きまぐれな日々

今回のFC2サーバのトラブルは実にひどかった。

http://fc2support.blog85.fc2.com/blog-entry-903.html より。

【ブログ】blog8, 63, 66, 120サーバー緊急メンテナンスのお知らせ

FC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただきありがとうございます。

FC2ブログ ( http://blog.fc2.com/ )の以下のサーバーにて
緊急メンテナンスを実施しております。

【対象サーバー】
blog8, blog63, blog66, blog120 サーバー

【影響】
ブログの表示、及び、ブログの管理画面での操作や
モブログ投稿、コメント投稿など

【発生期間】
日本時間 2011年 4月02日 (土) 20時13分頃 ~

ご利用の皆様には大変ご不便をお掛けしますが
復旧まで今しばらくお待ちください。

-----------------------------------------------
【2011年 4月3日(日) 18時00分 追記】

長時間に渡りご不便、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

引き続き復旧作業を実施しております。
今しばらくお待ち下さい。

メンテナンスサーバーに該当するお客様には下記の障害が発生しております。

【障害内容】
管理画面へのログインができない
一部のブログにアクセス出来ない

-----------------------------------------------
【2011年 4月4日(月) 10時45分 追記】

機器の故障によりご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
復旧のため最善を尽くしておりますが
完全な形でデータを復旧させることが出来ない可能性がございます。

問題のあった機器は新しく交換し
バックアップよりお客様のサイトデータを復旧する作業を行っています。

なお、バックアップのデータは最新のデータではなく
一部のファイルがなかったり、削除したファイルが復活している
または、ファイルの中身が過去のものに巻き戻る可能性があります。

-----------------------------------------------
【2011年 4月4日(月) 22時35分 追記】

復旧までに時間がかかっていることを、お詫び申し上げます。
blog63, 120につきましては、復旧が完了しました。

なお、データの復旧を試みましたが
一部、復旧できなかったデータもございます。
この度は、大変、御迷惑をおかけ致しました。

-----------------------------------------------
【2011年 4月4日(月) 23時30分 追記】

blog63とblog120の一部のブログにおきまして
ログインできない、文字化けが発生するなどの現象が発生しています。
blog8とblog66のサーバーも併せて
引き続き、対応中ですので、今しばらくお待ちください。
復旧作業が完了次第、再度お知らせ致します。

ご利用の皆様には大変ご不便をお掛けしますが
ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

以上、今後ともFC2を宜しくお願いいたします。

----
FC2, inc


当ブログの記事は、文字化けはしていないようだが、他の "blog63" のサーバーにあるブログには、文字化けして読めないところもある。それも、「復旧」作業が進めば進むほど、データが壊れていっているように見える。

また、当ブログの記事数は、前の記事までで1156件だったはずだが、なぜか1件増えて1157件になっている。また、当ブログが過去5年間にいただいたトラックバックの記録は、ほとんどが飛んで消えてしまった。しかも、過去のエントリはすべて「トラックバックを受け付けない」設定に変更されてしまっている。また、コメントについても、過去3件のエントリにいただいたコメントが全部飛んでしまった。

そのうち、前回のエントリにいただいたコメントは、サーバーの「復旧」直前にコピペしておいた。また、3月29日付のエントリのコメント欄はGoogleキャッシュから復元した。長くなるけれども、これらを追記欄に表示する。

上記のFC2の障害情報には、障害の発生は4月2日の20時13分頃などと書かれているが、冗談じゃない。もうずいぶん前からサーバーの調子が悪く、しばしばビジーでアクセスできなかったり、コメントやトラックバックを承認できなかったりした。

それにしても、間もなくブログ開設から満5年になるが、ここまでひどいトラブルは初めてだ。ブログのバックアップは、以前はしばしば行っていたが、ここ1年あまりはバックアップをとっていなかったらこの大トラブルだ。無料ブログとはいえ、ここまでトラブルがひどいと安心して使えない。

今年に入ってからは、当ブログよりも裏ブログの『kojitakenの日記』の方がアクセス数が多い状態がずっと続いているが、FC2ブログがこのありさまだと、このブログサービスは安心して使えない。今後、従来通りFC2ブログでの運営を続けて良いのどうか考えてしまう。
[付録]

・4月1日付エントリ「東日本大震災と福島原発事故が日本社会も政治も一変させた」にいただいたコメント

福島原発が津波による損傷から大事故を引き起こしているこの時期に、同じく海岸線に位置し東海地震の際には大事故につながる恐れ大と指摘されてきた浜岡原発の定期検査(ホントは事故の修理でしょ)で停止中の3号機が運転を再開するというのです。
4月再開を予定していたのが5月にずれ込むというのですが、あきれた話です。
中部電力も静岡県の川勝知事も、その裏にいる通産省も何を考えているのでしょうか。
彼らはとにかくいまは福島の事故をなんとかやり過ごすことしか考えていないようです。
人のうわさも75日、ほとぼりが冷めたらまた原発政策をエネルギー不足を前面に立てて復活させようとでも考えているのでしょう。
事ここに至ってもまだ原発にしがみつく異様さ。
ようするに一度決めた事は何が何でも変えられないというわけでしょう。
彼らの息の根を絶たないとこの国の真の変革は一歩も前へ進まない気がします。

そうそうテレビ朝日系の毎朝放送していた比較的硬派な情報報道番組の「スーパーモーニング」が今日で終了しました。
来週からはナンパな元日本テレビアナウンサーの番組が始まるそうです。
お上に都合のよくない番組がこれでまた一つ無くなりました。
報道規制はますます酷くなる感があります。
この国で情報を一元管理し、またマスコミをも牛耳る勢力は狡猾ですよ。

ドイツやイギリスなど海外では大掛かりな反原発デモが起きているというのに当事国の日本ではまったく無風です。
原発事故を天災にすり替えて復興支援の動きに埋没させようとする試みが、いまのところうまくいっているようにしか見えません。
本来は東電の責任を厳しく追及すべきマスコミも、大スポンサー様の批判などおこがましくて出来ないというわけでしょうか。
小沢金権追求の頃から、この国のマスコミは完全にお上の意向通りに動いているようにしかみえませんね。
このままでは何も変わらないような気がします。
一般国民の意識はこの機に及んでも常に受け身であり、せいぜいスーパーに走る事位しか出来ないように感じます。
自分の内に価値判断の物差しを持たない日本人には、主体的に考えて行動するのは無理の様な気がします。
いやたぶん無理でしょう。
だからおとなしいのです。
なにをしたらいいのかわからないからです。

2011.04.01 10:52 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

このイベントへ是非きて下さい!


高円寺・反原発デモ!!!!!!

4月10日、「被災地支援義援金集め&原発いい加減にしろ!」超巨大反原発ロックフェスデモが開催されることになった!

夕方から高円寺にて!!!! こりゃー、すごいイベントになりそうだ!
早くも、出演希望バンド、DJが殺到し始めている!

デモコース、開催時間など詳細はまだ未定!

ともかく、10日は夕方から高円寺へ!!

当日集められたカンパは、こんな感じで義援金として送られます

?高円寺の商店会連合会を通して、姉妹都市である南相馬市へ。この南相馬市は福島第一原発から2~30km圏内の自宅退避地区で、震災と放射能の二重の被害を受けている地域!

?バンド関係者らの支援体制ができており、東京からも直接物資を運んだりしています。ここへカンパ!

http://hrp-diymusic.blogspot.com/



参照‼‼‼
http://410nonuke.tumblr.com/
http://s.ameblo.jp/tsukiji14/entry-10844839979.html
http://www.magazine9.jp/matsumoto/110330/

2011.04.01 11:15 URL | 素人の乱 #- [ 編集 ]

kojitaken 様

>国の責任で十分な安全対策を施した上で
>段階的に原発を廃止していくしかない

というご意見には賛成です。即座に全部停止させるに越したことはありませんが、それでは経済的社会的混乱があまりにも大きすぎます。ここまで原発が多くなってしまった以上、妥協するしか有りません。しかし、

>耐用年数(40年)を迎えた原発の継続運転を行わず

は賛成出来ません。
平井憲夫さんが「原発がどんなものか知ってほしい」
(http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html)
でおっしゃっているように、そもそも日本の原発に耐用年数など無いのです。
それに加えて、kojitaken 様は放射性廃棄物の存在をお忘れになっていらっしゃるようです。
放射性廃棄物(放射能、死の灰、どう呼んでもいいでしょう)は、運転すればするほど生まれてきます。今の技術で、処分は出来ません。長年に渡って 冷却し続け、監視し続けるほかありません。原発を作ったり、ウラン燃料を作ったりする以上の費用が発生すると私は思います。我々世代どころか、確実に後の 世代の負担になるのです。愚行は、早くやめねばなりません。

本気で取り組めば、20年もかからずに代替は可能ではないでしょうか。

2011.04.01 12:09 URL | 南の風 #- [ 編集 ]

もうお前は黙ってろ!

http://takedanet.com/2011/03/post_b594.html
武田邦彦氏、例によって正義面して吼えています。
どうも行政とか学者とかの「権威」に噛みつくと受けが良いということを察知しているようです(世渡り上手とも言います)。なんだか橋下や河村の学者版といった感じ。

武田氏が言うには下のような放射性物質の拡散シミュレーションを日本のお役人は出さない、けしからん、ということのようです。
http://www.dwd.de/
(ドイツ気象局)

流体シミュレーションをかじった者のはしくれとして言いましょう。こんなものは当たりません。
流体内の拡散予測というのは非常に複雑で、ちょっとした初期値の変化でまったく違ってしまいます。
「しかし火山灰の予測はできているではないか?」
これは実際に気象庁ホームページを見て確認してください。噴火して噴煙の高さまで設定できている時にしか予測は出していません。今回の原発事故では、現場からどの程度の物質が放出されていることすら分かっていないのに、予測が可能なはずはありません。
日本ですら初期値が設定できないのに、遠く離れたヨーロッパなどで予測は絶対不可能です。おそらくこれは仮想の初期値を入力したのだと思われます。コンピュータはとりあえずは計算しますので「もっともらしい」図を出力してくる。それだけのことです。
困ったことに、リベラル系のブログなどでも、こうしたシミュレーションを万能なものと思い込んでいる人が多いことです。

それよりも観測です。実況を把握できないことのほうが痛い。
気象庁は6年前に放射能観測を打ち切ってしまいました。現在担当の文部科学省もどうやら定点常時観測は行っていないようです。これはまさに「小さな政府」の弊害なのです。

武田氏、自分の専門以外のことにやたら口を出して知識人ぶるからこういう間の抜けたことを書くのですよ。

2011.04.01 17:36 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

>そうそうテレビ朝日系の毎朝放送していた比較的硬派な情報報道番組の「スーパーモーニング」が今日で終了しました。 
>来週からはナンパな元日本テレビアナウンサーの番組が始まるそうです。 
>お上に都合のよくない番組がこれでまた一つ無くなりました。

小沢一郎に比較的好意的だから信者の方には受けがいいのかもしれませんが、テレ朝「スーパーモーニング」は悪質なネオリベ賞賛番組です。
首都圏一の河村たかし応援番組だったことは確かでしょう。橋下のことも随分持ち上げていましたね。更にひどいと思うのは、その一方で北欧の高負担 高福祉政策を肯定的に紹介する特集を組んだりしていることです。河村流減税を応援しつつ、高負担高福祉国家を推奨するというのだから支離滅裂ですが、もち ろん狙いは金持ち優遇の直接税軽減+消費税増税の正当化です。
かって小泉をさんざん持ち上げた前科もあります。
「みんなが喜ぶ減税になんで反対なんですかぁ?」と大げさなリアクションを見せながらお馬鹿な発言を繰り返す赤江嬢にもうんざり。
河村たかしまで持ち上げるようになってしまった鳥越俊太郎氏にもあきれました。

2011.04.01 18:18 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

ネオリベによる「小さな政府」論が、破綻を迎えている事は、本当に、その通りだと思います。

同時にネオリベによる福祉観である「ワークフェア」という考え方もゴミ箱行きにしたいですね。

この記事でも触れられた、「子供手当て」の「つなぎ法案」に関して、拙ブログにおいても、それを更に発展させて、現状の窓口での手続き型の福祉制度の代替としてベーシックインカム=負の所得税の実現を訴えた記事を書きました。

http://blue.ap.teacup.com/nozomi/112.html

トラックバックも送りますので、御承認頂ければ幸いです。

2011.04.01 20:38 URL | 勉強不足のJCP党員(伊賀篤) #fyXWVVdU [ 編集 ]

選挙のほうはどうでしょうね。
私には社民勢力が伸びるといった甘い見通しはできないんですが。

というのも名古屋市議選は地震が起きた2日後でしたが、すでに地震が日本の観測史上最大であることは繰り返し報道されており、被害の甚大さは明確だったんです。原発事故はまだ悠長なこと言ってましたが。

それでも減税日本は躍進したんです。過半数を取れなかったのは投票率が低かったためと思われます。
B層が来なかったんですね。リコール投票のときは市長選、県知事選と同時3選挙だったので(河村が話題作りのためにそうしたんですが)、興味半分の有権者がドッと押し寄せ、河村派は大勝した。
しかし市議選ではそんな祭りがなかったためにいつも選挙に来る人しか投票しなかった・・・そんなところでしょう。

共同通信が地震後行った政党支持率でも、地震前とほとんど変わっていませんでした。どんな政党が災害対応に真面目に取り組むか? そんなこと深く考えている有権者など少ない気がします。
実際、福島原発の津波に対する脆弱性を共産党が訴えていたことなど、マスコミを通じてなど一度も見聞きしたことすらありません。ネットがなければ知らないままだったでしょう。
「みんなの党」の造反議員のように、小さな政府の危険性を議員達が自ら顧みるのを期待するほかはないでしょう。

マスコミは社民勢力が伸びることは望んでいません。そして多くの人は情報源はテレビと新聞だけなのです。
私は今度の選挙もほとんど期待はできないと思います。

2011.04.01 22:06 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

橋下新党が、無投票で2議席確保ですか。
ポピュリズムの息の根を止めないときついですね。

大連立も「どうかしている」と言わざるを得ないです。天木直人が指摘したように「政治の否定」にあたる代物ですから。

2011.04.01 22:25 URL | 不肖の弟子 #hgGo7H3Q [ 編集 ]

RT @tsukiji14: 4月10日の被災地募金集めデモ&超巨大反原発デモ! スケジュール決定! 14:00高円寺中央公園(駅南口徒歩1分)に集合→15:00デモ出発!!!!! そのまま新高円寺駅、東高円寺駅を通り、一周して高円寺駅北口解散!

http://410nonuke.tumblr.com/


2011.04.02 02:42 URL | 素人の乱 #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.04.02 05:15  | # [ 編集 ]

kojitakenさんの意見はもっともです。
ただ、原子力発電は大量の発電ができますし、完全停止まで時間がかかると聞いています。
停止までの間、代替エネルギーに設備投資(九州大学の洋上風力発電構想への投資がいいかも)しながら、一つ一つ停止させるしかない気がします。
『ゆっくりと、しかし、着実に』です。

2011.04.02 07:51 URL | SPIRIT(スピリット) #- [ 編集 ]

大連立で大政(体制)翼賛会の危機!

現民主党政権執行部は水面下で自民党との大連立を画策しているようです。
この企みには当然霞が関や財界やマスコミが加担しているのでしょう。
そしてその先にある日本像に私は危機感を感じています。

今マスコミは盛んに日本は一つと喧伝しまくっています。
これは表向きは国難に立ち向かうという大義名分なっての一時的な標語のように見えますが、
その裏には多様な意見を封じて今回の原発事故の原因への追求を封じ、
なぜ人災である原発事故が起こされたのかの原因、
つまりは通産省と東電と政治と財界とマスコミの腐った関係への国民の関心をそらす意図が隠されていると思います。
そこへ国民の目が行く事は、国民の政治参加意識を覚醒させる事になるからでもあります。

本当に日本が民主国家になる為には現在の体制を打ち破るしかないはずです。
いつまでもお任せ政治をしている事の負の面を国民が深く自覚することが民主国家への道なのです。
それをこの体制翼賛会は防ごうとする企みがあります。
少なくともそういう効果はあるでしょう。

私は危惧します、それは今回の人災への追求がいずれ非国民行為とされるのではないかと。
あのイラク人質事件の時に人質の人たちが受けた仕打ちを思い出してください。
そうならない為にも東電福島原発の事故はあくまで人災なのだと声をあげていかないとなりません。
地震と津波による天災と、原発事故ははっきりと分けないとなりません。
原発は国策がもたらした人災であり、その国策を生み出した現体制を打破しないと根本変革はなりません。
それが怖い為に霞が関もそれに群がる利権集団も大連立の陰で企みを企てています。
それを見抜かないと日本はこのあと一気に暗黒へ向かう可能性があります。
私たちは敵の正体をけっして見間違えてはならないのです。

2011.04.02 08:33 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

一部ブログでは「義捐金を公的機関や赤十字に送ると、裏金や人件費に回される」などというデマをふりまいています(そのあとに「だから○○に送りましょう」○○には個人や団体名が入る、などというのもある)。名指しは避けますが、九州の「あの」市の元幹部がやってますね。

それとみなさん、陰謀論はやめましょう。
ここにトラバしているブログ氏にも広瀬隆を盲信している人がいます。こんなことをすれば原発推進派は広瀬氏のおかしな言説を取り上げて「だから反原発は信用できない」といってきます。

政府が奥歯に物がはさまったよう発言に終始しているのは事実です。原子力の専門家が被曝の晩発障害を述べず「とりあえず危険はない」と繰り返しているのも事実です(たしかに原発周辺以外では急性障害は出ない)。

でも「政府がマグニチュードを捏造して想定外ということにした」などというのはまったくの嘘です。
発表している放射線量も人体に対する影響の評価は別として、数字は信用のおけるものです。

