きまぐれな日々

先週の政治関係のニュースでもっとも注目を集めたのは、石原慎太郎が突如として東京都知事を「投げ出した」一件であり、石原は同時に新党結成に言及した。

正直言ってこの件を取り上げる記事を書くのは全く気分が乗らない。5年前の安倍晋三の「政権投げ出し」よりひどい石原の「都政投げ出し」(なぜなら、安倍の場合はまだ「潰瘍性大腸炎」の影響もあったが、石原の場合はそれさえもないからだ)を批判する視座もろくすっぽマスコミは持たない。そんなマスコミの「第3極」報道は極めて不快である。

石原やマスコミに対する不快感を代弁してくれたのは、昨日(28日)のTBSテレビ『サンデーモーニング』における河野洋平のコメントだった。ネトウヨが河野洋平の発言を文字起こししたブログ記事から引用する(但し表記を一部変更し、元記事にある強調文字は使わなかった)。

僕はね、あの辞職の記者会見を聞きましたけどね、もう非常に不愉快でしたね。「諸般の事情に鑑みて辞める」って、諸般の事情って一体何なのか? あれ聞く限りね、自分の都合ですよね。もう自分がここが最後のチャンスだと思うから、都知事のほうは辞めて、国政やると言っているように僕には聞こえました。

そしてねぇ、あのー、色々仰っるけれども、もう一方的に「アレはダメだ。コレはダメだ」と。自分の意に沿わないのは「アイツはバカだ」と。もうどうしてあんな立派な小説を書く方がね、ああいう、、その、話をする時には、あんなに口汚くね、罵るか。

もう少し、都知事の会見てのはちゃんとした言葉で、ちゃんと相手の立場も考え、自分の主張も冷静に述べるという事が何故できないのか。

だから私は、やっぱり人間的に相当欠陥があるんじゃないかという風に、私は思いましたね。ええ。


この河野発言のうち、「あんな立派な小説」という箇所にだけは同意できなかったが、その他の主張には全面的に同意する。もっとも、「立派な小説」というのも、河野洋平一流の皮肉である可能性もある。

河野洋平はまたこうも言った。こちらは山下芳生参院議員(共産党)のTwitterより。
https://twitter.com/jcpyamashita/status/262339045940674562

河野洋平前衆院議長いわく。「第3極」と無神経に言うがこれは本当に第3極なのだろうか。石原さん橋下さん渡辺さん、みんな憲法改正、右寄りの人達。本当の意味で第3極と言うなら、官邸前で原発反対を主張している人達の受皿になるような政党ではないか(サンデーモーニング)。同感。


こちらも、官邸前デモを主導していた反原連が「『右』も『左』もない」という病気にとりつかれたせいか、参加者を激減させてしまったことに留意しながらも同意する。

「石原新党」とやらをめぐるマスメディアの馬鹿騒ぎについては、河野洋平の批評につけ加えることは何もない。かつて河野洋平時代が新自由クラブを結成し、一時社民連と統一会派を組んだ頃には「中道勢力」と言われた。今ではその河野洋平でさえネトウヨに「左翼」呼ばわりされているから、社民連の前身・社会市民連合(社市連)を創設した故江田三郎などは今なら「極左」呼ばわりされるだろう。いや、ネトウヨは河野洋平さえも、「極左」と呼び、それどころかタカ派の野田佳彦(「野ダメ」)が首相を務める民主党政権さえも「極左」と呼んでいるのだが。故中川昭一、通称中川(酒)が愛用した「鳩左ブレー」などの珍語もあったっけ。

そんな風潮の中、嘆かわしいのは、かつての「リベラル」までもが激しく「右ブレ」していることだ。田原総一朗が言い出した「橋下徹さんは意外とリベラル」などというトンデモ言説に乗っかってか、「全ては憲法9条が原因だと思っています」と放言したことのある9条改憲論者・橋下徹が石原慎太郎の「憲法廃棄」に異を唱えたからことを「評価」するありさまだ。また、かつての「リベラル・左派」から「小沢信者」に転じた人たちの一部は、以前から橋下の「維新の会」との連携を唱えている。それでいながら、自らが「転向」したという自覚を全く持っていないようだから困ったものだ。そういう人たちが孫崎享のトンデモ本『戦後史の正体』を読んで、「そうか、岸信介や佐藤栄作はアメリカと戦った『愛国政治家』だったんだ」と、目からうろこが落ちたと思い込みながら、その実両目にフィルターをかけられてしまったことに気づかない。

これでは、アメリカなど海外のメディアから日本の右傾化(右翼化)を指摘されるのも当然なのだが、右翼はもちろん、「反米保守」に転じてしまったかつての「リベラル・左派」さえも、「アメリカがいったい何を言うか」と思ってしまうのではないかと想像してしまう今日この頃である。
関連記事
スポンサーサイト

あるブログのエントリーに日本共産党が横田基地のデモ行進にあの孫崎亨氏とやっていたと書いたのを見て、日本共産党ももう少し連帯する相手を吟味しないと足下を掬われ兼ねません。

2012.10.29 10:07 URL | 安打製造屋 #I9mry16U [ 編集 ]

橋下が半分腐りかけてやれやれと思いきや、石原のジジイがシャレコウベ党を立ち上げ、腐敗臭漂う橋下を生き返らせようと・・・。
たった1年8ヶ月で都知事選に50億円、海外視察も多額の経費、このジイさんは金使い荒いですね。
わたしは名古屋市民だから、河村の動向に興味深々たるものがある。名古屋からヤツを追放するには、減税日本を政党化させ国政へ向かわせるのが一番だが、上手く行ってない。
困った事に河村が2期目の市長選に出たら、勝てる候補者がいない事だ。
市民の低レベル層をダマシ込んでいる、河村のイカサマ師としての業がマダ通用している
ようだ。大阪も名古屋も河村・橋下のトリックが解らない低知識有権者には困ったものです。

2012.10.29 10:30 URL | たそがれ裕次郎 #IcG3LTZ6 [ 編集 ]

憲法改正は帝国憲法復活になる。そうしないと右翼はまとまらない・・・前々からこう言ってきました。二択であって中間はない。

さて、帝国憲法になると、政府は国民に責任を持たない、天皇に対して責任を負う。それが究極の官僚制でなくて何なんだ。官僚支配の打破をいう石原も安倍もこんなことが分からないか、嘘をついている。ハシモトは自覚して嘘を言っている。すべて自分らの特権のため。そして国民に責任を負わない政府は戦争もする。別に臆病右翼が勇敢になるわけではない。一般人の死は悠久に生きて我慢してもらって、自分ら特権階層は責任がないのだから長生きするし神社で神様になる。

・・・こんなことは一回やれば十分のはずですが、二度目になるでしょう。でもって、「歴史は繰り返すが二度目はfarceで終わる」というのはマルクスの妄言。根拠ゼロ。

2012.10.29 12:31 URL | 野次馬 #195Lvy4Y [ 編集 ]

「近代左翼の教祖」K.マルクスの格闘相手が「資本」である以前に「国家」であったことは趣味者の中でさえ案外知られていない。
そう、経済学批判体系に先行するヘーゲル国法論(国家論)批判の存在である。

20世紀型の「マルクスレーニン主義」なるものは、旧ソ連・東欧型も現在の中国・ベトナム型も、すべて「国家」に回収されてしまった(国家主義に改宗してしまった)インチキ世界論に立つものだけど、本物の左翼を限定し確定する分水嶺は、「資本」と「国家」の両方なのですよね。

この点から厳格に見ると、今の日本には本物の左翼勢力は存在しないよなぁ~www
左翼を自称していても、「出口無き永久過渡期論」に立つ連中ばっかだもんねぇ。これじゃ右翼がのさばるワケだよ(泣)

2012.10.29 15:46 URL | バッジ@ネオ・トロツキスト #CrLMSZ1k [ 編集 ]

橋下市長は、政策面を見てもどう考えても左翼だと思います(俺の嫌いなヤツは皆ウヨク!というなら別ですが)が、しかしそれにしても世間は右傾化したように思いますね。
いや、ネトウヨの自分としては願ったり叶ったりというか、やっと世間が正常化してきた!と歓迎する気持ちもあるんですが・・・。
この国の選挙民の多くは三年前に民主党を選びました。その内の少なからずが、たったこれだけの間に安倍自民・石原立ち上がれを支持?筋がないというか、考えがないというか、非常に空恐ろしい気がします。前回、何考えて投票したの?と聞いてみたら、どんな答えが返ってくるのでしょう?
橋下維新支持なら、もともと左派で、革新路線支持なんだなと理解できます。
かつての谷垣自民支持なら、民主の体たらくを受け、次は堅実な政権運営を望んだんだなと理解できます。
ところが安倍自民・石原立ち上がれは今のところ、改憲(あるいは憲法破棄)という非常に観念的な、右翼然とした政策を前面に出してアピールしています。みんな、憲法みたいな実質的にどーでも良いもん、今扱って欲しいの?集団的自衛権にしても何にしても、解釈を捏ね繰り回してりゃそれで良いんじゃないの?
個人的には、教育界にメスを入れて欲しいので安倍総裁を支持しています。ですが、今のような「フワフワした」支持を集めている状態では、すぐに足許が崩れてくるのでは、と危惧しています。
最後に、この政党乱立状態は、個人的にはいい傾向だなと思っています。極右・立ち上がれ、右派・自民、左派・民主、極左・維新と、心許ないながら選択肢が揃ったのは、選挙民にとっては大きな利益だと思います。

2012.10.29 19:18 URL | 安倍支持者 #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.10.29 21:15  | # [ 編集 ]

 私は戦争放棄の現憲法でよし。憲法解釈で自衛隊の存在OK、自衛隊の活動も今までどおりでよし。近隣諸国とは普通の付き合い、喧嘩をあおるでもなく、ナショナリズムを高める教育も必要もなし。つまるところ改憲など全く必要ない、他に大事な経済や財政を考えて欲しい。
何よりも石原や自民なんぞとは違った右傾化していない対立軸、受け皿が本当に出てきて欲しい。

 維新は対立軸になりうるかと期待してみた部分もありましたが、安倍氏とのかかわりで今は疑問です。橋下市長は「改憲」ですからこれは右、原発反対なぞは左でしょうか。しかし「維新」幹事長の松井知事が、親子で笹川良一の支援を受けて議員になった経緯から右翼との繋がりはかなり濃い。(松井主導だと思われますが)安倍を維新党首に迎えようとしたし「新しい歴史教科書を作る会」を通して橋下は紹介された!維新は松井を通じて極右に擦り寄り得ると思います。
 橋下は特に右とか左もなくただの大衆迎合のポピュリストでむやみに大衆の人気取りばかりする政治家。どこまで信用していいのやら。原発反対は一見左派のように聞こえますが、ただ本気でやるかどうか怪しいと個人的に思ってます。もともと原発推進の安倍を党首へ迎えようとしてたんですし、これからは推進派の石原と組むとか何とか・・・。原発反対運動家は一生懸命橋下を応援されておられて気の毒なのですが、原発反対票が相当数見込まれますから票だけもらったら「現実的にムリ」とかいって簡単に投げ出しそうです。それに維新は橋下がどれほどいい事を言ってもバックが松井知事では極右で怖くて票を入れる気になりません。橋下人気で入れた維新票が極右安倍自民ととくっついて政治が極右に流れると心配。
 自民党も仮にタカ派の石破が党首だったらこれほど脅威に思っていないです。常識的な歴史認識の持ち主だから、改憲に進もうとしてもまだ理解できる範囲でとどめられるはずでしょう。

「安倍支持者」様 
 率直にお聞ききしたいのですが、安倍に教育界にメスを入れて欲しいと期待されているのは具体的にどういうところをでしょう?

2012.10.29 23:58 URL | まんなかが一番 #LkZag.iM [ 編集 ]

憲法破棄とか無効とか言っていても、たとえば憲法9条改正となれば喜んで賛成票を投じるのだろうから、それは同じこと。ただ、無効論を政治的な文脈でいう人に共通するのは、総じて戦後的な価値観に批判的だということだろう。(その点は橋下も同じだけど)

それにしても1950年代はいざしらず、90年代以降の大物政治家で憲法無効論をぶった嚆矢は、ひょっとすると小沢一郎かもしれない。国会で無効宣言を出せとまで言っている。

>即ち最初に述べたように、一旦日本国憲法の無効を国会で宣言し、
>その上で新しい憲法を作りなおして、可否を問うのである。
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/04.htm

石原慎太郎のほうは内閣で破棄宣言しろといっているようだが、何にせよ良く似ている。小沢信者は石原嫌いが多そうだが、むしろ石原に喝采を送るべき。いや、ぜひ石原・小沢・橋下トリオで頑張っていただきたい!

2012.10.30 00:45 URL | Tsunoda #I9hX1OkI [ 編集 ]

橋下は左派?

あれ? 私が「一部化石左翼が反権力志向から橋下を支えた状況になっている」と書いたときフルボッコ状態だったのは何だったのか(笑)?

新自由主義の左派なんてあり得ませんよ。
それはリベサヨのような「左派」の定義を根底から勘違いしている連中の妄想の世界だけです。世界的に見てもネオリベ色の強い政党は「右派」です。共和党でしょ、保守党でしょ・・・。

石原も何を勘違いしてるんだか・・・。
このまま都知事でいたほうがお山の大将で居られたものを。国会に出たら一議員でしかないですよ。石原新党で出たとしても当選するのは良くて党首の石原だけだろうし、他党との連携となると、比例区では上位にランクされるかどうかすら分からない。
中国嫌いの毒素が脳味噌に入ってイカれてしまったんでしょうかね(笑)。

2012.10.30 01:25 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

>あれ? 私が「一部化石左翼が反権力志向から橋下を支えた状況になっている」と書いたときフルボッコ状態だったのは何だったのか(笑)?

