FC2ブログ

きまぐれな日々

NHKの番組改変訴訟でのNHK逆転勝訴については、昨日のエントリにも書いたが、判決そのものもさることながら、それを伝えるマスコミ報道が腹立たしい。あまりにも権力に対して腰が引けすぎている。

今朝もTBSの「サンデーモーニング」を見ていたら、毎日新聞の岸井成格が判決を評価するコメントをしていた。その岸井でさえ、政治家の圧力問題を完全にスルーするのは気が引けたらしく、最後にゴニョゴニョ何か言っていたが、よく聞き取れなかった。それを受けて江川紹子氏が「国民が本当に関心を持っているのは、政治家(安倍晋三や中川昭一)の圧力を受けて番組が改変されたかどうかだ」と正論を述べていたのに辛うじて救われた。

それよりもいただけなかったのは朝日新聞で、同紙6月13日付紙面に、安倍晋三、中川昭一および朝日新聞社のコメントが出ていたので、下記に紹介する。

 判決を受けて、自民党の安倍晋三前首相と中川昭一衆院議員はそれぞれ、「最高裁はNHKの主張を全面的に認めた。判決は両議員が『政治的圧力を加えた』ことを否定した東京高裁判決を踏襲しており、朝日新聞の報道がねつ造だったことを再度確認できた」とのコメントを出した。
 朝日新聞広報部は「朝日新聞社はこの訴訟の当事者ではなく、判決も番組改変と政治家のかかわりについて具体的に判断していませんので、コメントする立場にありません」との談話を発表した。
(朝日新聞 2008年6月13日付紙面より)


朝日新聞は、自紙の報道を捏造だとする安倍と中川のコメントを紙面に掲載しておいてそれに反論もせず、うちとはかかわりのない訴訟だと言って逃げているのだ。得々と勝利宣言をしたNHKともども、朝日新聞も死んだと評するしかないだろう。

さて、「喜八ログ」経由で、民族派右翼の鈴木邦夫氏が「マガジン9条」に連載を開始したことを知った。喜八さんは、

「護憲派」の方も「改憲派」の方も揃って「スルー」されているように思える(単に知られていないだけでしょうか?)。

と書いているが、喜八さんのご推察どおり、当ブログ管理人は単に知らなかっただけだし、そもそもふだんからの鈴木氏の言論を知っていれば、特に驚くには当たらないニュースだ(ただ、鈴木氏の記事自体はとても面白い)。

もし仮に平沼赳夫や城内実が「マガジン9条」に連載を開始するようなことがあったら、それはとんでもない大ニュースになるが、そんなことは天地がひっくり返ってもあり得ないだろう。

当ブログは、平沼赳夫については手の施しようのない人物だと考えているが、城内実に対してはそこまでの悪意は持っていない。しかし、城内実が憲法問題や防衛・外交問題について、オフィシャルサイトを見てもほとんど見解を示していないことに対して、強い不満を持っている。具体的に何も語っていない以上、当ブログとしては、城内実は彼と関係の近い平沼赳夫と同様の極右民族主義的なスタンスに立っていると考えるしかない。

城内実の応援を公言されている喜八さんには、そのあたりも含めたPRをお願いしたいところだ。

喜八さんは、佐藤優のPRにも熱心だが、「多文化・多民族・多国籍社会で「人として」」に、「脱「植民地主義」という鍵(その2)?「〈佐藤優現象〉批判」を読んで」というエントリ(1月22日)が出ている。この記事によると、

「〈佐藤優現象〉批判」では、佐藤優氏の右派雑誌や著作における主張が多くの実例を引用する形で紹介されているんですが、総合すると、戦争肯定の新・帝国主義を信奉し、理想とする国家はイスラエル……!?(*ロ*;) ギョギョ

とのことだ。

私は、佐藤優の本質が右翼だという認識はあったが、彼の言説は結構面白いので、彼の著書の「国家の罠」や「ナショナリズムという迷宮」(魚住昭との共著)を好意的に紹介したことがある。しかし、右派論壇誌における佐藤の文章はほとんど読んでいないので、ここまでアブナイ極右的な性格を持った記事を発表しているとはうかつにも認識していなかった。

「多文化・多民族・多国籍社会で「人として」」の管理人・仲@ukiukiさんは、左派と極右の共闘に警鐘を鳴らしているのだが、当ブログも最近の平沼赳夫批判を通じて、その路線をとり始めている。それに対して喜八さんは、私から見れば「左派と極右の共闘」の旗振りをしているように見える。

そういえば、最初にリンクを張った「喜八ログ」の記事中にある、

「護憲派」の方も「改憲派」の方も揃って「スルー」されているように思える

という表現は、当ブログの昨日付エントリにある、

城内を支持しているブロガーらは、今回の最高裁判決はスルーするのか?

という文言を意識して書かれたものだろう。

喜八さんには、逃げずに(「スルー作戦」などをとらずに)堂々とした言論を展開してほしいとお願いする次第だ。


#この記事は、「トラックバックピープル・自民党」 にトラックバックしています。ここにTBされている他の自民党関係の記事も、どうかご覧下さい。

↓ランキング参戦中です。クリックお願いします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト