きまぐれな日々

政治は、結果がすべてである。

どんなに根が善良な人間が政治をやろうが、結果を出せなければその政治家は評価されないし、ましてや政治家の善意を指摘して彼を庇おうという言説には、私は強く反対する。政治家とは、結果に責任を持たなければならない人間だからであり、なぜそういえるかというと、政治家の出す結果が国民の暮らしに直接反映されるからだ。

その意味で、鳩山由紀夫は政治家失格である。

昨年、小沢一郎が民主党代表を辞任した時、小沢一郎と鳩山由紀夫の二人が共謀して、5月12日に行われた小沢一郎代表退陣表明のわずか4日後の5月16日に民主党代表選を行うことを決定した。岡田克也を支持する人たちが反対したが、小沢一郎がこれを一喝したことが報じられた。

当時私は、鳩山由紀夫が2002年に民主党代表として党の支持率を数パーセントにまで下落させて代表退任に追い込まれた、つまり、かつて鳩山が代表を務めた頃に民主党の支持率がどん底まで落ち込んだことを指摘して、鳩山由紀夫と、自らの後継に鳩山を推した小沢一郎を批判したが、民主党は鳩山由紀夫を党代表に選んだ。

私の予想と違ったのは、過去もっとも不人気な民主党代表だった鳩山由紀夫が代表に復帰したのに民主党が衆院選で大勝したことだった。あの鳩山由紀夫を代表に据えて選挙戦を戦ってさえ総選挙に圧勝できるほどに、国民の自民党に対する不信感は強烈だったのである。

だが、政権交代を実現して総理大臣に就任した鳩山由紀夫は、前回民主党代表を務めた2002年と同じ失敗を犯した。失敗は、何も普天間基地移設問題に限らない。労働問題から企業・団体献金全面禁止や取り調べの全面可視化の件に至るまで、鳩山政権は何もなし得ていない。

それもこれも、組閣時に政権を担当することを甘く見て、気心の知れた人間で自分の周囲を固めようとしたからではないのか。例えば、誰が平野博文の官房長官就任など予想しただろうか。誰もが官房長官は菅直人がなるものだと思っていた。週刊誌もそう書き立てていた。

しかし、鳩山由紀夫は平野博文を官房長官に任命した。その名前に言及される時、必ず「無能な」と形容される平野博文だが、その平野を選んだのはほかならぬ鳩山由紀夫である。

鳩山由紀夫から見て「うるさい」存在であろう国民新党(亀井静香)や社民党(福島瑞穂)を抑えるためには、彼らにもっと重責を担わせれば良かった。それを、なまじ鳩山由紀夫自身に近い旧民社系議員で固めてしまったから、内閣が反動的性格を帯びることになった。その結果、「これくらいはやってくれるだろう」と思っていた取り調べの完全可視化さえ全然前に進んでいない。

普天間基地移設問題は、沖縄、連立与党のパートナー(社民党)、アメリカの「三元連立方程式」を解くと鳩山由紀夫は言っていたはずだが、結局、事実上前政権時代の「現行案」でアメリカと合意し、それを沖縄(と社民党)に呑め、という態度に出た。テレビで保守寄りのコメンテーターでさえ批判していたこの鳩山のやり方を、植草一秀のブログは必死に擁護している。これまでも当ブログは頻繁に植草一秀を批判してきたが、これに対して「植草が県外・国外移設を主張していることをブログ主は評価せよ」と言っていたコメンテーターは、おのれの不明を恥じるべきだろう。もちろん、金魚のフンのように植草を翼賛していたブロガー連中は論外である。

植草批判はこのくらいにして鳩山由紀夫の話に戻るが、政権発足当初、私は鳩山という人間にはもっとずる賢いと思っていた。それは、小沢一郎にコバンザメのようにくっついて忠誠を誓ったあげく、小沢が「政治と金」の問題で代表辞任を余儀なくされた時にちゃっかり後継についたやり方から抱いた印象だった。だが、実際には鳩山が自ら掲げる「友愛」を実現させたいという意欲だけはあった。普天間基地問題に関していうと、私は昨年の政権発足直後には、「最後には現行案で決着させようと最初から思っているのではないか」と鳩山を疑っていたのだが、実際には、福島瑞穂(や小沢一郎)に尻を叩かれてとはいえ、県外・国外移設を模索していて、それが官僚たちとの意見と合わずに迷走する形になったようだ。

アメリカとの関係は、マスコミは「日米同盟」としか言わないが、実際には利害関係が一致しない二国間の交渉事だから、相手国の政権の腰が定まっていないと見ればアメリカが強気に出たのが当然なら、それを丸呑みして「負担をお願いする」と言われた沖縄が激怒するのも当然だ。

結局、鳩山由紀夫という人間は、よく言われるように、いわゆる「いい人」なのだろうが、それは、結果責任を負わなければならない政治家にとっては別に美徳でもなんでもない。鳩山由紀夫がなぜ結果を出せないかというと、ここ数代続いた「○○元首相の息子」や「××元首相の孫」たち全員に共通しているが、困った時には誰かが助けてくれるだろうという、世襲政治家に共通する甘さがあるからではないか。たとえば安倍晋三は、狂ったように改憲にこだわった政治家で、次々と改憲に向けた法案を、小泉純一郎が「郵政総選挙」で獲得した議席数の力で成立させたが、それが国民に支持されず参院選で惨敗を喫すると、当初はそれでも政権にしがみついたけれども、結局小沢一郎が給油の延長に同意してくれないとかなんとか言って、政権を投げ出してしまった。福田康夫は安倍晋三などよりもよほどましな首相だったと思うが、やはり安倍同様就任後1年で自ら政権を投げ出した。

自民党支持者が安倍晋三を支持したり、民主党支持者が鳩山由紀夫を支持する心理が私にはわからず、どうして世襲の政治家をそこまで信頼できるのだろうかといつも思う。世襲の議員は、参院選でも乱立がいわれる「タレント候補」と同じで、安易に候補者を当選させることができるから政党に重宝されるが、かつても世襲議員は多かったけれども、総理大臣には非世襲の人間がなるのが普通だった。それが橋本龍太郎あたりの頃から世襲議員が総理大臣になるようになり、安倍晋三以降は元首相の子や孫が4代続くという異常事態を招いた。堺屋太一は安倍政権を「ベルサイユ化」と評したが、それは安倍の後に続く福田康夫、麻生太郎、それに鳩山由紀夫にも当てはまる。鳩山内閣は自民党内閣ほどには世襲議員で固めた内閣ではないが、いかんせん総理大臣が世襲の権化のような鳩山由紀夫である。

再来月の参院選については、このていたらくでも自民党相手なら勝てるだろうと小沢一郎と鳩山由紀夫が高をくくっているのか、民主党は現状のまま鳩山?小沢体制で強行突破を図るつもりのようだが、あまりに有権者をバカにした話だ。しかし、野党第一党の自民党が、「小さな政府」を指向しながら消費税大増税を掲げる、民主党以下のDQN政党であることも事実だ(もちろん「たちあがれ日本」も同様というか、自民党よりさらに下)。そういえば自民党総裁の谷垣禎一も、いずれも総理大臣になった「麻垣康三」の他の3人同様の世襲議員だ。

参院選では国会議員の世襲についても再度議論がなされるべきだし、たしか世襲に否定的だったはずの民主党は、世襲政治家を代表の座から下ろすべきだろう。そういえば鳩山代表の任期は今年9月末までだから、今年秋には民主党代表選があるはずだが、昨年5月のような八百長代表選を行うのではなく、民主党員自身に鳩山由紀夫を引きずり下ろしてほしいと強く願う次第である。


↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

 1997年4月から6月、すなわち今から13年前、三谷幸喜さんが脚本を書き、田村正和さんが支持率最低の内閣総理大臣を演じた「総理と呼ばないで」なるドラマがやっていました。
 鳩山は(というか安倍以降すべてかもですが)、個人的に付き合うぶんには悪い人ではないのでしょうが、性格も政治家に不向きででスキルもない、子供がそのまま大人になったような世襲議員という点において、「総理と呼ばないで」の内閣総理大臣にじつに良く似ていると思います。

2010.05.24 08:25 URL | 谷本篤史 #gKumvUXs [ 編集 ]

結果を出した政治家は中曽根以降の新自由主義というよりは、ビンボーやそれに近い人からカネを取るような政策をやってきた人です
もちろん、多くの人々には有り難くない結果ですが

それほど、政治経済には期待していない、しかしどこかでもしかしたら改善されるかもしれないという望みもあったりしましたが、これはもう(以下自粛

前から誰がやっても変わらないという人はよくいましたが、本当にその通りに

やはり、菅直人を次期総理にして、国民新党とともに政権を維持するのが、一番ましです

なんやかんや言っている自分自身は何度か住まいを変えて、いまは石川県能登半島に在住していて、もうずっとここにいますが、農村からよそ様のコメント欄をかりて、情報を手に入れたり、意見を書かせてもらったりするしか出来ることはないですが

農村というと旅番組なんかでは素朴で、優しいと言われていますが、ここも政治経済はズタズタです

☆ 農地や水源地の保護

☆ 郵政民営化
☆ 労働環境の改善

これだけどうにか改善してくれれば、いいとも考えていますが、三番目はもうダメか
宣伝用に社会貢献なんかは、よく言われていますが、いまの日本企業は完全に終わっています

2010.05.24 08:49 URL | マイケル #- [ 編集 ]

世襲政治家もたしかに駄目駄目ですが、官僚上がりも駄目駄目です。
もっというと日本の政治家は殆ど駄目駄目でしょう。
根本的には誰も「アメリカ」には逆らえませんからね。
小沢一郎だけが逆らえそうな政治家ですが、そうなると寄って集って潰そうとします。
一連の政治と金の問題とやらのキャンペーンなどいい例です。
またそんなのに簡単に騙される日本国民も駄目駄目でしょうがね。
外国人から大笑いされていますよ。
戦後65年ずーとアメリカの下にいて、日本のエリート層は殆どがアメリカに留学などなんらかの形でその力に圧倒された経歴の持ち主ばかりです。
そこから脱しないと何をしても無駄でしょう。
私にはそこいらへんへの対応策がいまだにみえてきません。
(政治的)レベルの低い国民と、利権集団化し大本営(霞が関)発表を垂れ流しても恥じないマスコミ。
年々低下する若者の知的ダウン。
変革を今すぐに起こさないと間に合わないというのに・・・危機感がないのですよね。

