きまぐれな日々

まさか連休谷間の金曜日夜に、あんな発表があるとは思わなかった。

菅直人首相が中部電力に発した浜岡原発停止の要請である。私はその時出かけていて、携帯に入った当ブログへのコメントを読んで知った。

西日本では浜岡原発が話題になることなどあまりなかっただろうが、東京では違った。私が務める職場でも、浜岡原発の話題は頻繁に出ていた。現政権(民主党主流派)を支持する人は、「あんなのを運転するなんて何を考えてるんだ。とんでもない」と中部電力を批判していた。原発事故がなかなか収束せず長引くにつれ、当初の「放射性物質の大気中の飛散量は大したことない」等の楽観論は次第に影を潜めてきていて、「反原発」ないしは「嫌原発」の空気が首都を覆ってきていた。もし東京都知事選が数か月遅く行われていたら、「私は原発推進論者だ」などと福島で放言した石原慎太郎は袋叩きに遭ったのではないか。まだ、人々が内部被曝の脅威などを知らされておらず、CTスキャンでの被曝量と比較する「専門家」の粗雑な解説がまかり通っていた頃だったから、石原は福島であんな暴言を吐くことができた。どこまでも悪運の強い男である。

なぜ東京で浜岡原発の話題が沸騰していたかというと、いうまでも静岡県御前崎市にある浜岡原発から近く、もし東京電力の福島第一原発と同様の原発事故が起きた場合、西から東に吹く風によって、中部電力の本社がある名古屋以上に東京や神奈川など首都圏への影響が大きいからだ。反面、東京の人間は福井その他の原発のことはたいして気にしていない。人間とは身勝手なものなのだ。

だから、というと語弊があるが、菅首相は今後30年間に起きる確率が高いと予想されている東海地震の対策を根拠に、浜岡原発の停止を中部電力に要請した。この要請が出されるなり、テレビでネットで議論が沸騰したことはいうまでもない。

浜岡原発の停止要請に対する、各政党の政治家の反応が昨日(7日)の朝日新聞に出ていた。昨日付の『kojitakenの日記』で一部を紹介したが、与党やもともと「反原発」ないし「脱原発」の社共はもちろん、これまで原発を推進してきた自民・公明両党からも原発停止自体を表立って批判する声は出ていない。自民党でも原発利権と関係ない議員たちほど容認し、原発利権と関係していたり、石破茂のように娘が東京電力に入社した等の事情のある政治家は批判している。思想信条の左右はあまり関係なく、原発銀座・福井選出の極右議員・稲田朋美は浜岡原発停止を容認するコメントをした。無所属で、浜岡原発のある静岡県(浜松)のやはり極右議員である城内実も、少し前から「脱原発」を打ち出しており、浜松財界のドンともいえるスズキ会長の鈴木修も浜岡原発停止を支持する発言をした。

自公の批判としては、「唐突だ」とか「なぜ浜岡原発だけなのか」などの論法しか使えないのが現状だ。後者は、「脱原発」、「反原発」側をさらに勢いづけるから、自公などの推進派にとって使いにくい。

菅直人一派と激しい権力抗争を展開している小沢・鳩山派でも、鳩山由紀夫のほか小沢グループの武闘派代表とも言える森ゆうこが菅首相の判断を評価するコメントを出した。ただ、小沢一郎は今に至るもこの件に関して発言した形跡が見当たらない。東北で大地震が起きた直後にも小沢一郎は雲隠れしていたが、肝心な時になると姿をくらましたり沈黙したりするのが小沢一郎という政治家の特徴だ。いざという時には何の役にも立たない男なのではなかろうか。

小沢一郎の思惑とはおそらく異なり、普段小沢一郎に近い文化人、たとえば江川紹子も今回の菅首相の判断を支持している。また、これまで「小沢左派」系と見られてきた池田香代子は、5月1日にTwitterで、

一部に今こそ小沢との待望論がありますが、小沢一郎さんは原発容認のようです。おすすめはトリウム溶融塩原子炉というものだそうです。どうする? 脱原発にして親小沢のみなさんは?http://p.tl/Ygs5

と書いて、原発推進と思われる小沢一郎の姿勢に疑問を呈した。池田氏があげたリンク先は旧自由党・平野貞夫のコラムであり、それによると「トリウム溶融塩原子炉」が小沢一郎のおすすめなのだそうだ。この技術については、河野太郎も推進派だとの情報も聞いているが、確認はできていない。

昨日(8日)のTBSテレビ「サンデーモーニング」では、政権交代前後には「グリーンニューディール」推進派として知られ、飯田哲也やNHK取材班との共著もある寺島実郎が菅首相を批判する一方、社論を「脱原発」に転換した毎日新聞主筆の岸井成格が今回の原発停止を支持するなど、一見すると従来と立場が入れ替わったかの観を呈しているが、事実は寺島の姿勢が一貫しており、岸井成格が論調を転換したものだ。つまり、寺島は元々自然エネルギー(再生可能エネルギー)とともに原発も推進する立場だった。寺島は鳩山由紀夫のブレーンとして知られる人物で、鳩山由紀夫もこの政策に関しては立場が一貫している。だから今回も観首相の判断自体は支持しながら、併せて「安全な原発推進論」をコメントに付け加えることを忘れてはいない。それはそれで、原発推進派なりに首尾一貫した姿勢だといえる。一方、小沢一郎は「鵺(ぬえ)」そのものだ。

もちろん、今回の菅首相による浜岡原発停止要請を、今後の「脱原発」にいかにつなげていくかが大事なのであり、与野党や与党内での権力抗争など二の次三の次なのだが、それにもかかわらずなぜ延々と書いたかというと、民主党の小鳩派に「脱原発」の夢を託そうなどという一部の人たちの非現実的な妄想は、「脱原発」を実現するために百害あって一利なしと言いたいからだ。

菅首相は昨日(8日)、浜岡原発以外の原発停止を求める考えがないことを明言した。強硬な原発推進派と見られる仙谷由人はさらに踏み込んで、原発政策を堅持すると言った。今朝の朝日新聞1面に堀口元記者が書いた解説記事を読むと、

首相は浜岡原発の停止要請を東海地震との関連で「特別なケース」(菅首相)と位置づけ、エネルギー政策の見直しそのものとは切り離した形だ。政権は、稼働中の原発は安全性の確保を条件に運転を認めつつ、新規の増設は抑制するという方針で臨む考えだ。

と書かれている。概ねその通りだろうと思うし、これが現在の政権にできることの限界だろう。

今回の原発事故で、一躍環境エネルギー政策研究所の飯田哲也が注目を浴びているが、当ブログでは3年前からしばしば飯田氏の論考を取り上げてきた。今後、原発を増設しなければ原子炉が次々と耐用年数に達して原子力発電の依存度はどんどん下がってくるとは、以前からの飯田氏の指摘で、特に耳新しい話ではない。その飯田氏は、「戦略的エネルギーシフト」を提唱しているが、下記pdf資料の12ページに、廃炉に伴う日本の原発の設備容量のグラフが出ている。
http://isep.or.jp/images/press/ISEP_Strategy110404.pdf

赤線が、震災後に福島第一、第二、女川、東通、浜岡をすべて廃炉にした場合の「40年廃炉」に伴う設備容量の変遷だ。飯田氏は廃炉をさらに前倒ししたいとしているが、仮にそうせずとも、新規の原発を増設しないだけでもゆるやかな「脱原発」は進む。原発推進派にとっては、「原発の新設」が新たな目標になるのだが、そのハードルは極めて高いのが現状だ。

だから、自民党や極右の政治家でも、若い人ほど原発推進には消極的になる。先に挙げた稲田朋美や城内実のほか、大阪府知事の橋下徹が特に「脱原発」に熱心で、今回の菅首相の判断を「英断だ」と絶賛したこともその表れだ。民主党政権でも、先の短い仙谷由人は原発推進に熱心だが、若い枝野幸男は消極的だ。一方、「老害」の代表格といえる石原慎太郎、与謝野馨、平沼赳夫らは、特に強硬な原発推進派である。

積極的にであれ消極的にであれ、今後は「脱原発」に舵を切らざるを得ない。政治家の世代交代が進めばなおさらだ。今こそ、さらば原発と言おう。
関連記事
スポンサーサイト

