きまぐれな日々

沖縄県知事選は、4年前に続いて大接戦となったが、結局現職の仲井真弘多氏が前宜野湾市長の伊波洋一氏を破って再選された。菅政権はもちろん、船橋洋一もナベツネも岸井成格も佐藤優も皆胸をなで下ろしていることだろう。もちろん小沢・反小沢とは何の関係もなく、それは今年1月の名護市長選で稲嶺進氏が当選したあと、鳩山内閣の官房長官を務めていた無能な平野博文が何を言ったかを思い出せば明らかだ。

朝日新聞は、投票日前日の夕刊に「基地問題に焦点が当てられがちだが、完全失業率が高い沖縄県にとって、雇用対策は大きな焦点だ」と書いた。別に仲井真弘多を応援するとは書いていなかったが、その方向の印象操作をしていた。だが、基地とひきかえに沖縄が受け取る補助金が、再分配のために正しく使われているかといえばそうではない。仲井真弘多は、普天間飛行場の県内移設容認から「県外移設」へと看板を掛け替えて再選を果たしたが、「国外移設」までは唱えていない。朝日新聞の後藤啓文那覇総局長にしても、「県内移設の道は残っていない」とはするものの、「日米安保の維持という原点に立ち返るのであれば、仲井真氏が掲げた本土移設に真剣に取り組むべき時だ」と主張するにとどまる。

選挙の開票速報は、NHKなどの速報と並行して、仲井真応援者が圧倒的に多い2ちゃんねるの速報板を見ていた。当初競り合っていたが、那覇市の票が開くとみるみる差が広がり、10時台にNHKが仲井真氏の当確を打った時点で、2ちゃんねるを見るのは止めた。那覇市で仲井真弘多が圧勝したところに、伊波洋一の敗因の一端がうかがわれる。那覇では、旧同盟(鳩山由紀夫との結びつきが強い旧民社の系列)が仲井真氏を、旧総評(旧社会党の系列)が伊波氏をそれぞれ推したのではないかと思うが、それに加えて、無党派層にも「経済なら仲井真」という幻想が浸透していて、それが仲井真票を押し上げたのではないか。伊波氏の主張は基地問題のほぼ一点張りだったというが、基地問題と再分配の問題をリンクさせて訴えていかなければ、今後の選挙でも、いわゆる「革新陣営」が失地を回復するのは難しいと思う。

もっとも、再分配の主張自体、なかなか浸透しづらいもので、それよりも一見わかりやすい「減税」の方が大衆の心をとらえる。それを十二分に利用しているのが、名古屋市長の河村たかしである。

先週の週末は、河村が名古屋市長を辞職して、来年2月の愛知県知事選とのダブル選挙にする狙いをむき出しにした。要するに、自民党を離党して愛知県知事選に立候補を予定している大村秀章への援護射撃をしようというわけだ。

その直前に、名古屋市選挙管理委員会が、河村が主導する名古屋市議会の解散請求署名の有効署名数が、必要な数に達していないとの判断を示した時には、選管を批判する声を多く取り上げたマスコミも、中日新聞が「辞任に大義なし」、毎日新聞が「愛知県知事選への援護射撃であることは明白」とするなど、辞任表明に関しては河村を厳しく批判し、河村は、記者会見で辞任の理由について問い詰められてしどろもどろになるという醜態を晒した。

しかし、それでもなおかつ名古屋市民の間では、河村の辞任を支持する意見が、不支持とする意見をわずかに上回っている。昨今の日本の政治におけるポピュリズムの蔓延を考える時、愛知県知事選では大村が勝ち、名古屋市長選では河村が圧勝することはほぼ間違いないのではないか。

それに目をつけて、河村や大阪の橋下徹に秋波を送るのが、小沢信者さんたちが大好きな原口一博である。以下、朝日新聞記事(下記URL)から引用する。
http://www.asahi.com/politics/update/1128/TKY201011280172.html

原口氏、連立組み替えの必要性語る 地域政党連携も視野

 民主党の原口一博前総務相は28日、菅内閣の支持率が急落していることについて「支持のない(連立の)枠組みは国民や国益にプラスにならない」と述べた。国民新党との連立の枠組みを見直し、自民党や公明党を視野に入れた連立組み替えが必要との考えを示したものだ。東京都内で記者団に語った。

 また、原口氏は「大阪府の橋下(徹知事)さんやいろいろな首長さんが地域政党を作っており、連携も視野に入れたい」とも語り、橋下知事が代表の地域政党「大阪維新の会」や、河村たかし名古屋市長の「減税日本」との連携にも意欲を示した。