陰謀論をふりかざすと一般人は引いてしまいます。「9・11陰謀論」を思い出してください。「太平洋戦争はコミンテルンの陰謀」発言を思い出してください。

2011.04.02 12:42 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

今回の福島原発事故をきっかけに、原子力発電所に頼らないエネルギー政策へ変換してほしいものです。

放射能に対しては、人間は無力です。

しかも、今回の事故では、日本の水と農地・農作物が被害を受けたわけで、地震国の日本で原発は無理があるのではないでしょうか。

建設済みの原発は、10年後くらいを目途に廃止すべきでしょう。

地方の住民を放射能の恐怖に怯えさせながら、都会は潤沢な電気を消費するという構図は、醜いだけです。

ノーモアヒロシマ、ノーモアナガサキを、まさか日本の政府と企業に言う羽目になろうとは思いませんでした。

2011.04.02 15:05 URL | somebody #- [ 編集 ]

しかし、震災・原発人災・放射能被害によって公共サービスの大きな政府への道もまた遠のいたように思います。
これからの日本は震災等の被災者支援・賠償と復興に国力の大半を注ぎ込まなければならず、原発も廃炉にした瞬間からただの超巨大な金食い虫になり ますし(それでも廃炉にすべき)、外国人観光客はおろか外国人労働力も震災以前に戻るようになるのは相当年月かかるでしょうし、福祉等への公共支援にはか なり限界が出てくるはずです。
国力の小さな国で福祉等に大きな公共支援が出来るかと言えば、これは難しいでしょう。
だから、「大きな政府」の必要性を皆が認めるようにはなったけれど、それに期待する福祉等への公共支援は、よほどの経済努力をして経済成長しない と手に入れられなくなった、と見るべきではないかと。(つまり現状は実質的に公共サービスの小さな政府にならざるを得なくなっている)
それでも将来の福祉ビジョン等を今のうちに政府が打ち立てて計画してしまえば将来的にはプラスにもなりましょうが、少なくとも現在は、今の福祉等関連予算さえ、減らされることの無いように必死に抵抗しなければ保持は難しい状態になりつつあるのではないでしょうか。

この実質的に公共サービスが小さくならざるを得なくなった政府と我々が、いかに福祉等への民間による支援を増幅させるか、かつ支援側・被支援側に 安全を約束させる・安心を約束する監督を行政に公正に行わせていくか(いかに行政と国民間の信頼を育てていくか)、その辺りを頭ひねって我々は一緒に考え ていかねばならない。
(もちろん小さいなりに、政府に最大限の公共支援をしてもらうことは当然として)

そのためには、民間の第三者機関によるチェックも二重三重に交えた、監督行政の厳正化。
これがこれからの日本の重要事となろうと思います。
不正や安全チェックの怠りを露見させた官僚・公務員・政治家・企業には厳正なる処罰を。
いかなる利権が絡んでいようがこの原則は絶対、という鉄の掟を敷くため(それが行政と国民の信頼関係を築くための鍵ともなるはず)にも、原発事故 での保安院への批判・処罰、廃止(統廃合は×)・証人喚問は、日本のこれからの経済や社会の軸を作るために、決して手を緩めることなく厳正に行わなければ なりません。
これはポピュリズムによる官僚叩きとは、全く別の次元の話ではないかと思っています。

2011.04.02 16:08 URL | 朱の盤 #XQYq98OQ [ 編集 ]




・3月28日付エントリ「ネオリベ企業・東電の『コスト重視・安全軽視』が事故を招いた」にいただいたコメント

東電も悪い。
しかし、原発推進・認可を進めてきた原子力保安院も悪い。
両者は並列で非難されなければならないが、今もって保安院は東電に全責任を押しつけようと、マスコミをコントロールしていないか?と色眼鏡で見たくなるほど、保安院に対しての批判は見えない。
そもそも、民間の技術者や学者の方では「原発の建設は無理があった」というような悔恨の言葉が出てきており、東電の副社長でさえ、現地の人間に対して謝罪の言葉を口にしているというのに、保安院側(OBも含めて)からの悔恨や謝罪の言葉は、これまで一切出てきていない。
いや、謝罪すればいいってもんでもないのだが、あまりにも保安院がブラックボックスになっているままで、事態の収拾に保安院が深く関わっていることに、不安を感じるのだ。

保安院を事態の収拾から手を引かせ、内閣直下で原子力安全委員会由来の対策本部を新たに立ち上げ、これに原発・放射能問題の事態の収拾を図らせた方が、まだ良いのではないだろうか?
まだ間に合うと思うし、放射能対策としてはむしろこれからに必要な措置だと思う。
菅内閣、否、民主党や自民党政権下では実現の望みが薄い策だとは、わかってはいるのだけれど。
(ある意味、菅のネジの外れ具合にスポイト一滴分だけ期待。周りを固められてるから、無理だろうけど)

2011.03.28 09:33 URL | 朱の盤 #XQYq98OQ [ 編集 ]

保安院もダメダメでしょうね。このタイミングでWSJのインタビューにこんなことを答えてるようでは、原子力の是非以前の問題でしょう。

原発推進の動きに後退みられず=保安院の西山審議官
2011年 3月 24日 14:47
http://jp.wsj.com/Japan/node_208551

ところで東電の初期対応のまずさについては、海水注入の前のベントの段階でもあったようです。
http://diamond.jp/articles/-/11628
(引用開始)
「ベントをやらなければならなかったが、本店は非常に消極的」(政府関係者)という状況だった。

 福島第1原発の現場責任者は、吉田昌郎・執行役員発電所長である。その陣頭指揮は光っていたようだ。「吉田所長は勇敢で現実的だった」と政府関係者は言う。「しかし、本店を経由してしか現地に連絡できなかった。だから12日朝、菅直人総理がヘリで現地に飛び『ベントしろ』と言った。吉田所長の背中を押しに行ったんだ」(政府関係者)。
(引用終わり)

これはどういうことでしょう。菅のあのタイミングでの視察は批判もあり、「あれがベントを遅らせた」などとまことしやかにささやかれてもいました。しかしこれが事実だとすると、東電本店がベントをさせまいとブレーキをかけていて、それをわざわざ総理大臣が現地にまで行って直接声をかけないと事が動かない状態だったことになります。

これは初期対応が「悪かった」どころではなく、異常な状態だったと言うしかありません。

2011.03.28 13:24 URL | 毛 #- [ 編集 ]

ブログ主さんは東京にお住いと拝読しましたが、現在東京電力が行っている「差別強制停電」についてはどのようにお考えでしょうか。
東京21区と有力政治家や東電物件のある所などは初めから非停電地域、その後も停電除外地域が増え続け、現在は停電地域の方が少ないのではないかと考える中、この「計画停電」については報道規制がかかっているとしか思えない扱われ方です。
すなわち、「東北の電力不足を首都圏の停電で補っている」かのような被災地支援へのすり替え報道、東京電力管内の電力を「全地域の輪番停電で過不足を調整している」かのような捏造報道、限定された地域に停電を強いておきながら「このくらいの点灯でちょうどいい」というような停電を扱わずに節電を取り上げる番組作り、です。
差別停電地区住民は我慢の限界に来ています。
原発事故は東電の人災ですが、「計画停電」もまた東電による大罪で、それにマスコミがこぞって手を貸していることも、テーマにしていただけませんか。
勝手なお願いをいたしました。

2011.03.28 16:07 URL | 東京田舎市部 #- [ 編集 ]

平野は電力労連じゃなくて、電機労連ですよ。パナソニック出身だから、原発メーカーでもない。関西の電機メーカーは、シャープとか、三洋とか、太陽光発電など、東と違って軽薄短小の家電中心メーカーが多いし、必ずしも原発推進派とは限らないと思いますがどうでしょうか。
どちらにせよ、鳩山内閣だったら、平野がいるからダメとか、連想ゲーム的に断定するのはよしましょうよ。

それより、「震災増税」「電力料引き上げ」なんぞを次々と口にする「増税命」男、与謝野がいないだけでも、鳩山内閣がつづいていた方が、自民党や菅内閣よりはマシだったと思いますね。

それと、「ネオリベ」というのは、日本の電力会社のような独占企業の形容詞としてかなり違和感ありますね。日本の電気料金は他の先進諸国の2倍以上、アメリカの3倍近いとのこと。むしろ、国家主義の搾取型独占企業で、内部ではリストラ大好きといった、もっとも非民主主義的企業なのではないでしょうか。

2011.03.28 18:33 URL | cube #- [ 編集 ]

こういう甚大な災害の復興や未曾有の事故の後始末にかかる費用は、内部留保をたんと溜め込んでいる大企業に出させましょうよ。
それをさせるために何かいい方法は無いものでしょうか。

2011.03.28 21:36 URL | ウサギの耳アカ #- [ 編集 ]

何かの片言切句?菅さんが「臨界って何?」
と聞いたと、メディアが言いふらしている。菅さんは、かつて原発問題に対する党方針を考たのだから、知らないはずがない。
ところで、岩手で小沢さんが「原発に2週間もかかっている。思い切った手段を撮るべきだ」と言っているらしい。「思い切った手段ってなんですか?」って聞くと、また「具体的な案があるわけではない」だったりして。

2011.03.28 21:58 URL | 民主原人 #- [ 編集 ]

cubeさん、

平野博文が「電力労連」出身と書いたのは、もちろん「電機労連」の書き間違いです。「電力」だったら今なら「電力総連」ですしね。でも、間違いを指摘していただいてありがとうございます。「えっ、そんなこと書いたっけ」と一瞬目を剥いてしまいましたけど、確かに書いていた(汗)。本文を訂正しておきました。

で、無能な平野博文が「脱原発」宣言でもしたら見直してあげるんですけどね。もうつまらない言い争いはいいから、小鳩派も「脱原発」宣言くらいしてくれればいいのに。特に鳩山由紀夫はもともとは環境派議員だから素養はあると思うんですけどねえ。

小沢一郎が「民主党の原発政策を『原発推進』に転換した」というフリスキーさんのご指摘を、私は当ブログや『kojitakenの日記』で大々的に宣伝しましたが、あれだって天木直人さんが言うように、小沢一郎が菅直人より先に「脱原発」宣言をしたらいいんですよ。そしたら、私も大いに見直すんだけど。

でも、「連合を掌中に収めている」らしい小沢一郎にそんなことができるかなあ、って私は疑ってます。

論より証拠、小沢一郎が「脱原発」発言をしてくれたらあっという間にケリがつくんですよ、こんな話。当エントリで取り上げた河野太郎だけではなく、谷垣禎一も菅内閣の枝野官房長官も「原発政策の見直し」に言及してるんだから、今一番遅れをとっているのは小鳩派じゃないかなあ。

2011.03.28 22:40 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

「週刊ポスト」が放射線の影響を、詭弁を弄して過小評価させようと策しています。
この雑誌はネオリベ色が異常に強く、大嫌いな雑誌ですが、ここまで原発の擁護に走るのはどういう意図があってのものでしょうか?

http://www.jaea.go.jp/04/turuga/mext-monju/safety/safe-ri06.htm
JAEA原子力機構

原子力機構のもんじゅ宣伝サイトですが、これは逆に問題を提起しています。
“200ミリシーベルト以上の大量の放射線を短時間に受けた場合の影響は明らかですが、少量の放射線の人々への影響は明らかになっていません。”
ここで問題なのは「200ミリシーベルト以下なら危険はない」ではなく「200ミリシーベルト以下の場合はよく分かっていない」ことを核開発研究機関自体が認めていることです。
テレビの御用学者どもの「少量だから危険はない」という発言がおかしいことがわかります。「少量だと被害が見えにくくなる」が正解です。年間20ミリシーベルト以下だと疫学調査の差が他のファクターに隠されて判別できなくなる…それだけです。
仮に10万人被曝して、癌死が1%上昇しても疫学的に有意とは見られないでしょうが、実は1000人が死ぬ大災害と同じになります。これだから被曝被害は見えにくい。

直線のグラフは被曝による発癌の危険を表していますが、大きければ危険は大きいが、小さくても危険度が下がるだけで、なくなるわけではないということです。通常の毒は閾値を割れば被害はなくなります。被曝にはこうした閾値は存在しない。
繰り返しますがこれは「反核バイアス」のかかった反原発団体の資料ではなく、まぎれもない原発推進派の資料なのです。

2011.03.28 23:03 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

連続になりますが、次に「想定外」について書きます。

原発立地にはそこで起きる地震の最大規模を設定します。ところがその設定値が本当に科学的な根拠のあるものかということです。
大きな地震を想定すれば原発を作れなくなってしまう。そこで資料の都合の良いところをつまみ食いしている可能性があります。

「原発震災」の警鐘をした石橋克彦氏は東海地震のモデルを構築した学者で、石橋氏の提唱モデルは現在の東海地震対策の基本政策になっています。その人が「地震学は日々進化し、新しい発見があるのに原発がそれに対応しようとしていない」と批判しました。
また元地震予知連絡会会長だった茂木清夫氏は「地震はまだ分かっていないことが多いのに、すべてを分かっているかのような基準で原発を作ることは危険」という警鐘もしています。

地震学者が「想定外」といったのは、これまでの研究結果の外にあるという意味で、「起きないはず」という意味ではありません。だから「まだ分かっていないことが多いのに…」という発言につながるのです。

確かに太平洋沖地震の規模は1000年に一度のものだったでしょう。しかし原発政策には「そういうことは起きやしないから頭から除外しておけ」という空気があったように思えてなりません。そんなこと地震学者だって言っていないのに。

2011.03.28 23:05 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110327k0000m040036000c.html

2009年の段階ですでにこの地震の発生がが予見されており、津波に関しても同様に予見されていましたが、東電および政府はこの警告を無視していました。記事内で産業技術総合研究所活断層・地震研究センター長の岡村行信氏が言われている通り
「原発であれば、どんなリスクも考慮すべきだ。あれだけ指摘したのに、新たな調査結果は出てこなかった。『想定外』とするのは言い訳に過ぎない」
のです。

2011.03.29 00:47 URL | 2割しかいない少数派の府民 #rZFRC36c [ 編集 ]

こちらの記事によっても、原発を巡る支配層のムラ体質が指摘されています。

>「日本には許認可権を持つ経産省、学者、電力会社などで作る原発ムラがある」という。
>竹村さんによると、ムラは強力で、疑問や批判を口にする技術者を村八分にする。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/280370.html?__from=mixi

ここでも官僚、学者、電力会社、そして根回し役の利権屋である政治家が、
強力なムラを形成して原発を推進したことが伺われます。

小沢さんが本当に政治主導のリーダーとして期待できるのならば、
今こそ、このムラに向けてNOを突きつけるべきでしょう。
もし本気で小沢さんがそれをやるとするのならば、
私もkojitakenさんと同じく指導者としての小沢さんを評価しますよ。
その場合、まず
2006年の例の政策転換についての説明責任を果たすことが
必要ですが・・・

これは単なる原発の安全性を問う問題に留まらず、
この国のデモクラシーのあり方が顕著に問われているのだと思います。
この期に及んで、原発ムラの鉄の結束に跳ね返されて終わってしまうと
するならば、そして民意がそこに屈してしまうとするならば、
日本のデモクラシーの進展は残念ながら向こう100年は期待できないのでは
ないかとさえ思ってしまいます。

2011.03.29 01:28 URL | フリスキー #iMBi6aSc [ 編集 ]

東電といえば、やれ工具を置き忘れた、やれ図面を取り違えたと、
しょうもないミスを繰り返してきたので、こんな大惨事になっても地元からすれば「やっぱりね」でしかない。
面白いことに、逐一それを的確に批判していたのが隣県の『河北新報』。
そんな暇があるなら女川の心配をしろ、と言いたくなるくらいに。
逆に一応批判しつつも、社説で再三プルサーマルの導入をゴリ押ししたのが、
読売系地元紙の『福島民友』。

2011.03.29 03:31 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

実際の原発の現場経験のあるAnjiinさんの情報解説ブログを紹介します

Anjiinさんは14年間にわたり原発の現場で放射線管理業務に従事されていました。
ブログでは今現在原発で起きていることの解説を中心になされています。
Anjiinさんのわかりやすい説明で、テレビなどのマスコミに登場する学者の先生方がいかにペーパードライバーにすぎないかもよくわかります。
また東電も実際の現場は協力企業従業員まかせで、東電社員の方が経験不足という事実もわかりました。
福島原発で実際には何が起きているのかをうかがい知る為にもぜひAnjiinさんのブログを参考になされてみてください。
又Anjiinさんは発電所内の作業風景をYouTubeに多数動画アップ(英語解説です)なされています。
論より証拠、現場はこんな風になっているのだと理解が深まります。

http://anjin.cocolog-nifty.com/
http://www.youtube.com/user/Anjiin#p/u/0/Hv9Ev02fZxg

私は昨晩友人からAnjiinさんの存在を教えてもらったばかりです。
しかしこのような情報は早急に多くの人が共有化すべきと考えこの場に紹介させていただきます。
御存じの方も多いかもしれませんが、よろしくお願いします。

2011.03.29 08:21 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

鳩山はともかく、小沢が自分の票田に喧嘩売るような真似が出来るとは思えないなあ。
出来るとしたら、自分がどのように動いてもついてくるように完璧にその票田を飼い慣らしたか、その票田を超える新たな票田を獲得してからでしょう。

亀井静香がBS11の番組で「『軍政を敷く』くらいのことをやった方がいい」と言ったそうです。震災復興限定で。
亀井を猜疑心の眼で見、民主主義を何より第一に考えたい私でさえも、原発のこの事態が文官政治の行き着く果てかと思えば、そしてこれから先の日本経済の苛烈さを思えば、いっそ軍政を敷いた方が社会の健全性が保たれるやもしれぬ、とその提案に悪魔の囁きを感じます。
福島第一原発などはもう本当に死屍累々を前提にした決死隊を作ることを想定する段階になってしまっているわけです。
もし政府が今後自衛隊に死屍累々前提の決死隊を作ることを要求するならば、政府政治家は自衛隊に国家権力を自ら全権委譲するか、あるいは自衛隊が政府にクーデターを起こすことを国民が黙認or積極支援するか、覚悟を決めなければならない、と諦感を込めて思います。
そのぐらいには、人の命は重い。
日本においては自衛隊だけが唯一直接命を道具として扱える、そういう非日常と連結することを想定する(ことを公的に認められている)機関です。
もし我々が自らの日常を守らん、取り戻さんと思う究極の状況には、非日常の専門家(我々よりは)に全てを任せた方が、我々が日常へ回帰する道は早いかもしれない。(一つの道理の上では)

問題は、軍政になった場合にどのように猫に鈴をつけておくか、です。
憲法の遵守や改正を禁じることを約束させ、あくまで時限的な全権委譲であることを、軍政政府に約束させておかねばなりません。
なぜ、私がわざわざこのようなことを言うかというと、国民がパニックの末に生み出した軍政政府では、上記猫の鈴をつけられないことがあるかもと心配するためです。
軍政はファシズムと相性が良いですが、ファシズムになる前に軍政を抑制的に敷くことで、かえってファシズムを牽制できる可能性もあるでしょう。
それでもコロリといくと、簡単にファシズムに軍政が(というより国民が)傾くこともあるかわからないので、本当を言うと軍政は勘弁して欲しいのですが。
アレルギーを避けているうちに状況が煮詰まる前に、牽制球を早目にという亀井静香の賢さには、正直舌を巻きます。他に意図があるのかもわかりませんが。

2011.03.29 09:19 URL | 朱の盤 #XQYq98OQ [ 編集 ]

東電と東大の癒着について

http://www.insightnow.jp/article/6430

ドイツでは緑の党が躍進。日本では地方選が真っ最中。だが防災は話題になっても、脱原発・反原発は盛り上がらず。「日本人独特の核アレルギー」などと言われた時代があったがもはや先進国中最も核に鈍感な民族となってしまったようだ。

2011.03.29 10:05 URL | 中野多摩川 #- [ 編集 ]

大変に感銘を受けました。
怒りのあまりテロ行為武力行使もやむなしかという考えにまで至りかけましたが寸前のところで自分を抑えるのに苦心しました。
今度のエントリでは私たちしがない一庶民でも、エネルギー政策を改めさせるために身近に手軽にできることを教えてください。

2011.03.29 12:25 URL | 谷本篤史 #gKumvUXs [ 編集 ]

冷静に考えて今現場で命がけで頑張っておられるのは東電とその下請けの従業員の方々です。
勿論自衛隊や消防の方も現地に参加されておられますが、中心はあくまで現地従業員の方々です。
事を解決する為に軍政を敷くなどという短絡的な考え方で問題は決して解決などされないのです。
それは原発の構造に熟知した方々でないと現場での迅速且つ適切な対応が出来ないからです。

現場は相当に疲弊しているはずで、これからさき残された時間はさほど多くはないと思われます。
今はありとあらゆる英知を総動員して現場を適切に動かせるかどうかにかかっていると思われます。
東電はアメリカに続いてフランスにも技術援助を要請したようですが、遅きに失した感もあります。
しかし今はそれでも関東東北を守る為にもてる英知を総動員して対応策を打ち出し、現場の方々の英雄的働きを見守るほかありません。

そしてまた同時に産官政学が癒着した結果の原発事故の責任は別に厳しく追及されなければなりません。
敗戦時のような戦争責任をうやむやにするような事はもはや許されないのです。
国民に情報を開示せずに自分たちでしまいこんで都合のよい情報をマスコミを通じて垂れ流す。
そして初めに結論ありきで、いかにそれに誤りがあっても決して正さずそれを押し通す。
この結果が霞が関主導の日本の現体制が生み出した原発事故という人災なのです。

ちなみに現場で頑張る無名の方々に光をあてないのは、単にプライバシーの観点からだけではなく、本当は彼らに光を当てる事で逆に今回の事故の責任者である東電や通産省などに批難の矛先が向かうのを防ぎたい為なのではないでしょうか。
現場と東電幹部や霞が関をはっきりと分ければ東電幹部や霞が関は世間の非難に晒されることになるでしょう。
東電幹部や霞が関は現場の名もなき方々の頑張りの陰に隠れて責任を逃れようとしているのでしょう。
マスコミも共犯です。

2011.03.29 15:43 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

亀井さんが軍政を言い出しましたか・・・

ところで
幹部自衛官の天下り先がこうありますが、

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/j003.html

再就職先として防衛産業に多くの天下りがなされてますね。
そのリストを見ると原発企業がゴロゴロあります。
こういった企業との癒着がある幹部自衛官による軍政で何を
期待できると言うのでしょう。
そもそも軍政自体が違憲でしょうに。
ましてや軍政の長が田母神さんみたいない人だったらどうするのでしょう。
冗談きつすぎます。

2011.03.29 18:19 URL | フリスキー #iMBi6aSc [ 編集 ]

須賀川市で農家男性が自殺した件。
一義的には東電の罪は重いが、
風評を煽った連中の罪も同じくらい重い。

昨日夕方のローカルニュースを見て思わず卒倒したことを一つ。
新潟県に福島の原発近くから避難してきた小中学生を、
元々いた市町村単位で新潟県内の特定の市町村で受け入れるというニュースがあった。
知らない土地でも同じ顔ぶれで通学できる発想は妥当だが、
問題は二つの原発がある双葉郡から避難してきた小中学生を受け入れるのが柏崎市と刈羽村って…
避難になってないだろ!何の罰ゲームだ。

2011.03.30 01:39 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

いつも大いに賛同し勉強させてもらっていますが、今回のタイトル

>ネオリベ企業・東電の「コスト重視・安全軽視」が事故を招いた

には違和感を持っています。
自分は「原発廃止」論者ですが、
東電の体質がダメだから今回の事故が起こったとはあまり考えません。
ダメな東電が管理しているから、原発がダメなわけではないと思っています。

原発というシステムこそが問題なのだと。

東電がとってもクリアな新会社に生まれ変わったとしても、それがどうした?という気がします。
そのうち、地震にも津波にもめちゃくちゃ強い原発もできるかもしれませんが、それでももちろん原発にはNO!です。
原発のリスクを完全にクリアできることなど不可能なわけですから。

今一番怖いのは「安全ならOK」という人が増えてしまう事ですよ。
責任を問うということで言えば、やはりそれを推進してきた政治家連中に至るまできっちり責任を追及し、しっかり落とし前をつけてもらわないと。
「官僚が悪い」と一緒で「東電が悪い」だけで片付けてしまったら、日本人は「安全ならOK」という方向にますますなびいていくと思います。

2011.03.30 01:50 URL | siroto #UFRNuNNU [ 編集 ]

亀井静香は「上関原発」の推進役の一人ではないでしょうか。彼が原発利権に関わっていなかったとは言えないでしょう。内海である瀬戸内海に原発など作ること自体、狂気の沙汰としか言いようがありません。以下には、自民党時代の亀井静香と「上関原発」との関わりが多少書かれています。

http://www.iwaishima.jp/home/discuss/g_topics.htm

仮に「軍政」について亀井静香が言ったとすれば、平沼の「10年間選挙を止めて大連立政権」発言よりもひどい。「軍政」が可能なのは、現行憲法の下ではクーデターしか考えられないでしょう。

はっきり言って、野党になっても数億という政治献金を集める亀井静香を信用などできません。

2011.03.30 02:11 URL | 負け組の矜恃 #- [ 編集 ]

恐ろしい話です。デマや電波ならば良いのですが…。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【ラスボス】もんじゅの安全再検証を 県が文科省に要請
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1301221972/901-1000

【参考】みんなのヒーローもんじゅちゃん(物理板より転載)
原子炉に鉄クズ(交換装置)3.3トンが落下し、回収が不能であることがわかった
燃料棒の交換方法断たれる
休止不能で制御棒なんとか突っ込んで冷やし続けている状態
燃料が高濃度のプルトニウムで福島よりずっと臨界しやすい
プルトニウムは臨界を防ぐ制御棒効きづらい上に温度にムラができやすい
プルトニウムの量は長崎原爆の100倍以上
本州のど真ん中福井県にあるが、地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
高速増殖炉の構造上配管が複雑でクネクネしててペラペラ、地震に構造的に弱い
耐震性をどれだけ強化しても、地震のゆっさゆっさ自体は今の技術では防げない
ゆっさゆっさすると、炉内で巨大な鉄クズもゆっさゆっさ、燃料棒破損も
中を見るカメラが故障し、修理不能であることがわかった
冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす
福島でやっているほぼ全ての冷却方法が今のままでは通じない、逆に爆発的火災になる
担当者自殺
今までに2兆4000億円以上つぎ込んで年間維持費だけで500億円掛かり、これまでの発電量は0
燃料の質と量から、チェリノブイリや広島長崎なんか目じゃない人類史上最強の事になる
半径300kmは…

2011.03.31 01:02 URL | ケンヂ #- [ 編集 ]

菅直人首相が福島瑞穂社民党党首と30日に会談して「(経産省原子力安全・保安院の)体制のあり方は議論になる」と語ったそうです。
経産省から保安院を分離する考えが念頭にあるのでは、と記事になっていますね。

「内閣府の原子力安全委員会と統合させるべきだとの意見が出ている」とは日経新聞の記事文面ですが、統廃合させることで(一応の)規制機関であった原子力安全委員会を、(原子力を推進する立場にある)経産省の意向をより通す機関にするのではないか、と不安になります。
欠陥原発の認可を出した保安院はそのまま廃止でいいし、下手に統廃合したら欠陥原発を認可してきた直接の人間は誰なのかを追えなくなり、その責任を取れなくさせてしまう恐れが大いにある。
責任というのは、福島第1原発の他にはどの原発で杜撰な認可をしてきたのか、他にもそのような認可が他の誰かによって行われていたのか、企業や政治家では誰が関わっていたのか、そういったことをつまびらかにしてもらうことです。
そうして、現行の日本の全ての原発における「信頼性の評価」を国民の目の下、改めて確かにすることです。
そうすることが、原発に代わるエネルギーを使うにしても、それをどう監督すべきかという監督行政への改善にもなりますでしょう。不正な原発利権を叩き潰すと共に。

2011.03.31 14:48 URL | 朱の盤 #XQYq98OQ [ 編集 ]

http://jp.reuters.com/article/wtDomesticNews/idJPJAPAN-20331820110330

ロイターの布施さんの特別レポートです。
東電の原発専門家チームが、福島原発をモデルにして日本における津波発生と原発への影響を分析、2007年7月に米マイアミの国際会議で発表した英文のリポートをベースにしての特別リポートは力作です。
これによると東電は通産省・保安院との安全神話幻想に取りつかれて、自然災害から受ける危険性を認識していながら対策を怠ったことになります。
何とももはやの内容で、これが事故が起こる前まであれだけ国民に安全を強弁していた東電の実態なのかと思うと、暗澹たる気持ちにさせられました。

それにしても代表権を持つ取締役が会長以下8人もいるとは、やはり東電は普通の会社とは言えないようです。
これではそれぞれの代表取締役とその下の部門は横のつながりなしに勝手に機能するわけで、東電は社としてのまとまりもないことになります。
何か起こった時の対応の遅さもうなづけます。
これはまさにお役所体質そのものです。
というよりもまさに通産省の外局そのものでしょうね。

2011.03.31 16:49 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

ウォールストリート・ジャーナルがとんでもない記事を載せている。「人」欄である。

http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/03/31/%e8%b6%b3%e5%85%83%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b%ef%bc%8d%e6%9d%b1%e9%9b%bb%e7%a4%be%e9%95%b7%e8%aa%9e%e9%8c%b2/

東電社長のことをご丁寧にも
「今後は十分療養した上で自慢の脚力を活かし、事故対策に邁進して頂きたい。」と締め括っている。

私は、コメント欄に
「この記事そのものが不快です。」と投稿。

2011.03.31 18:48 URL | 負け組の矜恃 #- [ 編集 ]

東電って、今の社長は慶応出身ですが、
今まで東大出の社長が多かったようです。

東大、労働組合、天下り・・・・・、
この3点セットを持つ企業は、
・・・・キツイです。

2011.03.31 19:10 URL | somebody #- [ 編集 ]

はじめまして。
全日本電機機器労働組合連合会(電機労連)は、1992年の第38回定期大会で全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会(電機連合)に名称を変更しています。
産別は四団体時代から変更されたものがかなりありますね。
産別名称から「労」の字がなくなる変更が多いのは、右翼労線統一の当然の帰結という気がいたします。

2011.04.01 01:29 URL | 小田原人 #- [ 編集 ]




・3月25日付エントリ「いまや『チェルノブイリ』と比較される福島原発事故の深刻さ」にいただいたコメント

確かに、今回の一件を機に、脱原発は進める方がいいかもしれませんね。

ただ以前にも言いましたが、問題は原発に代わる代替エネルギー。
風力や太陽光は天候によって発電量が左右されやすいし。
フィリピンと同じ火山大国、という点では地熱もありかも知れませんが、日本の場合、地熱発電の適地が温泉や国立公園である場合が多くて、現地からの反発が少なくないんですよね。

何かいい代替エネルギーはあるでしょうか・・・?

2011.03.25 09:54 URL | SPIRIT(スピリット) #kFq.b5lY [ 編集 ]

 [ウィーン/オスロ 23日 ロイター] オーストリア気象地球力学中央研究所は23日、福島第1原発の事故後3─4日間に放出されたヨウ素131とセシウム137の量が、旧ソ連チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約20─50%に相当するとの試算を明らかにした。

 日米の測定結果を基に算出した。

 同研究所によると、事故後3─4日間のヨウ素131の放出量は、チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約20%。

 セシウム137の放出量は、同約50%に達する可能性があるという。

 フランスの放射線防御原子力安全研究所(IRSN)は22日、福島原発の事故で漏えいした放射性物質の量はチェルノブイリ事故の約10%との見解を示している。 

 チェルノブイリの事故では原子炉が爆発したが、福島原発の事故では放射性物質が比較的ゆっくりと漏えいしている。

 一方で、放射性物質が陸上に拡散したチェルノブイリとは異なり、福島原発の事故では放射性物質の多くが太平洋上に飛散しており、両事故の比較は難しい。

2011.03.25 12:27 URL | #- [ 編集 ]

初めまして。
今回の原発事故の国や東電に対してのご意見は、過去ログから閲覧させて頂いて十分理解しました。

被災者や事の成り行きを心配している人々への具体的なアドバイスなどは管理人様の専門家としての見地は無いのでしょうか?
関西方面にいらっしゃるようですが(間違いでしたら謝罪します)意見がどうしても「ほら、私の言ったとおりだろう」と対岸の火事的な他人事のように聞こえます。

周辺住民、被災者、果ては都心まで今回の原発事故の影響は拡散しています。

記事にも登場していました玄侑氏も仰っていますが、知りたいのは正確な「情報」です。

行政や対応への「非難」ではありません。

その渦中にいる私たちにとっては対岸者の冷静な意見が重要な場合もあります。

最終的な判断は当事者である「個人」が判断するものと定義し、必要な情報を記述されることを望みます。つまり「もっと遠くへ逃げろ」「その距離は半径○○kmだ」「理由はこうだ」等です。もちろん逆説もあるでしょう。

混乱は生じてしまうかもしれませんが、上記したように、あくまで記事に対しての「判断」は個人です。つまり、逃げるも留まるも個人の自由です。

ブログは本来個人的な記述に特化し、他人が内容へ口を挟むべきではないと普段は考えてはおりますが、管理人様の立場と影響力は今回の事故においては狭義的なものではないと感じております。

どうか専門家の立場で情報を発信していただきたいと思います。

2011.03.25 12:27 URL | T.T #- [ 編集 ]

誤解があるようなのでひとこと。

私は原子力の専門家ではないし、関西出身ですが現在は東京在住です。
だから、当局に正確な情報の発信を求めているのです。

2011.03.25 12:54 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

与謝野さんを批判なさるのがよくわかりました。節電のため電気竜金を上げるというのは身も蓋もない。
代替エネルギーが間に合わない?生活を見直せばいいのです。みんなが、「東京の明るさは今くらいでいい」と言い始めています。

2011.03.25 13:29 URL | 民主原人 #- [ 編集 ]

私が住んでいるのは今の時点では避難しなければならないようなところではありません。しかし、いざという時は認知症専門のグループホームに預けてある伯母を迎えに行かねばと思っています。TVでは被災地のヘルパーさんたちが、御自身も被災して家族が避難しているのに、電気もなく、食料もガソリンも灯油も不足する中で、ホームの入居者のお年寄りたちのために頑張っておられたのを見ました。避難所に入ったホームでも、入居者のために苦労している職員たちがいた。それらの入居者には家族が居ても被災して迎えに来れない人が多かったのかもしれないが、こちらは地震や津波の被害で被災したわけではない。伯母の施設はたいへん良心的なところで、若い職員たちが介護の理想に燃えて頑張ってくれています。家が近くて運営会議にも参加しているのでそれは私もよく知っている。しかし、若いだけに小さな子供を抱えている人も多く、彼等にそこまでの苦労はさせられません。伯母には子供がなく、我が家で保証人になって、ホームに入れているので、いざという時には私が迎えに行かねばならないでしょう。

しかし認知症の進んだ伯母を含めて、三人の年寄りを連れて、“難民”になったら、どうしたらいいのか?
考えると頭が痛いです。

原爆を受けた日本で、どうしてここまで沢山の原子力発電所がつくられて来たのか、思えば不思議でしたが、あるツィートで下記の動画が紹介されていました。
原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~
http://video.google.com/videoplay?docid=-584388328765617134&#

2011.03.25 14:50 URL | 桃色クジラ #- [ 編集 ]

代替エネルギーについて。

> 問題は原発に代わる代替エネルギー。
> 風力や太陽光は天候によって発電量が左右されやすいし。
> フィリピンと同じ火山大国、という点では地熱もありかも知れませんが、日本の場合、地熱発電の適地が温泉や国立公園である場合が多くて、現地からの反発が少なくないんですよね。

> 何かいい代替エネルギーはあるでしょうか・・・?

