きまぐれな日々

まず、今回の東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、震災でたいへんな目に遭われている方々に、心よりお見舞い申し上げる。

岩手県北上市在住の伊東勉さんから、当ブログにコメントをいただいた。
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1162.html#comment11666

 はじめてコメントさせていただきます。
 …とはいっても、こういう形ではしたくなかったです。

 今回の地震で、私の故郷・大船渡や陸前高田が壊滅してしまいました。本当に悔しくてなりません。

 拙稿でも書きましたが、自分たちでがんばるにしても今は何もかもが足りません。Kojitakenさんはじめ、皆様のご協力よろしくお願いします。

 後ほどあらためて挨拶に来ます。

2011.03.13 14:27 伊東勉


伊東さんの最新のブログ記事は下記。
http://plaza.rakuten.co.jp/benitoh/diary/201103130000/

以下転載する。

11枚目 今回の災害に関して…エールおくります。

[ 筆者からのお知らせ ]
 拙稿お読みの皆様、この度の地震ではそれぞれに大変な思いをされた事と思います。御自宅は大丈夫ですか?ライフラインは大丈夫ですか?御家族や大事な方と無事を確かめられたでしょうか?

 わたくし伊東勉は無事でいます。
 今住んでいる北上市は一時ライフラインが切れていたりもしましたが、昨日夜あたりから復旧し始め、今では生活するには何とか、という状況には持ってきました。この件でがんばられた皆様に心から感謝します。

 故郷の大船渡市をはじめ、東北地区太平洋沿岸地域は壊滅してしまいました。

 今、現場で多くの方が苦しんでいます。
 物資が絶対的に足りない中で生きていく事の苦しみ。
 大切な人の行方がつかめていない苦しみ。
 どれほどのものか。
 言葉が見つかりません。

 そうしてゆるぐない思いをしている方の?とくに大船渡、高田と知人が多くいる私にとって?力になれない事に、苛立ちを覚えます。

 この文を読まれた皆様へお願いします。

 私の故郷大船渡を
 知人の多い陸前高田を
 この震災にゆるぐない思いをしているすべての方を
 どうか助けてください!


 そして…今、現場で生きることに必死でたたかっている皆様?大船渡、高田、沿岸地域の社会人野球と共産党の仲間をはじめとした?に、エール送ります。

 俺たちは、できることすべて使って皆さんを助けるために全力尽くします!

 皆さんを決して見捨てやしない!

 地震や、津波で俺たちが生きることを…折られてたまるか!

 絶対にこの災害に、自分たちからは負けてやらないぞ!

 だから…現場でたたかわれている皆様には頑張ってほしいです。


 こんな言葉しか送れない、俺の非力さを、許してください。

 いつか条件が許したら、大船渡、高田に向かいます。




 思いは一つ。

 このつらい状況乗り越えましょう。




 この一文だけ書かせていただきまして、今回の記事とします。

 失礼します。

(『“希”動力?袖番号96、伊東勉のページ。』 2011年3月13日付エントリ「11枚目 今回の災害に関して…エールおくります。」より転載)


伊東さんは、私が「AbEnd (安倍を "The End" させよう!)」を合言葉としたブログキャンペーンを始めた2006年から存じ上げている方だ。

いただいたコメントを読んで、そして伊東さんのブログ記事を読んで、絶句した。ブログの記事に出てくる「ゆるぐない」とは、ネットで調べたところ、「疲れた難しい、大変なこと、簡単ではないこと」という意味の岩手の言葉とのことだ。

コメントをいただいてから何時間も経って、ようやく自らのブログに転載するしか能のない己のふがいなさを恥じるばかりだが、私にもやれるだけのことはやりたいと思う。当ブログの読者の方々にもご支援をお願いしたい。
関連記事
スポンサーサイト
2011.03.13 23:00 | 東日本大震災 | トラックバック(-) | コメント(16) | このエントリーを含むはてなブックマーク

これが本当なら絶対に菅内閣を許せません!
http://kanchigai.blog.shinobi.jp/Entry/980/

2011.03.13 23:27 URL | A #AtAD9fD6 [ 編集 ]

