FC2ブログ

きまぐれな日々

私は、特定の宗教は信じていませんが、ある種超越的な何か、合理的思考だけでは到達し得ない何かがあり、しかもそれは人生でもっとも大事なものではないかと思っています。

それと対極にあるのが、独裁国家における国家元首への個人崇拝であり、ある種のカルト宗教における狂信的な教祖への崇拝でしょう。

日本にも韓国にもそのようなカルト宗教があり、日本では権力の一翼を担った教団があるし、韓国には、下部組織に反共的な政治団体を持っていながら、いつの間にか北の偉大なる首領様と手を組んだ教団があります。政権側にいる前者はもちろん、後者も、岸信介首相の時代以来、日本の保守政党と深く結びついています。
スポンサーサイト



2006.05.24 23:04 | 安倍晋三 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク