FC2ブログ

きまぐれな日々

一昨日の記事で、60年代に創価学会の批判をした故藤原弘達氏に賛辞を呈した。

藤原氏は、70年代に「時事放談」で故細川隆元氏と二人して毒舌を撒き散らしていたことで知られる。当時は右派評論家として色眼鏡で氏を見ていたが、まさか自民党と公明党の連立のファッショ的性格まで見抜いていた慧眼の士だとは思いもよらなかった。

その藤原氏が世を去ったのは1999年のことだが、Wikipediaによると、「藤原の葬儀の際、創価学会員からの大量の祝電が殺到したことは広く知られている」そうだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%BC%98%E9%81%94
スポンサーサイト



2006.05.11 23:45 | 時事 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク