きまぐれな日々

「政権交代選挙」を目前に控えた昨年の「原爆記念日」に公開した記事「広島原爆忌と田母神俊雄の『殴り込み』講演会」で、私は下記のように書いた。

今日(8月6日)は広島原爆忌である。

日本の敗色が濃厚になった1945年夏、中国・四国地方にも空襲が繰り返された。6月29日に岡山、7月4日には高知、高松、徳島の四国三県県庁所在地、7月27日には残る愛媛の松山が空襲の被害を受けた。地方都市でもっとも多くの空襲を受けた都市は浜松(静岡県)であり、浜松は判明しているだけでも27回の空襲を受け、あわせて3000人以上が犠牲になったとされている。そんな浜松から、極右政治家・城内実を国政に送り出さないでほしいと思う。


だが、静岡7区の有権者たちは城内実を国政に送り出した。そして、田母神俊雄は今年も広島に殴り込みをかける。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100804/acd1008042229007-n1.htm

慰霊の日である広島の原爆忌だが、近年は右翼だけではなく、一昨年には「ユダヤ陰謀論」に侵された元左翼が、あるトンデモ本に書かれていた、「湯川秀樹博士は、戦時中に「新兵器」に関する大変重要な情報をアメリカに流したため、その論功行賞としてノーベル賞を与えられた」というヨタ話を、トンデモサイトから転載したことがあった。

同じ元左翼は、武田邦彦の「地球温暖化懐疑論」にも入れ込んでいたが、最近、この武田邦彦が自ら「トンデモ極右」のお仲間であることを露呈する文章をネットに公開した。
http://takedanet.com/2010/08/post_8bc6.html

「幼児の死と日本の家族文化」と題された武田の駄文は、これを読んだ人たちから激しい怒りを買い、「はてなブックマーク」も、武田批判一色に塗りつぶされた。
http://b.hatena.ne.jp/entry/takedanet.com/2010/08/post_8bc6.html

いかに武田がトンデモかということは、「田母神が言っている事は世界のスタンダード」だと主張する論者でさえ、「それでもトンデモだよね」と武田を評していることからもうかがわれる。

『kojitakenの日記』でも武田の文章を批判したが、そこにも書いたように、醜悪さにおいて武田の文章と比肩できるものとしては、国籍法改正に反対して一昨年に城内実が書いたブログ記事 "bakawashinanakyanaoranai" (下記URL)以外には思い浮かばなかった。
http://www.m-kiuchi.com/2008/11/11/bakawashinanakyanaoranai/

武田邦彦や城内実ばかり叩いていても仕方がないので本論に戻る。件の「元左翼」氏が大仰に書いている、戦時中に日本で行われていた原爆製造プロジェクトについては、今年ようやく日本語訳が出版されたジョン・W・ダワー著『昭和――戦争と平和の日本』(みすず書房、2010年、原著は1993年出版)の第3章「『ニ号研究』と『F研究』 日本の戦時原爆研究」に書かれている。

上記リンク先は、日本語訳出版元であるみすず書房のサイトだが、以下に関連箇所を引用する。

1978年1月7日、『ニューヨーク・タイムズ』の第一面に、突然こんな記事が出た――「第二次大戦時、東京で原爆研究、日本側資料から明らかに」。これは『サイエンス』誌のライター、デボラ・シャプリーが流した「暴露記事」なるもので、大手メディアの配信網に乗って、世界中に流れた。反応はただちにあった。核拡散の制限の問題にかかわるアメリカの研究者たちから。さらに、アメリカの反日感情が煽られたのだ。当時は、日本のいちじるしい経済成長への反発が大きく、ただでさえ反日感情は勢いを増していた。

さて、ジョン・ダワーは、この事態をどう受けとめただろうか。新刊『昭和』には、この『ニューヨーク・タイムズ』の記事と反響をめぐる一編が収められている(「ニ号研究」と「F研究」――日本の戦時原爆研究)。反響の分析はもちろんだが、さらに戦時日本の原爆研究の現場で、実際に何が起きたのかを克明に描き出す。

詳細は本書に譲るが、分析の末に明らかになるのは、日本はこの原爆研究を隠したこともなく、むしろそれは1970年までにとっくに周知の事実だったこと、そして現実の研究現場に目を移すと、そこには「科学的才能の場当たり的な動員」があっただけで、原子爆弾の製造など、さまざまな国内対立――科学界内部、陸軍、海軍、軍需省、文部省の党派争いなど――が渦巻いていた当時、結果として「雲をつかむ」ようなものだったことだ。「一億みな家族」と叫ばれた社会の内実はこんなものだった。

(みすず書房のサイトより)


「一億みな家族」と叫ばれた戦争中の日本社会の内実は、城内実や武田邦彦らが抱く妄想とは大違いだったのである。個人的には、ジョン・W・ダワーの著書は、この本より『敗北を抱きしめて』の方がよりおすすめだが、『昭和』も読者の皆さまには是非お読みいただきたいと思う。少なくとも、くだらないユダヤ陰謀論に感化されている方は、絶対に読むべきだ。

『昭和』の第7章「日本人画家と原爆」には、中沢啓治の漫画『はだしのゲン』や丸木位里・丸木俊夫妻が描いた原爆の絵画を紹介している。『はだしのゲン』で原爆投下が描かれた回の『週刊少年ジャンプ』を私はリアルタイムで読み、言いようのないショックを受けた。あの号が、生まれて初めて買った『ジャンプ』だっただけになおさらだ。何度も何度も読み返した。1973年のことである。

