きまぐれな日々

8月30日に「安倍晋三 - トラックバック・ピープル」の記事削除騒ぎがあった翌日の8月31日、上記トラックバック先によく記事をTBしていただいたpirikara710さんのブログ「ピリカラ納豆・甘納豆」が閉鎖されたので、「すわ、安倍晋三陣営によるブログ言論の弾圧が始まったか」と大騒ぎになりました。

しかし、そういう事態ではなかったようです。

私は、ピリカラさんの最後の記事にコメントをつけて、ピリカラさんにコンタクトを求めたところ、連絡をいただきました。
ピリカラさんによると、ブログの閉鎖はgooから要請されたものではなく、もちろんピリカラさんが展開されていた安倍晋三氏への批判とは何の関係もないそうです。ピリカラさんにブログの閉鎖を勧めた人はいたそうですが、そこには特定の政治勢力を利するような思惑はなかったそうです。そして、ブログの閉鎖も、ピリカラさんご自身が主体的に判断されたものです。
ブログ閉鎖後もピリカラさんはネットを離れたわけではありませんし、過去の記事も保存されているそうですから、いつかまたブログを再開される日が来るかもしれませんし、ネットとのかかわりは今現在も続いています。
従って、今回の件は、「安倍一派の圧力」ではなかったことを、ここではっきり述べておきたいと思います。

また、ブログピープルの記事削除の件についても、安倍陣営からの圧力とは無関係である可能性が高いと思います。

今回の告知記事は、なかなか表現が難しいところなのですが、こんな記事を書いたからといって、私が安倍の軍門に下ったなどということはあり得ません。それは、9月2日のエントリを見ていただければ十分お分かりでしょう。
ただ、安倍への批判は、事実に基づいてジワジワ真綿で首を絞めるようにやっていきたいものだと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

現在、ピリカラさんになかなかメールが送れなくて困っています(何回やってもサーバーにはねられるメッセージが出ます)。
ピリカラさん、もしご覧であれば、周知の記事の内容がこれで良いか、非公開のコメントで(公開でもかまいませんけど)お知らせ願えませんか?

2006.09.03 17:17 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

お知らせです。
ピリカラさんから連絡があり、この記事についてご承認いただきました。
ピリカラさん、どうもありがとうございました。

2006.09.03 23:45 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

kojitakenさん、このたびはいろいろとお手数をかけてすみませんでした。
こちらこそ、いろいろとありがとうございました。

2006.09.04 20:50 URL | pirikara710 #jN/NqR4g [ 編集 ]

kojitakenさんのご努力で、pirikaraさんからのお言葉で、私達が心配するようなことではなかったことがわかってよかったです。
予想する以上の早さで右翼化する日本。きっと自分への自信のなさが、日本を武力で強く見せ、外国とくに中国、コリアを侮蔑することで、自分が強く偉くなったと思う人が増えたからでしょうね。
たしか、「ペンは刀より強し」でしたね。違ったかな?とにかく、ブログの強みはペンの強みです。言論の自由、表現の自由は、民主主義の基本です。それを許さない人たちに、『愛国心』を持て、と強制させたくありません。kojitakenさん、pirikaraさんの分もがんばってね。

2006.09.05 07:10 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

もし万が一、圧力があって閉鎖したのなら、その後ピリカラさんが圧力を告発するようなコト言えるわけないじゃないですか…。

2006.09.23 02:21 URL | (´・ω・`) #- [ 編集 ]

ななしのゴンベエさん、
圧力がなかったと書いたことについては、そう信じるに足る十分な根拠があります。しかし、残念ながら詳細をブログに掲載することはできませんので、ご了承願います。

2006.09.23 06:19 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

(´・ω・`) さん
ご心配かけてすみません。
ときどき、「きまぐれな日々」さんを、のぞかせていただいております。

>ピリカラさんにブログの閉鎖を勧めた人はいたそうですが、そこには特定の政治勢力を利するような思惑はなかったそうです。そして、ブログの閉鎖も、ピリカラさんご自身が主体的に判断されたものです

kojitakenさんの書かれたとうりです。
言葉足らずで、誤解を招くような書き方をして閉鎖してしまい、申し訳ありませんでした。そのことに関しては、今も反省しておりますし、読んでくださっていた皆さんにも、不誠実な終わり方をしてしまったこと、心苦しく思っています。
トンデモな話といわれてしまうかもしれませんが、圧力というよりは、「天の啓示」とでも理解してください。

今は時代の変化の節目ですね。
前向きな気持ちは、忘れないでいきましょう。
(´・ω・`)さん、それから非戦さん、こんな風に書くと、勝手にやめといてと、怒られてしまうかもしれませんが、気にかけてくださったこと、うれしく思いました。
どうもありがとうございました。

kojitakenさん、フォローしてくださったことと、書き込む場所をつくってくださったこと、心から感謝してます。m(__)m

2006.09.23 17:07 URL | pirikara710 #pqibxaJs [ 編集 ]

(´・ω・`) さん
非戦です。
私も、ピリカラさんのブログ閉鎖にびっくりして、絶対、これは、不当弾圧があって、ピリカラさんもそれを言えず、大変なんだ、と大騒ぎしてしまった張本人です。
でも、kojitakenさんが、ピリカラさんと個人的に連絡をとってくださったら、ピリカラさんが、ここでも書かれている通り、「天の啓示」つまり、ご自身の内なる声に、耳を傾けて、判断されたことが、わかりました。
ピリカラさんの社会や政治に対する見方や姿勢が、変わられたわけではなく、個人の事情ということで、理解してあげたらよいのでなないでしょうか。
何よりも、ピリカラさんは、正直な人だっていうことは、ピリカラさんの読者だった人は、みんな知っているでしょうから。

2006.09.24 08:29 URL | 非戦 #- [ 編集 ]

ピリカラさん、非戦さん
コメントどうもありがとうございました。
今後も「きまぐれな日々」およびAbEndへの応援のほど、よろしくおねがいします。
ピリカラさんも、一段落したらまたブログに復帰していただけるとうれしいです。いつになってもかまいませんから。
非戦さんも、よかったらブログを開設されてはいかがでしょう。FC2は使いやすいですよ。

(´・ω・`) さん
そんなわけで、圧力はやっぱりなかったんです。前にいただいたコメントには、私ももう少し丁寧に答えるべきだったかもしれませんでしたね。ピリカラさんご本人と非戦さんに助けて頂いた形です。

2006.09.24 10:34 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/127-ec4c0807