きまぐれな日々

人気ブログ「お玉おばさんの・・・政治の話はしばらくお休みするかも・・知れない」から、「毛布集めにご協力を・・」と題した記事のトラックバックをいただいた。「静岡ボランティア協会」が行っている、毛布5万枚を東北関東大震災(東日本大震災)の被災地に送る活動の告知記事だ。

同記事からリンクを張られている、静岡ボランティア協会のウェブサイト(下記URL)から転載して紹介する。ブログ主のお玉さんや翻訳家の池田香代子さんも協力されているとのことだ。
http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/

緊急のお願い

壊滅的な被害を受けた被災地より、
「毛布50,000枚を至急手配をしてほしい」との要請を受けました。
福島県の原発周辺地域の被災者に配布する毛布の絶対量が足りないとのことです。
 そこで、広く県民の皆さまに毛布のご提供をお願いいたします。
 なお、毛布1枚につき、送料1,000円のご協力をあわせてお願い申し上げます。
 詳しくは、次のとおりです。


 1.提供希望品: 毛布
    ※使われずに家庭で眠っている毛布、
     もしくは洗濯済みの清潔な毛布

 2.送付方法: 持参もしくは宅配便(元払い)でお送りください。
   【送り先】特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
     420-0856   
     静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館2階
     TEL:054-255-7357 FAX:054-254-5208
     ※持参の場合、9:00?20:00までにお願いします。

 3.送料支援:毛布1枚につき、送料1,000円のご支援を
   お願いします。
    持参もしくは、郵便振り込みにてお送りください。
    【振込先】<郵便振替>
      口座番号:00800?4?131280 
      口座名:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
        ※通信欄に「毛布送料カンパ」と明記ください。

 4.募集期間:3月19日(土)必着



ご協力をお願いします。


昨夜は、静岡県東部にも直下型地震があり、怪我をされた方や火災の発生があった。東日本の巨大地震が各地で地震を誘発してもおかしくない状態だ。こんな時だから、被災地からの距離にかかわらず、日本に住む人々みんなで被災地を支えていきたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト
2011.03.16 07:38 | 東日本大震災 | トラックバック(-) | コメント(4) | このエントリーを含むはてなブックマーク

確かな情報なのか、勝手な支援はいけないのではないかとお玉の記事を疑う人もいる中で、信じて記事にしてくださってありがとうございます。すでに毛布の一部はしかるべきルートによって、福島原発周辺の被災者の方々に届いたそうです。
私たちにできることなんて、たかが知れてるけれど、右手に情報リテラシー左手に科学リテラシーを持って(kojitakenさんにはこの意味分かっていただけますよね)今後を見守りながら支援の手を広げていきたいです。

2011.03.16 13:12 URL | お玉 #e2xIBKiE [ 編集 ]

石原死んだろう 都痴爺 「天罰」発言
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031401000989.html
思いあがった悪魔よ、地獄に堕ちろ。

2011.03.16 22:10 URL | 区民=納税者=有権者 #- [ 編集 ]

また投稿します。

石原、松沢、上田の首都圏馬鹿知事に対する怒りを抑えきれない。

大地震発生が3月11日14時46分、そして、それから何と4日後の15日にこの馬鹿知事3名が揃って記者会見を開き、松沢神奈川県知事の都知事選からの撤退を発表した。こいつらは許しがたい。私が仮に知事だったら、どうしていたろうか。

もちろん、こんな記者会見を開く前に以下の発表を行う。

1. いち早く被災地支援体制を取る
2. 都内、県内の被害状況の把握に努め、被害者がいた場合はその支援に全力を尽くす

現在であれば、物資不足について知事としての対策を発表する。

実は、私は首都圏の物資不足を非常に心配している。私の家族の場合、たまたま、地震発生前に10キロほど米を購入していたから、何とか米は足りているが、不運にも米が尽きた頃と地震の発生が重なった人は大変に難儀しているのではないか。独居老人や身体障害者の方たちは今、どうしているのだろうか。本当に心配だ。

日頃、愛国主義を唱える知事がこういうとき、全く役に立たないことがはっきりした。
立たないどころか、むしろ害毒である。

2011.03.17 07:42 URL | 負け組の矜恃 #- [ 編集 ]

はじめまして♪
各地自治体が、被災者の受け入れを表明してみえます。
私の住む、愛知県・名古屋市は、本日18日先着順に受け付け。
愛知県庁・名古屋市役所に申し込みに来い!と・・・
必要書類として、現地用意の申込書(印鑑持参)・入居希望者全員の住民票・罹災証明書
です。
他の県は、電話で申し込みを受け付けているのに・・・このような非情な対応を恥ずかしく思っています。
13日の名古屋市議会選挙のときにも、日本中が震災で大騒ぎをしている時に、ニコニコ顔で選挙速報に映し出されていた「河村たかし」
何故,皆はこのパフォーマンス人間を信じるのでしょう?

2011.03.18 09:35 URL | marin #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示