私は、静岡7区に住んでいる上に、静岡7区では「共産党」も「社民党」も候補者を立てず、仕方なく「民主党」の看板だけで、民主党候補に投票していましたが、極右とも評されながらも、風を読む事には長けた「城内みのる」のオフィシャル・ホームページの御意見投稿フォームに、拙ブログの記事…

脱・原発に向けた具体的ロードマップに向けて(素案)
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/117.html

…へのリンクを送り、未だに【他に】私がメールを送った、共産党も、社民党も、管総理も、脱原発に向けて【具体的なロードマップ】は掲げていない状況で、真っ先にやれば、名を馳せるチャンスだと焚きつけましたが…どうなる事やら…(苦笑)

「信念の人」は、巨大な原発ムラの利権集団とも、闘う覚悟があるのか?
あまり期待はしないで、待ってみます。

2011.05.09 22:12 URL | 伊賀篤=勉強不足のJCP党員 #Xk9Ues7M [ 編集 ]

経団連の会長が菅総理の原発停止要請を唐突だからおかしいと批判をしているらしい。
では唐突でなければどうだというのだろう。
唐突でなければ止めようとするのは当たり前とでも言うのだろうか。
違うだろ、止められて腹立たしいが、福島事故で国際的にも批判されている時に止めるのには反対と言えないから回りくどい言い方で非難しているにすぎないのだろ。

このやり方は鳩山総理が普天間の基地を辺野古以外にと言いだした時のマスコミの反応と同じです。
基地を他の場所へ、出来れば国外へと言う、その部分には何も論評をしないでおいて、ひたすら突然言い始めたことで沖縄を混乱させたという言い方で非難をしていた。
マスコミはお得意の世論調査で国民の意見を聞くという事を一回もせずに鳩山総理批難に徹していた。
そして鳩山総理は霞が関の役人のサボタージュにあい、追い詰められて一国の総理として惨めな醜態を晒して辞任に追い込まれた。

私がこの事例を出すと鳩山総理を擁護しているととられてしまったが、私が言いたかったのは一国を代表する総理が決めた事に従わないでアメリカの顔色をうかがう霞が関やマスコミに対しておかしいと述べているのです。
鳩山総理の指示という試金石で、誰がどういう反応をしたかを、その意味も含めて深く考えて欲しいのです。
日本の総理大臣が世界へ向けて恥を晒すことになるのに、それよりも日米関係とやらの方が大切だというわけですからね。

そして今回の菅総理の原発停止要請への反応を見れば、この国の異様さがよくわかるでしょう。
どちらも国策に誤りがあり変えようとすると、国民から選ばれた総理大臣の指示であっても従わないというのが現体制派の意思なのですよ。
それが鳩山総理の時は霞が関の抵抗や、マスコミの世論誘導で国民は見事に引っかかったというわけです。
別に鳩山総理を擁護しているとかそんなちんけな問題ではないのです。
今回は、菅総理の指示の背景に福島原発の現実に起きた大事故という裏付けがある為に、普天間基地の時の様にはうまくいかないだけです。
それでも経団連や自民党は卑怯な言い回しで菅総理の発言を非難しています。
この辺をしっかりと認識しておかないと、結局マスコミの論調に騙されて自分で自分の首を絞める事になるわけです。

私は菅総理の浜岡原発停止要請については、そんなことは当たり前であり当然のことと受け止めています。
それとともに他の危険度の高い原発を停止させる事にも踏み込まないでどうするというのが私の考えです。
そして福島原発事故による放射能汚染の基準の現状追認には物凄く腹がたっています。
チェルノブイリの事故後を見ても明らかなように、子供たちをあんな汚染度の高い所に置いておいては将来大変なことになります。
すでにチェルノブイリで結果が出ているのにどうしてこんな現状追認のような事しか出来ないのだろう。
浜岡原発は停止しても当面影響は出ません。
でも福島の原発事故による放射能汚染の基準を厳しくすれば八方美人ではいられなくなります。
つまり角が立つから国民の生命については見て見ぬふりという事ではないのですか?
菅総理の決断で将来多くの住民が癌にかかると思うと腹立たしいやら情けないやら、です。

2011.05.09 23:46 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

さあ皆さん!
全ての原発を止めて、節電に励みましょう!

2011.05.10 02:55 URL | #- [ 編集 ]

昨日(日付では今日5/10)チェルノブイリのドキュメントを視ましたが、25年後の日本ってああなってるのかな・・・と思わずにはいられませんでした。

ところで、私は三重県民なんですが、今の三重県知事は元経産省官僚で資源エネルギー庁にも勤務した「原子力ムラ」の住人で、
(2005年5月 資源エネルギー庁電力市場整備課課長補佐
― 電気事業制度改革、原子力支援策、温暖化対策)
(公式HPより)
しかも中電は過去の芦浜原発の白紙撤回に懲りずに新たに三重県南部に原発を作ろうとしていたようです。
今春の選挙のとき、候補者であった現知事は、原発に関して、事故後だったため否定的な発言をしていましたが、もし、「フクシマ」の一件がなかったら知事は誘致に積極的だったでしょうね。

2011.05.10 14:07 URL | ウサギの耳アカ #- [ 編集 ]

さきほど菅総理が会見し、そのなかで国のエネルギー政策の見直しについて初めて言及しました。
国策としてのエネルギー政策が今回の深刻な原発事故を招いたのであり、菅総理がその事にふれて政策の見直しをあげ、自然エネルギー推進まで具体的に言及したことを私は支持します。

総理としてこの決断を私は菅総理に期待していました。
このうえはいつまでも過去にしがみつく自民党では到底なしえない国策の変更を菅総理にはしっかりと果たしてもらいたいと思っています。
そして民主党は一致団結して菅総理の決断を支えるべきと思います。
菅総理には鳩山総理の様に周囲の妨害で途中でめげる事なく、この決断を絶対に貫きとおしてもらいたいです。
この決断の実行には日本社会の未来がかかっているのですから。。

2011.05.10 19:44 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

少なくない国民が米国の顔色を窺うのは何故でしょうか?それは、我が国が国際貿易に依存している(実体は兎も角としても、そうであると強く思い込んでいる)からです。米国の政治力・軍事力は国際貿易システムに対して絶大な影響力を有している以上、国際貿易による利益を享受するには米国の機嫌を損ねる訳にはいかないと考えてしまうのです。そこから脱却する方策は、我が国が一国独立充足経済システムを確立する事であり、それが可能であるというビジョンを政治家が国民に示さねばなりません。
鳩山由紀夫はブリジストンの大株主として労働を伴わない富を享受し続けている(彼自身の言葉によれば)大罪人です。ブリジストンの収益の大部分が貿易により得られること、違法子供手当を得ていたほど金に汚いことを合わせて考えれば、鳩山由紀夫を米国を離れて我が国を自立へ導くことが可能な人物足り得ないことは明白です。
その一方で、菅直人もまた「平成の開国!」などと言ってTPP推進に躍起になっている人物であり、やはり我が国を独立に導くことはできません。原発停止にばかり注目して菅政権を支持することは、我が国を滅びに導くだけです。
原発も米軍基地も、それ以外でも、地方に負担を押し付け都市部だけが利益を享受する歪んだ繁栄を防ぐ為には、国際貿易にNOと言いましょう。開国とか東アジア共同体(=大東亜共栄圏の焼き直し)とか言う奴らには要注意です。

2011.05.10 22:27 URL | loopy #- [ 編集 ]

原発推進を「ホシュ・ウヨクのせい」で済ませることは、本当の反省と原発事故の再発防止に有益ではありません。確かに反サヨクにだけ捕らわれすぎて資本主義は絶対正義という考えのホシュ・ウヨクは実際のところ少なくありませんでしたから責任無しではありませんが。
リスクがあるにも関わらず地方が原発を受け入れざるを得なかったのは、金を回さずに地方を貧しいままに放って置いたからです。それに対して反対する為の「国産農産物を保護しろ」「日本人労働者の雇用を守れ」等の声を後進的、排他的、ゼノフォビアとして軽んじてきたサヨク(※都市型富裕リベラルを想定しています)は少なくなかったはずです。新自由主義とサヨクの親和性を考えるならば「サヨクは原発推進派の援護射撃をし続けてきた」との批判も可能ではあります。本気で言っているわけではないですよ。
「(対立陣営の)彼奴等が原発を推進してきた」ではない「外ならぬ自分こそが原発推進に荷担したのかも…」という内省で以て幅広く考えねば原発事故或いはそれに類した人災の再発防止は難しいような気がします。

2011.05.10 23:38 URL | loopy #- [ 編集 ]

お久しぶりです。
浜岡原発の運転停止に関連した5/10(火)の朝日新聞の社説の一部に目が止まりました。
【浜岡原発―津波だけではない】
http://www.asahi.com/paper/editorial20110510.html
福島第一原発の事故では、津波の高さばかりに目が向いている。だが、原子炉の配管系が津波襲来より前の強い揺れで大きく損傷した可能性がある。

この社説では、何を根拠にそのような【可能性がある】と述べているのかは不明ですが、
1) 格納容器の水位か圧力の推移のデータ
2) 傍証としては、読売の記事
【ずれた配管、やばい水!…原発作業員の恐怖証言】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T00550.htm
にあるように、地震の際に1号機の建物で作業員の方々が経験した、「作業用クレーンや照明などの機器がガチャンガチャンと激しくぶつかり合う音」が発生したという証言。
などが根拠として考えられると思います。

引っかかるのは、1) のデータの公表は肝心な部分がなされていないこと。

http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/201105091700genpatsu.pdf

平成 23 年(2011 年)東京電力(株)福島第一・第二原子力発電所事故(東日本大震災)について<平成23年5月9日>


こちらの87ページ以降に、1号機から6号機の原子炉の水位や原子炉の圧力の数値が記されているのですが、地震直後の3/11は、夜22時までのデータがありません。本当にデータがないのか、それとも隠蔽しているのか。後者だとすると、「地震で配管が損傷したとなれば、他の発電所も含めて原発は地震に耐えられない可能性」がクローズアップされ、浜岡原発はもとより、地震国日本の原発すべてのリスクが問題視されてしまうため」という理由を想像してしまします。
そのような想像を否定するために、地震直後からの水位・圧力のデータを公表してもらいたいものです。

2011.05.11 00:35 URL | sweden1901 #SVqLzQOU [ 編集 ]

民主党政権の野放図な原発推進ぶりは、こちらのブログでもご指摘でしたし、寺島実郎が最近盛んに書いている文章で数字を知ってあらためて驚いたのですが(もっとも寺島が民主党のエネルギー計画を「原発依存率が高すぎる」と、震災前に批判したこと、あったのかなあ?)、2030年に原発50%という目標だったという・・・。

こんなものを今言及することすらはばかられると思うのですが、菅総理がわざわざ会見で言及されていたのは、これを標準ラインにして、ここより数字が下がれば「脱原発だ」というエクスキューズに使うのかなあ、と思ったり。

ただ、確かに難しいな、と思うのは、菊地誠さんなんかがブログで再三指摘されていますが、具体的な電力不足と隣り合わせで考えていく場合、やはり停止中の原発の再稼働をするという決断がどこかで入ってこざるをえないのではないか、そしてそれ自体が一つの大きな流れになってしまうのではないか、といったことです。もちろん新規増設までには、大きな飛躍がありますけれど。

で、結局は省エネ、再生可能エネルギー、原子力それぞれの技術革新に大いに依存するわけで、もちろん政治がどの方面を後押しするかというのはあるわけですが、本来はイデオロギーはあまり関係ない。だから、ご指摘のように、世代とかその他の要因で党派を超えて脱原発で糾合できる可能性もあるわけです。

 

2011.05.11 00:38 URL | 赤塚男 #- [ 編集 ]

それにしても、論理の飛躍をする人もいるものだ。loopy氏のコメントには信じがたい思いがしますね。

「原発も米軍基地も、それ以外でも、地方に負担を押し付け都市部だけが利益を享受する歪んだ繁栄を防ぐ為には、国際貿易にNOと言いましょう。開国とか東アジア共同体(=大東亜共栄圏の焼き直し)とか言う奴らには要注意です。」

「国際貿易にNOと言いましょう。」本当にそう思っているのですか。石油も天然ガスも輸入しないということでいいということですね。「我が国を独立に導くことはできません」とおっしゃっていますが、どんな独立ですか。国際貿易にNOということと、「我が国の独立」との関係性もわからない。

私に言わせれば、loopy氏のような極端なことを言う人は信用するなと言いたいですね。そもそも、「原発も米軍基地も、それ以外でも、地方に負担を押し付け都市部だけが利益を享受する歪んだ繁栄を」押し進めてきたのは、自民党でしょう。私は、山村に生まれ育ったからいやというほど思い知らされています。自民党と保守的な考えを持った人たち(地方ボスとその周辺の人たちを含む)が既得権益のため、がっちりと手を結んで進めてきた政策が結局は限界集落を生んだと考えている。「自民党の先生方」を応援しないと、住みにくい雰囲気が地方には横溢していましたね。

私は、民主党は第2自民党(鳩山も小沢も所詮は自民党と同じ)だと考えています。そんなことはわかりきっていたが、だからといって、自民党政権が続いてほしいとは思っていなかった。菅直人が取ってきた政策、例えば、ベトナムなどへの原発輸出計画や、日米が押し進めようとしたモンゴルへの核廃棄物輸出計画(http://mainichi.jp/select/biz/news/20110509ddm003040178000c.html)などは許しがたいと考えていますが、福島原発問題以降、潮目が変わってベトナムへの原発輸出が中止になる可能性(http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1304518080/)がでてきた。仮に菅政権が核エネルギーから自然エネルギーへの転換を図っていくのであれば、取り調べの全面可視化も含めて、とりあえず、管政権を支持しますね。

なお、loopy氏は「個人的には同意しますが、だからといって「それに比べれば現民主党政権はまし」という言い方で弁護したり支持を表明するのも、有権者の不信を招くだけですね。」と言っておられましたが、これもどういう意味なのかわかりません。loopy氏の理想は何か知りませんが、政治は言動や政策からしか判断できません。「有権者の不信を招くだけですね」といいますが、なぜ、有権者の不信を招くのかよくわかりません。浜岡原発停止を要請したことに対して支持を表明してはいけないのですか。自民党ではできなかったんですから、現政権の方がましと考えていいのではないですか。

2011.05.11 00:46 URL | 負け組の矜恃 #- [ 編集 ]

私も、loopy氏の主張には、賛同しかねますね。

一体、現状の日本の経済において、日本人の多数は、何の御蔭でメシを食べて居られると思っているのか?小一時間は問い詰め…(笑)

言うまでもなく、それは私の勤務する様な【輸出産業】で外貨を稼ぐ事で、エネルギーも食料も、日本は調達しているのです。
(私は工作機械メーカー勤務…自分の仕事には誇りを持ってます…「一応」…苦笑)

私は、TPPに関しては、前提として農家には「基本所得制度」を保障する替わりに、自由貿易という「効率的」な経済システムの為には、受け入れても良いと考えます。
(土地も、オランダみたいに全て国有化すべきとも考えますが…)

それは、下記(↓)の私の拙ブログでも、主張してきました。

TPPに反対する諸党・諸兄に問う
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/111.html
(本日、現段階での意見を加筆しました)

私なりに、真面目に、発展途上国の食料生産者の事も考えて、議論しているつもりで、基本所得を保証するという点で、ネオリベとは一線を画している主張のつもりです。

単に、親から農地を相続しただけで、雑草を生やして苦情を言われるのが嫌で、仕方なしにロクな営農意思もない「なんちゃって農家」など、残酷かもしれませんが「淘汰」される必要さえ有ると考えます。(基本所得保障はする替わりに…)

2011.05.11 10:41 URL | 伊賀篤=勉強不足のJCP党員 #Xk9Ues7M [ 編集 ]

