きまぐれな日々

前回の記事を公開したその日(9月10日)、自民党総裁の谷垣禎一が総裁選出馬断念を明らかにした。森喜朗のみならず出身派閥のオーナー・古賀誠が谷垣を推さず、石原伸晃を推す意向を示したために「勝ち目なし」と見た谷垣が撤退を決めたのだった。

これで、石原伸晃が総裁選最有力とも見られたが、思わぬ落とし穴があった。石原伸晃は、「次期自民党総裁は俺」と思って浮かれたのか、テレビで軽率な発言を連発したのである。

中でも、石原の「失言3点セット」というべきは「ナマポ」、「尊厳死」それに「サティアン」だ。まずは9月11日に『報道ステーション』に出演した時の「ナマポ」発言。

「ナマポ」、古館さんもご存知だと思いますけど、「ゲットしちゃった」「簡単よ」「どこどこにいけば簡単にもらえるわよ」こういうものを是正することが私はできると思う。
(2012年9月11日放送 テレビ朝日『報道ステーション』にて)


また同じ番組で社会保障政策について聞かれている最中、石原はこんなことを言い出した。

一言だけ言わせていただくと、私はね、尊厳死協会に入ろうと思ってるんです。尊厳死協会に。やっぱりターミナルケア。これからどうするのか。日本だけです。わたし誤解招いたんです、この発言で。
(同前)


これが、「石原は『安楽死によって社会保障費を削減しろ』と言っているのではないか」と批判された。この場面は私も見ていたが、同じ印象を受けた。しかもこの発言をした時、石原は勝ち誇ったように語気を強めていたのである。

締めは「サティアン」発言である。こちらは13日午前のTBSの番組で飛び出した。朝日新聞記事から引用する。
http://www.asahi.com/politics/update/0913/TKY201209130223.html

「福島原発の第一サティアン」 石原幹事長が発言

 自民党の石原伸晃幹事長は13日午前のTBSテレビの番組で、東京電力福島第一原発事故の影響で放射性物質に汚染された土壌について「これ、何とかしてくれ(という声がある)。運ぶところは、福島原発の第一サティアンのところしかない」と述べた。

 「サティアン」は、オウム真理教が教団施設の呼称として使っていた。配慮を欠く発言として批判を招く可能性がある。

(朝日新聞デジタル 2012年9月13日13時13分)


石原は、「サティアン」発言について「言い間違いだ」と釈明したが、こんな「言い間違い」があるはずない。普段使っている言葉をテレビのインタビューでも使っただけだ。誰もがそう思っただろう。これで石原は一気に人心を失った。「口は災いの元」とはよく言ったものだ。

それでなくても、『報道ステーション』に出演した石原伸晃は、「石原慎太郎の倅」をウリにしていることがミエミエだった。私はこれを見ていて、2006年に「岸信介の孫」を自らウリにして総理・総裁になった安倍晋三を思い出してムカムカしたのだった。

ところがところが。石原伸晃を忌避する自民党の一部は、石原の代わりになんとその安倍晋三を担いだのである。麻生太郎と高村正彦の、やはり世襲政治家の2人だ。麻生と高村の2人は、谷垣禎一が立候補していれば谷垣を支持するつもりだったが、森喜朗や古賀誠が石原伸晃を推すと、安倍晋三支持へと転じた。

普通に考えれば、今回総裁選に立候補した5人の誰と比較しても、政治思想的には穏健な谷垣禎一から、5人の中でももっとも突出した極右である安倍への乗り換えであって、常識外れもいいところなのだが、自民党という政党には常識は通用しないらしい。

麻生などは、森や古賀らによる「谷垣降ろし」「石原伸晃擁立」に対して、

私は衆議院で負けた。安倍さんは参議院で負けた。しかし、谷垣は全選挙に勝った。どこに瑕疵があるのかという点を考えた時に、谷垣とどこが違うのかということを明確に言ってもらわないといかんでしょうね。
(RKB毎日放送のインタビューに答えて)