(asahi.com 2010年11月28日19時14分)


原口のポピュリズム全開ぶりには、唖然とするばかりである。国民新党を切って、自民党や公明党と連立を組む、それどころか橋下や河村とも連携しようというのだ。テレビで名を売ったため、何を勘違いしたか「次期総理大臣候補」だと思い込んでいるらしい原口だが、橋下や河村など、人気のある人間には見境なく飛びつく軽薄さが我慢ならない。だが、「敵味方思考」しかできない小沢信者の間では、原口の人気は異様に高い。

最近、小沢一郎は「ネット重視宣言」をしたそうだが、言い方を変えれば、これは小沢一郎の「ひきこもり宣言」である。そこで、原口は自ら頂点の座を目指そうと発信を始めたのかもしれないと思うが、まあなんというか、この程度で政治家が務まるのかと笑ってしまう。

そもそも、小沢一郎にも橋下徹にも河村たかしにも言えるのだが、支持者が「無血革命」や「庶民革命」などの言葉を無邪気に信じている時点でダメだと思う。それは、具合が悪くなると、水戸黄門よろしく権力者が現れて、下々のために仕事をしてくれるという都合の良い信仰でしかない。

経済も社会も縮んでいく時代においては、一人一人が立ち上がらなければ立ち行かない、今はそんな状況ではないかと思える。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

原口もテレビに出すぎておかしくなっちゃったクチですかね?
受ければなんでもいいと思うようになるんでしょうか。

2010.11.29 12:37 URL | nessko #aIcUnOeo [ 編集 ]

>伊波氏の主張は基地問題のほぼ一点張りだったというが、基地問題と再分配の問題をリンクさせて訴えていかなければ、今後の選挙でも、いわゆる「革新陣営」が失地を回復するのは難しいと思う。

伊波氏は、基地撤去を雇用の拡大などの経済活性化と福祉の充実につなげることを政策のトップにかかげていたのです。国の補助に頼るのではない自立した沖縄になろうと訴えていました。
公式サイトにもそれははっきり書かれています。

http://ihayoichi.jp/policy.html

政治理念の1番目に掲げられた「実現」で新しい産業の振興を、二番目の「共生」で福祉の充実を掲げ、直接基地撤去を主張しているの「決断」は、三番目です。
結果がすべてですから、その訴えが届かなかったことは多いに反省すべきでいわゆる「革新陣営」の重い課題なのは確かですが、「伊波氏の主張は基地問題のほぼ一点張り」はちょっと違うと思います。

2010.11.29 15:23 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

伊波氏は立派な人だが、沖縄知事は首相ともアメリカ政府ともやりあう特異なポスト。屋良以来の顔ぶれからも、県民が求める人物像というのがなんとなく浮かび上がる。大田氏にしても中央でも知れた知識人だった。革新陣営としても戦略練り直しが必要かもしれません。

2010.11.29 17:53 URL | カリャマン #- [ 編集 ]

「犯罪外国人は自動的に国外退去」スイス国民投票で承認

>スイスで28日、罪を犯した外国人を国外退去させる憲法改正案についての国民投票があり、52.9%の賛成多数で承認された。同国では昨年11月、イスラム教礼拝所のミナレット(尖塔〈せんとう〉)の建設を禁止するための憲法改正も国民投票で認められており、排他的な動きが加速しているとの指摘が出ている。

>該当者に抗弁の機会を与えない規定のため、欧州人権条約などに違反する可能性が高いが、シモネッタ・ソマルガ法相は「結果を真剣に受け止める」とし、関連法規の見直しに着手すると表明した。
 約20万人の署名を元に国民投票に持ち込んだ右翼与党・国民党はミナレット建設禁止に続く、「反移民キャンペーンの成功」と位置づけている。

朝日2010.11.29.20:49

いわゆる直接民主制の最悪の部分が出てきた例です。
ポピュリズム政治家は直接民主制が大好きです。なんせパフォーマンスが大いに威力を発揮するので、橋下・河村タレント議員にとっては、嬉しくてたまらない制度です。
「市民の多数の声」という大義名分もたちます。建物の形状すら多数決という暴力で禁止できるのです。歯止めとしての良心となるべき憲法も「民意を反映していない」といえば吹き飛ばせます。
獅山彦根市長が「憲法違反の決定は、多数を占めても有効ではない」という発言をしましたが、猛批判にさらされました。