この文章を書いている直後の、今日午前8時から行われる平和記念式典で、広島市の秋葉忠利市長は平和宣言で、核廃絶を求める世界市民の声が「国際社会を動かす最大の力になりつつある」と強調し、被爆国の日本政府に対して非核三原則の法制化や、米国の「核の傘」からの離脱など具体的な行動を取るよう訴えるという。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100806ddm001040052000c.html

核抑止論に対する批判は、70年代は学校教育でも行われていたし、少年少女向けに書かれた出版物にも普通に掲載されていた。当時の大人たちには戦争の記憶が生々しく、保守の人たちの間でも「反戦」は当たり前だった。

ところが、今では読売新聞が、広島原爆忌の日の社説で、秋葉市長を「現実を踏まえた議論とは到底言い難い」と批判するありさまである。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100805-OYT1T01121.htm

そして、そんなエスタブリッシュメント層の変質と呼応するかのように、元左翼がユダヤ陰謀論に基づく妄想によって、平和に尽力した故湯川秀樹博士を誹謗中傷する。

前記ダワー著『昭和』に、第4章「造言飛語・不穏落書・特高警察の悪夢」に興味深い記載がある。『特高警察』昭和17年6月号からの引用として、下記のような「不敬言辞」が紹介されているのだ。

俺は召集されても天皇陛下の為めに死ぬのは厭だ
日本は皇室を倒さんと本当の幸福は来ないのだ
天皇陛下はユダヤ財閥の傀儡だぞ

(ジョン・W・ダワー『昭和』(みすず書房、2010年) 118頁)


『昭和』には、『特高警察』昭和17年6月分:18」という引用元の文献が示されるとともに、「これらの侮蔑的言辞には、反ユダヤ思想がときおり現われる」(以下略)と付記されている。

くだらない陰謀論的思想も、戦争中と現在で何も変わらないようだ。

もっとも今日の記事は冗舌に過ぎた。本来、今日8月6日は、静かに犠牲者を悼み、過ちを繰り返さないことを誓う日だ。だが、最近不穏な動きや、トンデモ・陰謀論の類の跳梁跋扈があまりに目立つため、どうしても書かずにはいられなかった。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

武田邦彦の駄文を拝読し、その論旨の支離滅裂ぶりに
唖然としました。
要するに、子供の養育に対する公的扶助を削って、
各家庭の自助によってなんとかさせなさいという
ことなんでしょうけど、その論拠がとんでもなくて、
個人の養育の責任の根拠に、
憲法25条を持ち出してきて、

>憲法には「全ての国民は健康で文化的な生活を営む権利がある」
>とされ、
>この条文は多くの日本人に指示されている.
>そして、日本の「幼児」もまた「国民」であり、
>家族の中で生活し、母親に守られ、
>健康で文化的な生活を営む権利があるのだ。

憲法上の権利を、国民に対する指示として
おそろしく曲解してしまっているのは、
噴飯物です。
生存権というものは、国家が国民に対して
保障しているものなのです。
憲法は、
国民の生存権を保障しなさいと
統治機構に対して命じているのです。

武田邦彦は憲法についてまったくの無知で、
養育に対する公的扶助を削る根拠に、
この25条を持ち出す馬鹿っぷりには呆れるばかりです。

こちらの前のエントリーのコメント欄で、
B層の反知性について皮肉を書いている方がいましたが、
B層どころか、
武田邦彦のような、旧帝大の教授まで勤めたインテリにも
ここまで杜撰な思考を露呈してしまうことが
あるということです。

武田邦彦の専門分野は資源材料工学とのことですが、
件の駄文を読んで推察するに、
この人は、
極端に専門馬鹿で、まったくの世間知らずで、
限られた階層の人たちとしか関わりが無く、
それ以外は眼中にも無い
人なのではないでしょうかね。

2010.08.06 10:15 URL | フリスキー #iMBi6aSc [ 編集 ]

ネットで検索していて、こちらにたどり着きました。ジョン・W・ダワーの『敗北を抱きしめて』という本は初めて知りましたが、興味があるので読んでみたいと思います。

ところで、管理人さんのスタンスについて質問させてください。
>過ちを繰り返さないことを誓う日だ。
の部分なんですが、この文の主語はなんですか?

米国ですか、日本ですか、両方ですか、それともそれ以外の何かですか?

2010.08.06 10:59 URL | はやぶさ #- [ 編集 ]

過ちを繰り返さない。皆が心に誓っていることだと思います。

悲惨な戦争なんて誰も望んでいません。

日本人であるなら。
特に身近に原爆投下を見聞きした、この国の者であれば。

しかし、アメリカも中国も北朝鮮も核兵器を所持し、ことあらば、核兵器で日本を威嚇する可能性は否定できません。

どんなに、我が国が核を否定し、過ちを繰り返さないと誓っても。

アメリカについても、核兵器を持ちながら、広島の平和式典に参加することの矛盾はどうなのでしょう。
まだ原爆投下についても謝罪などありません。

北朝鮮は、すぐにでも発射できるよう照準を日本に合わせたテポドンをいくつも設置してるということですし。
こういう諸国に囲まれながら、戦争を回避していくためにどうすればよいのでしょうね。

右だ左だと分断して騒いでる間に大国は、虎視眈々と日本を手に入れようと狙っています。

戦争は過去の話で終わらせるのではなく、これから将来どうやって国を守るかも視野に入れる時が来てるようです。

2010.08.06 11:19 URL | ななこ #- [ 編集 ]

フリスキーさん
>憲法上の権利を、国民に対する指示として
おそろしく曲解してしまっているのは、
噴飯物です。

この「指示」は武田氏による「支持」の変換ミスではないかと私は思ったのですが`…。
だとすると、フリスキーさんのこの点に関しての批判はちょっと的外れになりますが、それを補ってあまりありすぎどころではないトンデモぶり。今のところ今年のブログトンデモ大賞の最有力候補でしょう。

2010.08.06 13:15 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

kojitakenさん、ご無沙汰しております&外出先からケータイで失礼します(ぺこり)。

>ななこタン



>アメリカも中国も北朝鮮も核兵器を所持し、ことあらば、核兵器で日本を威嚇する可能性は否定できません。

どんなに、我が国が核を否定し、過ちを繰り返さないと誓っても。


…あほか。
何でアメリカが日本を核で威嚇する必要がある?
在日米軍の通常戦力だけでも十二分に威嚇しまくりで日本政府はキン〇マ(←下品な表現、失礼!)の髄まで縮み上がって、完全に「自家薬籠中の物」と化していると言うのに…。
中国は中国で、わざわさ一億二千万だか三千万だかの大人口を擁するマーケットを潰すような真似はしないし、自国内に少数民族問題やら貧富の格差やらの問題を抱えてるのにどーやって日本を攻める余裕がある?
北朝鮮に至ってはまさに論外と言う他なく、経済制裁で干上がっているので「侵略」など出来る訳もない。


>アメリカについても、核兵器を持ちながら、広島の平和式典に参加することの矛盾はどうなのでしょう。
まだ原爆投下についても謝罪などありません。


…結論を急ぎ過ぎ。
今回の事は(最初の方の)チェック・ポイントでしかないのだから、次回以降に期待すべし。



>北朝鮮は、すぐにでも発射できるよう照準を日本に合わせたテポドンをいくつも設置してるということですし。


…一度でも撃てば最後、北朝鮮は「全世界」を敵に回すのは自明の理。
後が無くなりゃその線もあろうが、現状では奇妙に安定してしまっている。
>こういう諸国に囲まれながら、戦争を回避していくためにどうすればよいのでしょうね。


少なくとも、核武装は世界中から袋叩きに遇う「最悪の選択」である事は確かだ。

>右だ左だと分断して騒いでる間に大国は、虎視眈々と日本を手に入れようと狙っています。

>戦争は過去の話で終わらせるのではなく、これから将来どうやって国を守るかも視野に入れる時が来てるようです。


をいをい、どこの物好きがこの疲弊しきった島国を欲しがると言うのかね?

結論、妄想戦記の読み過ぎ。

2010.08.06 16:57 URL | てあとる☆北極の支配人 #DdiHOXp. [ 編集 ]


ぽむさんへ

>この「指示」は武田氏による「支持」の
>変換ミスではないかと私は思ったのですが`…。

なるほど。
変換ミスの可能性が高いでしょうね。
しかし、
私の批判の趣旨は的を外れてはいません。
生存権というのは社会権でして、
その本質は、“国家による自由”です。
(“国家からの自由”ではなく)
つまり、国家が、すべての国民の生存に関わる
健康で文化的な最低限の条件を整える責務を規定した
ものです。
ところが、
武田邦彦は、生存権を持ち出してきて、
これを根拠に
逆に国家の責務から個人の責務へと転化させるという
トンデモ解釈をしたわけです。
こんな主張は初めて見ました。
あきれ返っています。
憲法の基本をまったく曲解していて
見事な無知をさらしています。

2010.08.06 19:51 URL | フリスキー #iMBi6aSc [ 編集 ]

平和を愛する諸国民というのはどこに居るんですかね?
自分もアメリカがイラク戦争を始めるまでは国際社会というのは、高い理想を持った素晴らしいものだと、疑うことがありませんでした。
でもアメリカがイラク戦争を始めたとき、
それまでの、「平和を愛する諸国民が居る」、だからアメリカも話せば分かってくれると思っていましたがその期待は裏切られました。
その考え方では、目の前の「現実」を理解することができませんでした。

同じように北朝鮮の悪事に対しても、
「平和を愛する諸国民が居る」から
北も話せばわかってくれる、
とおぼろげながらに信じていましたが、
やはりその考え方では目の前で起きる「現実」を理解できませんでした。
「平和を愛する諸国民がいる」
という考え方は自分に答えをくれませんでした。

本当に平和を愛する諸国民が存在するのなら話せば分かってくれますよね?

2010.08.06 20:45 URL | #- [ 編集 ]

今日は、広島の原爆記念日。NHKは式典の様子を中継していたが、式典の最後まで中継放送せずにカットして、途中から連ドラ番組を流し始めた。NHKには視聴者からの抗議の電話が殺到しるようだ。
これが、唯一の被爆国日本の公共放送か!?
国民の税金+受信料と言う二重のぼったくりなのに、日本国民にとって大事な大事な平和記念式典の中継を娯楽番組のために途中でカット。信じられん!!これでも公共放送か!?
日本ではなくCNNなど外国のメディアは始めから最後まで生中継していた。
あきれてものがいえない。これが世界で唯一の被爆国日本の公共放送か!?