などと正論らしい言葉を吐いておきながら、その舌の根も乾かぬうちに、谷垣を褒めるために引き合いに出して貶めたはずの安倍晋三を担ぐのだから、開いた口がふさがらない。

この一連の動きは、谷垣禎一を総理・総裁にさせたくない森喜朗や古賀誠の妄動に端を発している。思い出されるのは2000年に当時総理大臣の小渕恵三(「小沢一郎が殺した」とも言われている)が倒れた時、加藤紘一だけは総理大臣にしたくなかった長老連中(その中にはのちに国民新党を結成し、最近党を追われた亀井静香も含まれる)が密談で森喜朗を総理大臣にしたことである。既にこの頃には自民党の「右バネ」は相当強まっていたというべきだろう。

谷垣禎一の代わりに石原伸晃を担いだ森喜朗は、安倍晋三をも封じ込めたかったはずだが、麻生太郎や高村正彦に裏切られた結果、下記読売新聞が報じるような情勢になってしまった。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120917-OYT1T00104.htm

石破・安倍・石原氏競る、決選投票へ…読売調査

 自民党総裁選(26日投開票)は、石破茂前政調会長(55)、安倍晋三元首相(57)、石原伸晃幹事長(55)の3氏が激しく競り合っていることが16日、読売新聞社の調査で明らかになった。

 全国の自民党員の投票傾向を電話調査したところ、4割弱が石破氏を支持し、安倍、石原両氏も2割の支持を得ている。国会議員の支持動向は、安倍氏と石原氏がトップ争いを演じている。予想される3氏の獲得票が拮抗していることから、1回目の投票で過半数を獲得する候補はなく、上位2人による決選投票に持ち込まれるのは確実な情勢だ。

 自民党員の投票傾向に関する電話調査は、14日から16日までの3日間、47都道府県すべてで実施し、自民党員と確認した1640人から回答を得た。

 総裁選で誰に投票するか聞いたところ、石破氏が37%でトップとなり、次いで安倍氏21%、石原氏20%、町村信孝元官房長官(67)6%、林芳正政調会長代理(51)2%の順だった。

 総裁選は、199の議員票と300の党員票の計499票で争われ、1回目の投票で過半数に達する候補がいなかった場合、199の議員票のみで上位2人による決選投票が行われる。

(2012年9月17日03時01分 読売新聞)


この記事を読んで、「嫌な予感が現実になった」と思い、気分が真っ暗になった。

というのは、この記事及び添付されたグラフを見る限り、どう見ても「安倍晋三が次期自民党総裁最有力」としか読めないからである。

読売新聞の記事は、石破、安倍、石原の順に名前が書かれている。つまり、地方票の比重の高い第1回の投票ではこの順番になる可能性が高い。ところが、記事によるとどの候補も第1回の議員票では過半数を獲得できず、決選投票になる。石破と安倍の決選投票になった場合、安倍が断然有利だ。こういう理屈である。石破陣営としては、第1回の投票で安倍晋三を3位に蹴落として、石原伸晃との決選投票に持ち込まない限り、総裁に選ばれる目はない。だから全力を挙げて安倍陣営の切り崩しにかからなければなるまい。安倍は決選投票に勝ち残りさえすれば総裁になれるが、残れるかどうかが鍵だ。石原は決選投票に残ろうが残るまいが勝ち目はない。つまり、自民党総裁選は事実上石破茂と安倍晋三の一騎打ちになったといえるのではないか。町村信孝と林芳正はもはや「泡沫候補」である。派閥のボスとして安倍を蹴落としにかかった町村も、同じ山口県出身の安倍の牙城に食い込みたかった林も、ともに森喜朗・古賀誠といった「無能な長老」の後ろ弾に撃たれた格好となった。彼らは森や古賀に対して恨み骨髄なのではないか。

それにしても、「右バネ」が働いた結果、5年前の参院選で「総理・総裁失格」の審判を下されたはずの安倍晋三が浮上するとは、自民党とは何と恐ろしい極右政党なのか。

しかも、自民党と同様に次期総選挙で大幅に議席を伸ばすと見られている「日本維新の会」も安倍晋三に負ける劣らずの極右や新自由主義者が集まったトンデモ政党である。自民党総裁選において、その「維新の会」との連携をもっとも強くアピールしているのは安倍晋三であり、逆に「維新」にもっとも否定的なのは町村信孝である。