ガスは地震翌日、電気は13日に復活。
しかし水道は見通しが立ってません。
家屋が無事なだけよしとしなければなりません。
岩手の沿岸部は先月行ったばかりで、変わりように言葉がでません。
原発は…立地町の人々が私の住む内陸部に避難している現状です。
国もさることながら県も国に情報収集を丸投げしているんじゃないかというくらい小出し。
かえって不安を煽ることにならないか。

2011.03.14 00:10 URL | 観潮楼@福島民 #- [ 編集 ]

何を書いても恐ろしげな言葉になりそうなので、

頑張れ、負けるな、

とだけ。
まだ関東も薄氷の上ですが、共に生き残りましょう。

2011.03.14 00:40 URL | 朱の盤 #XQYq98OQ [ 編集 ]

まずは災害に遭われた方に心からお悔やみ申し上げます。

いま私が気になるのは災害地の復興とともに、原発事故の問題です。
特に福島の1号原発の3号機です。
これはあの悪名高きプルサーマル機であり、ウランとプルトニウムの混合機です。
つまりウランよりもさらに遥かに毒性の強いプルトニウムが中に入っているのです。これが水蒸気爆発でもしたらどうなるのか。
なぜかマスコミはこの点をあまり取り上げていませんが、世界中で注目されているのはこちらのはずです。

2011.03.14 07:32 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

風太さん、

第3号機は、まだその計画段階で、現状ウラン燃料のままなんじゃないでしょうか。
他の資料になかなかアクセスできないのですが、wikiには、
「2010年(平成22年)2月16日:福島県知事は2月定例県議会で、東京電力が福島県に申し入れていた福島第1原発3号機でのプルサーマル計画実施について、条件付で受け入れることを表明した。…」とあり、たった1年前の話であり、また、燃料についての記載は「二酸化ウラン」のままになっています。

ま、とにかく、これを機に、国は原発からは手を引くべきでしょう。プルトニウム使用にまで至っていなかったのは、不幸中の幸いとしかいいようがありません。

2011.03.14 17:52 URL | cube #- [ 編集 ]

いや、福島第一原発三号機は去年10月からプルサーマルを始めているようですよ。
MOX燃料が露出、といったニュースが検索すれば出てきます。MOX燃料とは「使用済み核燃料から取り出したプルトニウムとウランを酸化物の形で混合させて作る」燃料だそうです。プルトニウムの致死量は「スプーン一杯で2000万人」だの「角砂糖三個分で日本人全員」だの言われているようですが、何しろ恐ろしく毒性の強い物質ではあるようです。燃料全部が飛散しないまでも、ほんの僅かでも危ないのでは?と素人なりに思いますが。

2011.03.14 20:07 URL | morganite333 #- [ 編集 ]

これまで比較的安全と見られていた福島第一原発2号機も「燃料棒が完全に露出」したようです。

2011.03.14 20:26 URL | morganite333 #- [ 編集 ]

(引用開始)
>石原慎太郎・東京都知事は14日、東日本大震災に関して、
>「日本人のアイデンティティーは我欲。
>この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。
>やっぱり天罰だと思う」と述べた。
>都内で報道陣に、
>大震災への国民の対応について感想を問われて答えた。

>発言の中で石原知事は「アメリカのアイデンティティーは自由。
>フランスは自由と博愛と平等。日本はそんなものはない。
>我欲だよ。物欲、金銭欲」と指摘した上で、
>「我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。
>それを(津波で)一気に押し流す必要がある。
>積年たまった日本人の心のあかを」と話した。
>一方で「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。

> 石原知事は最近、日本人の「我欲」が
>横行しているとの批判を繰り返している。
(引用終了)

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140356.html

2011.03.14 20:41 URL | フリスキー #iMBi6aSc [ 編集 ]

ここまで来ると、
石原慎太郎は、幸福の科学の大川隆法と同類の人間であることが判明したと思う。
天罰とやらはこういう人間にこそ
下るべきだ。

それでもなお、
東京都民の多数はこの人物を支持し続けるのだろう。
そう思うと都民の愚鈍さに心底あきれ返ってしまう。
私も都民の端くれだけれど、
死んでもこの男だけは支持する気になれない。