そして、ニュース9のイントロは、広島の平和記念式典ではなく「暑い暑い日本列島」であった。北海道で37℃になったとか紹介していたが、もっと大事な8・6の広島の平和記念式典のことをイントロで流すべきだ。被爆した人々は37℃の暑さどころか、地獄の熱さだった。8月6日と言う日に「暑い暑い日本列島」をニュース9のイントロにもってくるなんて、番組製作者の感性を疑った。被爆者を冒涜しているようにも思える。

2010.08.06 22:04 URL | 匿名 #sSHoJftA [ 編集 ]

武田邦彦も大概な奴ですね。
環境問題でトンデモ本を出版することに飽きたらず、教育問題でも人の道に外れたことを言うとはね。
こういう奴が、学者の権威とか質を落とす。
近代憲法の原則が「国家権力から国民を守ること」にあるのに、それを理解していないことは万死に値することだ。尤も、法学部教授でも欠落している奴はいますけど。

マスコミも大概だけど、菅も憲法改悪の策動をするは、「抑止力」に頼るから世話がない。

2010.08.06 23:24 URL | 不肖の弟子 #IsFbO0XM [ 編集 ]

たぶん、「平和を愛する諸国民」は、いないのかもしれません。
パレスチナの惨状をみると、国際社会は、冷血漢だらけです。
だから、平和を愛する諸国民の信義は、ないのかもしれません。
まさに、読売新聞の社説の通りです。
しかし、「理性」を信じるというこで、近代は、始まったはずです。
核兵器使用による広島の絶望が、これからも、世界のあらゆる地域で、繰り返しおこなわれるのでしょうか?
それほどにまで、「理性」は、なくなっているのでしょうか?
「なにをノンキなことを言ってる!アメリカのイラクでの蛮行を見れば、分かるだろ!」と、言われそうです。
しかし、「理性」を信じることからしか、未来の構築は、始まらないとおもえるのです。
原爆忌は、かつて、日本に原爆が投下され、人々が“飴ざいく”のように亡くなった日です。
おそらくは、情緒的な駄文を投稿するな!と、いう方があると思います。
では、あなたたちは、どのレベルにまで、他国の人々を警戒すべきだと考えていますか?
また、あなたの近所の方をどの程度に警戒すべきだと思いますか?
また、あなたの職場の人間をどの程度警戒すべきだと思いますか?
また、あなたの家族をどの程度警戒すべきだと思いますか?
そこに、厳然たる尺度はあるのでしょうか。

2010.08.07 00:59 URL | daimonji #- [ 編集 ]

原爆の日の秋葉市長の核無き世界平和への問いかけに対して、
国連のトップや米駐日大使の初めての参列もあり、世界中から関心の高い今年の原爆の日式典なのに、我が総理はその後の記者会見で、
アメリカに気がねしてか核廃絶を訴えるのではなく、逆に核抑止力がいかに必要かを説き、秋葉市長発言を牽制したのですから、情けなくて涙も出なかったです。
これでは日本政府は原爆投下の唯一の被爆国なのに、総理自ら原爆の必要性をよりによってこの日に世界へ喧伝したようなものです。

菅直人総理、あなたは参議院選挙敗北のあと、なんとか総理の座を守りたいが為に、
7月24日の夜、赤坂の高級中華料理店楼外楼飯店に急遽マスコミ各社の政治部長を18人も集めて接待に努めたそうですが、
これはあなたの目的が総理の座でしかなく、国民の為の政治の実現などではなかったということでしょうか。
なんともやりきれない気持ちです。

2010.08.07 03:20 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

日本が唯一の被爆国と書いている人がいます(政治家にも平気でそう言う人いますね)がそれはどうでしょう。
ウイグル(東トルキスタン)は無視ですか?
何故か左派系の言論にこの悲劇が語られないんで一応書いておきます。

核廃絶といえば、
インドとパキスタンと北朝鮮はどうしましょう?
廃絶に向かってる??

2010.08.07 07:37 URL | 七氏ですみません #N6ePdb9E [ 編集 ]

話せば分かってくれる相手が平和を愛する諸国民の定義かと思います。


そりゃあ、自分もあの大戦によって、世界は戦争の悲惨さに気づいたんだと思っていました。
戦争は人類にとって悪なんだと分かる理性を持ったんだと。

でも目の前の現実はそれを否定し続ける。
イラク戦争は一番最初にその考え方を否定してくれました。


話せば分かってくれる、それならイラク戦争も止められたのでは?北朝鮮もミサイルを向けるのもやめてくれるはずでは?
アメリカや北朝鮮が平和を愛する諸国民ならば。

話せば分かってくれる諸国民を大前提にしている憲法では現実に対応できないのです。

日本国憲法を現実に合わせるように変えるか、
それか現実を日本国憲法に合わせるようにするかです。

後者は「具体的」にどうやって実現できるかはまったくわかりません。(方法論として、日本が世界を支配してその考えを押し付けるぐらいしか思いつきません)