よく「民自公3党合意」が「大政翼賛会」にたとえられるが、安倍自民党と橋下「維新の会」の連携の恐ろしさは「民自公」の比ではない。そう考えると、「大政翼賛会」批判はあまりに薄っぺらに過ぎたのではないか。

小沢一郎の「オリーブの木」構想には当初、社民党も「減税日本」も「維新の会」も入っていた。小沢はおのれの「剛腕」を過信していたようだ。小沢新党「国民の生活が第一」や社民党は最終的には「維新の会」に弾き出され、弱者連合と化して衆院選で惨敗すると思うが、こうして考えると結局「国民の生活が第一」も社民党も「安倍・橋下連合」の事実上の補完勢力にほかならないのではないか。特に集団的自衛権の政府解釈見直しを打ち出したり「河野談話」見直しを要求したり、経済政策でも「減税日本」と連携することに象徴されるように明らかな「小さな政府」路線である「右翼・新自由主義」政党の「国民の生活が第一」に社民党がすり寄る姿には呆れるばかりだ。こんなていたらくだからマスコミの世論調査で社民党は「政党支持率0.1%」というぶざまな数字を弾き出される。また、「国民の生活が第一」にしても、直近の朝日新聞調査では政党支持率は四捨五入して「0%」だった。

これが現実である。安倍自民党と橋下「維新の会」が二大勢力になるようでは、憲法改定はおろか、対中戦争開戦の可能性さえ大きくなってきたのではないか。事態は2006年の(第一次?)安倍晋三内閣発足前夜よりずっとずっと深刻である。私は、もはや日本の前途に何の希望も持つことができなくなっている。
関連記事
スポンサーサイト

まことにご指摘のとおり、お先真っ暗とはこのことです。ついこの間まで「原発選挙」を期待して「右でも左でもない」と浮かれていた連中のなんと浅薄なことか。安倍・維新連合軍が大きな議席を確保すれば、来年の参院選をまたずに右翼期待の「憲法廃止・維新憲法成立」の幕開けとなるでしょう。
オバマのアメリカはそんなことにかまっていられないから頼りにならない。
ただし、弱虫の右翼は決して中国とことは構えないでしょう。現に2007年にあれだけ盛り上がった反中デモは死滅した。理由は簡単、怖いからです。みんな中国の方が強くて大きい、この差は埋まらないと知っている。私が中国なら臥薪嘗胆、日本の倍の経済を達成して、有無を言わせないようにします。そのとき今の反中どもはどうするか見ものです。

2012.09.18 11:14 URL | 野次馬 #195Lvy4Y [ 編集 ]

中国の反日デモについては、日本での報道が煽り気味になっていると見ています。
脅威を煽れば得をする勢力があるんでしょうね。

2012.09.18 14:17 URL | nessko #aIcUnOeo [ 編集 ]

今回の自民民主の総裁・代表選、マスコミの伝え方はおなじみの「決められない政治(をどうするか)」の大合唱。どの政治課題を取ってみても国論が一致しているわけではないのですから、何をどのような内容で決定するのかを不問にし、決めることだけを重視する姿勢は実際のところ、「少数派を黙らせ、無力化し、無視する政治」をマスコミが唱導しているに等しいでしょう。
このような論調は「決められない政治の原因はねじれ国会にあり、ゆえに参院廃止で憲法改正」論と共鳴しています。ねじれ国会に何の問題もないとは言いませんが、国民が選挙によってねじれ状態を選択したとも言いえるわけですから、これも単純に参院廃止では、国民が民意を反映しにくいシステムに改悪されるおそれも十分にあるわけです。
今や右翼系メディアに限らず、ほとんどのマスコミが、承知の上でかどうか憲法改正ムードを盛り上げるのに一役買っている状況で、暗澹たる気分になります。

2012.09.18 14:20 URL | nig #Ks9BwyMg [ 編集 ]