2011.03.14 21:08 URL | フリスキー #iMBi6aSc [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.03.14 21:48  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.03.14 22:35  | # [ 編集 ]

都民、というか日本人の石原慎太郎への思い(というほど強いものじゃないけど)は、理屈を超えたものがあるように思います。何を言っても許される、じゃないけれど、普通の政治家なら、こうした発言の数々だけとっても、政治生命を失っているのでは。

地震の政治的効果なんてことを云々するべきではないのですが、地震のおかげで石原都知事の出馬をめぐるゴタゴタに対する批判的論評がほとんど飛んでしまったのは、反石原からすると、ちょっと残念。出るとか出ないとかいうのを政治的な駆け引きに使うのは、邪道でしょう。現職であることをおくとしてもね。

2011.03.15 02:12 URL | 赤塚男 #- [ 編集 ]

今度の原発事故は日本にとって致命的絶望的なものなのかもしれません。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7331
京大の小出先生は抑えた言い回しですが、かなり悲観的な意見を述べておられます。
私はこの事故が何とか最悪の事態だけは避けられることを今心より祈っています。
そしてはっきりと断言します。
この事故は日本の役人体質(責任なき者がもたれ合い権力を弄ぶ体質)が生み出したものにほかなりません。
長年政治家が政治をしてこないで、役人がすべてを取り仕切ってきた付けの様なものです。
このような事故をおこしてしまい残念です。
未来をもつ子供たちに申し訳が立ちません。
これは我々大人の責任です。

2011.03.15 03:25 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

よく川沿いの野原でキャンプしていると、洪水に襲われて被災してしまった、というニュースを夏に見る事がある。この被災したグループのリーダーが統治者又は首相、その他の人達を国民としてたとえ話をする。川沿いの土地だと給水が便利で、土が硬くないのでテントを張るための杭も打ち込みやすい。比較的平坦なので、整地作業も少なくて済む。休憩後の移動も川沿いだと天然の道があるかのようで歩行が容易。このような長所に引かれて、先に起こるかもしれない災害を予測する事を怠ってしまい、やがて被災する。この原因はリーダーの怠慢であると同時に、その誤りを指摘して正そうとしなかった他のメンバーにもある。被災する事は、怠慢に対する天罰という見方がある一方、怠慢を放置した自業自得、人災である、という見方も可能である。この両者の見方は別なものではなく、イコールである。知恵や知識がなかった時代には「天罰」と呼び、科学が発達し教育が進んだ時代には「人災」「自業自得」と呼ばれるのが相応しいと思う。政治のあり方は災害が訪れてから事後処理しようとするのは三流で、来ない内から将来の災害に備える政治家が一流なのである。国民は目先のバラマキ政治をする民主党政権を支持してしまった。

2011.03.15 07:32 URL | ゴンザレス #mQop/nM. [ 編集 ]

久しぶりです。

石原慎太郎の発言についてテレビ局はこれっぽちも伝えない。ところが、蓮舫との会見後に偉そうにご託を述べている場面を放送する。石原は、東京都は100億円を拠出するとか述べているが、これとて地震が起こってからかなり経ってから。本来なら、東京都知事であれば、被害の状況がわかった時点で何らかの発信をしなければならないのが、東京都知事の役割だ。これも後出しじゃんけんだ。

テレビが放送しないのであれば、インターネットでできるだけ多くの人々が、石原の犯罪的発言を発信するしかない。心ある人々(特に都民)は発信してほしい。石原を知事にしてはならない。

私も幼少の頃、家を水害で流され、間一髪、濁流から救い出された人間として、今回の津波は人ごとではない。

石原を許すな。

2011.03.15 08:22 URL | 負け組の矜恃 #- [ 編集 ]

この期に及んでワンパターンの「悪いのは役人!」コメントを書き込む人にはゲンナリします。現場で文字通り“必死”に闘っているのも役人なんですが。そんなに役人嫌いなら自分で原子炉に特攻すればよろしいんじゃないですか。普段は「政争の材料にするな!」と言いつつ、ここぞとばかりに役人悪玉論の材料

2011.03.15 22:36 URL | loopy #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示