なにしろ話しても分からない諸国民が多いですから。

2010.08.07 07:37 URL | #- [ 編集 ]

世界を核の無い世界へするには、原爆を投下された後がいかに悲惨かを、その実態を余すことなく世界へ伝えることしかないのではと思います。

広島・長崎へ原爆が投下されたあと、日本に進駐してきたアメリカが一番先にしたことは、長崎の原爆被爆の痕跡を消したことです。
また各国の取材陣を広島・長崎の被爆現場から追い出したことです。

これにより世界の多くの人々は原爆の恐ろしさを知らされること無く、ただ原爆の平気としての威力のみを伝えられたのです。
そして核爆弾はその後有力な兵器として世界中に拡散していきました。

唯一の被爆国である日本は、本当は何が何でもその被害の実態を世界の人々へ情報として伝えなければならなかったのですが、言葉だけで映像や音声での伝達が不十分なままに今日まで来てしまいました。
これには自民党政権・霞が関がアメリカに気兼ねして積極的な活動をサボタージュしてきたという経緯があると思われます。

今、核戦争を防ぐ為に日本が出来ることは、世界の人々へ、原爆の本当の恐ろしさを映像や音声により、リアリティをもった情報として伝えていくことです。
単なる年一回のセレモニーではなく、殺された同胞の為にも地球の未来の為にも、それをしていくことこそが核兵器を地球上から無くす方策です。

2010.08.07 09:22 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

広瀬隆が温暖化懐疑論本を出版し、三省堂でランキング一位になっていました。この人も陰謀論ですね。

2010.08.07 09:59 URL | puyonyan #- [ 編集 ]

>>過ちを繰り返さないことを誓う日だ。
>の部分なんですが、この文の主語はなんですか?

という質問がきているので答えますが、われわれ主権者を指します。アメリカの原爆投下は、もちろん許されざる戦争犯罪ですが、アメリカの行動にはわれわれの主権は及びませんので、この文章の限りではアメリカは指しません。

2010.08.07 12:35 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

>>>過ちを繰り返さないことを誓う日だ

一生過ちを繰り返さないと誓うことを誓います。
だから!

中国が日本のガス田からガスを盗んでも黙ってます。

東トルキスタンの核実験でウィグル人の犠牲者が何百万人出ても知らん顔してます。

チベット人を数百万人殺し、チベットが漢人の植民地になってしまった今も知らん顔をしてます。

小沢さまが「俺は中国の野戦軍司令官だー!」と言っても知らん顔してます。

日本はあとわずかで中国の支配下に、と中国の高官が言っても知らん顔してます。

朝鮮人達が日本国内に犯罪旅行に来て、遣り放題の凶悪犯罪を犯しても黙っています。
 
朝鮮人参政権と中国人参政権のことは新聞テレビが報道しないので全く知りません。
産経新聞取っていませんから。でも謝罪します、

朝鮮にもう一度、謝罪と賠償する民主党の企みも知りません。新聞に殆ど書いてないですから。でも謝罪します。

あれもこれも中国と韓国のなさった事には眼をつぶり見なかったことにします。怖くて怖くて何も言えません。謝罪など必要無いこと知ってますが、人が見てるので謝罪いたします。
ブログ主さまの生き方を見習って。

2010.08.07 14:58 URL | 謝罪が趣味 #- [ 編集 ]

フリスキーさん

つまらないつっこみ、失礼しました。
武田氏の駄文、改めてじっくり(笑)読んでみたのですが、武田氏の書いていることは、単にトンデモなだけでなくあたかも「メビウスの輪」のごとく、いつのまにか裏が表になっているような奇怪さがあります。

「子供の幸福のために託児所を減らせ」までは、公的援助に頼らず、家族や地域で育てろという噴飯ものとはいえネオコン・ネオリベの主張としてはそう不思議ではありません。しかし、「指示」でも「支持」でもここで憲法25条を肯定的に持ってくるトンデモ思考回路は恐るべきものがありますね。もっとも武田氏は一項のみをつまみ食いしているだけで、二項の「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」は無視のようですけど。
しかし、この思考経路でいくと、9条や生命・自由・幸福権を保障した13条についてもどんなトンデモ解釈を言い出すかわかりません。

2010.08.07 15:26 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

ぽむさん、

武田邦彦の主張が「メビウスの輪」だというご指摘に吹きました。

それと同時に思い出したのが、自衛隊のイラクへの派遣を正当化するために、小泉純一郎が日本国憲法の前文を持ち出したことでした。

2010.08.07 15:32 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

>謝罪が趣味とか言うアホ

>>>>過ちを繰り返さないことを誓う日だ

>一生過ちを繰り返さないと誓うことを誓います。
>だから!