自民党総裁選は誰がなっても極右政党になるしかないなら、
いっそ石原の息子にでもやらせた方が、自民党への期待感が削げていいかなと思います。
同様の思いは安倍に対しても思っていて、
「お腹イタイ」で総理辞めちゃった安倍に対して、それほど期待感を持っている国民も少ないと思います。
大口叩いて参議院で大いに負けた、しかも身の引き方がカッチョ悪イ、という負け犬の印象はまだまだ強い。
(本人は勝手に「禊」は済んだとか思ってそうですが、世の中そんなに甘くない)

問題は石破茂で、あのジト目が何を考えているのやら、さっぱりわからない。
わからないながらも凄味はそこそこあるので、そこは中道の一般人を大いに取り入れ、極右派の勢いが増す可能性がある。

石破自民党ならば橋下維新と潰し合いになるかな、という期待も無くもないですが、まあどちらもしたたかですからね。
鞘当て、客寄せの口プロレスぐらいはするでしょうが、その賑やかし目眩ましで、脱・反原発の争点は両者確実に外してくる。

脱・反原発勢力は、実に刹那的にそれを訴える勢力に、票を分散させて期待するしかない。

まあみんなの党などは「大飯原発再稼働撤回の決議案」や「原発総点検法案」を提出したり、
10年後、20年後を見据えて、たとえば、PPSの参入促進のための規制改革、発送電分離等の電力再編自由化、新エネ導入、そこまでの「つなぎ電源」としてLNGコンバインドサイクル等の重点整備等などを明確に示した「ゼロへの工程表」を発表して「将来の原発ゼロ」を党として打ち出しているんだ、
と幹事長の江田憲司や政調会長 浅尾慶一郎などは言ってますが、どうにも声が小さい。
党のHP、マニフェストには少なくとも載っていない。

来る選挙でどの政党を選ぶか、というよりは、

いかに脱・反原発を選挙の争点の3番目くらいには乗せさせるか。

この点に心血を注ぐべきなのでしょうな。
脱・反原発の人間としては。

2012.09.18 15:43 URL | 朱の盤 #8TgTA3pc [ 編集 ]

失敬。
探したら「脱原発・電力自由化シナリオ・工程表」、
去年の7月にみんなの党HPに出してました。

みんなの党というだけで論外な方も多いでしょうが、
他の党の案とも合わせて、原発ゼロまでの工程案の、叩き台にすると良いと思います。

2012.09.18 16:04 URL | 朱の盤 #8TgTA3pc [ 編集 ]

気になるのはこのタイミングでの安倍さんの浮上ですが、前に小泉の後、安倍さんに期待が高まったのも、拉致問題で北朝鮮への態度を硬化させた後だったんですよね。その結果、どうなったか、自民党支持者は忘れているのでしょうか。

2012.09.18 19:52 URL | nessko #aIcUnOeo [ 編集 ]

私のように共産党を支持しているような人間でも野中広務さんや後藤田正晴さん(イライラ戦争中に自衛隊の掃海艇派遣に反対した)のように自民党・保守の側の政治家でも尊敬できる人はいたと思うのですが。
 自助・自己責任が強調される今の世に世襲議員が
事実上、次の首相を争っている自己矛盾。彼らは北朝鮮の政治家の真似をしているわけで、これでは「南京大虐殺はなかったが光市母子虐殺事件の元少年は死刑が当然」というポピュリスト的風潮はますます強まるでしょう。
 

2012.09.18 22:10 URL | 藤原欽也 #4bWVJAFI [ 編集 ]

 厚かましくも続き。
私の職場の雰囲気とかでも大部分の日本人は、なぜ反日デモが起きているのか分からないようですが結局のところ植民地支配の反省が不十分だからでしょう。
 今、日本で起きていることは光市事件弁護団は攻撃するが従軍慰安婦は強制された証拠はない、とする橋下大阪市長に象徴されるように私は半ば当事者なので何度でも強調しますが「南京大虐殺はなかったが光市母子虐殺事件の元少年は死刑が当然」という自分の被害感情は声高に叫ぶが加害者意識はほとんどない、というポピュリズム的風潮です。
 これで安倍・橋下首相の誕生があればこのポピュリズム的風潮は決定的になり憲法改悪などで日本の政治・外交状況は戦後最悪となるでしょう。記事の結論部分には激しく同意します。