ポピュリズムに打ち勝つものはなんなのか? 日本の「成人すれば黙っていても選挙権がもらえる」制度が妥当なのかを深く考えさせられます。アメリカのように「選挙人登録制」が必要なのでしょうか?
「脱官僚」で「政治主導」が「衆愚政治」のこととなれば、ことは選挙制度そのものへの疑問とならざるを得ません。

2010.11.29 23:06 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

昨年の普天間移設問題浮上時に沖縄の負担軽減のために関空への移転の要請があれば話し合いに応ずると大見得きったバカ殿橋下、仲井真知事が再選を決め関空の視察を、と言い出したとたん、門前払いの上、政敵兵庫県知事のいる神戸空港に行けと言い出す始末。
ゴリ押しの末、強引に買い取ったWTCへの府庁機能の移転、いざ始めて見たらWTCの改修だけで今後200億円以上の費用が掛かるとか。WTCなら安くつくの一点張だったはずなんですが。周辺整備も合わせると今後いくら掛かるのやら。私のようなバカでも少し考えれば気づくようなことに気付かんとは。無駄をなくせと言いつつ自分が最も無駄遣いしていることに気付かないのだろうか。
この男の口先だけの人気取り発言のボロが次々噴出して呆れ果てるばかりです。それにも増して呆れるのはこんなバカ発言を信者の反発を恐れてまともに批判できないマスコミと、バカ殿様を盲信する信者たちですね。
こんなやつと手を組むようじゃ原口も底が知れてますね。

2010.11.30 23:26 URL | 2割しかいない少数派の府民 #rZFRC36c [ 編集 ]

伊波候補の主張からみて、私は仲井多候補が勝つと思いましたよ。

伊波候補の主張は、残念だが「実現が極めて難しいこと」が前提であり、それに加えて「問答無用で、基地は国外県外だ」ですから、沖縄県民の良識がはたらけば、伊波氏支持の人たちが期待するような得票は得られないだろうと。

交渉には相手があるのです。
軍事基地を好む人など、ほとんど見たことはありません。しかし、交渉には相手がある。自分たちの限界を考慮せず、交渉相手の思惑を覆す力とカードなしに、交渉など進められるわけがない。

そんな状態で、伊波候補とその支持者の主張を貫徹するならば、それこそ「戦争」を覚悟しなきゃならないことぐらい、良識があれば理解できるはずです!

私は、いろんなところで批判もされ、出入り禁止にされたブログもありますが、この選挙でもまだ私を嫌悪したり、忌避するような感情を抱くなら、沖縄も日本の状況も、今のままで続くことに、あなたたちが最大の協力をしていることを肝に銘じるべきです。

仙谷氏の「暴力装置」発言における、私に反論した人たちの思考と感情を顧みれば、その事実に気づかないで現実逃避する人も多いとは思いますがね。

2010.12.01 23:16 URL | わくわく44 #- [ 編集 ]

>それこそ「戦争」を覚悟しなきゃならないことぐらい、良識があれば理解できるはずです.

 どこの国と「戦争」するのかなあ。 

とりあえず、仲井真弘多候補も県外移設を主張していたから、沖縄以外の県に基地を持っていっても、「戦争」にはならないというご意見ですね。

2010.12.02 17:25 URL | kuroneko #XjaDW0Vg [ 編集 ]

>交渉には相手があるのです。
>軍事基地を好む人など、ほとんど見たことはありません。しかし、交渉には相手がある。自分たちの限界を考慮せず、交渉相手の思惑を覆す力とカードなしに、交渉など進められるわけがない。

交渉するにはまず自分の立ち位置を定めることが必要でしょう。第一、アメリカのゴリ押しに唯々諾々とすることが、果たして「交渉」といえるのか・・・

>そんな状態で、伊波候補とその支持者の主張を貫徹するならば、それこそ「戦争」を覚悟しなきゃならないことぐらい、良識があれば理解できるはずです!

