「えらぼーと」の問いに答えて、集団的自衛権の政府の憲法解釈を「見直すべき」と回答していた。

 小沢がその集団的自衛権行使容認以上に批判されるべきは、政争のために主義主張を曲げる人間に落ちぶれてしまったことであり、小沢をそのようにダメにしてしまったのは、その小沢を崇め奉る、「小沢信者」と呼ばれるカルト集団だった。

 小沢一郎及び「小沢信者」の批判を始めると自制がきかなくなる悪い癖で延々と書いたが、上記のような「カルト集団」を形成したのは、ごく普通の人たちだったことに注意が必要だ。そして、この「小沢信者」的な考えを一時持っていた知識人は決して少なくないことは事実だし、前の戦争中の日本のように、カルト思想が日本のマジョリティになった時代さえある。

 最後に、特に「小沢信者」ではないリベラル派の人たちの声を少しだけ紹介する。一時は小沢一郎と鳩山由紀夫と植草一秀を「政権交代の『三種の神器』」として奉った人たちが集まり、多大なアクセスを集めた『平成海援隊BBS』(私はこの名前を好まないが)を、この記事を書く直前に見て、記事で紹介したいと思った。

http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=res&no=23574

荒野より - ニライカナイ

政治問題を扱うBBSを開設以来、13年になろうとしています。

色々な政治的な問題がある中で、私はただ一人寒々とした荒野に立たされている、そんな気持ちを持っています。

個別的な具体例は書きませんが、様々な問題がある中での書き込みの激減に、今はただ゛なぜ?゛の一言しか出てこないのです。

ここに書き込みをいただいていた皆さん、どうしていますか?何をお考えになっていますか?

私はこの先のBBSの在り方について苦悶をしています。

[No.23574] 2014/06/21(Sat) 21:58:21


http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=res&no=23583

Re: 荒野より (No.23574 への返信) - 浮舟亭田中屋

> 政治問題を扱うBBSを開設以来、13年になろうとしています。
> 色々な政治的な問題がある中で、私はただ一人寒々とした荒野に立たされている、そんな気持ちを持っています。

たぶん、議論だけではなく「いま 何をなすべきか」の問題があるから、書き込みが困難になっているんでしょうね。

わたしにとってアベは宿敵であります。打倒すべき対象です。

わたしの組は、組長たるわたしの判断(引き回しかもしれん)で、幹部会は反アベ一色であります。
何が起きようとも、この路線は変えない、わたしが組長である限り。

内閣支持率にも陰りが出てきたし、集団的自衛権の行使の閣議決定にも多数の国民が反対です。
悲壮感を感じるニライカナイさんの投稿ですが、それぞれ個別の現場で発言しましょう。
石原(ノビ)の金目、都議会のセクハラ暴言、麻生のいじめ3条件などなど、ほころびは続出。

元気よく前へ。

[No.23583] 2014/06/23(Mon) 08:58:16


http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=res&no=23584

Re: 荒野より (No.23583 への返信) - ニライカナイ

> > 政治問題を扱うBBSを開設以来、13年になろうとしています。
> > 色々な政治的な問題がある中で、私はただ一人寒々とした荒野に立たされている、そんな気持ちを持っています。
>
> たぶん、議論だけではなく「いま 何をなすべきか」の問題があるから、書き込みが困難になっているんでしょうね。
>
> わたしにとってアベは宿敵であります。打倒すべき対象です。
>
> わたしの組は、組長たるわたしの判断(引き回しかもしれん)で、幹部会は反アベ一色であります。
> 何が起きようとも、この路線は変えない、わたしが組長である限り。
>
> 内閣支持率にも陰りが出てきたし、集団的自衛権の行使の閣議決定にも多数の国民が反対です。
> 悲壮感を感じるニライカナイさんの投稿ですが、それぞれ個別の現場で発言しましょう。
> 石原(ノビ)の金目、都議会のセクハラ暴言、麻生のいじめ3条件などなど、ほころびは続出。
>
> 元気よく前へ。

元気の出そうな田中屋さんの書き込みですが、なかなかそうもいかないのが現状です。
憲法9条を改正する動きがあれば、私は堂々とそれに反対の論陣を張る訳ですが、実質的な改憲を閣議決定だけでやろうとする内閣が誕生するとは考えてもみませんでした。
立憲主義のみならず、法治主義・民主主義をも否定しかねない現状に、ただただ唖然としているのです。

[No.23584] 2014/06/24(Tue) 06:57:25


http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=res&no=23576

Re: 荒野より (No.23575 への返信) - 薄田隼人

> こんばんは。
>
> そんな状況だからこそ、必要とされているBBSです。
> 未曾有の危機とは、国民も無関心・反知性の有り様を言うのでしょうね。
>
> 確実に来るであろう、解釈改憲による関連法案阻止の準備をしています。
>
> 本BBSのことは、片時も忘れておりません。

状況があまりにも(悪い方に)めまぐるしく変わるのにただただ呆気にとられているのではないでしょうか。(反省)

[No.23576] 2014/06/22(Sun) 12:36:11


http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=res&no=23578

Re: 荒野より (No.23576 への返信) - ニライカナイ

> 状況があまりにも(悪い方に)めまぐるしく変わるのにただただ呆気にとられているのではないでしょうか。(反省)

同感です。
安倍内閣の憲法解釈の変更による集団的自衛権の容認について苦言を呈する人物は、もはやどこにもいないのでしょうか?