>中国が日本のガス田からガスを盗んでも黙ってます。

>東トルキスタンの核実験でウィグル人の犠牲者が何百万人出ても知らん顔してます。

>チベット人を数百万人殺し、チベットが漢人の植民地になってしまった今も知らん顔をしてます。

>小沢さまが「俺は中国の野戦軍司令官だー!」と言っても知らん顔してます。

>日本はあとわずかで中国の支配下に、と中国の高官が言っても知らん顔してます。

>朝鮮人達が日本国内に犯罪旅行に来て、遣り放題の凶悪犯罪を犯しても黙っています。
 
>朝鮮人参政権と中国人参政権のことは新聞テレビが報道しないので全く知りません。
>産経新聞取っていませんから。でも謝罪します、

>朝鮮にもう一度、謝罪と賠償する民主党の企みも知りません。新聞に殆ど書いてないですから。でも謝罪します。

>あれもこれも中国と韓国のなさった事には眼をつぶり見なかったことにします。怖くて怖くて何も言えません。謝罪など必要無いこと知ってますが、人が見てるので謝罪いたします。
>ブログ主さまの生き方を見習って。



…はいはい、ネットDE真実、ネットDE真実(嘲笑)。

ったく、よくもまぁ古色蒼然たるデマや与太話を並べられるモンだ。
しかも、スレ違いも良いトコだってのに…。
kojitaken氏に相手して欲しけりゃこんなアホ丸出しの当てこすりなんぞ書かずに「誰もが驚くような新事実」なり「kojitaken氏の心胆を寒からしめるような切れ味鋭い反論」なり何なり付き付けて見ろっての(後者は200%無理だろうが/嘲笑)。

ハイ、お帰りはアチラ。

2010.08.07 16:15 URL | てあとる☆北極の支配人 #DdiHOXp. [ 編集 ]

>七氏ですみません


>日本が唯一の被爆国と書いている人がいます(政治家にも平気でそう言う人いますね)がそれはどうでしょう。
>ウイグル(東トルキスタン)は無視ですか?
>何故か左派系の言論にこの悲劇が語られないんで一応書いておきます。


「自明の理」だから敢えて触れないって言う考え方は華麗にスルーですかそうですか。

余談だけど、ビキニ環礁が世界遺産に登録された事、知ってる?

>核廃絶といえば、
インドとパキスタンと北朝鮮はどうしましょう?
>廃絶に向かってる??


インドもパキスタンも結構長い事国際社会からハブられてたっけ、ねぇ…。(北朝鮮は今も、だが)


他人様のブログに厨二病丸出しのコメなんぞなんぞ書いてないでさっさと夏休みの宿題を終わらせちまえ。

2010.08.07 16:36 URL | てあとる☆北極の支配人 #DdiHOXp. [ 編集 ]

上から目線&そこはかとなく傲慢の香りを漂わせた佇まいな割りに、不勉強で情報が乏しいことにビックリ。そして、その言葉遣いの下劣さに呆れてます。てあとる☆北極の支配人さん。
北極だけじゃなく、ここのブログの支配人でもあるのですね(^_-)ありゃま♪

格調高きこのブログを支配人自らが貶めないよう願うばかり。がんばって(^_^)/~~

2010.08.07 17:52 URL | marvelous #- [ 編集 ]

外出先からケータイで失礼します♪
…またアホが釣れてる…。(苦笑)

>marvelous
>上から目線&そこはかとなく傲慢の香りを漂わせた佇まいな割りに、不勉強で情報が乏しいことにビックリ。そして、その言葉遣いの下劣さに呆れてます。てあとる☆北極の支配人さん。

不勉強なのはお前。

…待てよ、そうか、自分と同意見の連中(と、敢えて言っておく)のアホぶりを指摘、否、嘲笑されたのが余程悔しかったのか、くやしいのう、くやしいのう(嘲笑)♪


>北極だけじゃなく、ここのブログの支配人でもあるのですね(^_-)ありゃま♪

>格調高きこのブログを支配人自らが貶めないよう願うばかり。がんばって(^_^)/~~



…まさかとは思うが、私とkojitaken氏を同一人物とか、思って…ない…よな?(汗)

はい、お帰りはあちら。

2010.08.07 18:36 URL | てあとる☆北極の支配人 #DdiHOXp. [ 編集 ]

核が無くならないのはなんでですか?今まで核を無くそうとしてきた人たちは何をやってたんですかね?

可能性としては2つ、
こちらの話し方が悪かったか、
もしくは話しても分からない相手だったか。
(ただし前者は話せば分かる相手、平和を愛する諸国民がいることを前提にしています)
核が無くならないのは後者である可能性がかなり高いと思います。

核をなくそうと訴えるのはいい。
問題は相手が話しても分からない相手(平和を愛する諸国民でない相手)のとき、どうすべきかが大事なんです。
しかしそれを考えない人が、核を無くそうと訴える人に多すぎるんです。
訴えてる「だけ」で核が無くなるならとっくに無くなってますよ。
現実を見つめた上での具体的な解決策を考えない人たち。
それじゃ笑われてもしょうがないです。

2010.08.07 18:43 URL | #- [ 編集 ]

ブログ主を見習ってがお気に触った?