安倍信者やネトウヨのいう「左翼認定」には何の意味も無く、お約束でしかない。そして反応する必要も無い。
それだけの事

2012.10.30 11:33 URL | 八式墓塵 #1phaHX.I [ 編集 ]

>まんなかが一番様
教育委員会制度をはじめとした、今の教育界の解体し、民意を繁栄できる教育にして欲しいと思います。
具体的に、と言われますとそもそも私は教育従事者でなく、教育政策を唱えられるような能力もないので細部に矛盾なく述べることは難しいですが、

①今あるような教育の独立(=暴走)を制限する
②悪平等の教育をやめる
③教師の待遇改善と教員資格取得の難化

の三点です。
①に関しては、大津の事件を見ても分かる通り、教育界はあらゆる問題を内々で処理したがる傾向が顕著です。例えば、犯罪を犯した非行少年を立ち直らせるためには警察・更生施設が主導となるべきであり、教師が関わるウェイトはもっと下がるべきだと考えています。
さらに、君が代・日の丸問題のような、ルールを守らない教師は、その職を許されるべきではないと思います。別段私は国旗・国家に思い入れはないのですが、決まったことを正規の手順を踏まずに蔑ろにする姿勢は教育者としてどころか、市民として言語道断です。もちろん勤務時間外に、教師という立場を利用せず、デモであるとか署名であるとか、抗議活動をする分には構わないと考えています。
また、自虐史観教育を言われているように、一部教師が個人的な思想に基づいて、日本国が認めていない歴史を教えてしまっていることも大きな問題であると考えます、それが事実であろうとなかろうと、公の教育機関で、教育要項に反する教育をすることは民意に背いており(なぜなら私たちは政治家は選べるけれど教師は選べない)、どうしてもそれがしたければ私塾ででもやれば良いんです。子どもというのは非常に純粋で、信用している大人に言われたことはとりあえず信じてしまいます。現状はそれを悪用していると言わざるをえません。長々と書いてしまいましたが、以上のことを解決するために、具体的には、教師の解任権を政治側の人間(=私達市民が選んだ人間)が持つことが必要であると考えます。
②に関しては、例えば今は「習ってない漢字は生活のあらゆる場面(自分の名前でも)で使わせない」なんて教育がされています。市民感覚として、これはおかしいと思います。さらに私は、習熟度別クラスの導入や単位制+留年制度など、個人の能力に合った指導がなされるべきだと考えています。「競争させる教育」は何かと悪者にされますが、少なくとも現代は生きてる限り苛烈な競争が待っているわけです。競争させてできる子を伸ばし、その中でできない子には自分の活躍できるフィールドを探させることが大事だと考えています。
③については、雑に言えば今の教師は「でもしか先生」であり、そもそも学校の勉強さえそれほどできなかった人間が、碌に社会経験を積まずに教職に付いてしまっていると思います。教育学部はもう少し偏差値が高くなければなりません。こう書くと、「できない子にきちんと向き合える教師が云々」と反論されそうですが、「できない子だった教師」は「できない子に教えられる教師」にはなりえません。「できる子だった教師」だからこそ、できない子には多彩な教え方でアプローチできるのです。これは、家庭教師を選ぶ時を想像してもらえば、理解してもらえると思います。
そして「できる子」に教師になってもらうには、教師の待遇改善しかないと思います。「不況になると医学部の偏差値が上がる」のと同じように、「不況になると教育学部の偏差値が上がる」のが望ましいです。

さて、だらだらと長くなってしまいましたが、私は安倍総裁は、①に関しては確実にやってくれる、②に関してたぶんやってくれる(これは橋下市長との連携次第でしょうか)、③に関しては期待薄、と考えています。維新支持の方がより私の希望には近いかもしれませんが、実績がないことや、変節するかもしれないとの思いから、安倍総裁に期待しています。

最後に、私は原発に関しては右派左派問わず個々人で考え方があると思います。私は橋下市長は、BI論や領土問題への姿勢、歴史問題を検証しようとする姿勢などから、左派とするのが妥当であると思います。

2012.10.30 12:37 URL | 安倍支持者 #- [ 編集 ]

橋下がそのイデオロギーについて左認定される理由はまあ色々あるわけですが、本人が新自由主義の具現化に失敗していることもその一つかと思います。
府知事として主にやったことは住民サービスの付け替えであり、削減ではなかったこと。
そのため特に教育面では府民のフリーライダー化が進んだこと(代表例が私学無償化であることはもう何度も言いましたので省きます)が痛い。
他地域からの電力融通をあてにした上で大飯原発の停止継続を訴えた点も、自助自立の精神に反しています。
口ではティーパーティーのような主張をしながら、現実に産み出されたものは今まで以上のクレクレ体質だったとはこれ如何に、ということです。
大飯市政では府政とはまた違って、露骨な住民サービスを行っていますが、これもまた他のバラマキ事業に化けていくでしょう。
西成特区の教育バウチャーまがいの事業にその兆しが現れています。
新自由主義を背景とした競争原理の導入にことごとく失敗したうえに、民間参入すら進まず、残ったのは既存制度の破壊だけという有り様では、「革命家」と揶揄されても仕方ないでしょう。

2012.10.30 13:32 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

私が前に書いたコメントの訂正

誤:「大飯市政では府政とはまた違って、露骨な住民サービスを行っていますが」
正:「大阪市政では府政とはまた違って、露骨な住民サービスの削減を行っていますが」

でした。

2012.10.30 14:32 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

 「日教組はひどい」とはよく聞きますが(私の周りではそのような先生はいなかったです)確かに起立すべきところを起立しないっていうのはちょっとやりすぎ、少し左に行き過ぎだと思います。
 ただし今の教科書が「自虐的歴史観」を教えているわけではないですよね。私が戦争のタームを習った先生はどの人もさらっとしか教えませんでした。逆に大人になって近代史について知らないことが多すぎたとびっくりしました。韓国を40年近く植民地化してたとか知った時にはなんで今までこんなこと知らなかったんだろう?!ぐらいでしたよ。日本史は近代日本史をもっと詳しく教えてもいいし、私は教えて欲しかった。
 (おっしゃるとおり確かに橋下はどちらともとれるような言い方「若い人は歴史を知らなさすぎ」ただし「右左両方」の意見を聞いて新しい歴史観を作る、みたいなこといってましたね。維新はやらないだろうけど、もし万が一やるんだったらドイツとフランスがやったように日中韓共同の近代史教科書を作れといいたい。)
 安倍や松井が信奉する「新しい教科書を作会」って大東亜戦争肯定、弁護、天皇崇拝。史実の改ざん。これなら自虐的ではない教科書とおっしゃるなら真っ向から反論です。
 そんなことしたらそれこそ近隣諸国との仲は致命的です。従軍慰安婦問題の時みたいに安倍はアメリカに呼ばれてまた謝って帰ってくるんでしょうか、世界中から笑いものです。日本国民全員がそういう思考の持ち主と思われるのが嫌です。「親学」とやらにも松井も安倍もご熱心なようですがこれも気持ち悪いです。

 ところで、安倍の後援会「安晋会」会長ってAIGの社長なんですね。AIGってロックフェラー財団グループだからいまだにアメリカの手先なんですね。
 自民清和会の対米追従復活で、原発は間違いなく推進。次は安倍でも使って歴史問題で日中を喧嘩させようっていうつもりなんでしょうか?
 日中韓が喧嘩してくれれば日中韓FTAよりTPP。基軸通貨のドルも安泰。憲法改正でもさせれば軍用機は売れるしで米は漁夫の利。

2012.10.30 20:21 URL | まんなかが一番 #- [ 編集 ]