私が(一個人として)、実行可能性が最も高いと思えるのは、ガス【燃料電池】による自家発電です。

家庭用(エネファーム)から、大型ビル用まで実用化されていて、あとは【普及】だけです。

本当に必要かどうかも判らない「地デジ化」が国家プロジェクトとして出来たなら、非常時を受けて本気を出せば、10年単位ぐらいで、全世帯に普及させる事も可能だと思います。

http://blue.ap.teacup.com/nozomi/

私も物理学科卒のエンジニアとは言え、機械系を専門にしており、電力やケミカルについでは独学で決して明るい訳ではありませんが…

2011.03.25 17:21 URL | 勉強不足のJCP党員(伊賀篤) #Xk9Ues7M [ 編集 ]

はじめまして。
震災→原発事故発生以来、キチガイのように菅叩きを続ける一方で、
東電を必死でかばい続けるマスコミ報道(産経読売)&ネトウヨさん(サクラ?)に恐怖を覚え、
政治には暗いのですが、いろいろと背景を調べております。

原発利権の大本が中曽根&正力ラインという事がわかったら、
セリーグ開幕問題、原発・東電擁護発言を繰り返す与謝野、なども背景がつながって見えてきて、
菅や枝野は、原発利権に無縁の勢力ゆえに、スケープゴートにされているのでは?
と思っているところです。

そんなときに、こちらのブログにたまたま行き当たり、参考になるご意見が多く、心強くなりました。
菅さんは原発の専門家ではないので、最初に東電に技術面の対応を任せたのは、
ある程度仕方がないように自分は思います。(菅支持ではありませんが、最近同情心がわいてます。)
東電という組織にはまともなエンジニアが居ないように見えます。
あのような組織に、原発のような危険なものを運営させていたことは日本人全員の罪でしょう。
政府は、情報を隠蔽しているとか判断が遅いとか批判されていますが、
私は今のトップが菅さん枝野さんのようなわかりやすい人でよかったと思っています。
今、もし首相が小泉みたいな人だったら、どんだけ隠蔽されていたことでしょう。

それはそうと、調べ物中にどこかで「小沢一郎は原発が嫌い」というのを見つけ、
そう云えば岩手には原発がないので、
「あの人にもひとつぐらい良い処があったんだなあ」と思っていたのですが、
方針転換していらっしゃったんですね。実に残念です:-P

2011.03.26 03:32 URL | めいむ #K3VsDgnM [ 編集 ]

原発で作業されている3人の方が被曝されたと報道されましたが…

原発で作業されている方々を「美談」で片付けてしまうことに非常に危惧しています。

kojitakenさんやここに来られている方ならご存知でしょうが、原発の「従業員」で危険なところで仕事をしている人々が、原子力の知識を持たない「下請け(孫請け…請け)」の労働者だということです。
(一例として)
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm

詳しい情報が得られないですし、東電も「作業員は1次下請けか?それとも2次、3次下請けなのか?」(っていう質問ができるってことはマスメディアも知ってる公然のヒミツだということです)の質問にもまともに答えられない、ということは被曝した彼らこそ東電の「人災」の被害者ではないでしょうか。

2011.03.26 04:49 URL | #- [ 編集 ]

> 問題は原発に代わる代替エネルギー。
> 風力や太陽光は天候によって発電量が左右されやすいし。
> フィリピンと同じ火山大国、という点では地熱もありかも知れませんが、日本の場合、地熱発電の適地が温泉や国立公園である場合が多くて、現地からの反発が少なくないんですよね。

> 何かいい代替エネルギーはあるでしょうか・・・?

風力は世界的にはどんどん建設されています。NAS電池のように大型バッティリーで安定的に出力を出すこともやられています(日本では六ヶ所村)。簡単に見切りをつけるのではなく、技術をつなげていけば風力、太陽電池も相当程度対応可能な安定的なエネルギーになるのではないでしょうか。最近では大容量リチウムイオン電池も実用化されてきているので、不安定な発電を安定化させて有効活用することを政策として望みたい。

2011.03.26 10:58 URL | 土手 #QppXvTKo [ 編集 ]

東京新聞が以下の記事を載せています。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011032602000026.html

「下請け協力会社の悲哀 福島原発」というその記事のタイトルが既存メディアの限界を示しています。今回、被曝したのは「2人が関電工の社員で、1人が関電工の関連会社社員である」とのこと(http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110325/dst11032509580015-n1.htm)。

それにしても、マスコミ、特にテレビの報道の酷さにはあきれかえる。震災が起こってから、私はテレビの報道番組を注視して見ている。それは、報道を信じてではなく、何を報道しないかについて知りたいからです。少なくとも私の知り得る限り、福島原発で作業している作業員が関電工の社員であること(これも本当かどうかも怪しむ私がいる。もしかすると名目上の社員であるかもしれない)やその下請け会社の社員であることさえ伝えていない。テレビ報道の視聴者のかなりの人々は恐らく「東電の正社員が決死の覚悟で作業」していると思っていることでしょう。そうそう、様々なテレビ報道の中で、唯一「協力会社」という言葉を耳にしたのは、「革靴(せめて安全靴と表現してほしい)を履いている作業員もいたが、長靴を履いていて被曝しなかった協力会社の作業員もいた」(TBSの報道)といったような内容のコメントがなされていた時です。肝心なこと(彼らにとっては一般大衆に知られてはいけないこと)を決して報道しないのがマスコミです。500人ほどの作業員が現在、福島原発の現場で作業をしているらしいが、そのうち東電の正社員は何人いるのだろうか。それさえ報道しないのに、やたらと善意を押し付けるCMがテレビを席巻しています。元請け会社の関電工、その下請け会社、さらにその下の下請け会社の作業員が実は「50人の英雄」として祭り上げられているのはないでしょうか。善意の押し付けの中で、実際には社会的弱者(原発現場で働く作業員も含む)が押しつぶされつつあるというのが現状ではないか。

2011.03.26 12:15 URL | 負け組の矜恃 #- [ 編集 ]

東北・太平洋沿岸地震の被害救済や復旧対策費用について、財務省­幹部は11日夜、 「まずは予備費で対応することになる」として、平成22年度予算­の予備費の残高2038億円を活用する考えを示した 7 なんで予備費がこれしか無いんだよ 111 阪神で10兆だぞ >1は少なすぎないか? 716 災害予備費を使い込んだみたいだけど大丈夫なのか? 723 >716 マジで? 724 >716 子供手当てに使っていたような 732 >723 マジ。災害対策費を朝鮮手当てに使ったから激甚災害認定は絶対に­おりない。というか認定できない。 >34 民主党が事業仕分けで削減・廃止したもの ・災害対策予備費 ・学校耐震化予算 ・地震再保険特別会計 ↑ ※麻生政権時に自公で準備してた災害対策予算 前政権が用意してた災害対策予算は昨年民主党の蓮4と枝野が「緊­急性が無い」とバッサリ仕分け→その予算を母子加算や子ども手当­、高校無償化にばら撒き これが民主党政権下で起きる災害の現実。

2011.03.26 16:34 URL | yujik20 #7KJvJ7bA [ 編集 ]

〉土手さん

情報ありがとうございます。
僕もせっかちでしたね。
風力や太陽光が安定して発電できるように投資を行うというのも、脱原発の政策の一つになるかもしれません。

2011.03.26 19:43 URL | SPIRIT(スピリット) #kFq.b5lY [ 編集 ]

お久しぶりです。
原発事故の深刻さは日々が経つにつれ酷くなっています。
現在進行形だからチェルノブイリよりも酷いかもしれません。
私の住んでいる茨城でも出荷停止が相次いでいます。
それだけならまだ我慢できたのですが、深刻な被曝事故が現場で起きたということにまだあの時のことを学んでなかったの?と絶句しかありませんでした。
たぶん同じような苦しみを味わう可能性もあるかもしれません。
まだ若い人たちなので本当に悔しいです。
不謹慎な話かもしれませんが、地震の度に原発の様子を聞くことが習慣になってました。
原発事故は、地震や津波がきっかけになることを広瀬隆さんの本を読み知ってしまったからです。
本当に情報は隠されました。
マスコミは、バラエティーやドラマと報道を切り替えました。
基準値も緩和されました。

一番アタマにきたことは、赤ちゃんのミルクのことです。
父の知り合いが、仕事のことで訪ねてきたのですが、生後2ヶ月の赤ちゃんに合う水がないと何件もお店を回ってると話してました。
父も事情を知り、直ぐに水(軟水)のボトル2リットルを用意しました。
何かあったら飲もうと買っておいたのでしょう。
けど、赤ちゃんの健康の方が大切だ、と思ったのかもしれません。
それは私が赤子だった時、粉ミルクで育ったことも他人事に思えない理由だったのかもしれません。
正直、これから何が起きるかわかりません。
ヤバい情報が隠されるからです。
ヤバい情報でも良心をもって開示してほしい。
事故をここまで大きくしてしまった人たちの償いだと思うのです。