2010.05.24 09:12 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

大賛成。
鳩山支持のブログなどに、「県外に向けて努力した点は認めるべき」とかいう意見が散見されるし、鳩山自身の言葉にも、「こんなに努力して難しい道を進んでいるのだから認めてください」といいたげなところがあるが、何の意味もない。

さらに、鳩山政権の元凶は平野だ(アメリカべったりの岡田だ、前原だ、官僚だ)みたいな意見もちらほらあるが、その全ての責任は鳩山にあるのも当然。そういう意見を博連中に、今日のエントリを読ませてやりたいです。

ただ、小選挙区制以降、世襲議員は自民党も含めて劇的に減っているのも事実。中選挙区制度下、後援会など独特の政治システムの中で60年代~70年代に政界入りした政治家の多くが世襲で占められるようになった結果、有力政治家の多くが世襲になったというだけで、その範囲で競争をした結果の勝者が、かなりの部分が世襲政治家になるのも当然と言えよう。

毎日新聞山田孝男コラム2008年10月20日

>大づかみに言って、若手(当選1~3回)の間では2、3世は5人に1人。それが中堅
>(4~6回)で3人に1人。ベテラン(7~9回)では2人に1人と増え、当選10回以上の古参組になると実に5人中4人までが
>世襲だという。


以前にも書きましたように、世襲全盛の次の世代は松下政経の天下という可能性はあるが、それは国民の責任だと受け入れるしかないのでしょう。

2010.05.24 11:08 URL | こころ #- [ 編集 ]

鳩山由紀夫は、党首や総理といった立場にある人が言ってはいけない類の発言をしすぎですね。役に向いてないと看做さざるを得ない。
かつて竹下登が言語明瞭・意味不明といわれましたが、竹下だと政治家が言質とられないように気をつけてしゃべってるなということだけは聞いている側にもわかるんですよ。
鳩山首相は、そのとき自分が思っていることをそのまま語っているだけなんでしょうね。状況が変わると思うこともそれにあわせて変わるんでしょう。一般人ならそれでもいいんですが、総理大臣としては考えなしに発言するので迷惑だとなってしまう。

2010.05.24 11:24 URL | nessko #aIcUnOeo [ 編集 ]

結果責任でいうなら、あれだけご高説をぶって鳩を止められなかった社民党は
連立離脱どころか解党した方がいい。

総選挙では連立与党をよりよいものにするという目的で支持した人が多かっただろう。
しかしその人々を裏切る結果になってしまった。
そうでなくても、与党でいたいがためにこの愚策を呑む輩もいるだろう。
なれば解党してそういう輩は民主党に加入した方がわかりやすい。
それを良しとしない人がいるなら今まで通りにやればいい。
何せ数が減るだけ減ったんだから数にこだわる必要などないだろう。
むしろそれぞれの考えをさらに明確にすれば、それで支持が増えることだってありえるだろう。
あんな『新党』群に比べたら健全だと思うが。

2010.05.24 12:58 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

昨日の大阪市議会福島区補欠選挙で大阪維新の会の候補が大差で勝ってしまいました。このことだけで言えることでは無いかもしれませんが、民主党も自民党も嫌だけどさりとて共産党には入れたくないという人たちが中身ではなくイメージだけで新政党を選んでしまうという
危険性が示されたのではないでしょうか。これが大阪だけの特殊現象ならまだ救いがあるのですが。
またしても橋下の高笑いという悪夢に悩まされています。

2010.05.24 13:20 URL | 2割しかいない少数派の府民 #rZFRC36c [ 編集 ]

観潮楼さんへ

社民党は弱小政党ですよ。沖縄問題についてはよくやっていると思いますよ。むしろ、鳩山その人の問題でしょう。

2010.05.24 18:42 URL | 負け組みの矜持 #- [ 編集 ]

私は民主党というよりは長妻大臣に期待して選挙で投票しました。
社保庁OBに年金の損失を弁済させ年金財政を健全化させればこども手当なんて配って無理に小子化対策をしなくて良いし、そうして使わずに済んだこども手当の予算を他の公約を履行する為に使えるはずだからです。

世襲議員問題に限らず、皇室典範問題や同和差別問題等々…日本人が「誰の血を引いているかという事を大事にし過ぎる」事によって発生している問題は多いですが多分この先も日本人が血へのこだわりを捨てる事は出来ないでしょう。

2010.05.24 19:01 URL | A #AtAD9fD6 [ 編集 ]

日本の政治が変わる過程なのかもしれないが、この決定はさすがに禍根を残すとしか思えない。ただ私は内閣官房、外務省、防衛省に囲まれて首相の判断が限定された、とは思えない。結局首相自身が「沖縄の米軍という存在」を望んだと考えている。そう思わないとこの決定は無党派兼民主党支持者にとって受け入れ難い。

2010.05.24 20:25 URL | ロウニン #- [ 編集 ]

>あれだけご高説をぶって鳩を止められなかった社民党は
>連立離脱どころか解党した方がいい。

との、観潮楼さんの社民党に対する評価には異論があります。

鳩山首相は党首討論でこんなことを述べてましたね。

「昨年の12月において、もし、『エイヤ』と、辺野古という場所に新たな普天間の移設先を決めていれば、どんなに楽であったか、はかりしりません。そしてそのことでオバマ大統領との間で、日米関係が一見、良くなったようにみえたかもしれません。しかし果たしてそうでしょうか。私はそうは思わなかった。」(以下、略)

鳩山首相は、「自らが熟慮して、現行案でない案を模索することに決めたのだ」と言いたかったようですが、本当にそうだったのでしょうか?
違いますね。観潮楼さんも覚えていらっしゃると思いますが、社民党が、年内(2009年内)の決着に強く反対したのです。
「年内の決着=現行案で決着」が明白でしたから。

閣僚を1人送り込むのが精一杯の社民党。
もちろん、社民党が(県外) 国外移設へどんどん鳩山首相を引っ張っていけるような働きをしてくれれば言うことなし、だったわけですが、今の社民党は力不足だったとしか言いようがありませんね。(「無能な」平野官房長官がいろいろ邪魔をしてましたし。)

「連立離脱」は昨年末は十分切り札として利用できましたが、今年度予算がすでに通過してますし、社民党が連立にとどまるとどまらないにかかわらず、参議院の過半数割れは避けられそうにない情勢ですから、このままでいけば、連立離脱は切り札になり得ないので、社民党はあっさり連立から離脱することになるでしょう。残念なことですが。
そうなれば、普天間問題に限らず、民主党の新自由主義勢力が力を増すのは間違いないので、日本の将来について悲観的にならざるを得ません。
次期総理に菅直人がなったとしても(おそらくそれすらもないでしょうが)、財務官僚に洗脳でもされたのか、相当に変節してしまったようですからもはや期待しない方がよさそうです。これまた残念なことですが・・・

2010.05.25 00:03 URL | sweden1901 #SVqLzQOU [ 編集 ]

ブログ主より一言。

私は比較的最近まで、菅直人が鳩山由紀夫の後継の首相になることを期待していましたが、今はそんな気にさえなりません。

今、菅直人が総理大臣になったところで、火中の栗を拾うようなもので、晩節を汚すばかりだと思いますし、何よりも、この状況では菅直人にだって結果は出せないと思うからです。

今だったら、毒をもって毒を制すで、亀井静香を総理大臣に据えるしかないんじゃないかなあと思います。キングメーカーといわれる小沢一郎に、かつての仇敵・亀井静香を総理大臣に据える度胸があるなら、私は小沢を見直しても良いと思いますが、残念ながらその線はないでしょうね。

亀井静香を推すくらいなら、与謝野馨や平沼赳夫と野合する選択肢を選ぶだろうというのが、小沢一郎に対する私の見立てです。

小沢一郎なんて、その程度の人間です。

2010.05.25 00:09 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

>負け組みの矜持さん、sweden1901さん

弱小、力不足だから何をやっても許されるとでも?
規模に関係無く『与党』の一員である以上はそれなりの結果責任は負わねば。
例え時間稼ぎしたにしても、
旧連立与党案と比べて飛躍的に改善されるとは例え5月末を過ぎて議論しても思えない。
どうせ離脱がカードになりえないなら、思い切って解党した方が展望が開けるのでは。

2010.05.25 00:49 URL | 観潮楼 #- [ 編集 ]

亀井は、取調べ可視化と外国人参政権
の強硬な反対派なので、さらに
この問題が後退する。
民主党内でブログ主の希望の総理はいないのか?名前を書け。
鳩山や管や小沢をよく叩くけど、
岡田や前原の方がもっと嫌だろ?
嫌じゃないのか?
岡田や前原をもっと主に叩かないのか?
小沢や管を民主党自身で乗り越えても
そこでだいとうして来るのは
岡田や前原だぞ。それでいいのか?

ブログ主は小沢についてややミスリードしている。
衆院選の時の毎日新聞のアンケートをしっかり読んだか?小沢一郎のアンサーを読んだか?
9条護憲で、最低時給1000円、可視化賛成、
参政権賛成、消費税反対。
これが小沢の思想だ。
小沢は昔のネオコンの小沢じゃねぇぞ。
きっちり政策転換して
中道左派の政治家になってんだぞ?
わかってるのか?
かといって私は小沢より左の
左派思想の持ち主で、思想はほぼ
ブログ主と同じ。
法人税と所得税を70年代水準に戻すべきだと
おもっている。
ただ私が許せないのは中道右派(鳩山)
で左派~中道左派(小沢、管)
はギリギリ許せるのだ。

2010.05.25 02:44 URL | ブログ主へ #- [ 編集 ]

自分自身は結果を出すというよりはこれ以上は、破壊させないという意味で国民新党や菅直人の名前を書いただけです
どうせいまの経済システムを続ける限りは、誰がやっても最終的には一緒です
ただ国民新党や菅直人が政権を取って維持することで、少しは衰退する速さが落ちます
いまの政治経済はもうそういうレベルです

亀井も菅直人も小沢や経団連企業、外国には勝てない
それでも、どうにか生き残ってもらいたい

かつてイギリスと日本を行き来している人とやりとりしましたが、イギリスはすでに医療体制も製造業もズタズタで、そこには新自由主義やカイカクがあったのは間違いないようです
最終的には日本もイギリスに近づいているような気がします

2010.05.25 06:02 URL | マイケル #- [ 編集 ]

小沢一郎は大連立を組もうとしました。小沢は、ナベツネのいうことも比較的よく聞く人間だし、確かに横路らと協定を結んで民主党左派や社民党を応援してきたけれども、民主党左派には人材が育っていないし、社民党は解党寸前です。そして、小沢一郎自身には特に深い思想はなく、現在は消費税増税反対といっていても、突如として与謝野馨と組んで、小沢自身jはトップに立ちたがりませんから、与謝野馨を総理大臣に立てる可能性だってなきにしもあらずです(というより、これがナベツネの思い描くシナリオです)。

9条に関しては、小沢一郎はかつての明文改憲派から解釈改憲派に転じただけで、集団的自衛権の政府解釈見直し、これは全体に無思想的な小沢一郎にあって、唯一に近く強い信念で、小沢の政策の柱だと私は考えています。

だから小沢一郎は信用できないんですよ。

小沢一郎は、政権交代を果たしたことによって歴史的使命を終えたと思います。今後の民主党は脱小沢がテーマでしょう。

2005年に失敗した岡田克也や2006年に失敗した前原誠司(野田佳彦も同罪)を民主党が再度選ぶのでは、2002年に失敗した鳩山由紀夫を再度選んだのと同じ誤りを犯すことになりますね。

民主党からあえて次期総理大臣を選ぶとすると、やはり菅直人しかいないと思いますが、最近の消費税を巡る発言に接すると、菅直人にも期待できないなあと思う次第です。

亀井静香は確かに思想右派で、取り調べの全面可視化などは滞るでしょうけれど、それよりさらに喫緊の課題は経済であって、亀井なら菅直人のように税制をめぐる発言がぶれることもないと思います。

ここまで新自由主義の圧力が強くなければ、私も思想右派の亀井静香なんて推したくありませんが、朝日新聞などかつての左派がゴリゴリの新自由主義派と化してしまった今では、亀井の毒をもって新自由主義の毒を制するしか日本が生き延びる道はないのではないかと考えるわけです。

あと、年齢的にも亀井静香はそう長く政治家を続けられるわけではありません。あくまで緊急避難としての人選ですよ。まあ、平沼赳夫についていかなかった城内実がすり寄ってくるのではないかとか、懸念はいろいろありますけど。

2010.05.25 07:10 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

あと社民党ですが、もちろん結果責任は与党である社民党にも問われると思います。だから、私は次の参院選では選挙区も比例区も共産党に投票するつもりです。これは、過去には一度もとったことのない投票パターンです。

2010.05.25 07:28 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

鳩山由紀夫はボンボンらしくただのパーティ好きの道楽息子で終わっていればどんなによかったかと思います。
道楽息子であるだけならいくら浪費しようと破産しようとそれは一族だけの問題。
身の程をわきまえて、今後はおうちでネットゲームか陶芸でもしておればいいのにと思います。

2010.05.25 08:47 URL | 谷本篤史 #gKumvUXs [ 編集 ]

亀井静香と書く位なら、
福島総理、辻本総理と、書けばいいのに。
書けない、書きたくない理由でもあるんですか?

2010.05.25 08:48 URL | ブログ主へ #- [ 編集 ]

「亀井静香を首相」になど論外です。国民新党は衆議院議員たった3名の政党であり、その政党から首相を出すなど、政党政治も議会制民主主義も否定するものです。かりに小沢がそんなことをやれば(やれるはずがありません)、正しく独裁者でしょう。kojitakenさんはあまりにも極端ではないですか。また、社民党を非難するのであれば、与党の一員である国民新党にも責任があります。下地など論外の政治家と思いますが。沖縄の問題は、やはり現在の鳩山と平野、前原、岡田、北沢に責任があるのであって、社民党を解党させて何か道が開けるのでしょうか。

また、私も鳩山を非難するのは同じですが、これを世襲制と結び付けるのもどうかと思います。少なくとも、彼は安倍や小泉のように脱税に近い形で政治家である親の政治資金を引き継いだわけでも、政治団体を引き継いだわけでも、地盤を引き継いだわけでもありません。世襲制の問題は、親の地盤と鞄を引き継ぐことです。誰もが25歳になれば、衆議院に立候補できるのであって、鳩山を世襲議員として非難するのはお門違いではないでしょうか。問題は選ぶ側にあって、鳩山のようにおよそ政治家に不向きな人間でも「良血」なら首相にまで昇らせてしまう日本人のメンタリティーでしょう。万世一系という到底本当とは思えないような天皇制を信奉する日本人には、ある意味で鳩山首相はお似合いというしかない、残念ながら。

2010.05.25 09:24 URL | 負け組みの矜持 #- [ 編集 ]

>亀井静香と書く位なら、
>福島総理、辻本総理と、書けばいいのに

現在のネオリベ的ポピュリズムが蔓延している社会で、亀井以上にズケズケ物を言える政治家がいますか?

私も左派を自認していますし、亀井氏とは意見の合わない部分も多いのですが、ネオリベ的ポピュリズムに、きれい事でなくケンカできるのは、今のところ亀井氏以外には考えられないのですけど。

2010.05.25 12:07 URL | 飛び入りの凡人 #mQop/nM. [ 編集 ]

そういえば先週末だかに、小沢氏が亀井氏に国民新党合併を持ちかけたとのニュースが流れていましたが(亀井氏は拒否したとのこと)
亀井氏が民主党入りすれば亀井総理という芽も出るのでしょうかね?