経済的観点からみると、ネオリベは右で、極右といってもいいぐらい。ケインズ的混合経済が中ぐらいで、福祉型になる程左といわれています。

因みに極左は物々交換ですよ。開発経済学はむずかしいです。主に発展途上国が国の基礎固めの際用いる手法で日本の護送船団方式と左派時代の南米が成功例。
初めに必要な保護政策でその後左右どちらにもなります。
そして肝心なのがその開発経済をやらせる前に市場を解放させるために色々やっているのがネオリベです。
詳しくは世界銀行やWTOのやってきたことを勉強すればすぐ調べられます。最近では、カナダのナオミクラインがショックドクトリンという本を出しています。特に政府だけでなく民間経由の経済思想拡散に注目。

ここらの背景を知っていると中国の不参加とかTPPもわかりやすいです。
アメリカが中国封じと公式に発表しましたけどね。狙いの一つではありますが日本の貯蓄を狙うことまでは言えないでしょう。

韓国は世銀のネオリベの政策で解放し、財閥系が発生、失業率増加が未だに癒えてない。

2012.10.30 20:58 URL | 基礎固め ケインズ #qXB8Fuw. [ 編集 ]

橋下のBI(ベーシックインカム)が「経済左派」の政策だなんてことはあり得ません。

なぜなら、橋下流BIはフラットタックス(均等課税)とセットになっているからです。

フラットタックスは、竹中平蔵でさえ言わない究極の新自由主義政策です。その源流はミルトン・フリードマンの「負の所得税」でしょう。

つまり、橋下は「ネオリベの中のネオリベ」であり、自民党なんか目じゃないほどの「経済極右」だと私は考えています。

橋下流BIが「左翼」だとしたら、フリードマンも「左翼」になってしまいますよ。橋下やフリードマンより過激な「経済右翼」は、人頭税論者くらいのものでしょう。

2012.10.30 21:05 URL | 古寺多見(kojitaken) #e51DOZcs [ 編集 ]

 文中の江田三郎さんと言えば、独占資本の呼びかけに応えて日本社会党を社会民主主義へと転落させた人物と私は思っています。しかし確かに今の政治を見ると「極左」扱いされてしまいそうですね。
 70年代の「全野党共闘路線」(=事実上の社共共闘論)と「社公民路線」との対決の結果が今日の事態に繋がったと思います。あの時代に、今日の「連合」へと繋がる労資協調、御用組合潮流の政治舞台での番頭・手代であった日本社会党右派の人々の批判的な総括が必要であると思いますね。勿論それを阻止できなかった左派の方の原因も検討されなければなりませんが。

 また、河野洋平さんの見解は、アジア諸国の資本主義的発展を見れば、日本独占資本の極めて現実的な国際感覚、態度を表明していると思います。しかし、今日の保守政界では全く後継者もなくむしろ排撃されています。この様を見ると、今の保守政党は一体、今後の日本資本のアジア展開についてどういった考えを持っているのか、甚だ疑問に思うところです。

2012.10.30 21:36 URL | 小田原人 #- [ 編集 ]

今さらですが、
「橋下=新左翼」
というのならどうでしょうか。
今の左派の主流ではなくて、昭和40年代に流行った過激なやつね。
革命さんや反体制さんとの親和性を考えるとこれは妥当に思えますけど。
橋下マンセーの猪瀬直樹も元々この系統じゃなかったでしたっけ。
リベサヨもまたしかり。

2012.10.30 22:11 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

日の丸君が代に重大な意義を何も認めないくせに、「決まったことだから」という理由で無意味な強要に隷従しなければ市民失格だなどと得意げに述べて恥じない人間が、得意げな顔をしている醜態に慄然とします。
その論法だと、選挙の結果成立した国会で、手続きに何の瑕疵もなく「全権委任法」を成立させた上でやりたい放題やったナチス政権の、あらゆる弾圧はすべて正当であり、戦後に名誉回復された人々、あるいは英雄扱いされた抵抗運動の勇者たちは全員ただの犯罪者になってしまいます。
戦後の世界のインテリたちは、どうしてナチスが台頭し、権力を握ってやりたい放題できたのか、どうすれば未然に阻止できたのかを真剣に研究し、結論を出してきたのです。
「決まったことだから」無批判に従えなんて、自由選挙をしていない、しているが政府が干渉する国(例えば中国、シンガポール)の国民でも「おい待て、そりゃおかしいだろ」と声を上げるでしょうに。公務員や軍人ならなおさらだ。越境者を射殺した東ドイツ国境警備兵はどうして有罪にされたのか、考えてみたことないんでしょうな、きっと。
安部支持者殿にうかがいたい。
あんた、「全権委任法」下のドイツで、ナチス政権に抵抗した人々を英雄と認めるか犯罪者と断じるか。「決まったこと」に反した人々が英雄であるというのならその根拠を。犯罪者であるというのなら、疑う余地なく英雄であると認める戦後の世界中の市民たちをどう評価するのか。
これにどう答えるかで、そいつがまともな保守派かただの反動かがわかるでしょう。保守派とは、過去に人類が犯した過ちを直視し二度と繰り返さない、尊い犠牲と引き換えに得た教訓を守り通す人間のことですから。

2012.10.30 22:33 URL | ナチス反対者 #mQop/nM. [ 編集 ]

廃憲論など法の手続きをすっ飛ばそうというもので、一種のクーデター論でしょう。そんなことを公言する政治家が存在出来るのも戦後憲法で言論の自由が保障されたからでしょうけど、どう見ても法の支配を否定する空想的「反体制」・空想的「革命」でしかないと思います。
まして、石原が尖閣で深刻な事態に至ったキッカケを作った事に対して何も責任を感じてないとしたら、もう政治家失格としか言い様はないです。

橋下が左か右かの議論ですが、教育問題で競争主義的な主張をしているところは十分に右的でしょう。しかし、ベーシック・イン・カムは右とも左とも言い難いと思いますね。





2012.10.30 23:24 URL | ミリシヤ #- [ 編集 ]

石原慎太郎の国政進出なんだけど、第3極の結集とかいうのがそもそも不可解すぎる。
中央官僚打破とか本気で言ってるとしたら、イカれた革命爺さんにすぎないわけだが。
そこまでして日本の統治機構とやらを変えにゃならんものなのか?
まあ石原には他にも個人の都合がありそうな気もするが。

2012.10.31 00:01 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.10.31 00:10  | # [ 編集 ]

「日の丸・君が代」への態度で、教師の質が決まると思っている人が多いようですが(笑)。

私はかつてウヨクから総攻撃を受けた市の小学校に勤めていました(教師ではない)。
都道府県教委の締め付けの成果で、起立しない教員はゼロ、そもそもそれに対する「会議」など設定されることもないほど締め付けは厳しく、いわゆる主義主張のある教師は一掃されていました。
ですが、ろくな教員がいませんでしたよ。
言ってみれば、他の懲戒にはいくらでも引っかかりそうだけれど、「日の丸・君が代」だけはクリアするような教員が集められていました。

2012.10.31 07:54 URL | 逸れますが #- [ 編集 ]

石原新党と維新は連携するってか?
橋下が下手を打ったら、維新の会ごと石原に乗っ取られるかもしれないよ。

維新が国政において支持層を少しでも広げたければ、松井一派を切り捨ててしまうのが一番早いと私は思うんだけどね。
金と党内人事をアイツが握ってるのはわかるけど、自民党から安倍その他大物議員のスカウトに失敗した時点でもう使い途はないよ。
自民の議員連中からみても、そこまでの者でしかなかったということを証明したわけだし、人的コネクションも大したことなさそうだ。
政策論議がまともにできる人物でもない。
とんちんかんな発言とバブル紳士みたいな風貌で、確実に維新の足を引っ張っている。
そんな松井を切れない時点で橋下の底は見えたようなもんだと思うけど、いかがなものかな?
あと個人的には、切れないでいる理由にも興味津々なんだがな。