2011.03.27 05:34 URL | アビ #LOUMFFIg [ 編集 ]

原発事故の件に関しては京都大学の原子炉実験所の先生方などに、後始末をお願いするのが一番ベターなのではと考えます。
(ここには原発そのものに大反対の先生方も在籍されています)
もっとも現在先生方は西の方にある原発の安全性の再チェックに当たっているようですが。

今回の原発事故に関しては東大などの先生方が主にマスコミに登場していて、安全安全を連呼していましたが結果はご覧の通りになりました。
いま通産省・資源エネルギー庁に電力産業(東電)にその関連企業とマスコミと政治家に御用学者の先生方は、その推進してきた巨大原発利権を守る為に必死です。
だから今原発で本当は何が起きているかについての情報開示は不十分で、国民は編集された僅かな断片的な情報を得られているにすぎません。
これでは国民は原発についてまともに評価する事も出来ずに、日本は再び同じ過ちを繰り返すことになりかねません。
来日中のIAEAとて決して決して中立な組織などではなく、過去には「我々は加盟国政府の利益と意向を代表する組織であり市民のための組織ではない=事務局長」と明言しているのです。
この現実を踏まえて少なくとも今回の事故とは関係の薄い専門家にこの事故のチェックと対策をさせるべきと私は考えます。
ちなみにこの事故を以前からその危険性を指摘していた共産党の吉井さんは京都大学の原子核工学科出身です。

私はすでに原子力発電は日本では産業としては存続は不可能と考えています。
この先は現実存在する発電所をいかに安全に運転させながら近い将来閉鎖し(直ちに運転を止めるべき原発もあります)、その間に一日も早く代替エネルギーを実用化出来るかだと思います。
膨大な原発利権関連予算はそのエネルギー開発に向けるべきでしょう。

2011.03.27 08:49 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

めいむ様

>それはそうと、調べ物中にどこかで「小沢一郎は原発が嫌い」というのを見つけ、
>そう云えば岩手には原発がないので、
>「あの人にもひとつぐらい良い処があったんだなあ」と思っていたのですが、
>方針転換していらっしゃったんですね。実に残念です:-P

原子力発電所は他の公共事業と違い、できるだけ無関係な土地に誘導すると思います。
小沢一郎さんの影響力が大きかったこそ、原子力発電所の建設地に岩手県が選定されなかったと思います。

2011.03.27 16:14 URL | 牧野弘幸 #v/Q4ADBU [ 編集 ]

「まちBBS」という掲示板がある。
全国ブロックごとに県・市町村に細分した掲示板が構成され、
東北分は当然ながら今回の地震が話題の中心。
そこで各所に「放射性物質が飛んでくるから逃げろ!」と煽る輩が出没している。
ただ面白いことに、

・煽るのは大半が関東など余所の連中
・その論拠がこのブログで何度も批判された武田邦彦のブログによる

といった特徴がある。
確かに東電や不安院の船場吉兆臭い会見が信用できないとはいえ、
「ネットde真実」はかえってデマを煽ることになる。

2011.03.27 22:30 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.03.27 23:16  | # [ 編集 ]

以前からネットで、前政権がIAEAから指摘を受けて盛り込んだ災害対策費を仕分け人が仕分けたという噂を散見しますが、仕分けの対象になるのは2011年度以降からなので今回の地震は無関係です。  
 
そもそも、仕分けられた内容とは原発と無関係な空港駐車場・美術館・英語教師の人件費・天下り理事の報酬、平時の他県での放射能定期測定・原発PR用の教育費・広告費です。これが災害に役に立ったとは到底思えません。

また、前政権時が指摘を受けて盛り込んだとされる安全対策費については、例年と同じ物を通しただけです(予算額が前年度とほぼ変わっていません)。  

ネット上の噂は、まず情報元を確認する事をおすすめします。

2011.03.28 01:38 URL | ちとせ #z.AmwVvI [ 編集 ]

岡田幹事長が農産物の出荷停止や摂取制限の目安となる放射性物質の基準値について、「少し厳格さを求めすぎている」と発言して基準の見直しに言及したそうです。
わたしはこの発言を聞いてなんなんだろうこの野郎はと思いました。
今も現在進行形で福島原発からどんどん放射性物質が大気中に排出され周辺の農地や海水が汚染され続けています。
その為このままだと関東東北の農地に汚染がさらに広がってしまい、そこから採れる農作物や魚介類に現行基準では食すに適さない物が広がってしまう。
だから基準そのものを作り直すということなのでしょうか。
しかしそれをいうのなら、そもそも今まで暫定基準しかなかったことこそが問題なのではないでしょうか。

今まで事故が起きたらという過程での対策は、ただありえないという理由で殆ど何もしてこなかったことが問題なのです。
だから地震で最悪な津波が襲うというシュミレーションも、ありえないという都合のよい理由でおこなってこなかった。
そして大事故を引き起こすと今度は都合の悪い基準を廃棄しようとしている。
これこそが今の日本に蔓延するご都合主義というやつです。

これを監視していこうとしても、通産省・資源エネルギー庁・原子力保安院も東電も情報を隠ぺいしてなかなか出そうとしない。
テレビなどのメディアは相変わらず大本営発表に徹して本質的な問題を報じようとしない。
僅かにネットメディアや一部雑誌メディアがそれを埋めるべく奮闘しているのが現実です。
このままだと国民はあの敗戦後の食うや食わずの間に戦争責任を自らの手で行う事なく戦後復興にすり替えられてしまったことの二の舞になりそうです。

しかし原発事故はその復興をも阻害しています。
やはりここは原発事故の責任の所在を厳しく追及していかないとならないと思います。
当事者の東電も、そして原発政策を推進した霞が関や政治家や利権企業やマスコミや御用学者の責任は決して免罪されることなく厳しく罰せなければならないのです。
これをしなければ日本は何回でも同じ過ちを繰り返すことでしょう。

今マスコミは盛んに日本は一つとかなどの標語を垂れ流して原発事故から国民の目をそらし、原発への反発を言えない雰囲気を作り出そうと必死です。
その様はまるでイラクの人質を対米追従策への批判をいわせない為にバッシングして封じ込めたそれに似てきています。
このままこの動きを見逃してしまうと、原発事故の批判をして原発推進政策を批判する事が、東日本地震の復興の為に国民一丸とならない時期にその和を乱す者として糾弾されかねません。そうならない為にもさせない為にも厳しい監視の目とネット世論の喚起が必要な気がします。
基準見直しの動きやマスコミキャンペーンには要注意です。

2011.03.28 05:32 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

北沢防衛相は記者会見で原子力災害に対処する自衛隊員が死傷した際に支払われる賞じゅつ金を1.5倍にする、と言ったそうですね。
東電の正社員なら何かあれば会社側から補償はされるでしょうけど(ってホントに現場にいるのかなぁ?そこが見えてこないんだけど)、「下請け」の作業員には何の補償もないのでしょうね・・・。

2011.03.28 19:29 URL | ウサギの耳アカ #- [ 編集 ]

最初に今回の地震で被災された人たちにお見舞いを申し上げます。
さて福島原発事故の件ですが、私は非常に心配しています。
マスコミによく想定外と言う言葉が出て来ますが、事故は想定外で起きるもです
東電の社員は全員で事故の処理に当たるべきです、次に東京電力は解体し
全国の原子力発電所は国の管理下に置くべきです。
代替エネルギー開発を国の力で進めるべきです

2011.03.28 23:15 URL | 池田 憲治 #- [ 編集 ]

関連記事
スポンサーサイト
2011.04.05 00:53 | ブログ情報 | トラックバック(-) | コメント(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク

kojitakenさん、
「たかしズム」のたかしです。私のブログと同じseesaaになさってみては如何ですか?http://takashichan.seesaa.net/article/119669448.html?1301978950
問題は「過去ログ」の移行がスムースに出来るかどうかですが。

2011.04.05 13:50 URL | たかし #N2hj/.HY [ 編集 ]

初めまして。
私もblog63サーバーのブロガーです。

5年もブログ運営なさってるんですね^^
今回のようなトラブルはこの五年間では無かったんですか。
なんかすごく運が悪いなぁって思ってます…

私のブログは今、一年かけて書いてきた全ての記事が無くなってしまっています。
これから復旧すると思っておりますが、やはり不安です。

いきなり幼稚なコメントを失礼しました;

2011.04.07 01:02 URL | キャロ #- [ 編集 ]

はじめまして、コウと申します。
私も今回のFC2サーバー障害に巻き込まれたのですが、何故かすべての記事が消えていました。

これって、どうにかならないのですかね?
もしも、対処法をご存知でしたら、教えていただけると幸いです。

かなり力を入れていたブログなので、脱力感でいっぱいです。

2011.04.07 02:04 URL | コウ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示