謝罪します。今度は、管首相さまや、閣僚を見習って謝罪します。

しかしチベット問題や東トルキスタン問題は全く色褪せてはいません。古色蒼然でもありません。ダライ、ラマ法王が必死に世界に呼びかけている。日本では日本チベット協会が声をからしてチベットの悲惨な現状を訴えています。
日本ウィグル協会も同じくウィグルの惨状を日本の皆さんに知ってもらおうと必死に各地を廻っている。
その他の事例も昨年から現在にかけて続いている進行中の出来事です。

投稿する人は「誰もが驚く新事実」や「心胆寒からしめるような切れ味鋭い反論」を目論んでいるわけではない。

かえって、その様な者はここのコメントを見ても殆ど見当たらないでしょう。

2010.08.07 20:40 URL | 謝罪が趣味 #- [ 編集 ]

私は普天間問題の時にも思ったのですが横田さん夫婦など拉致被害者家族を式典に呼ぶべきだったと思うのです。
「核の傘からの離脱=北朝鮮が拉致被害者を返さないと言ってもアメリカに仕返しを頼む事をしない」を政府が表明した時に拉致被害者が帰国出来る可能性がたとえ1%であっても下がらないのだろうか?という点が私は気になります。

2010.08.07 22:43 URL | A #AtAD9fD6 [ 編集 ]

>謝罪が趣味とか言う馬鹿


…貴様は本物の馬鹿だな。
そもそもそれらの問題をこのエントリのコメ欄で引き合いに出す事自体がスレ違いなんだよ。

貴様みたいのが、「気に入らない相手」にイチャモンを付ける際にウイグルやらチベットやらの名を出す事を指して「古色蒼然」だって言ったんだよ。

ついでに言えば、貴様みたいにスレ違いの当て擦り野郎が見当違いな事を見当違いな場所で喚き散らすせいで、チベット問題に真面目に取り組んでる人々が迷惑してるんだよ。

だいたい、広島・長崎の被害に思いを馳せる事とチベット・ウイグルの惨状に思いを馳せる事とは何ら矛盾するわけがない。

結局、貴様は「チベット・ウイグルなど」を単に「左翼」を攻撃するための「ネタ」としてしか見ていないんだろうな。

そんな奴がチベットやらウイグルやらを語るな、不謹慎だ。

2010.08.07 22:44 URL | てあとる☆北極の支配人 #DdiHOXp. [ 編集 ]

>なにしろ話しても分からない諸国民が多いですから。

それは、発言しているご本人ですね。
話しても分からないのは、君のことだって(笑)
心理学的に、人を侮辱する言葉は、言われた相手より、発言した本人のことをあらわす場合が多いのです。

2010.08.07 23:02 URL | うろこ #qr7mm/lQ [ 編集 ]

>だいたい、広島・長崎の被害に思いを馳せる事とチベット・ウイグルの惨状に思いを馳せる事とは何ら矛盾するわけがない。

>結局、貴様は「チベット・ウイグルなど」を単に「左翼」を攻撃するための「ネタ」としてしか見ていないんだろうな。

>そんな奴がチベットやらウイグルやらを語るな、不謹慎だ。
-------------------------------------

チベット、ウィグル問題も左翼の方が、非常に嫌がる話題ですね。いやな話題を出されて語るな、不謹慎だ、ですか。
>広島長崎の被害に思いを馳せる事とチベッ>トウィグルの惨状に思いを事と何ら矛盾が>無い

チベットは元に戻れない程痛めつけられました。だがこの時期、広島長崎に思いを馳せても、核被害が報告されていないチベットに迄、思いを馳せて下さるとは、貴方はあまり他所では見られない位、奇特な方ですね。

拉致問題についても、永い間、単に「左翼」を攻撃するための「ねた」で「デマだ」、「与太話だ」と今になってはとても恥ずかしい事を言い張ってきました。

これからは、左翼を攻撃するためと思わず、日本国民全体の問題と考えてください。

ここら辺で終わりますが、「思いを馳せる」や「不謹慎」は乱暴な貴方の文章と、全く異質な言葉です。

2010.08.08 11:47 URL | 趣味が謝罪 #- [ 編集 ]

>趣味が謝罪

>チベット、ウィグル問題も左翼の方が、非常に嫌がる話題ですね。いやな話題を出されて語るな、不謹慎だ、ですか。



寝言は寝てから言え、アホ。



「スレ違い」って言ってるのが判らないか?

こちとら、『ヒロシマ』にケチを付ける意図で『チベット』や『ウイグル』を持ち出すのが不謹慎だ、って行ってるんだよ。

(お前の一連の行動は前述の疑惑を持たれても仕方ない)

お前も日本人なら日本語くらいきちんと読め、馬鹿者。


>チベットは元に戻れない程痛めつけられました。だがこの時期、広島長崎に思いを馳せても、核被害が報告されていないチベットに迄、思いを馳せて下さるとは、貴方はあまり他所では見られない位、奇特な方ですね。


…お前の発想(『ヒロシマ』に思いを馳せる者=サヨク=中国の手先にしてチベットやウイグルの敵、と言う発想)の方がよっぽど奇特かつ支離滅裂だよ。


>拉致問題についても、永い間、単に「左翼」を攻撃するための「ねた」で「デマだ」、「与太話だ」と今になってはとても恥ずかしい事を言い張ってきました。

>これからは、左翼を攻撃するためと思わず、日本国民全体の問題と考えてください。


お前みたいな「行動も伴わず、発想も見当違いの」当て擦り馬鹿がいっても説得力皆無だがな。

>「思いを馳せる」や「不謹慎」は乱暴な貴方の文章と、全く異質な言葉です。


見当違いの当て擦り馬鹿には言われたくないな。


判ったらケータイばっかり弄ってないで夏休みの宿題を終わらせちまえ、『8月31日』はあっ、と言う間に来ちまうぞ。

2010.08.08 14:18 URL | てあとる☆北極の支配人 #DdiHOXp. [ 編集 ]