2012.10.31 12:35 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

私も中立です。でも日教組の教員には悪いイメージが強いです。今の情勢で無理やり韓国への修学旅行を強行するのは私は問題だと思います。広島の世羅高校や新潟の高校でどこか忘れましたど・・・・。自分の意思に反して子供であっても土下座を強要されるのはおかしいと思います。
それから伊藤博文は本当に悪い人物だったのでしょうか?彼は韓国併合に反対していました。しかし刺客の安重根に暗殺されてしまいました。この辺のことを韓国の人にもわかって欲しいし日本人でも誤った知識で定着してしまっている人がたくさんいるのは問題だと思います。
アジアの国々とお互いに正しい歴史認識をして争いのない世界になればいいですね。

2012.10.31 12:41 URL | zappo #- [ 編集 ]

日教組って、地方によってその勢力と活動実態が全然違うんだよな。
一つの県の例をもって、全国そうだとは言い切れない。
突出して奇妙な状況が起きている県や市町村は、地元の「活動家」が主導権を握っていて、中央組織の方針とはかなり違ったことをやっている場合もある。
これは日教組以外の教職員組合にも共通すると思う。

2012.10.31 13:03 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

日教組が戦後の教育に物凄い影響を与えてきた(極右は未だに与え続けてると考えてそうだけど)と言うけど、そういう教育を受けてきたはずの人々の間で物凄い勢いで右傾化が進んでるってのは矛盾してませんかね。大体小学校や中学校で習ったことを後生大事に未だに覚えてる人がどんだけいるのかね。私なんて小学校のときどんな歴史教育されたかなど全く印象に残ってないけど(笑)。

ま、戦後教育を施された我々のマジョリティが、立派に愛国心を育んで、石原やら橋下やら安倍やらを支持し、中国、韓国などに嫌悪の感情を抱き、憲法改正にも諸手上げて賛成してるんですから、日教組の影響なんて大したことなかったんですって。

2012.10.31 13:24 URL | tonybenn1973 #hj3M6W3Q [ 編集 ]

とりあえずあなたのような方がいらっしゃる限り
日本はまともにはなりません。

あなたは日本を解体したいのですか?
安部さんや麻生さんの実績をご存じないのですか?
マスコミの報道を鵜呑みにしているのですか?
そもそも「ネトウヨ」などという言葉は
日本人は使いませんが?

その辺を理解していないとお話になりませんよ。

2012.10.31 13:53 URL | 保守が右翼ならそれでいいです #- [ 編集 ]

伊藤博文が韓国併合に反対していたって、独立運動に共鳴して、奪った権限の返還でも計画していたとでも思い込んでいるんですか?
伊藤博文が韓国統監として何をやったか、何も知らないんですか? 例えば「ハーグ密使事件とは何か」と聞かれて、あなた答えられるんですか?

安重根をただのテロリスト呼ばわりして全否定する恥知らずは、ヒトラーを側近ごと爆弾で皆殺しを企んだワルキューレ作戦の勇者たちも凶悪テロリスト呼ばわりして完全否定するんでしょうな。ああそうだ。総督暗殺計画に失敗して日本に亡命したインド人独立運動家を保護した大アジア主義団体もあったんだ。これもただのテロ組織ですか。当の伊藤博文が、幕末にイギリス公使館を焼き討ちした排外テロ事件の中心人物だったことにさえ全く無知なんでしょう。

2012.10.31 14:35 URL | ナチス反対者 #mQop/nM. [ 編集 ]

もうひとつ。zappo氏はナポレオンをどう評価しているのでしょうか。
ナポレオンがフランスの近代化に尽くした功績は絶大であり、フランスのみならず全世界に及ぼした影響も絶大です。19世紀最大の英雄といってもよろしい。「最も偉大なフランス人」アンケートでは今も上位争いの常連です。

しかし、周辺諸国にとっては、疑う余地のない侵略者なのです。もちろん、抵抗者は英雄です。私は欧州諸国に観光で行った経験があるが、博物館の説明で何のためらいもなく「ナポレオンの侵略に対して・・・」などと言い切る姿勢に驚いた覚えがある。

伊藤博文が近代国家の発展に尽くした英雄であるのは間違いありません。しかし、近隣諸国に侵略行為を働いたのも間違いない。古今東西の英雄たちはみな、正負の両側面がある。中国でさえ、最近は毛沢東の失政を徐々にですが無視できなくなっており、逆に蒋介石の再評価を始めているのです。良くない面を認めたからといっても、明らかに見事な業績まで全否定されるはずがありません。

2012.10.31 15:06 URL | ナチス反対者 #mQop/nM. [ 編集 ]

なんか、、、最近ここ、一知半解のデタラメ屋の落書きが増えましたねwww

これも非常識島国・ニッポンの悲惨な現状の反映かっ!(泣)

2012.10.31 18:36 URL | バッジ@ネオ・トロツキスト #9xLGvqPs [ 編集 ]

毎日の与良が「国会は憲法に縛られ過ぎて
身動きが取れない。だから改正すべき」とほざいて
いた。
こいつは客員教授もやっている癖に「近代憲法が
権力から国民を守る」という性質すら知らないクズだ。

2012.10.31 20:45 URL | 不肖の弟子 #hgGo7H3Q [ 編集 ]

>ZAPPO様

私は別に日教組の教員に悪いイメージはありませんけどね。そりゃ、当然教員の教員には好き嫌いはありましたけどね。けどそれは、その教員が日教組だからとか日教組ではないからとかは関係がないです。
真面目で運動部やってたある同級生が教員になりましたが、数年後に日教組の弱い地区なのに日教組に加入しました。特に大学で何かの政治運動してたわけでもないのですが、敬意を払える先輩教員がいたようですね。加入後に会ったことがありますが特に変わった様子もなく、昔ながらの謙虚な人柄を感じました。

逆に、日教組を悪く言う同級生もいることはいるのですが、何か観念でモノを言っている印象を受けますね。言うことに具体性がなく、何もかも日教組が悪いと言わんばかりの態度には疑問を感じました。

2012.10.31 21:38 URL | ミリシヤ #- [ 編集 ]

>そもそも「ネトウヨ」などという言葉は
>日本人は使いませんが?