負け組の矜持様
>そもそも、「原発も米軍基地も、それ以外でも、地方に負担を押し付け都市部だけが利益を享受する歪んだ繁栄を」押し進めてきたのは、自民党でしょう。
全くそのとおりです。だからこそ私は自民党不支持です。自民党支持者と思わせる誤解を招いたのであれば申し訳ありません。
しかし私は、自民党とその支持者を保守とは考えていません。彼等の思考の核にあるのは原理主義的な資本主義・近代化推進主義であり、そしてそこが問題だと考えています。
本来の保守の立場ならば近代化を警戒・懐疑するべきであり、まして欧米式資本主義は日本の文化・伝統とは相容れないものです。原発は保守が懐疑・警戒すべきこれらのものの代表的象徴ですからね。
自称・保守には「原発に反対しているのはサヨクだから原発推進を擁護する」といった短絡的考えに拘泥する人が少なくないので私は頭を悩ませています。国土、国民、大地と人間の共同作用により培われてきた文化を愛するならば、それらに対して甚大な害をもたらす原発に保守こそが強く反対すべきなのですが。
エネルギー資源の輸入、国際貿易、私の理想等についての問いかけにも、後で応えてみようと思います。少し(?)お待ち下さい。

2011.05.11 11:43 URL | loopy #- [ 編集 ]

kojitakenは、本当に仙谷一派に甘いな。
この意見のような感じがするがどう思っているんだろうねー。
http://twitter.com/#!/ikeda_kayoko/status/67733404724105216

2011.05.11 18:05 URL | qwert #- [ 編集 ]

今日付けの毎日新聞2面。小菅信子・山梨学院大教授の意見に頷く点が。
曰く「今日の日本での問題は、むしろ学問が差別の根拠にされてしまうこと」、
「原発の危険性を説く言説が、意図せずして、間接的に差別を助長してしまうことがあれば最も悲劇的だと思う」。
反原発を訴える中では見逃せないポイントではないか。

2011.05.11 19:08 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

負け組の矜持様へ
Q.理想は何か?→A.持続可能な社会、資源・労働力・市場・環境を外国に依存しない・外国から収奪しない社会、競争・淘汰の効能を過信しない社会、過度の自助努力・自己責任を求められない社会…という感じです。
Q.石油等のエネルギー資源の輸入を止めろと言うのか?→A.長期的に見てイエスです。そうせざるを得ないのではないかと。理由は幾つかあります。埋蔵量の問題や不採算による採掘停止等で入手が困難になる可能性があります。油田や輸送過程で事故が起きれば環境汚染が深刻です。エネルギー資源は産出国自身の為に利用されるべきであり「我々産出国自身が工業立国を目指すのに利用します」と言われれば返す言葉がありません。産出国は外国のマネーに依存して国の有り様が歪になる傾向があります。資源輸入・工業・貿易立国を目指す考えには国家間格差(人件費、教育水準など)を是とする思考が潜みます。
Q.貿易と独立の関係は?→A.輸出工業製品の市場である米国を手放したくない、その工業に必要な石油の輸入ルートの安全を確保せねばならない等の理由により、“宗主国”米国の無理難題を聞き入れ続けざるを得なくなった我が国の奴隷化を考えて頂ければと思います。
また下手に外国に権益を持つと、それを守る為に軍事行動を行う方に動きかねないです。中国を例に挙げると、成長が見込まれる中国市場に我が国の発展の手掛かりを求めると言う政治家もいますが「満蒙は日本の生命線」の再来になるのではないかと私は心配しています。中国との戦争は取り沙汰されますが、むしろ中国・日本共同戦線を張るかたちの南アジアや中央アジアとの紛争の可能性を私は恐れています。

2011.05.11 20:46 URL | loopy #- [ 編集 ]

本エントリーのコメント欄に、2011.5.11 00:35にコメントさせていただいた話題:
>5/10(火)の朝日新聞の社説の一部に目が止まりました。
【浜岡原発―津波だけではない】 http://www.asahi.com/paper/editorial20110510.html 福島第一原発の事故では、津波の高さばかりに目が向いている。だが、原子炉の配管系が津波襲来より前の強い揺れで大きく損傷した可能性がある。 この社説では、何を根拠にそのような【可能性がある】と述べているのかは不明ですが、(後略)
について、後追いコメントをします。

今朝2時過ぎに共同通信が配信した記事です。

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051401000953.html
【1号機、津波前に重要設備損傷か 原子炉建屋で高線量蒸気 2011/05/15 02:02 】
東京電力福島第1原発1号機の原子炉建屋内で東日本大震災発生当日の3月11日夜、毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量が検出されていたことが(5月)14日、東電関係者への取材で分かった。(略)1号機では、津波による電源喪失によって冷却ができなくなり、原子炉圧力容器から高濃度の放射性物質を含む蒸気が漏れたとされていたが、原子炉内の圧力が高まって配管などが破損したと仮定するには、あまりに短時間で建屋内に充満したことになる。東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。
-------引用はここまで-------

これが事実なのか事実でないのか、早急にはっきりさせる必要があります。事実であるとなれば、津波ではなく地震の揺れそのもので冷却システムに重大な損傷が生じていたことになりますから、この記事の後半にあるように、

>地震による重要設備への被害がなかったことを前提に、第1原発の事故後、各地の原発では予備電源確保や防波堤設置など津波対策を強化する動きが広がっているが、原発の耐震指針についても再検討を迫られそうだ。

となるのは当然で、浜岡原発は津波対策が施れたとしても当然再稼働すべきではありませんし、浜岡以外の原発の安全性にも大きな疑問符が付くことになります。

2011.05.15 22:40 URL | sweden1901 #SVqLzQOU [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1180-19700e2c

原子力発電の問題点をメモしてみた
原子力発電の問題点を私的メモとしてまとめてみた。 というか、他のブログからのお持ち帰りに少し追加・修正をしただけですが。 <原発そのものの問題> ● 生み出した放射能物質はあらゆるものを汚染し、自...

2011.05.09 11:42 | 名無しのデムパ論

最近見ない人
浜岡原発の停止が菅さんによって宣言要請されました。 政権維持のためとか、支持率アップのパフォーマンスなんて言われちゃいますが、こんなことを言えた首相は居ませんでした。この決断『は』十分評価に値すると思います。 中電は結論を保留しておりますが。 中電が...

2011.05.09 13:59 | 明けの翼

中部電力 浜岡原発 停止
浜岡停止 中部電、苦渋の決断 要請断れず、初の営業赤字濃厚(産経新聞) - goo ニュース 昨日9日夕刻TVニュースで中電の水野社長が「浜岡原発の全炉停止の決定」を伝える記者会見を見ました。 地震と津波の複合による被害を考えたら福島第一に次いで地獄絵図の再現で...

2011.05.10 10:47 | 王様の耳はロバの耳

笛吹けど踊らず、ブログの上滑りゆえ動画勧誘
フィンランドのドキュメンタリーつまり実写である。into eternityという地味なドキュメンタリー映画であるが、部分的に業界で話題になっている。この映画は渋谷のマイナーな映画館で、 ...

2011.05.10 16:57 | 岩下俊三のブログ

5.7不当弾圧事件に断固抗議します
この度菅首相の「英断」によって浜岡原発が停止する運びとなった事は、確かに反原発・脱原発の志を抱く人たちにとっては慶事であります。ですがまだ、浜岡が廃炉となった訳ではありません。また、全ての原発がストップに至った訳ではありません。 今回の浜岡停止で脱原発機

2011.05.10 22:12 | vanacoralの日記

脱原発は地方分権への本丸!
昔、小泉総理が「郵政民営化は全ての改革に通じる本丸!」と絶叫し、衆院選で圧勝したのを思い出しました。 わたくし・さとうしゅういちは、「脱原発は地方分権に通じる本丸!」と叫びたい。 今までの国は、札ビラでほっぺたを叩いて、原発を地方に押し付けてきたの...

2011.05.11 00:22 | 広島瀬戸内新聞ニュース(さとうしゅういち・主幹)

東電の株主諸君、ご愁傷さま(笑)
さて、東電の放射能汚染事故から早、丸二ヶ月になろうとしている。これまで色々と書いてきたし、これからも書くと思うが、余りに思うことが多すぎて、最近疲れてきた感じである。そこで今日は、とりとめもないことを書いてみようと思う。 思えば、世界の国々の日本への…

2011.05.11 14:31 | たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ

浜岡原発停止、さてその次は?
菅総理が浜岡原発の停止を指示し、中部電力も受諾した。 多少唐突な感は僕もしなくもないが、浜岡原発を止めると決断したのはよいことだと思う。 浜岡も海沿いで、地盤もちょっと心許ないし。 一つ念を押...

2011.05.12 20:28 | 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常