[No.23578] 2014/06/22(Sun) 17:08:11


 私が引用したいと思った理由を、赤字ボールドにすることで示した。

 何十年も続いた歴史が、ほんの一瞬で変わる。集団的自衛権行使容認とは、大げさにいえばソ連の崩壊にも匹敵する大事件だと思う。ソ連の場合、大量の殺人を犯した体制が倒れたが、23年後の日本では、人を殺さないという誓いが破られるのである。「批判する者が絶え果てた『崩壊の時代』」だから、こんなことが起きる。

 集団的自衛権行使容認は、明日、7月1日に閣議決定されると報じられている。
関連記事
スポンサーサイト

安倍というか外務省は次の一手をもう考えているに違いない。いくらなんでも閣議決定や法律だけでは心もとない。

それはフィリピンだかベトナムだかジブチだかとの集団安保条約だ。まずは国会には出さない。行政取極だ。何が書いてあるのか分らない約束になるだろうが、「国連憲章51条ムニャムニャ」という条項が入る。まずはその条項をよりどころに施設を構築する。最初はジブチのような連絡事務所でかまわない。しかし、気がついたら日本国は「集団安全保障」にコミットしてしまっていることになる。

何も分らない国民は何となく支持する。帝國憲法復活はもうすぐだ。

2014.06.30 11:18 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

はじめまして。
端的にいうと、集団的自衛権の行使に反対する人々は、「ゴジラが来るぞ、ゴジラが来るぞ」という現政権のヒステリックな叫びに対して、「自分たちがゴジラになるかも知れない」という不安を抱いている人々、ということになりますね。
そのような不安は至極最もだと思います。なぜなら、ほとんどの侵略戦争は、「自国民を守る」という「錦の御旗」のもとで始められたものですから・・・。

2014.06.30 11:27 URL | NSS #- [ 編集 ]

>人を殺さないという誓いが破られるのである。

これは間違いですね
なぜなら「個別的自衛権の行使=事実上の防衛戦争」です!
これは今現在も可能です。
今年の2月頃には防衛大臣の国会答弁から「ROE」が整備されて平時から適用されているのが明らかになりました。
いわゆる交戦規則ってやつですよ!
この手順に従って武器を使用すれば相手を殺しても正当行為になるんですよ。

2014.06.30 17:17 URL | 白鳥事件 #- [ 編集 ]

>NSSさん

「不安」じゃないです。現実です。自民党・外務省・保守メディア・御用学者(要するにメインストリーム)は戦争と平和の問題では私の判断よりはるかに劣っている。

①ベトナム戦争 私反対:連中は賛成
②湾岸戦争 私賛成:連中も賛成だが、下らないトラウマに侵されたあげくイラク戦争に賛成したので失格。
③アフガン戦争 私当初賛成途中から反対:連中ずっと賛成
④イラク戦争 私反対:連中賛成

特に最後の賛成は頭がおかしくなったとしか思えない。それでもって絶対に反省しない。こんな連中の言うことが正しいはずがない。思想が違うのはいいけれど、馬鹿に引き回されるのはまっぴらだ。

2014.06.30 18:12 URL | 野次馬 #mQop/nM. [ 編集 ]

>マスメディアに限らず、一般国民からの反対もいたって弱く、掲示板での投稿も不活発で、私はやっていないTwitterにはつぶやいている人間が多数いるのかもしれないが、Twitterはウェブ検索にひっかかりにくく発信力が極めて弱いし、そんな媒体で声を挙げている人たちのつぶやきにしたところで、ネトウヨの大声に圧倒されているであろうことは容易に想像がつく。


うーん。twitterの発言力が弱いっていうのは、誤解があるような樹がします。
掲示板の投稿が不活発って・・・、今どき、掲示板なんて使ってる人は、かなり特殊な人だと思うのですが・・・・。

twitterが検索できないというのは・・・どういうことでしょうか?

site:http://twitter.com 官邸デモ

これをgoogleで検索すると、結構出てきますが、これでは足りないのでしょうか

2014.07.01 03:03 URL | #- [ 編集 ]

>白鳥事件様

日本においてROE(交戦規定)は、2006年頃にはすでに出来上がっていたようですね。これなら他国(と言ってもどこが攻めてくるのか良く分からないのですが・・・中国?海外との貿易を何よりも重視するあの国が戦争を起こすとは到底思えない。第一、占領したとしても中国共産党にはJRすらろくにマネージできるとは思えない。北朝鮮?あの国は武装工作員を乗せた潜水艦を上陸させることはできるかもしれないが、それなら個別的自衛権で十分に対応可能)が攻撃して来ても十分に対応可能だと思います。それを集団的自衛権に固執するとは・・・。私には日本における軍産複合体の影が見え隠れします。