「ネトウヨ」なんてどこでも通じるじゃん。「日本人は使いません」というのは「ネトウヨ」的に言えば「在日が使う」ってことでよろしいのかしら? すると日本のネット界隈には在日がものすごい数を占めているということになりますね(笑)? ああ、そうか。彼らは「日本は在日に支配されている」と妄想世界に入っていますからね。

それと何度も言いますが、安倍を支持したいのなら、安倍のどこが支持できるのかはっきり言って下さいよ。
観念論的な安倍支持だけをここで述べられても、「だからなんなの?」としか言いようがありません。

そもそも今回のブログ記事には安倍や麻生のことなんか全然書いてないんだけど。

2012.10.31 22:04 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

>安倍支持者様

教育に民意が反映されているか否かと問われれば、近年はそこそこ反映されているのではないかと私は思います。
箸を使わず先割れスプーン。米余りなのにパン食ばかり。
昭和40年代の給食のことですが、再三批判されていたのに長年放置されていました。
今ならこんな事態はまず世間から許されないでしょう。
国旗国歌の件も同じことで、君が代斉唱に関しても、「すべき」という世論がある程度反映されているからこそ今のような事態になっているのだと思います。
頭から民意が拒絶されているのなら、先割れスプーンと同じく完全放置でしょう。

さて、教育において今以上に民意を重視するとどうなるでしょうか。
貴方は③において教員の待遇を良くするという御提案をしておられますね。
これは筋の通った御意見であると思います。
優秀な人材を高待遇で迎えるというのは当然で、また、相応の地位を与えることで教員の威厳も高まり、教員自らの規範意識も強まるかと思います。
しかしながら現代の公務員叩きの風潮においては、貴方のおっしゃるところの①②は賛成でも③は大反対という声が大きくなりがちです。
「あらゆる学力の子供に対応可能で、学校で起きた諸問題には最適の対応を行え、式典には生徒の模範となるような立派な教員を薄給で雇いたい」
このような、いわば手前勝手な民意が反映された場合、どのような結果になるかを真剣に考えてみる必要があるかと思います。

みんながみんな、筋の通った人ばかりではありませんから。

2012.10.31 22:25 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

 結局、赤旗VS産経、共産VS右翼。右翼が政権をとると共産つぶしにかかるということですね。
 日教組が「日の丸、国歌斉唱」にこだわりすぎると、余計に右寄りが反発して結果世間が右ぶれしすぎると思う。
 ネトウヨのいうことは右翼団体と同じ。安倍ってパチンコ屋や統一教会と右翼団体の皮かぶった暴力団と繋がりが深い。どれもネトウヨの大嫌いな「在日」が主流。なんで安倍好きは結果こういうのがのさばる社会になるとは思わないのかと思う。
ちなみに関西、最近街宣車が増えてる気が。松井知事になったからなのか?

2012.11.01 20:14 URL | まんなかが一番 #- [ 編集 ]

>まんなかが一番様

ネトウヨが主に叩いている左翼ってのは共産党系というより、むしろ新左翼系でしょう。
民主の仙谷とか枝野とかはこの系統のはず。
維新の会がズレてるのは共産ばかりdisってるからというのもある。
あまりしつこいと、いわゆる「反代々木系」か?なんて疑惑ももたれるだろう。
大阪の場合は、無理やり旧社会党系認定されてしまうかも。
先の橋下の出自の話とも絡んでね。

2012.11.01 21:03 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

職場の50代後半の病的な日教組嫌いの同僚が
「俺の学生時代は教師が日教組で、慰安婦の問題ばかり教え込まれたものだ」
と言っていました。
しかし慰安婦の問題が大きく取り上げられたのは80年代になってから。50代後半の同僚が学生の頃はまだほとんど知られていなかったはず。彼は日教組嫌いが高じて、架空の歴史を自分の脳内で作ってしまっているようです。

日教組の教研集会のニュースなどを見ていると、現場の問題を非常によく把握している。
クソの役にも立たない、政府の教育ナントカ諮問会議とやらよりはるかに充実していますよ。
日教組嫌いにはマスコミの影響で、意味も知らずに嫌っている人が多いんじゃないでしょうか? だいたいにおいて日教組嫌いの人たちには労組そのものを嫌っている人が多いですね。
労組が力を持てる文明社会というものを理解できないのでしょう。

2012.11.01 22:12 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

日教組批判や教育委員会批判になると、なぜ日の丸君が代や自虐史観ばかりが例に出されるんだろう?
公立高校入試における総合選抜制度や学校群制度、一部地域で行われていた地元集中受験のほうがよっぽど実害も大きかったと思うんだけど。
仮に批判をするとしたら、むしろこっちじゃないのかな?
これらの制度は、学力における競争否定と志望校選択の制限につながったのだから。
ただ、こうした入試制度の施行も、60年代後半における高校進学希望の高まりという「民意」がその背景にあったことを忘れてはいけない。

2012.11.01 22:38 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

ここに来られる皆さんは安倍の極右的体質を嫌っています。しかし彼は実行力がなく、国民の人気もありません。支持しているのは小林よしのり曰く「馬鹿なネトウヨと老害の長老議員だけ」です。
鹿児島3区補選で民主が予想以上の善戦をしたのは、安倍を嫌った人が多かったためではないかと思っています。

さて親の七光りで政治家になった人物がいます。それが小泉進次郎です。
この小泉Jrの主張がまた凄い。小泉Jrの演説によるとそれは、

1.農業補助金の廃止
2.関税の撤廃
3.最低賃金の廃止
4.企業に対する規制の撤廃
5.政府による電波の割当の廃止
6.公的年金の廃止
7.職業免許の廃止
8.教育バウチャー
9.郵政民営化
10.負の所得税

もう頭がクラクラしてしまいます。
「最低賃金の廃止」ですよ。時給100円でも「嫌なら辞めろ!」の暴言が罷り通る世界です。「公的年金の廃止」ですよ。老人は即あの世へということです。「職業免許の廃止」ですよ。高度な技術を必要とする職種に素人が就いて、それで人が死んでも「評判が悪くなって淘汰される」ということです。
これは本当に怖ろしい政治家です。

しかも怖いことには、この小泉Jrの人気は安倍と違って非常に高いのです。橋下や河村がはだしで逃げ出す内容だと思いませんか?
これから5年後、10年後を思うと、暗澹とした気分にさせられます。

2012.11.02 00:01 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

>ナチス反対者様
「決まったこと」は、「現代民主主義において、正規の手順を踏まれ決定されたこと」です。一個人や一組織の意向で民主主義的な決定が蔑ろにされるというのは、絶対に間違っています。そんな話がまかり通るなら、例えば自衛隊が独自の判断で他国に侵攻しても問題ないということになってしまいます。
戦後世界のインテリ達がナチスの再誕生を防ぐために出した答えが、公に奉仕する者がその職務において民主主義的決定を無視することだなんて、あまりに馬鹿馬鹿しく愚かな論で、詭弁と言わざるを得ません。ナチスについては、当時の民主主義政治・選挙の成熟度や言論の自由を論点とすべきで、それによって民主主義の決定プロセス自体が否定されることになるはずがありません。

>元大阪府民からの伝言様
仰ることはよく分かります。私も、このままではあなたの危惧は現実のものとなることと思います。しかし、誤解を恐れず言うならば、「手前勝手な民意が反映された状態」を経たとしても、教育界は変わらなければならないと信じています。私には教育界が民意を反映する方向に動いてきたとは思えないからです。結果として民意に合流することになった事柄はあるかと思いますが。
また、安倍総裁のような古臭い右翼体質によって、「先生信仰」が促進され、教師の待遇改善に繋がるという望みも、僅かながらあるとも考えています。

2012.11.02 00:58 URL | 安倍支持者 #- [ 編集 ]

「全権委任法」の制定に、具体的にどんなインチキがあったのか、安部支持者殿は答えられるのでしょうか? まさか、ナチス党が武装蜂起してベルリンを占領して勝手に宣言したとでも思ってないでしょうね。総選挙(それも比例代表制)で成立した議会で、441対94という圧倒的多数の賛成で、憲法さえ超越する権限(一種の憲法改正なので、過半数じゃなく3分の2が必要だったが、それも上回った)をナチス政権が正式に得ていたことぐらい、政治学者どころか近所の物知り老人でも知っていそうなことだ。

ナチス独裁が、完全に「正規の手続き」で成立していたのは、常識中の常識です。「正規の手続き」で許されないことをナチスがしていた、というのなら具体的にいってごらんなさい。

当時のドイツがどれほど進んでいたか、今もワイマール憲法が(当時としては)世界一民主的と賞賛されていることを知っていたら、当時の民主主義の成熟度や言論の自由がどうのなんて恥ずかしくて言えるはずがない。ナチスはむしろその進歩性を悪用したのです。言論の自由をいうなら、それを理由にナチスのデマ宣伝が野放しにされた害を問題にするのが現代の憲法学や政治学の主要論点ですが、安部支持者殿はそれを言ってらっしゃるのですか?