2010.05.25 13:56 URL | まやや&充実 #- [ 編集 ]

亀さんに総理は面白いと思いますね。
彼ならば総理としてアメリカにも物を言うだろうし、引きとめようとする霞が関など無視するでしょう。
鳩山総理が散々ですが、私は彼のおかげで総理大臣の資質にまで国民の関心がいくようになった点は評価しています。
そして何よりもこの国に圧し掛かるものがアメリカの圧力だと言う事が誰の目にも明白になったことは良かったと思います。
社民党の反対の力も大きかったのですが、もし彼が自公政権の政策を引き継いで何も発言しなかったら、マスコミは辺野古への移転をすんなりと小さく報じて終わりだったでしょう。
一人ピエロを鳩山総理が演じてくれたおかげで国民は自分達の国の置かれている現実に目がいくようになった。
自民党政権ではすべてこっそりと国民の関心を引かない様に誤魔化されていたのが、あからさまになっただけでも良かったと考えています。
それにしても亀さんは面白いですね。
彼は社民党の連立離脱について「どうせ辺野古へなど移転は出来やしないのだから、社民党も離脱を急ぐ必要はない」と放言していました。
でもアメリカで辺野古移転阻止の裁判の連邦地裁判決で環境保護団体が勝訴している現実もあります。
アメリカ議会でグァム移転予算が通れば、移転先についても今一度再考させることは不可能ではないと思いますが。
いまは何が何でも移転を阻止させなければね。
まあ変革は始まったばかりで、慌てて結論を出す事もないのではと考えています。
今は参議院選挙で自民党が勝利したり、新自由主義派が勝利したりしないようにしていくしかないのではと思います。

2010.05.25 16:30 URL | 風太 #seTEoywg [ 編集 ]

>また、私も鳩山を非難するのは同じですが、これを世襲制と結び付けるのもどうかと思います。少なくとも、彼は安倍や小泉のように脱税に近い形で政治家である親の政治資金を引き継いだわけでも、政治団体を引き継いだわけでも、地盤を引き継いだわけでもありません。世襲制の問題は、親の地盤と鞄を引き継ぐことです。誰もが25歳になれば、衆議院に立候補できるのであって、鳩山を世襲議員として非難するのはお門違いではないでしょうか。


ここはきわめて疑問です。選挙前に鳩山がしていた言い訳とまったく同じ。狭義の選挙地盤などというものよりはるかに大きな恩恵を、「鳩山」というブランドと金から得てきたということを、そしてそのような来歴と彼の政治家としての無責任さに深い関係があることを、ブログ主さんは言っているのでしょう。少なくともそうしたことに何らかの後ろめたさを感じるのなら、いい年をして祖父の自慢話をするのを一切やめ、「友愛」などというフレーズを使わず、親の金は一切使わないくらいのことが必要でしょう。そして、鳩山の政治資金は脱税そのものでしょう(私は、脱税よりも親の金で政治をする、そのこと自体が問題だと思いますが)。

小泉・安倍の名前が出てくるのも良くわからない。地盤看板の純然たる世襲議員とくらべて鳩山のほうがマシな要素など何もありません。

2010.05.25 16:35 URL | 茨城 #- [ 編集 ]

「今の社民党は力不足だったとしか言いようがありませんね」
そうですね。社民党はやはりヘタレの役立たずですね。
でも責任転嫁はすべきではないでしょう。鳩山が悪いとか平野が悪いとか無能とか。「その悪い奴らと組んでいるのは社民党でしょ?」「社民党は有能なんですか、社民党も無能でしょ?」と。
連立政権に参加している以上、連立政権がやらかした公約違反については、社民党も同罪というか共犯ですから。

「あんな『新党』群に比べたら健全だと思うが」
社民党も「立ち枯れ」という点では似たようなものでしょう。例の筍とはせいぜい生えてる場所が少し違うだけ。

「福島総理、辻本総理」
現に閣僚になっていてもヘタレなのに、総理になったところで何ができるんですかね。自社さ政権時代の村山総理と同じくヘタレを曝すだけだと思いますよ。

2010.05.25 17:11 URL | Black Joker #RtNpiJ3M [ 編集 ]

神野直彦はどうなのかな消費税増税が税調の論点整理案にはりましたね。

2010.05.25 18:44 URL | 税調の論点整理案 #- [ 編集 ]

>アメリカ
日経が九千円代半ばまで落ちましたが、ダウが大幅続落したので、それに釣られたものだと思いますが、アメリカ経済もオバマ政権の手に負えないようなレベルに達している可能性があります
一、基軸通貨であるアメリカドル
二、シーレーンを持っている
三、なんやかんや言って、世界から工面した投資資金

アメリカ経済がこれでどうにか延命しているのがバレバレです
日本も笑ってられない

アメリカを離れて、カナダに移住する人まで出てきたり、ロシアがアメリカドルを売って、カナダドルを買ってみようとか
アメリカも回復しているように見えて、実は自転車操業な国だったことが分かってきたようです
先進国はカナダ、西ヨーロッパは生き残って、それ以外は凋落していきそうです
日本はこれからは、多くの人々はますますひどい状態に

2010.05.25 20:56 URL | マイケル #- [ 編集 ]

社民党はさらに、遡及処罰合法化に賛成していましたね。これが最もすごい公約違反といえます。ちなみに保坂氏もブログでは「時効」のじの字も入っていませんでした。
 ブログ主さんの言うとおり、共産党しかないかも知れません。

2010.05.25 20:57 URL | puyonyan #- [ 編集 ]

西ヨーロッパとは言っても
アイルランド
スペイン
ポルトガル
ギリシャ
南イタリア
PIIGSとかいうそうですが、ここはもうダメです
あとはイギリス

2010.05.25 21:02 URL | マイケル #- [ 編集 ]