2014.07.01 22:56 URL | NSS #- [ 編集 ]

ついに集団的自衛権行使容認が閣議決定されました。
これでついに日本は、侵略国家、殺人国家、帝国主義国家として歩みはじめることになりました。
2014年7月1日は、悪い意味で歴史に残る日となるでしょう。

2014.07.01 23:06 URL | 風てん #- [ 編集 ]

日本社会は、右も左も視野狭窄の弱虫ばかりですねw
ウヨは斜眼帯かけて自慰に耽り続けているし、その飛沫を浴びた左やリベも目尻をつり上げて怒ってはみても狼少年的シマグニ・ペシミズムに簡単に漬かってしまうwww近年、右派が伸長しているヨーロッパで理性派がどういう態度をとっているのか、左派やリベも少しは外国を見習った方が良いよ。

一方では、歴代の内閣法制局長官が「赤旗」一面に顔を並べて「悲観することはない」とか公言しているんだから、安倍の野望はそんなに簡単には実現しないですよ。一国的視野で見たって、まだ、法廷闘争の動向などもあるし。
何より、「閣議決定」とは、違う方向性の内閣が誕生すれば、簡単にその撤回も「閣議決定」出来るといった程度のものです。明文改憲とは全く違う。

本当に怖いのは、むしろ反右派内における意気阻喪やペシミズムの蔓延ですよ!

2014.07.02 13:47 URL | バッジ@ネオ・トロツキスト #CrLMSZ1k [ 編集 ]

>ただ、現在反対の声をあげている公明党員や支持者たちが、その気持ちを持ち続けることができるかといえば、それはやはり疑問だといわざるを得ない。いや、何も公明党員や支持者に限らない。その他の国民も、昨年暮の特定秘密保護法成立で一時大きく下げた安倍内閣支持率を、75日も経たないうちから元の高水準に戻してしまった。金王朝の圧政に耐える北朝鮮の人民よりもひどい。というのは、北朝鮮で体制批判をすると命が脅かされるが、日本では思想信条や表現の自由が保障されているにもかかわらずこのていたらくだからである。



あなた完全に取り残されてるよ。
官邸前には、6.30もその後も
一万人以上集まり抗議してる。
https://www.youtube.com/watch?v=cqXZMeG6SAY

集団的自衛権抗議、外国の報道
焼身自殺から
http://youtu.be/_jI5JdhteEc

やっぱtwitterかfacebookやってない中年には、情報届かないのか。
同じ物みて同じ批判もってんのに、
世の中、複雑怪奇だな。

あんたも現場にきて抗議しなよ。
いつまでネット軍師になってんのよ。
反原連が嫌でも、官邸前は色んな場所で
色んな人が抗議してるからさ、
大丈夫だよ。

あんたがやってんのは、議会情報を
マニア的に集めてハアハア言ってるだけ。

もちろん、安倍も小沢も打倒すべきだよ。

でも、twitterかfacebookやらないと
ほんとに、今の日本の民主主義から
取り残されるよ。
別に取り残されていいかもしれないけど、
政治のブログ書いておきながら、
市民の大きな動きを知らないのはまずいでしょ。

snsはおっさんもおばさんもいっぱいやってるから、心配すんなよ。
じゃあね、おっさん

2014.07.04 17:50 URL | いつも読んでるよー #- [ 編集 ]

あとひとつ、あなたがやってんのは、
ただの議員マニア、議員オタクじゃん。
いわゆる共産趣味と一緒

情報を集めて、何も行動しない。
何年こんな事やってんの?

2014.07.04 17:58 URL | いつも読んでるよー #- [ 編集 ]

悲惨な太平洋戦争を経験した方々はあとどのくらい
残ってるんでしょうか?
戦争体験を語り継ぐ人たちがゼロになるのは何年後?
早くいなくなってほしいです。

というのも、彼らの存在は日本の防衛強化を妨げる原因の ひとつだと思うからです。戦争はよくない。
でも、勝手に過去の敗戦と今の防衛を結び付けて
軍備や9条改正に反対する理由にはならない。
あの手の反対デモの参加者のほとんどが老人ですよね。
といっても戦争を体験したほどの世代ではなく
それより少し年下で感化された年代。

被爆者もそうです。
被爆したから戦争はよくない→はあ??????
戦争はよくない、ではなく原爆落として未だに日本で
デカいツラしてるアメ公ふざけんな、でしょうが。

今の自衛隊は世界最大級の軍ですが、
唯一アメリカ頼りなのが核戦力ですからね。
自衛隊が核兵器も持ってくれれば戦略レベルで安心です。
こんな事は日本以外では常識ですが、
これも被爆者の弊害のひとつです。
邪魔です。

2014.08.03 18:31 URL | 国防 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1351-0a4ae3c8