ナチス独裁の重要な教訓は、「本当に民意が賛成多数でも、許されないことがある」です。「では、民意で正当化できる範囲はどこまでか」という問題は議論の余地があります。が、少数民族への迫害など、不可で確定している事項は多い。一個人や一組織によって行政庁の執行が恣意的に左右されてはいけないのは当然ですが、それは「恣意的に左右」が問題なのであって、その個人や組織が国民の大多数派であっても同じこと。

日本では、総理大臣でも天皇でも憲法の下に存在を認められているのであって、仮に総理大臣が憲法や条約や法律に反する(憲法>条約>法律の順で優先)命令を出したのなら、自衛官も誰も従う筋合いはありません。「憲法に反する」命令を拒否するのは公務員含めた全員の権利です。これをどうしても認めない者は、憲法よりも権力者の恣意が優先する国へ自分だけで移住しなさいと強く薦めます。

2012.11.02 05:38 URL | ナチス反対者 #mQop/nM. [ 編集 ]

なお、名著「詭弁論理学」によると、最後は「健全な常識」が詭弁強弁に対する最後の砦だそうです。
どんなに見事な理論で力強く説得されようと、その結論が「軍人も女子供も皆殺しにしなければならない!」だったら、「あなたにはついていけない!」で反論には十分だと。

ゲーリングがプロイセン州内相に就任して警察権を握り、ナチスに批判的な警察官を大量に更迭すると同時に突撃隊員を補助警官に採用して、突撃隊の暴力行使が公然と正当化されたわけですが、これを問題にするなら、ゲーリングを州内相に任じたパーペン州総督(ヒトラー内閣副首相兼任・ナチス党ではなく中央党出身・ただしこの時点では無所属)の責任かと思いきや、パーペンはヒンデンブルク大統領に要請して正式に大統領非常大権を発動してもらって前任者たちを追放して就任したわけで、ヒンデンブルク大統領は国民の直接選挙で当選した正式なドイツ国の国家元首で、憲法上も第48条で非常大権規定が明文化されていたのです。
一体どこで、不当と正当の線引きをしたらいいのでしょう? 安部支持者殿だったら、全国民の民意を背負った責任者たる大統領の命令は正当、だから順繰りに、ゲーリングの警察運営も正当と認めますか?

2012.11.02 07:08 URL | ナチス反対者 #mQop/nM. [ 編集 ]

 やっぱり、歴史は学ばれるべきですね。

2012.11.02 23:00 URL | suterakuso #- [ 編集 ]

「戦後史の正体」,数人の過去の首相の評価が不正確だからと言ってトンデモ本というのはどうでしょうか?対米従属の様子がよく分かる好著と思います.

2012.11.03 00:54 URL | 豊島耕一 #npZ2BW2I [ 編集 ]

>飛び入りの凡人様

>職場の50代後半の病的な日教組嫌いの同僚が
>「俺の学生時代は教師が日教組で、慰安婦の問題ばかり教え込まれたものだ」
>と言っていました。
>しかし慰安婦の問題が大きく取り上げられたのは80年代になってから。50代後半の同僚が学生の頃はまだほとんど知られていなかったはず。彼は日教組嫌いが高>じて、架空の歴史を自分の脳内で作ってしまっているようです。

たしかにそれはちょっと早すぎますねえ。私はその方より、幾つも若いけれど、私の高校時代でも慰安婦のことを知っている教師というのはほとんどいなかったと思います。ただし、私自身は高校時代、学校の図書室でたまたま慰安婦に関する本を読んで大ショックを受けました。わりと古びた小さな本という記憶しかなくて、それがなんという本であったのか、それから、およそ10年も経って慰安婦問題がマスコミで語られ出した頃から、幾つか当たってみたのですが、今もよくわかりません。だから、ひょっとすると、そうした問題に詳しい先生が個別に居た、という可能性が無いわけでもないですが.... 当時、まだ一般世間ではほとんど語られていなかった内容を独りで生徒に語るのはかなり難しいことだったと思います。

最近も、日本の青少年が悪くなったのは日教組のせいだと言う人がよくいますが、いつか文科省のサイトかどこかで、日教組の加入率を見たら、ずっと右肩下がりでした。私の小中高時代の方が、現在よりよほど勢力があったようですね。たしかに私の中学の頃は、若い「金八先生」や「女金八先生」みたいな人が結構いました。高校生になった時、駅の傍でその先生たちが高校新設のために署名運動をしていて(当時、私の住む県は東京のベットタウン化が猛烈な勢いで進んで子供の人口も急増して、進学希望者に対して高校が足らずに「中学浪人」が出て問題になるほどでした)その時、初めて先生たちが日教組員であるとわかったのですが、そういうことは普段、生徒として接しているだけでも、わかったりするものでしょうか?日教組が今も「害毒を流している」という人たちが、その情報をどこからどう得ているのかも不思議です。なんだか「悪い虚像」だけが独り歩きしているような気がします。

ちなみに日教組の先生たちに教育されたらから「左翼」になったか?ということもなくて、私も同級生たちも、ほとんどノンポリでした。(小学生の時から、式典での君が代斉唱はずっとあったはずだと思うのだけれど、特に問題になったような記憶はありません)

2012.11.03 02:19 URL | tachibana55 #- [ 編集 ]

左派と護憲って、いま現在必ずイコールなんだろうか?
ポリティカルコンパスで政治的立ち位置がうんと左でも、必ずしも平和主義者とは限らないと私は思っている。
男女別姓に賛成し、環境保護に関心が高く、子どもの権利を守ることに熱心な人々が「軍事的に強い日本」を望んでも何ら不思議はない。
こういう人って、どこの党を支持するんだろうか。
思想的なものを考えると、自民党やたちあがれ日本を支持するとはとても思えない。

2012.11.03 06:56 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

>総理大臣でも天皇でも憲法の下に存在を認められている

それが「法治国家」というものです。中国の人権後進性が批判されるのは権力者の意のままに法解釈を変えることができる「人治国家」だからです。

安倍は憲法を変えて、改憲動議を現在の国会議員2/3から半分にしたい意向のようです。
これだとどうなるか? 政権が代わるたびに改憲動議が出され、その政党の思い通りの憲法が毎回作られることになります。こんな憲法に意味はありません。