再びブログ主より

福島瑞穂(や辻元清美)には経済政策のセンスが欠けてるんですよ。だから、とてもでないけど総理大臣になんて推せません。この社民党の体質は、土井たか子の時代から変わってなくて、2001年に小泉純一郎の「カイカク」を社民党は後押ししてたんですよ。私は未だにそれを許していません。もちろん、あの頃コイズミとカイカクの過激さを競い、2002年にはコイズミに共闘まで申し入れた鳩山由紀夫はもっと許してませんけど。

当ブログをずっと読んでいただいている読者の方だったら、税調の議論に絡んで、当ブログがしばしば菅直人と福島瑞穂をセットで批判する一方で亀井静香を高く評価したエントリの数々を覚えておられるでしょう。

だいぶ前に、どっかのサイトに、経済に詳しくない福島瑞穂は、神野直彦に教わって必死に経済を勉強しているけど、神野氏の思想がまだ自分のものになっていないと書かれていたけど、それは今も変わっていないと思います。神野直彦は、民主党と社民党のブレーンですが、皮肉にも現政権の閣僚の中でもっとも神野氏の思想を理解しているのは、民主党の菅直人でも社民党の福島瑞穂でもなく、国民新党の亀井静香ではないかと私には思えます。

もっとも、亀井静香には、まかり間違えば国家社会主義への道を歩みかねない危惧はありますが、亀井静香は、同じ郵政民営化反対派でも、平沼赳夫や城内実とは違って、基本的に弱者に味方する心根を持っていますからね。現時点で既に国家社会主義者である平沼や城内のような冷血漢とは、一線を画した政治家だと思います。

2010.05.26 00:01 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

私が思うに「鳩山首相」というのは歴代総理の中でも「最高」の「うつけ者」であるに違いない。
 社民党は参議員選挙の前に政権を離脱するだろう。 このまま「民主党政権」にとどまってもメリットは1つもない。

 「100年に1度」と騒がれたこの不況下において民主党政権は一体何をしたのだろうか?
 マスコミでは「経済」が回復したかのように騒いでいるが失業者はハローワークにあふれかえり、国内消費は低迷している。

 日本の政治家は国民を、「日本国」をどこに導こうとしているのか。
 私にはさっぱりわからない。

2010.05.26 04:30 URL | 世直し大工 #- [ 編集 ]

共産党に票を入れて、亀井氏が総理?もう言ってることが支離滅裂だね。要は民主党が死ぬほど嫌いってことだけでしょ?

そんな貴方の妄言は聞き飽きた。「世に倦む日日」をあんなに批判してた癖に、いまや瓜二つの共産党マンセーですか。

貴方は政治は結果責任と仰るけど、じゃあ共産党がこの何年間で何をしてきた?今回の普天間問題でも何をやったの?野党だから無責任でOKなら、そりゃ社民党だってそうしたいわ。

それよりも、1つ前に記事に関連するけど、財政制度等審議会が所得税率の最高額引き上げと同時に、消費税増税と法人税の引き下げを言ってる事についてどう思うの?

IMFなんかも消費税増税を言いだしたもんだから、もうマスゴミの中では完全に既定路線になってるのに、それを補完してるじゃないか。貴方なりの見解を記事で伺いたい。

2010.05.26 10:49 URL | ステンレス #- [ 編集 ]

亀井さんは73才ですが、まあ一人の人間としては相当元気です
周りの人々を見ていても感じますが、昔の73才はあそこまで元気だったか
でも政治生命は、管理人さんが言うように長くはないです

そのあとに、悪い方向に進んでしまった経団連企業や新自由主義者に対抗出来るような政治家はいないのでは

結局は、製造業や農業を中心にして、地方や中低所得者または無職な人々にも活気を与えるしか方法はないように思いますが
グローバル化や外需依存にしても、それで獲得したカネを、いかに日本国内で回せるかが大事では

しかし、これからは統計上の回復とは相反して、投資家や特定の企業だけが、いい想いをして、それ以外はどこまでも没落していくような
投資家とは言っても、小金持ちみたいな人はカモられて、一流企業の社員もキチガイみたいな勤務体制や責任に晒されて、摂取されていきます
国民新党も亀井さんが政治家を引退すれば、それでどういう道に進むのか

2010.05.26 23:34 URL | マイケル #- [ 編集 ]

しかしー、何も言ってNASAそうですね、動画@ネット、@関西で発言していて聞こえてないだけェ?
多摩ーにいるね、まえばるの横にくっついている、大型歌手髪型そっくりの人。

ネッ、動け馬○もといしゃべれぃ辻元さん。
タイホ経験で検察の牽制聞き過ぎ!?