なぜ、「沖縄知事」という一地方の首長の選挙結果が戦争を引き起こすかが理解できない。論の飛躍もはなはだしい。単なる被害妄想か。

>私は、いろんなところで批判もされ、出入り禁止にされたブログもありますが、この選挙でもまだ私を嫌悪したり、忌避するような感情を抱くなら、沖縄も日本の状況も、今のままで続くことに、あなたたちが最大の協力をしていることを肝に銘じるべきです。

この部分完全にイミフですな。

>仙谷氏の「暴力装置」発言における、私に反論した人たちの思考と感情を顧みれば、その事実に気づかないで現実逃避する人も多いとは思いますがね。

あなたこそ、感情のみでモノをいっているだけで、完全に論理破綻してますよ。

2010.12.02 21:19 URL | ウサギの耳アカ #- [ 編集 ]

2割しかいない少数派の府民様

橋下氏が関空の件を撤回したのは、やはり大阪府民からの反対意見が多かったからではないでしょうかね。
府庁もマスコミもそれを報道しないだけで。
えげつない批判が来ようが脅しが来ようが、橋下氏擁護のために府庁もマスコミも必死で耐えているというのも充分ありうる話だと思います。

マスコミ(というか読売テレビとテレビ朝日)はなんとしても橋下氏を大阪の救世主に仕立てあげようとしているようですし、府庁は府庁でなんとか自分達の存在感を示そうと必死です。
府下の市町村が何かにつけ自分たちの思惑通りに動いてくれない現状では、彼らとしてはそうせざるをえないでしょう(原因の多くは府政のまずさにあるのですが)。
大阪都構想にしろ、都の範囲内とされている大阪市の隣接市たちの抵抗が非常に強いですから(賛成を表明したのは東大阪市長だけ)。
大阪市がひとり反対しているわけではないですからね。

2010.12.03 01:35 URL | 元大阪府民からの伝言 #- [ 編集 ]

>2割しかしない少数派の市民さん

初めまして
事前にお断りしなくて申し訳なかったのですが、弊ブログでコメントをお借り致しました。
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-598.html
ありがとうございました。

橋下信者にはこれもあばたもえくぼになってしまうのでしょうか(^^;
だれか橋下語録を一冊の本にまとめて出版したら売れるんじゃないかと思う今日この頃です。

2010.12.03 07:12 URL | 秋原葉月 #449pMq2M [ 編集 ]

すみません。
エントリーを書くので
2010.12.01 23:16 URL | わくわく44 #-
のコメントを引用させてください。

2010.12.03 08:36 URL | kuroneko #XjaDW0Vg [ 編集 ]

kuronekoさん、

私が書くのも変かもしれませんが、どうぞご自由に引用ください。

当ブログの記事は、引用元さえ示していただければ、著者に断りなく引用いただいてかまいませんし、ブログにコメントされる方も、引用されることをご了承いただきたいと思います。

2010.12.03 09:09 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

元大阪府民からの伝言さま

残念ながら基地問題については府民の賛否についてろくな報道が無い状態で、反対意見が多かったのかの判断すら出来ないです。おそらく本気で調べれば反対意見が多いんでしょうね。仮にですが強引に関空に基地を誘致しても信者たちは反対を押し切っても決断した実行力のあるリーダーと陶酔するでしょうね。
私自身は関空みたいな不便で遠い空港こそ廃港にして、自衛隊なり米軍に渡してしまえばいいと思ってます。近くに陸自の信太山駐屯地もあって連携するにも都合がよさそうだし、海上だから海自の拠点にするにも都合がよさそうですし。造成中にゴジラ迎撃に使われた実績もありますし・・・とこれは冗談です。

よみうりテレビと朝日放送といえばともに宮根誠司で視聴率を稼いでいた局ですね。以前は出勤前におは朝見てたんですが、橋下当選後の知事関連のニュースの時、どんな暴言を吐こうとニュース担当の島田大とともにお友達感覚のフォローで茶化してしまうのに嫌気が差し、まったく見なくなってしまいました。関西のテレビ局のメインを張るようなキャスターや自称文化人が是々非々でなく単なるお友達感覚でのフォローばかりで嘆くしかありません。

2010.12.03 22:35 URL | 2割しかいない少数派の府民 #rZFRC36c [ 編集 ]

連投失礼いたします
秋原葉月さま

すでにブログ主様からのコメントがありましたが、私ごときの愚見でよろしければどうぞお使いくださいませ。
残念ながら、ポピュリズムを高度なネゴシエーションの手法だと勘違いしている橋下信者が跋扈する大阪に明るい未来は見えません。橋下語録なんか出した日には教典扱いになるでしょうね。著者は辛坊当たりでしょうかね。

2010.12.03 22:47 URL | 2割しかいない少数派の府民 #rZFRC36c [ 編集 ]

わくわく44のバカさ加減にあきれて
これはまたわざわざ沖縄に住所移動なさった某カルト教団のかたかと思ってしまった。

こんなバカに応援されて仲井真は大いに迷惑していることだろう。
贔屓の引き倒しの好例だ。

2010.12.06 02:02 URL | ダニたいじ #a2H6GHBU [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1132-e28fb104