2012.09.19 17:11 URL | 藤原欽也 #4bWVJAFI [ 編集 ]

まず事実から、尖閣に乗り込んだ活動家は、中国を批判していた台湾の活動家。インターネットで顔が出てます。石原慎太郎はなぜかアメリカで尖閣を買う発言をしている。
またまた選挙のタイミングで国民の生活に関わらない事象ばかり報じるマスコミ。

さて話は変わって、集団的自衛権はどういう見直すかによりますが、小沢がいっていた国連軍に組み込むまたは安保理決議に拠るというのはいい観点です。現在もっとも危ないのはアメリカの要請になし崩しで対応していることです。それ止めるには最終的決議を国連に委ねることによって欧州中国ロシアに拒否権をつかわせるほうが有効かつ現実的です。 裏でアメリカを無視して交渉する手もあり表では従ってるようにアメリカ見せることもできます。

2012.09.19 20:55 URL | またまた変 #fIv9wpxA [ 編集 ]

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120919/plt1209190738004-n1.htm

「安倍氏以外が自民総裁ならデフレ続く!円高&株価低迷も」

お前がいい思いをした小泉時代よもう一度、
ってだけじゃないか>

2012.09.20 12:53 URL | QF #EBUSheBA [ 編集 ]

 自民党の総裁選は石破か安部という情勢になってきたように思います。その場合決選投票は議員でするのですから、自民党を一度出た石破がなる可能性は低いように思います。党員票で大幅に引き離しているのでなければ安部が再び総裁になるように思います。
 さて今回の両党の選挙での争点を見てみると、時期的なこともありますが、外交安保が最重要ポイントに躍り出てきたように思います。もちろん総選挙のときに対外的にどのような状況であるかはわかりませんが、少なくとも今までとは違って今後はこの外交安保の問題が選挙における大きな争点として論じられていくようになるのではないでしょうか。やはりこの前の尖閣での衝突事件以降、日本での外交安保に関する考え方やその重要度に関する価値観が決定的にそれまでとは変ったのだと思います。今回の尖閣をめぐることでもそれが強く再認識されたというべきで、今後はこの問題に対してしっかりとした対策を持っていないような党は党勢を伸ばせないのではないでしょうか。もはや以前の日本と今の日本はある意味では別の国になったと考えるべきではないでしょうか。
 ある記事で韓国で今までの日本の世論の比率を極右1、保守6、革新3であったというものがありました。私はこの比率はここ数年の一連の出来事で極右3、保守6、革新1ぐらいになったのではないかと思っています。私はこの原因は国民ではなく、国民に説得力を与える政策を提示できなかった左のあるのだと思います。社会保障を言い出せば当然財源を問われますし、外交安保を問われて放っておけばいいでは国民には届かないのではないでしょうか。

2012.09.20 19:44 URL | つづき #- [ 編集 ]

安倍は極右?世界ではこれが中道だろ

2012.09.21 10:30 URL | #- [ 編集 ]

>安倍は極右?世界ではこれが中道だろ

世界では無責任で無能なアホ扱いされてますがね。
ちなみに公式に中道政党を名乗っているのは【公明党】だがな。公明党のHPにかいてあるぜ。

2012.09.21 11:48 URL | 八式墓塵 #1phaHX.I [ 編集 ]

石破VS安倍より、石破VS石原になる可能性が高いと読んでいます。安倍さんは、ちょっと総理の辞任の仕方が、あまりにも・・・という印象がぬぐえません。石破総裁&石原幹事長か、石原総裁&石破幹事長という構図になるのではないでしょうか。

安倍さんの売りは、もし総裁になったら、次回の選挙で維新の会との連携も有り得ると、言えることだと思いますが、そこまで、維新の会とは詰めていないようなので、総裁選の投票は次回の総選挙の顔として、誰がふさわしいかに係ってくるのではないでしょうか。

民主党の代表は野田さんで決まりましたが、幹事長が誰になるか・・・、この点も注目です。

私は総理歴任者は、議員職に留まるべきではないという考えを持っていますので、安倍新総裁には、反対の立場です。

2012.09.21 19:59 URL | somebody #- [ 編集 ]