私も今日の「サンデーモーニング」「風をよむ」コーナーを見て、Kojitakenさんと同じ感想をもちました。式典では被爆者を前に「いいかっこ」を見せた後で冷や水をかぶせるような発言をするとは、政治信条以前に単純に頭が悪いのではないかとさえ思いました。6月の「沖縄慰霊の日」での「感謝」発言もひどかったですが、岸井成格に「左から」批判されるようではおしまいですね。
しかも、政府は、6月からインドとの原子力協定の締結交渉に入っています。インドはパキスタン等と同様、NPT核不拡散条約に署名していません。当然、唯一の被爆国でありながらNPTをあまりに軽視しているのではないかとの批判があがっています。もっとも岡田外相は、「日本はこれによって、インドにNPTへの署名を働きかけるつもりだ」と説明していますが、日本政府の核兵器廃絶への「本気度」を疑われても仕方ないでしょう。

ところで今日の「風をよむ」コーナーでは寺島実郎も聞き捨てならないことを言ってました。「そろそろ『過ちはくりかえしません』などというセンチメンタルなことばかり言ってないで具体的に核廃絶への道のりを考えるべき」とかなんとか。核廃絶への道のりを考えることには異論はありませんが、センチメンタル云々という被爆者や長年反核運動にかかわってきた人たちの心をふみにじるような表現には唖然としました。今日の寺島氏は最近の十八番「議員定数削減」は言ってなかったみたいですが、それ以上にひどい発言でした。「議員定数削減」は「人それぞれの政治的意見」として認められますが、「センチメンタル云々」は人間として許せないです。

2010.08.08 17:13 URL | ぽむ #mQop/nM. [ 編集 ]

ぽむさん、

私は今日は9時台にNHKの日曜討論にチャンネルを変えてしまって、サンデーモーニングにチャンネルを戻した時には、『kojitakenの日記』に書いた岸井による菅直人批判の場面でした。だから、寺島実郎の発言は聞き逃してしまったのですが、確かにとんでもない発言ですね。私は『世に倦む日日』の記事で寺島の発言を知りましたが、最近では珍しくこのブログに共感しまいましたよ。
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-353.html

2010.08.08 19:13 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

武田氏の事が話に出たので環境についても一言。
私は外国はともかく日本は温暖化対策をするべきではないと思います。
というのも環境省の天下り団体が増え、そこで得た高給を使って電気や石油を消費し結局はCo2が大量に出る事になるだろうからです!
天下りで高給…例えば1億円を得れば1億円分の電気や石油を使えるという事なのですから「官僚が天下る事によって出るCo2」は膨大でそこを考えるとむしろ対策をしない方がCo2削減になる気がしてならないのです。

2010.08.08 22:10 URL | A #AtAD9fD6 [ 編集 ]

核廃絶についてですが、核による抑止力とかにいつまでもすがり続けている姿勢を見せている日本では、まったくもって駄目でしょう。
総理自ら大事な日に必要性を公言した日本は、己の立場役割がまるで理解できていないことを世界へ向けて発信したかのようなものです。

アメリカでは例の9.11以後テロリストが核を手にして攻撃してくるリスクを真剣に考え始めています。
国家に攻撃されてもやり返す対象があるから、核による抑止力も有効と考えていた連中でしたが、テロリストにはそれが通用しません。
だからそれがオバマ大統領の一連の動きにもつながっているのです。
これはまた他の核保有大国とておんなじことなのですね。
潘基文国連事務総長の式典への参加とそこでのメッセージは、そんな世界の動きをみて核廃絶の好機と睨んだからではないかと思います。

私が腹立たしかったのは、わが国の菅総理が、そんな世界情勢をまるで読めずに無知ぶりを世界へ向かって発信させたという事です。
単なるお決まりのメッセージではなく本気で核廃絶を思うのならば、いまこそやるべきことがあるでしょう。
秋葉市長はそれを理解しているからこそ、積極的に市長の立場で国際的に活動し、マグサイサイ賞を受賞されたのです。
市民運動出身の菅総理がそれをやらなくてどうするのですか?あなたは何の為に総理になられたのですか?
核廃絶はすでに国際的な緊急の課題になってきているのです。

2010.08.09 06:45 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

オバマもノーベル平和賞を受賞しましたね。
長崎の伊藤市長は殺され、秋葉市長は名誉ある
賞をとった、両者の思想の違いはどの辺か?
それを探るのも面白いかもしれません。
私は菅さんを支持します。

2010.08.09 09:29 URL | #- [ 編集 ]

>A

>私は外国はともかく日本は温暖化対策をするべきではないと思います。
>というのも環境省の天下り団体が増え、そこで得た高給を使って電気や石油を消費し結局はCo2が大量に出る事になるだろうからです!
>天下りで高給…例えば1億円を得れば1億円分の電気や石油を使えるという事なのですから「官僚が天下る事によって出るCo2」は膨大でそこを考えるとむしろ対策をしない方がCo2削減になる気がしてならないのです。


なるほど、一考の余地が…あるわきゃねぇだろ!!

お前の言ってる事は「ダイエットには断食が一番」って言ってるのと同レベルの戯言だよ!(それも武田邦彦氏のそれとどっこいの)


寝言は寝て言え、馬鹿者。

2010.08.09 22:46 URL | てあとる☆北極の支配人 #DdiHOXp. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1098-d87981ca