さらに危ないのは憲法そのものを無視しようという輩がいることです。
「東京維新の怪」は憲法を無効として旧憲法を有効化させようと目論んでいます。「国民主権など傲慢な思想。国民など国家の臣民だ」と堂々と議会に提出しました。さすがに「東京維新の怪」以外に賛同議員は出ず、否決されましたが、彼らは自分たちが有権者から選ばれていることを自分から否定しています。自分たちは支配階級だとでも思っているのでしょうか?
こんなキチガイ議員を選んだ有権者も「お前らは家来だ」と言われてほいほい票を入れたんでしょうかね? だとしたらよほどのバカマゾ有権者ですね。
私なら右も左もない、国民主権否定の時点で即アウトですからね。

現憲法の無効を主張したいのは、自分たちの主張が通ることはないことが分かっているからでしょう。民主主義も国民主権も否定、そんな改憲案が議員の2/3、国民投票の1/2以上を占められるはずはないでしょうから。

2012.11.03 22:51 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

西部邁などは、公然と民主主義と国民主権の否定を唱えていますからね。国民大衆は「衆愚」であり、一部のエリートが国民を指導すればよいと。

こんな政治思想に賛同することは到底出来ません。
そんなもの何も別に目新しい政治体制ではないですね。北朝鮮や中国がその実例でしょう。
人権を否定と言う点でも、西部の政治思想と北朝鮮や中国の支配的な政治思想とは同じです。

2012.11.04 11:52 URL | ミリシヤ #- [ 編集 ]

西部は賢人政治を思い浮かべているのだと思います。西部の言うところの理想が一般人の理想と同じかどうかは別として(それが一番の問題点なんですが)。
しかし戦前の政治家・官僚の無能ぶりを思えば、その再現を狙うことはいわゆる賢人政治とは違うでしょう。彼らは「国家→政治家→官僚→臣民」というヒエラルキーにノスタルジィを感じているだけのように思えます。

ところで日本が専制政治になったとして、米国がこれを批判するかというと、その期待は甘いと思います。
「明るい北朝鮮」ことシンガポールや中東の産油国など、経済的に豊かで親米的な国は、独裁制であっても米国は一切口を出しません。経済的国力の強大な中国にもあまり物申せないようです。

報道写真家・中司達也氏はブログでこう言っています。
「シリアやイランで起きているのと同じことが、バーレーンやサウジアラビアでも起きているが、欧米は一切批判しない」
欧米は自分たちに味方するか敵対するかで態度を決めています。

確かに専制国家でも経済的に成功していれば表立って不満は出ないようです。ただ見渡せば、そうして不満を抑えている国は都市国家や産油国に限られ、あまり一般化できるものではないようでもあります。
専制国家は政治家や官僚が優秀なうちはうまく回りますが、トップにバカが就いた時が悲劇です。なんせ選挙権も制限されていますから政権を変えることすら困難です。
民主主義は独裁の思想も認めなければ成り立ちませんが、独裁は民主主義を認めません。こうしたあたりが民主主義の脆弱さとも思いますね。

2012.11.04 23:59 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

度々失礼します。帝国憲法の復活は国民投票になりません。現行憲法無効だから自動的に復活するというのです。これは投票しようがありません。

その代わり、私が右翼なら「帝国憲法改正案」を出します。その内容は日本として反対できないもの、つまり国連憲章と人権規約を憲法に付属書かなんかとして取り入れる、というものです。さあ、そうなったらどうする?反対しづらい、しかし可決したら帝国憲法の統治の機構は復活する。

2012.11.05 11:43 URL | 野次馬 #195Lvy4Y [ 編集 ]

どうやって現憲法が無効と決定するのですかね?
憲法の元に法体系が構築されている訳で、その大元の憲法が無効だなんて法秩序の否定ですね。
法秩序を否定することは国家を否定することと同じです。
憲法無効論と言うのは、議論を重ねて法手続きに則って憲法を改正するのとは全く違うアナーキー(法秩序否定)な考え方でしょう。
マイナーチェンジにしろフルチェンジにせよ憲法を変えたいのなら、正々堂々と法手続きを経てやるべきですね。

大日本帝国憲法の欠陥は、既に歴史の上で実証されているものです。
天皇の下に政治と軍事が統括されるような統治制度では、政・軍の二元化により国家機能が不全となります。本来手段に過ぎない軍事を政治が統御出来ず国家戦略が立てられないという貴重な教訓を日本人は歴史から学んだはずですけどね。

あと、基本的人権の尊重も国民主権とは切り離す事は出来ないでしょう。天皇主権では人権尊重はないがしろにされていくでしょう。

2012.11.05 22:50 URL | ミリシヤ #- [ 編集 ]

>ナチス反対者様
いろいろ勉強させてもらったのですがやっぱりわからない部分があるのです。”ハーグ密使事件”を伊藤博文や日本が悪かった、という意味で先生は挙げておられるのだと私は感じました。しかしこれは、1905年の第二次日韓協約(日韓保護条約)があるにもかかわらず密使という手段で列強諸国にハーグで条約無効を訴えたが全く相手にしてもらえなかったという事件です。(恥ずかしい事件では?)
そして私はそこから下記のことを連想してしまいます。
民主党の仙谷氏は1965年の日韓基本条約があるにもかかわらずさらに賠償を日本がする可能性があるような発言を数年前にしました。こんな政治家が日本にいて変な期待を持たせたことは日本側にも責任があると思います。しかしそれでも韓国という国は歴史的にも一度結んだ条約を軽視する体質なんだなあと改めて感じてしまいました。
こういった点からも民主党から安倍自民党へ無党派層が流れているのだと思いました。

2012.11.11 16:50 URL | zappo #- [ 編集 ]

>zappo様

日韓基本条約の件については仰るとおりだと思います。裏返せば、政治家はその時の気分で軽はずみな条約を結んではいけないということでもあります。

しかし「民主党から安倍自民党へ無党派層が流れている」というのは私はまったく間違っていると思います。
というのも、最近の世論調査を見ると、自民の支持率は民主の倍ほどにもなっている。つまり選挙をすれば自民は圧勝しなければおかしいのです。ところが鹿児島補選の結果では大接戦になりました。

自民の候補は元キャリア官僚で知名度もあり、しかも保守地盤の強いところ、一方民主の候補は国民新党から出た候補で知名度も低い、それでも接戦になったのはなぜか?
それは「無党派」が民主候補に投票したためだと思われます(実際に出口調査でも言えること)。

いわゆる「B層」は橋下維新に流れ、次に自民に流れました。相変わらず自分というものを持たない風に飛ばされる落ち葉のようです。それとは別の「無党派」が民主に入れたということになります。私もうっかりすると陥りそうだった「無党派=B層」という決めつけは考えなおさねばなりません。

もし民主になんらかのプラスとなるアクションがあれば、次の選挙は大方の予想をひっくり返す可能性すらあると言えます。それというのも、自民党が谷垣を降ろし、石破を選ばず、安倍を選んだためでしょう。安倍選出はマイナスにこそなっていても、プラスに働いてはいないのが実状です。

もっとも私は民主にも期待できません。生活保護を仕分けすると言ったり、党内の反対を押し切ってTPP参加を表明したり、もうどうにでもなれという感じです。

2012.11.11 23:34 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

石原慎太郎殿

ヒンデンブルク大統領はご存知ですかな?

pdf版ρ(。。)m
http://www.07ch.net/up2/src/lena8203.zip

2012.12.13 00:52 URL | 春九千 #uoTtCSrY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1275-26137862