>小沢はおのれの「剛腕」を過信していたようだ。小沢新党「国民の生活が第一」や社民党は最終的には「維新の会」に弾き出され、弱者連合と化して衆院選で惨敗すると思うが、こうして考えると結局「国民の生活が第一」も社民党も「安倍・橋下連合」の事実上の補完勢力にほかならないのではないか。

補完勢力の本家本元である共産が入っていないではないか!
笑っちゃうね・・・。

2012.09.22 10:51 URL | きまぐれば #sSHoJftA [ 編集 ]

「きまぐれば」とやらよ。

> 補完勢力の本家本元である共産が入っていないではないか!
> 笑っちゃうね・・・。

当たり前だろ。これは何かというと共産党を「補完勢力」呼ばわりする「小沢信者」(や民主党支持者の一部)に対する皮肉だからね。

そんなことも読み取れないのか、バーカ(笑)

2012.09.22 10:56 URL | 古寺多見(kojitaken) #e51DOZcs [ 編集 ]

>安倍は極右?世界ではこれが中道だろ

じゃあ社民主義が主流の欧州やほとんどの先進国から見れば、日本は経済極右ということで間違いないな(笑)

2012.09.22 12:20 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

今回の総裁選は、安倍晋三(国民の生活が第一?)当選を阻止するため、石原伸晃を攻撃しない方がよい。

2012.09.22 19:12 URL | 牧野弘幸 #v/Q4ADBU [ 編集 ]

自民党の支持基盤は既にグラグラ崩れ始めております。国是である「法の支配」という政治を蔑ろにし、国民の命を縮め、生活を壊し、自由・権利を奪って来た自民党に対しては既に国民は「NO!」と断罪しております。当然だと思います。これまでの自公、より悪民主を越えるウルトラ悪の政治に対しては国民は絶対許さないと思います。それが人間の創る社会、歴史であると思います。国是である「法の支配」が益々輝いて来ます。

2012.09.22 21:29 URL | 矛盾元太郎 #wMyNaENg [ 編集 ]

下世話な言い方かもしれないが、総裁選の有力候補三人(石破・安倍・石原)はそれぞれキャラが濃すぎるというかクセがありすぎるというか。
この中の誰が総裁になっても、万人受けするタイプとは言い難いと思う。
案外、どちらかというと地味系(そう見えるだけかもしれないが)の野田が今後支持率をじわじわ回復していくような気がしないでもない。
自民党は谷垣でいっとくのが正解だと思ったけどね。
派手なことは言わず、何事にもほどほどにという谷垣の姿勢が案外受けていたからこそ、参議院選挙の自民復調があったんじゃないのかと。

2012.09.22 21:35 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

朝日の世論調査を疑ったりしないのですか!? ダイヤモンド社の世論調査では38ぐらい数字がでているので。それぞれ乃質問事項や質問の順番、質問方法を調べになるとリテラシーの勉強になりますよ。

マスコミの世論調査は昔から世論操作の道具なのは歴史、アカデミックにおいては常識です。地政学もだけど日本の政治乃話題はそれを軽視します。

2012.09.23 10:18 URL | 基本 #rOavs4GQ [ 編集 ]

 野田の支持率が回復しますかね。私は疑問です。内閣の支持率は一度落ちた支持率というものは何か決定的なことが無い限りまず回復しないということを考えると難しいのではないでしょうか。加えて決定的に民主党に対する不信があります。出来もしないマニフェストで熱狂を煽ったその反動は大きいですし、対外的にも昨今の中韓の攻勢の前では国民の意識は変化し民主党政権に対する不信は増大しています。
 私はこれはよほど何か決定的なものがなければ支持率は回復しないのではないかと思います。例え仮に自民党の新総裁が何か失言やスキャンダルが起きても、票が維新に流れることがあっても民主党には戻らないのではないででしょうか。次の総選挙で民主党に入れるのはその支持層と自民も維新も忌避するという層だけでしょう。果たしてそれがどのくらいいるか、非常に心もとない状況です。
 