みずほたん、党首として自らもっと語るべきだが、ほかの社民幹部ももっともっと大きい声を上げるべきでしょう。

あ、そういえば、重い「腰」ならぬ「輿」
石氏が何か言い出し始めた様ですね・・・。

やっとかー。

放言失敬致しました。

2010.05.27 00:42 URL | ROM者です。 #WwJZAUYQ [ 編集 ]

一首。
由紀坊は 恥を知るなら 政治家を
辞めてついでに 腹きり果てよ

2010.05.27 08:32 URL | 谷本篤史 #gKumvUXs [ 編集 ]

なかなか興味深い記事なのですが、どうでしょう?
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2ecc390c1180ad6167bfb1c5fe9fb1bf
> ●幹事長室の小沢周辺からは、「辺野古はもうなくなった」という声も
> 聞こえてくる。では、代替滑走路はどこに作るのか?
> ●「キャンプハンセンにはもともと米軍の滑走路があった。それを嘉手納返還
> までの暫定措置で復活するなら、アセスメントはいらない」。耳を疑ったが、
> 確認すると、その通りだった。新設の滑走路はアセスが必要だが、既設の物を
> 復元する場合は必ずしも必要ないという例外規定がある。
> ●鳩山官邸の読み違いは、社民党のバックに社民党との選挙協力を重視する
> 小沢さんがついていることを十分に理解していなかったことだ。国益や連立
> よりも鳩山首相のメンツを重視する首相周辺の対応ぶりは、民主党内で急速に
> 求心力を失っていた。
> ●それでも鳩山首相をひきずり下ろそうという声は民主党内にはほとんどない。
> 非難は平野官房長官以下の官邸の首相側近に集中している。日米共同声明と
> 政府方針の決定後、今回の混乱を招いた責任者の平野官房長官について、
> 鳩山首相は決断を下さなければ前へ進めなくなるだろう。

2010.05.27 23:14 URL | ケンヂ #- [ 編集 ]

最近の、というか随分前から朝日新聞にはガッカリさせられることが多いです。しかし、木曜日のオピニオン面の一番下の「私の視点」というコラムは、珍しく所得税の累進性強化を肯定する内容で、良かったです。ただし記者ではなく立命館大学の教授が書いたものです。(地域によって紙面は変わるので、他の地域ではどういう扱いか分かりませんが)

最後に、革新系(死語?)無党派、若干社民党よりの私から見て。
亀井静香さんは経済政策では、理解できる部分もあります。しかし同日の朝日を読んだ限りですが「社会保守」というのでしょうか、ちょっとリベラル層には受け入れがたい選挙公約を並べているようですね。
それと、私は国政選挙では共産党には入れたことはありませんが、共産党が社会民主主義政党になってくれれば国政でも支持するのに、と思うことは非常に多いです。
社民党には比例区で何度も投票しましたが、この党の能力(というと変な言い方ですが)に疑問を感じることは多々あります。今度の参院選比例区では社民の保坂氏の名前を書くと決めていますが、今後は分かりません。
最後に民主党ですが、これまで衆参の選挙区では死票を避けるためにやむなく投票、という感じでした。ただ今度の参院選の候補はかなりリベラルなんで(当選すれば民主党最左派になるかも)本気で応援したいです。でも保守王国佐賀、かつこの政治情勢では厳しいんですよね。

2010.05.28 04:54 URL | ballon #wLMIWoss [ 編集 ]

 亀井静香より、もう少し政治思想の左派として、大江康弘はどうかな?
 党議拘束の撤廃・中選挙区制の復活などを訴えてるし、自民党的な害は小沢一郎&亀井静香より少ない。
 公明党(創価学会)&幸福の科学(幸福実現党)を嫌ってなければ、案外、このブログに向いてるかもしれない。

 現在、民主党に所属している議員の場合、小林興起はどうかな?
 他の自民党の生え抜きと違い、自民党的な害は少なく、ぶっちゃけ、前原誠司を反米&経済左傾化させたタイプ。

2010.05.29 22:11 URL | オザワキラー #J1YBvIe6 [ 編集 ]

大江康弘だって?

「オザワキラー」さん、あんた私に喧嘩売ってるのか?

ふざけんじゃない!!!

大江康弘は、和歌山の土豪のドラ息子。頭の悪い関西の金持ちの子弟が通う大学の代名詞・芦屋大学を出て、地元・和歌山の右翼代議士・玉置和郎に師事した。

私は、裏ブログ『kojitakenの日記』で、大江康弘をぶっ叩いた記事を書いて、結構な人気記事になった。リンクを張ってやるから読め。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20100512/1273618816

それから、二度とこんな人をバカにしたコメントをよこすな!

2010.05.29 22:18 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

>kojitakenさんへ 言いたいことは分かるけどさ、もうこうなったら、小沢一郎を降ろす方が先、大江康弘は後。
小沢一郎を先に降ろす理由:
 小沢一郎:強力な党議拘束&小選挙区制
 大江康弘:党議拘束の撤廃&中選挙区制
のため、大江康弘の害より、小沢一郎の害の方が遥かに大きい。

 それに、石原慎太郎との関係だったら、大江康弘より、亀井静香の方が近いはず。

2010.05.29 23:30 URL | オザワキラー #J1YBvIe6 [ 編集 ]

「オザワキラー」さん、

あんたの言い分は承ったよ。でも生憎、俺は大江康弘も幸福実現党も(もちろん「幸福の科学」も)大嫌いなんだ。もう大江に関するコメントはしないでくれよな。

これ以上大江に関するコメントをしたら、削除するだけじゃなくて、あんたをコメント禁止処分にするよ。

2010.05.29 23:34 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

大江って・・・、ギャグにすらならない話ですよ。
政治的には亀井よりも遥かに右翼だし、経済的には小泉より遥かに新自由主義寄りの幸福実現党に入党するあたりからして全く信頼できない。

はっきり言って論外でしょう。

2010.05.30 01:05 URL | 毛 #pYvi7Xj2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://caprice.blog63.fc2.com/tb.php/1076-712c0c69