 また総裁候補の3氏ですが、私は逆であのぐらいクセがないと人気が出ないのではないかと思っています。橋下を見てもそう思います。そもそも人気取りを考えるだけならば、万人受けを狙うの必要が無いどころか、逆効果なのではないでしょうか。参院選も谷垣の功績というより民主党のオウンゴールでしょう。普天間に加えて菅の消費税。もしこの2つがなかったら、少なくとも消費税がなかったら結果は違っていたのではないかと思います。
 ある一点においてそこを集中的に唱えることによって国民の熱狂を生み出す、それが有効なのだと思います。扇動とはそういうもので、有効だからこそ古代から現代までなくならいのだと思います。

2012.09.23 13:13 URL | つづき #- [ 編集 ]

そして、いまマスコミが扇動しているのは、民主、自公、維新の三つしかないという見せ掛けですよ。 そして三つに共通しているのがTPPです。 維新は大手マスコミが少し叩きましたが、TPP政策を批判を直接的にするものは有りませんでした。プロパガンダで使われる間接的批判です。

結局その三つ内で戦っている限り大企業米国にとってはどれに転んでもいいんです。多分つぎはその三つが国民の混乱のため原発関係で反原発方針を打ち出してきますよ。ご注意を

2012.09.23 16:34 URL | 基本 #lRPYdxIU [ 編集 ]

維新の国政政党としての期待度が落ちているという話。
ひとつには、橋下の知事就任以来もう四年半余り経過しているのに、大阪がちっとも良くなっていないことが挙げられるのではないだろうか。
学力も上がらないし犯罪も減らず、失業率に至っては他地域と比べ、相対的に悪化している。
これでは、維新が唱える大阪衰退の原因とその対処のいずれもが間違っているのではないかという疑問を持たれても仕方ないだろう。
既得権益が大阪を食い潰しているというのは、維新の会がつくり出した物語にすぎないことが、他地域の人々にもバレつつあるのではないか。
また例えそれが少しは現実であったとしても、対処の仕方を間違っているのではないのか。
大阪市民の市長支持率、府民の知事支持率のいずれももう50%台半ばにしかすぎない。
地元メディアは相変わらず持ち上げているというのに。
まだまだ高いといえるかもしれないが、最盛期から僅か二年で30%以上の下落というのはやはり大きいと言わざるをえない。
この体たらくでは、国の政治に関わらせるのは普通に考えてかなりまずいと感じられるのではないか。

国政政党としての維新が現状でいまいち振るわないのは、もちろん他にも原因はあるんだけどね。

2012.09.25 21:55 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

維新の会の支持率低下がニュースになるようになりましたが、その理由を考えると、手放しでは喜ぶことはできないと思います。

維新の支持率低下の原因は、自民党総裁選が盛り上がっていることであると思います。
特に国民的に人気が高い石破氏などがテレビなどに取り上げられることにより、移り気な無党派層(私自身は無脳派層とよんでいますが)が、自民党に興味を切り替えたためだと考えるからです。

橋下が結果を出せないからでも、ネオリベ強硬路線の維新の危険性を知ったためでもないでしょう。身も蓋もない言い方ですが、多くの無党派層(無脳派層)はそんな判断基準を持つほど賢くありません。
彼らの基準は「テレビの露出度」なんですよ。だから次にまた過激なポピュリストが出てきたら、今度はそちらにフラフラとなびくでしょう。

マスコミは既成政党を支持する層を「既得権層」とよんで蔑み、無党派層を「しがらみに囚われない」と言って、無党派層を持ち上げようとします。
このマスコミがある限り、「ワイドショーでしか政治を知らないバカ」が政局を左右するという悪夢のような状態は続くことでしょう。

2012.09.25 22:24 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

5年前の悪夢はもう忘れたかった・・・・・・・。

次の首班指名までの二週間を決して忘れてはいない。

当事者達だけが忘れやがって。

2012.09.27 05:50 URL | 最悪 #JalddpaA [ 編集 ]

日本を救える人は安倍晋三ただ1人!
というのに叩いてる無知発見?いや日本人じゃないのか。国に帰りなよ。マジで。

2012.09.27 15:52 URL | p #zV8CHFJQ [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.15 07:33  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.09.14 02:54  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1269-12ca39b9